【子供から大人まで学べるSDGs絵本制作】 ―“誰一人取り残さない”世界の実現を目指して―持続可能な開発目標(SDGs)を広めるために子どもたちが学べる絵本を作り、図書館などの行政施設、小学校、保育園、幼稚園に配布を行います。

プロジェクト本文

SDGsを絵本で子どもたちに広めたい

【子供から大人まで学べるSDGs絵本制作】

―“誰一人取り残さない”世界の実現を目指して―持続可能な開発目標(SDGs)を広めるために子どもたちが学べる絵本を作り、図書館などの行政施設、小学校、保育園、幼稚園に配布を行います。


絵本の詳細

絵本『わたしだけがいいなんて…』全30P 1000部製作

子どもたちも分かる身近にできるSDGsの実践についての絵本を制作します。一問一答形式で子どもに読み聞かせでき、家族で一緒に考えることができるような内容の絵本をつくります。


はじめに・ご挨拶

私たちは一般社団法人 糸島青年会議所と申します。近年、全国的に青年会議所はSDGsを日本で最も取り組む団体を目指しており、糸島青年会議所でも積極的にSDGsに取り組む活動を行っております。

一般社団法人糸島青年会議所とは?

「私たちが住み、そして子らが住み、私たちの子孫が営々として住むであろうこの糸島をもっともっと愛し、美しく素晴らしいものにしたい」という志を掲げ1977年に創立しました。全国にある青年会議所の中で622番目に承認され本年度で44周年を迎えます。創始より受け継がれる英知と勇気と情熱をもって、糸島のために何ができるのかを考え、「明るい豊かな社会」を築き上げるために日々まちづくり、ひとづくり活動を行っております。また、現会員数50名で様々な職種の第一線で活躍する会員が切磋琢磨しながら糸島地域を盛り上げいます。また、女性メンバーも活躍しており、糸島市以外のメンバーも多数在籍しております。

こんなことをやっています!
未来へつなぐ。「ひとづくり」「まちづくり」

「糸島塾」
2015年より「糸島塾」と銘打って糸島の未来を担う子どもたちの青少年健全育成事業を展開しております。毎年テーマを掲げ、日常では体験できないことを体験できる事業を行っています。

「糸島竹取物語」
毎年様々なまちづくり事業を展開しており、近年では「糸島竹取物語」という事業を展開いたしました。糸島地域の抱える問題として、放置竹林問題を提起し、豪雨や台風の二次災害によっておこる地滑りとうの危険箇所(糸島市ハザードマップ掲載)の竹林整備を行い、回収した竹を利用して竹灯籠を作り、地域の方々と共に火を灯し、幻想的な雰囲気の中、放置竹林問題の周知と発信を行いました。

「糸島わんぱく相撲大会」
糸島の未来を担う子どもたちに日本の国技である相撲を通じて礼儀、礼節、調和の心を学んでいただくために、2016年より小学生を対象に「糸島わんぱく相撲大会」を開催しております。また、幼稚園、保育園児を対象に糸島ちびっこ相撲大会も同時開催しております。さらに4年生から6年生までの優勝者は全国大会にも出場することができ、現役力士が相撲を取る両国国技館(変更もあり)で開催されます。実際に現役力士と触れ合う場もあります。


プロジェクト概要

絵本を通してSDGsの推進を行います。

当会議所はSDGsを広めたいと考えていましたが、私たちの力だけでは大きな活動はできませんでした。
そこで、糸島市、九州大学、九大生有志のご協力、ご賛同により、絵本によるSDGsの推進に取り組むこととなりました。


絵本の概要

絵本『わたしだけがいいなんて…』全30P(予定)1000部製作

子どもたちも分かる身近にできるSDGsの実践についての絵本を制作します。一問一答形式で子どもに読み聞かせでき、家族で一緒に考えることができるような内容の絵本をつくります。

「持続可能な開発のための2030アジェンダ」は、冒頭で、持続可能な開発のキーワードとして、 人間(People)、豊かさ(Prosperity)、地球(Planet)、平和(Peace)、パートナーシップ(Partnership) の「5つのP」を掲げています。 この絵本では5つPをキーワードにストーリーの作成を行って行きます。

SDGsの概要
持続可能な開発目標(SDGs)とは?

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。



支援金の使い道
絵本『わたしだけがいいなんて…』1000部の制作にかかる製作費、印刷費、配布費用、クラウドファンディング手数料に使用させていただきます。

配布先
糸島市および福岡市西区西部地区の図書館などの行政施設、小学校、保育園、幼稚園に配布予定。

実施スケジュール

4月 1日  クラウドファンディング開始
5月31日 クラウドファンディング締切
4月~7月 絵本製作
8月上旬〜 絵本配布

リターンのご紹介

支援コース
①2,000円(税込)45口
完成した絵本1冊

返礼品 絵本の制作時期は4月〜7月になります。絵本製作の進捗状況はレポートにて告知いたします。


②100,000円(税込)18口
完成した絵本5冊
社名(企業ロゴを含む)または名前を絵本にクレジット(サイズ:縦24mm×横86mm)

ページイメージ

返礼品 社名(企業ロゴ)または名前を巻末にクレジットいたします。
※備考欄にクレジット記載用の希望名を明記ください。
※複数口ご支援いただいた場合も、クレジットは1カ所、サイズは1口の方と同じサイズになります。
※プロジェクト終了後に掲載用ロゴ等のご準備の案内を一斉に流させていただきます。掲載順序はデータをご提出いただいた順番での掲載となります。

【お問い合わせ先】
一般社団法人 糸島青年会議所

担当委員会  渉外広報委員会
委員長 浦山 浩
電話 080ー1741−4002
メール  itoshimajc622@gmail.com


事務局
住所  〒819-1116 福岡県糸島市前原中央二丁目4番18号林ビル2階
電話  092-323-2846(月・水・金 10時~13時)

  • 2020/05/24 10:24

    昨日時点で目標金額を達成しました!ご支援いただいた皆さまありがとうございました。追加リターンについては予定通り5月31日までの募集となっております。絵本に興味を持って手に取ってみたいと思っていただけましたら支援のほどよろしくお願いいたします。今後は引き続き絵本の紹介を行なっていきます。

  • 2020/05/21 12:00

    現在目標の78%を達成しております。ご支援いただいた皆さまありがとうございました。残り10日となります。さて、今日は表紙の画像を紹介させて頂きます。中央にいる子供たち(みらいちゃん、まもるくん)を中心に登場人物の家族が並んでいます。「未来を守る」から子供たちのは名付けられました。まわりに浮かん...

  • 2020/05/14 12:20

    2,000円の支援が限定数に達しました。支援いただいた皆さまありがとうございました。8月上旬に発送予定となっておりますので今しばらくお待ちください。また、追加のリターンを設定いたします。同じく支援いただいた方に絵本を送らせて頂く内容となっております。今回の分は先に支援いただいた皆様に発送した後...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください