☻ 自己紹介

はじめまして。数あるプロジェクトの中からこのプロジェクトをご覧くださりありがとうございます。

私は埼玉県でテリア専門のトリミングショップ‘ CRYSTAL’を営んでいるトリマーの川内智香子です。


テリアを得意としてトリミングをしていますが、数十種類いるテリアの中でも特にワイアーフォックステリアという犬に魅せられました!


ワイアーフォックステリア


このワイアーフォックステリアへの愛とその愛からなるブリーディングに対する想いを知っていただいて私の実現するプロジェクトを支援していただけたら嬉しいです。

↓トリミングのホームページ↓



↓ブリーディングのホームページ↓




こんなところも魅力の1つです。



☻このプロジェクトで実現したいこと
正しいブリーディング(繁殖)がしたいっ!
↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓     ↓     
正しくブリーディングをし、正しく育ててれば殺処分は無くなると考えています!!


日本の多くのペットショップで売られている子犬は病気や遺伝的疾患のリスクを無視したブリーディングが繰り返され(乱繁殖・悪徳ブリーダー・パピーミルと呼ばれています)悪質な環境で育てられている子がほとんどです。

※どんな悪質な環境なのか調べてみてください。

そして、母犬は生涯何度も何度も約半年に1度の発情の度に交配させられ、出産させられています。

ほとんどのペットショップを見ても可愛く、清潔にしてあります。なので、父犬母犬たちがどんな暮らしなのかはまったく想像できないことでしょう。



〜正しくブリーディングする〜

子犬に受け継がれる病気や遺伝的疾患は父犬、母犬を選ぶ時に必要な検査や計画的な繁殖のもとであれば十分に回避することができます。

たとえば皮膚病の両親からは皮膚病の子が生まれる、遺伝的に目の病気を持っていていずれ失明してしまう両親からは子犬へ遺伝するリスクが高くなります。

多くのペットショップにいる子犬たちやブリーダーとは名ばかりの人のブリーディングはこういうリスクを無視したものばかりです。

日本のブリーダーと名乗っている人の多くはほとんどこれに該当すると私は思っています。


私は母犬の出産回数は生涯1.2回程度に決めています。



〜正しく育てる〜

また多くのペットショップなどにいる子犬は離乳が始められた生後30日程度で両親・兄弟から1人引き離されます。そして、買い手が見つかるまでケージの中から外を見ることなく1日中箱の中にいます。

子犬の1番大切な時期をこんな風に過ごさなければなりません。これでは犬の社会のルールを学ぶことはできません。

私は生後3ヶ月を過ぎるまでは親・兄弟と過ごさせるべきだと思っています。犬の知識がしっかりある人間と犬社会の中、また清潔な環境で育っていくことで心の健全な子犬に育っていくのです。ですので、私は3ヶ月過ぎるまでは新しいオーナーさんには渡しません。



これが正しくブリーディングをし、正しく育てることだと思います。

その結果、心も体も健全な子になるのです。


私が正しいブリーディングをすること、またその在り方を広めていくことによって

そんなペットショップで子犬を買う人がいなくなり

そしてそのようなペットショップでの子犬の販売が無くなり、パピーミルが消え、殺処分がなくなっていくと私は信じています。


〜殺処分ゼロの活動〜

(殺処分とは保健所などに集められた犬たちを殺して処分しています。)

皆様から募金をいただいてそのお金で

「ばっちゃん」

という、‘パピーミルにいて酷い扱いを受けていた犬たちを保護して新たなオーナーさんへ譲渡する’という内容の本を買わせていただき、全国の全小学校へ寄贈することを目標に活動しています。

今現在350校寄贈しました。



↓殺処分ゼロの活動↓





だから私は正しいブリーディングを続け、広めていきたいです。




↓以前ボランティアトリミング(ボラトリ)をしたときの様子↓

(ボランティアトリミングとは、、、保健所やシェルターにいる子たちをキレイにトリミングしてあげることによって、その子の魅力を最大限に引き出し、可愛く綺麗になることで新しいオーナーさんを見つけやすくする、またその子の健康を維持するためのボランティア活動です。)



 




↓こんなに爪が長くなっている子もいます。↓




↓ノミだらけだったり。。↓




私はこういう子たちを作り出している今のシステムを変えていきたいです。



ワイアーフォックステリアは日本ではとてもレアな犬種です。街を歩いていてもなかなか出会うことのない犬種だと思います。

ですので、相手の子を探すのはとても困難です。

そんな中、ヨーロッパでワイアーフォックステリアの遺伝子疾患にあげられる

Primary Lens Luxation ( PLL )

Van Den Ende-Gupta Syndrome ( VDEGS )

これらのDNA検査をクリアし、またワイアーフォックステリアらしい素晴らしい子を見つけることができ、またそのブリーダーさんは快くブリーディングを受けてくださることになりました。

(DNA検査も大切な項目の1つですが、ワイアーフォックステリアらしい犬を作っていく時には父犬、母犬を選ぶ事というのはとても重要です。両犬の子供になるわけですから、父犬、母犬はワイアーフォックステリアらしい素晴らしい犬であることもブリーディング相手を選ぶ時に重要な項目です。)




遺伝子疾患のリスクの少ない、ワイアーフォックステリアらしい素晴らしい子犬を作るために母犬を連れてヨーロッパに行き、ブリーディングを実現する応援をお願いします!



☻クラウドファンディングをはじめたきっかけ

自分の夢の実現とこのクラウドファンディングに参加し多くの方の目に触れることができることで、多くのペットショップの子犬のこと、父犬、母犬のこと、殺処分のこと、パピーミルのこと、正しくブリーディングすることとはどういう事かを知っていただき、考えるきっかけになったらとも思いました。


☻これまでの活動


これまでアメリカ、イタリアに母犬を連れて交配し3頭の母犬から4回出産をさせてきました。


イタリアのブリーダーさん


血統も考慮します。



生まれた子犬


☻資金の使い道

海外への渡航費(人と犬)

宿泊費

ブリーディング費

CAMPFIRE手数料等



☻リターンについて

1,000円

全力の感謝メール

3,000円

子犬の写真と全力の感謝メール

3,000円

手作りのFlyワイアーフォックステリア 消しゴムはんこと全力の感謝メッセージ

4,000円

手作りワイアーコースター2枚組と全力の感謝メッセージ

5,000円

A5スクエアサイズ36ページ 子犬のフォトブックとヨーロッパで購入した便箋で全力の手書きの感謝メッセージ

5,000円

プラッキング体験Short (2時間)と直接全力の感謝の言葉

7,000円

グルーミング体験(3時間)と直接全力の感謝の言葉

7,000円

肌触りのいい木(9×9)にプリントと全力の感謝メッセージ

8,000円

肌触りのいい木(14×9)にプリントと全力の感謝メッセージ

10,000円

プラッキング体験Long(4時間)と直接全力の感謝の言葉

10,000円

限定!子犬ライブ配信

10,000円

肌触りのいい木(14×14)にプリントと全力の感謝メッセージ

12,000円

肌触りのいい木(14×21)にプリントと全力の感謝メッセージ


50,000円

子犬と遊ぶ券(1時間)


☻実施スケジュール

プロジェクト終了後

2020年2月ごろ

・お礼メール

・ワイアー消しゴムはんこの発送

・ワイアーコースターの発送

・木のプリントの発送

・母犬の発情(予定では2.3月ごろ)が来てから10日後ごろヨーロッパへ向けて出発

・交配が終わるまで5日間ほど滞在

2020年4.5月ごろ(ヒート時期未定のため、おおよそ)

・交配から60日ごろに出産

・フォトブック発送

・限定ライブ配信(出産後すぐ)

・子犬と遊ぶ券の方は遊べる時期(期限は出産から3ヶ月まで)

・プラッキング・トリミング体験(期限は2020年12月末まで)


☻最後に

殺処分ゼロやまだまだ知られていない多くのペットショップの裏側をたくさんの方に知っていただき、正しいブリーディング、正しい育て方、犬との正しい共存のしかたを知ってもらう活動の一環として、私は正しいブリーディングをしたいと思っています。

皆様の心に少しでも届くことができたのなら嬉しいですし、さらに夢の実現のために応援していただけるようでしたらよろしくお願いいたします!



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


☻ 応援メッセージいただきましたっ☻

皆さま、ありがとうございます!!



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください