伊勢志摩鳥羽エリアの空き家をリノベーションし、漁師の貸切アジト【Anchor.(アンカー)】を立ち上げました!このアジトでは自然体験×生産体験サービスにより、皆様にとって充実した時間と感動体験を提供したいと思っています!僕らの取り組みに賛同してくれる『関係メンバー』を大大大募集ー!!

プロジェクト本文

ーーーーーーーーーーーーーーーー
はじめに
ーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめまして!

Anchor.(アンカー)のしんぺーと申します。

数あるプロジェクトの中から、このプロジェクトに目を止めていただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
2020年2月9日
プロジェクトを達成!!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

数多くの皆さまのご支援のおかげでプロジェクトを達成することができました!!
応援してくださった皆さま、本当に本当にほんっとうにご支援ありがとうございます!
ひとまずプロジェクトは達成いたしましたが、更にゲストへ楽しんでもらえる場とサービスを提供するため、NEXTゴールを設定することになりました!!

NEXTゴールは1.5倍の75万円!!

NEXTゴールを達成した際は、購入予定のカヤックのグレードアップなどサービスに関わる什器に資金を使わせていただく予定です。
是非!プロジェクトにご賛同頂けた方は引き続き応援していただけると嬉しいです!

【⬇︎以下プロジェクト本文となります⬇︎】
この度、三重県の伊勢志摩エリア・伊勢神宮のお膝元:鳥羽市にある従業員寮だった施設をリノベーションし、
生産の現場に身を以て触れられる宿泊施設
【Anchor.(アンカー)漁師の貸切アジト】
を2020年3月から正式OPENすることになりました!(※施設概要はHPやページ下部に記載しています)


『貸切アジト』???

と思われた方もいらっしゃると思いますので、先にAnchor.がどういった施設なのかを簡単に説明すると…

★1組で1棟貸切!(最大29名まで)

★全室オーシャンビュー!

★施設前には桟橋(船着場)があり、
ここを拠点に地元漁師と食材を獲りに行って(生産)
調理して(加工)食べる(消費)などの生産体験が可能!

…という点から自然回帰、感動体験、そして仲間と思い出共有のできる、ゲストの皆様にとっての【アジト】になればと思い命名しました!

ちなみにAnchor.の由来は筏などを支える『錨』という意味の他に『拠り所』という意味もあり、Anchor.での滞在が皆様にとって日頃の生活の支えになればと思っています!

…と、いきなり施設のPRみたいになってしまいましたが。。(※施設概要はページ下部に記載しています)

『関係人口』…という地方創生関連で使われる言葉がありますが、
このプロジェクトでは、一緒に盛り上げてくれる【仲間】という意味も込めて
『関係メンバー』の募集改修資金獲得のため、
今回はじめてクラウドファンディングに挑戦することを決断しました!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
このプロジェクトの背景と経緯
ーーーーーーーーーーーーーーーー

このプロジェクトについて知ってもらうために、自己紹介を兼ねて経緯や想いの部分を説明させて頂ければと思います。
少し長くなりますがお付き合い頂けると嬉しいです^^;

子供の頃から好奇心旺盛といいますか、無鉄砲といいますか、後先を考えない性格だった僕は、学校へ通うことに意義を見出せず、高校生活からドロップアウト。
(タイムマシーンがあったら過去の自分に説教をしに行きますが…)

とはいえ夢ややりたいことなどの明確な目標は当時の僕には見当たらず、悶々としながら働いていたある日『どーせいつか死ぬんだから死ぬまでにやってみたいことをやってみよう』とお金を貯めて20歳の時に世界を放浪することを決意。

【自分探し】みたいなかっこいい旅では決してなく、ただ死ぬ前に色んな世界を見ておきたいなーという気楽な気持ちで、途中でお金を騙し取られて働いたりしながら旅をしていました。
このエピソードが気になった方はこちらをクリック


旅の思い出はさておき、
世界中を旅し、色んな人、色んな文化、自然に触れて帰国した僕がなにより思ったことが…


…ってことでした(笑)

綺麗で、安全で、親切で、便利で、美味しい料理がいっぱいあって、文化的にも自由でクレイジー!

もちろん海外もとても魅力的でしたし、色々と考えさせられる経験もありましたが、外の世界を見て日本に帰ってきた時に、日本で今まで当たり前のように感じて気づいていなかった部分がとても魅力的に感じて、『日本の魅力に携わる仕事をしたい』と思うようになりました。

特に旅をして都市観光や文化財観光よりも、ローカルな地域での自然観光をした時に感動的な経験をしたことが多かったため、この頃から日本での自然体験に興味を持ち出します。

帰国後は『とにかく20代は色々な経験値を稼ごう』と決め、日本の魅力(特に自然観光)に携われる仕事を探すため、持ち前の身軽さで東京や長野や北海道などで働き、

その後、西伊豆で1日1組限定のキャンプ場を運営する
株式会社VILLAGE INC.(ヴィレッジ インク)に入社。
【AQUA VILLAGE】

【REN VILLAGE】
船でエントリーし、360°自然環境に囲まれた秘境空間の中、ゲストたちだけの“村”を作り出してもらう。
…といった原体験、非日常体験をサービスとした1日1組限定のプライートキャンプ場。
▼VILLAGE INC.が気になった方はこちらもチェック!▼
VILLAGE INC.【ホームページ】
VILLAGE INC.【Facebookページ】

この西伊豆のキャンプ場で、通常の団体キャンプから100名規模のキャンプ、WEDDINGキャンプ、企業研修キャンプなど様々なアテンド経験を積ませてもらい、
全国の耕作放棄地や遊休地を有効活用するVILLAGing(ヴィレッジング)事業の一環で、長野や南伊豆でのキャンプ場立ち上げにも参画。
その後三重県志摩市にて1棟貸しの貸別荘の立ち上げに携わらせて頂きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕にとって
大きなきっかけとなる出会いが訪れます
ーーーーーーーーーーーーーーーー

伊勢志摩エリアに赴任してきてから
という点でこのエリアに魅了されまくっていたのですが、
とあるイベントで三重県の第一次生産者とお会いする機会があり、

生産現場を体験し、生産者の活動や想いを聞いた時に、

『めちゃくちゃいい経験をしてしまった…!』

と感動したことが僕にとって大きなきっかけとなります。

まず生産の現場を身を以て体験し、その時に獲った食材を調理して食べた時に、美味しさ以上に
『こんな経験ができて幸せ以外の何ものでもない!!』と心から感動したこと。

第一次生産者に出会い、想いや取り組みを聞いた時に
『日々食べているものも誰かが自然の恩恵を受けながら一生懸命作ってくれている』と有り難みを感じられたこと。

また世の中の第一次産業のイメージとして、

●きつい

●汚い

●かっこわるい

●稼げない

●結婚できない

という点から『5K』という言葉で扱われているらしいのですが、
僕もこの頃までは第一次産業に対してなんとなく上記のようなイメージを抱いていたと思います。
第一次生産者とお会いして、活動や想いを聞いたり、生産の現場を身を以て体験したことで、僕が勝手に抱いていた第一次産業に対する先入観や固定概念に大きな『ギャップ』があることに気がつきました。

むしろ、
●知恵と工夫を凝らし、ITなども活用して利益を生み出している。(稼いでいる
●人間力の高い魅力的な方が多く、皆さんモテそう。(結婚している
●自然の恩恵を生かし、僕らの食べ物を一生懸命作ってくれていること自体がかっこいい!
移住してから牡蠣養殖の仕事もお手伝いしていましたが、
●まずどんな仕事もきつく感じる瞬間はあると思いますが、肉体的にきつい作業は機械をうまく使ったり、みんなで力を合わせ助け合っている。(きついとは感じない
●汚さもカッパや手袋などで汚れないように働いていたため感じませんでした。(汚いとは感じない

もちろん第一次生産には様々な業種がありますし、人や業種によってそれぞれ違いはあると思います。

また僕はがっつり第一次生産をやってきた人間ではないですし、人によって感じ方も違いますので、あくまで僕個人の見解に過ぎません。

ただこの時僕は、ITなどの活用や知恵と工夫を凝らして生産方法を生み出し、日本の食を支えてる第一次生産者がとてもかっこよく、魅力的に感じました。

でも『5K』と呼ばれるイメージもあって、一次産業界では高齢化による担い手、後継者不足が深刻な問題になっているそうです…。

この話を知った時に、場作りを生業としていた僕の頭の中はこんな感じになります。



価値観や感じ方は人それぞれ違えど、生産の現場(+生産者)に出会える【場】【サービス】を構築することで、僕が感じたように感動体験を提供できる機会を作れるのではないだろうか。

第一次産業に少しでも関心を持ってもらえるきっかけ作りができるのではないだろうか。

そしてただの営利目的の活動だけではなく、地域のためにもなる活動ができるのではないか。

この時僕はこのエリアや人に完全に惚れたんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
正式に移住を決断
ーーーーーーーーーーーーーーーー

三重県志摩市の貸別荘立ち上げ業務完了後、伊豆に帰還することになるのですが、
『伊勢志摩エリアで挑戦したい!』という僕の想い(わがまま)を汲み取って頂き、VILLAGE INC.を退社し、2018年12月、正式に伊勢志摩(鳥羽市)へ移住。
またまた移住者の僕に地元の皆さんが手を差し伸べてくださり、冬は牡蠣養殖や焼き牡蠣屋の仕事をお手伝いさせて頂きながら開業の準備を進め、


夏場はウミホタルツアーも任せていただき、
昼は施設改修作業、
夜はウミホタルツアーをやりながら準備を進めてきました。
※施設概要はページ下部に記載しています)

ウミホタルツアー動画はこちら↓


施設の開業資金は自己資金と融資を受けて、
改修に関しては出来るだけ己と仲間の力をフル活用しました!

改修作業の一部(床板張り)の模様はこちら↓

地元の漁師さんや大学、水産庁の方々など産学官が連携し、漁村での滞在型観光を推進する事業:鳥羽渚泊推進協議会にも関わらせて頂き、実際に生産体験ツアーを開催。
漁師さんと相談しながらゲストに楽しんでもらえるようサービス内容を構築してきました。

地元の学生にも施設改修作業を手伝ってもらい、漁師体験を通して自ら食材を獲って食べる!というイベントも開催!


移住して1年。
漁のお手伝いで経験値も積ませてもらい、
改修はできるところは自分で進めてきたため時間はかかりましたが、
無事に宿泊許可も取得し、2020年3月から正式にOPENできる状態まで漕ぎ着けました!!

【BEFORE】
【AFTER】
各部屋の写真などはホームページやfacebookページの方でもご確認頂けます。
Anchor.漁師の貸切アジト ホームページ
Anchor.漁師の貸切アジト FBページ

…が、
ゲストの皆さんにもっと充実した時間を過ごしてもらうためには資金が足りないのが現状です…

ーーーーーーーーーーーーーーーー
資金の使い道
ーーーーーーーーーーーーーーーー

資金の使い道としては、
●施設改修費(給湯設備工事など)
●アクティビティ什器(生産体験ツアー備品、カヤックなど)
●PR動画作成費

などに当てたいと考えております。

皆様からの支援金は誠意をもって!大切に!このプロジェクトのために使用させていただきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
ビジョン
ーーーーーーーーーーーーーーーー

Anchor.漁師の貸切アジトはあくまで1つの手段です。
もちろん事業として収支面も大事に考えていかなければ…と思ってはいますが、
このプロジェクトの目的は
【場】Anchor.漁師の貸切アジト と 【サービス】生産体験や自然体験
をゲストの方に提供し、
その人にとっての『幸せ』を感じてもらうことです。
その『幸せ』は人それぞれ。僕が生産者と出会って感じたことと同じかもしれませんし、全く違うかもしれません。

漁師さんの受け売りの言葉となりますが、僕らが目指すのは、


またここでは想いの部分を中心に書いてきましたが、ゲストの方に押し付けになるようなサービスを行うつもりはありません、、というか押し付けでは意味がないと思っています。

まずは楽しんでもらうこと。

入り口はあくまでレジャーで、生産現場に興味がある人もない人もツアーを楽しんでもらって、自然と漁師さんと交流して、結果的に生産に少しでも興味を持ってもらえたり、ゲストそれぞれの『幸せ』を感じてもらえれば嬉しいなと思っています!
もちろん生産体験をしなくても、Anchor.に来て漁村を感じてもらったり、仲間との時間を楽しんでもらえるだけでも嬉しいです!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
最後に…
ーーーーーーーーーーーーーーーー

この活動ができたのは地元の漁師さんの助けがなければ確実に形になってはいません。
他にもたくさんの地元の方々にお世話になっていますが、ここでAnchor.の立ち上げで大変お世話になった漁師さんを紹介させてください。

このように魅力に溢れた漁師さん達と大学や行政機関の皆さま、そして地元の方々に助けて頂き、このプロジェクトをここまで進めることができたことを本当に感謝しています。
また前職 株式会社 VILLAGE INC. での貴重な経験と出会いがなければ、今の状況は絶対にありません。

この事業を通して、僕を受け入れて下さったこの地域と、お世話になってきた方々に少しでも貢献できるよう頑張りたいと思っています。

ご賛同頂ける方は拡散でも構いませんので、ご支援の程どうか!よろしくお願い致します!
ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました!^^

しんぺー

*****************************
Anchor.概要
*****************************

HPhttps://anchorajito.com
facebookページhttps://www.facebook.com/Anchor.ajito/

【OPEN予定日】2020年3月1日

【所在地】三重県鳥羽市浦村町1558-5
Googleマップ:http://urx.space/guCw
※冬期(11月〜翌年3月)は名古屋、大阪、京都などから多くの観光客が訪れる牡蠣小屋文化が盛んなエリアです。
●伊勢神宮まで車で約35分
●志摩スペイン村まで車で約25分
●名古屋から車で約2時間15分
●大阪から車で約3時間
●京都から車で約2時間半

【宿泊形態】1棟貸切の団体向け宿泊施設
お仲間での利用や友達家族、企業研修や社員旅行、イベントやパーティ利用など、団体向けの施設です。
貸切施設となりますので、ゲストのご要望に沿って充実した滞在となるようオーガナイズさせて頂きます。
(例えば、結婚パーティ利用で船で登場したい!研修利用である程度大変な作業も組み込んで欲しい!など)

【収容人数】最大29名
(ベッド:13名、布団:14名、ソファーベッド:2名)

【部屋数】
●寝室×7部屋(内5部屋はトイレ、浴室付)
●リビング(約85平米)×1部屋
●個別洋式トイレ×1部屋
●洗面スペース×1部屋
●キッチン(基本的な調理器具、お皿あり)×1部屋
●全室バルコニーあり

【ご利用料金】基本料金(1泊2日):5名様まで/¥50,000+税(一律)
       追加料金(1泊2日):6名様以上/¥5,000+税(お一人様あたり)
       ※団体であればあるほど、お一人様料金がお安くなります。

チェックイン :15:00(リビング利用、アクティビティ利用は13:00〜も可)
チェックアウト:11:00(リビングでの滞在は11:00まで可、10:00から清掃に入ります)

【予約形態】通常予約:人数は関係なく3ヶ月先までのご予約が可能(空き日程に限る)
      優先予約:15名様以上の利用で6ヶ月先までのご予約が可能(空き日程に限る)

【アクティビティツアー】
漁師体験ツアー:ご希望日に合わせて旬の生産体験プランをご提案します。
ウミホタルツアー:7月〜9月限定
漁船クルージング:夏季限定
サビキ釣りツアー:夏季限定
※随時体験コンテンツは追加予定です。

【オプションサービス】
カヤックレンタル(5月導入予定)
プロジェクター&スクリーンレンタル
ビールサーバーレンタル(有料)
BBQ台(無料)ガス台(有料)
薪ストーブ(無料)薪(有料)

HPhttps://anchorajito.com
facebookページhttps://www.facebook.com/Anchor.ajito/

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/03/24 18:07

    【小ぶり浦村牡蠣20個〜セット】【小ぶり浦村牡蠣40個〜セット】【小ぶり浦村牡蠣40個〜セット】+【Anchor.オリジナルTシャツ】をご購入頂いた関係メンバーの皆様お待たせしました!!いよいよ牡蠣の発送予定が決まりました!3/25:牡蠣収穫>滅菌(滅菌水槽に一晩浸けますが、加熱専用となります...

  • 2020/03/24 17:23

    Anchor.関係メンバーの皆さま皆さまからのご支援もあり、Anchor.漁師の貸切アジト絶賛活動中でございます!先日は生産体験ツアーも開催し、参加したゲストに大変喜んで頂きました〜!※詳細は下記FBページをご確認くださいませ。FB:https://www.facebook.com/Ancho...

  • 2020/03/04 23:17

    数多くの皆様にご支援頂き、クラウドファンディングを無事に達成することができました!皆様のご支援、応援、お心遣いを噛み締めて Anchor. 漁師の貸切アジト の運営を精一杯頑張っていこうと思います。まだまだまだまだ未熟な若輩者ですので、どうか引き続きお力添えのほど宜しくお願いいたします!重ねて...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください