皆さんの応援のおかげで目標達成しました♡現在、商品化に向けて準備を進めております。今、世の中が不安な気持ちでいっぱいになっています。こんな時だからこそ予防も大切ですが、入ってきた悪い子を撃退するために免疫力を高める事も大切です。皆さんが笑顔な毎日を送れるよう【キッチンのタカラモノ】をお届けします!

プロジェクト本文

はじめまして。
私は今回のプロジェクトを行う【結meal】代表の矢路川結子(やじかわ ゆうこ)です。
結mealは、食べる事を結び「こころ」と「からだ」が笑顔になる食・空間を届ける事をコンセプトとした団体です。


市川市本八幡で皆さんの笑顔を大切とした地域の台所「発酵×スパイス食堂 YajikkoKITCHEN」を運営しております。10坪程度の小さな食堂ですが、地域の方に大切にしていただきオープンから3年の月日が流れています。


私は20歳~33歳まで金融機関の仕事をしていました。30歳になる頃、私達の身体は「食べる事」で出来ていると考え、自分の住んでいる地域の人や企業と繋がり、多くの人の「こころ」と「からだ」を笑顔にする仕事をしたいと「食」の世界への転身を決意。勤務していた金融機関を退職し、食の専門学校レコールバンタンで学びました。

卒業後、レシピ開発・撮影・ケータリング・イベント出演など様々な現場で経験を重ねる中で発酵食に出逢いました。これこそ私が求めていた「こころ」と「からだ」を笑顔にする食材だ!と魅了され、発酵食の基礎から応用まで教えてくれる発酵食大学院で学んだのち、発酵食エキスパートとして、3年前地元である市川市本八幡に発酵×スパイス食堂「Yajikko KITCHEN」をオープンしました。

↑↑オープン時に寄せられた、たくさんの仲間からの応援flower。いつ見てもジーンとします。

ここで、私が魅せられた「発酵食品」の中でもYajikkoKITCHEの要となる「麹」について少しお伝えします。麹とは蒸した米・大豆などの穀物に麹菌が付着し様々な酵素や栄養素を生成しながら繁殖したものをさします。日本人が昔から食卓で使用していた調味料は麹からできているものがほとんど。

そんな麹には次のような効果が期待できると言われています。

免疫力の向上・栄養素の分解*生産・整腸効果・消化のサポート・脳の活性化・安眠効果・・・etc

健康の秘訣は「腸内環境を整える」事にあると言われていますが、麹には腸内環境を整えるための作用がおおくあります。腸の粘膜には多くの免疫細胞が集中しています。腸内環境が整うと免疫システムも整い免疫力が向上し健康へ繋がっていきます。麹には私達が気持ちよく元気に過ごすためのパワーがたくさん詰まっています!

そして私達の身体を笑顔にしてくれる「麹」を私が皆さんにお伝えしたもう1つの魅力は

「美味しさ」

身体によいものって美味しくなかったり万人に受け入れてもらえる味ではなかったりする事もあるのですが、「麹」は昔から日本で使われてきた食材であり日本が大切にする「旨味」がたっぷり入っています。
美味しさは心を笑顔にしてくれます。美味しいものを食べると自然と笑顔がこぼれます。

こうして食を通して「こころ」と「からだ」を笑顔にしていきたい私にとって「麹」は最大のパートナーとなりました。

YajikkoKITCHEオープン後は店舗運営の他、フードコーディネーターとしての経験、発酵食エキスパート・薬膳コーディネーターの知識を生かし、レシピ本の出版・料理教室運営・講師活動を行っています。さらに、行政・地域企業と連携をとって講演などの活動を行うことで、より多くの方へ「こころ」と「からだ」が笑顔になる食事の大切さを伝えています。

市川市から生まれた市進HDと協働で塾生ママへの発酵食講座を定期開催

学研出版よりレシピ本の出版

地域資源を生かし地域の健康を守る事業として、千葉ビジコンのファイナリストに残り奨励賞を受賞

市川市が本社とする京葉ガスにて「発酵料理教室」を定期開催。延べ100回以上講座・料理教室を行っています

お店オープンから2年がたった頃、来店されるお客様や料理教室にいらっしゃる生徒さんからこんな声が多いのに気が付きました。
「忙しい毎日を送っているので中々丁寧に食事を作る時間がとれない」「家族の健康を大切に考えているけれどレトルトご飯や添加物たっぷりの調味料を使ってしまう事で、罪悪感がいっぱいになってしまう」
「発酵料理を日常で使いたいが中々うまくいかない」
そして「YajikkoKITCHENさんの調味料をお裾分けしてもらえないか」という声も、少しずつ増えてきました。


そんなお客様の声をお聞きするうちに、いつしか
ご要望に応えたい。
お店やお教室に来れない方にもYajikkoKITCHENの料理や食への想いを届けたい。
遠く離れた人にも私達の事をしってほしい。
という思いが強くわきあがるようになりました。
そこで考えたのが

YajikkoKITCHENオリジナルの発酵食を使用した調味料を作りたい!!!!!

皆さんの「こころ」と「からだ」を笑顔にする事をコンセプトに活動してきた「結meal」が、保存料・着色料・添加物等を使わず、おいしく栄養価が高く手軽に使える調味料を日本中の食に悩む人に届ける。そして、毎日の食が変わる事で「こころ」も「からだ」も健康になり笑顔が増え、笑顔が増えることで毎日の生活が楽しくなり、happyになる。そんなタカラモノのような商品を開発する事にいきつきました。


みんなが笑顔になる調味料を作りたい!と動き出しましたが、私には調味料を作る設備も知識も人員もいません。そしてもちろん資金も。しかも想いが強いぶん、量産を意識した製造会社にお願いするのもな、、、と悩んでいた所に手を差し伸べてくれたのが、、、

2008年に創業以来、累計24万本という脅威の販売本数を達成した「味禅」を生み出した、株式会社うまだれカンパニー 大久保貴之氏でした。。

https://www.mizen.jp/company/

2児の父親でもある創業者の大久保貴之氏が、食の安全と健康を考え、千葉県産の食材にこだわった「味禅」を開発・販売した経緯から、同じ志で多くの方の健康と笑顔、地域の活性化のために調味料を開発したいと願う私を応援。OEM生産を快諾してくださいました。

こうして1年前からYajikkoKITCHENオリジナル調味料の開発が始まりました。

中身をどうするのか、万人に使ってもらうためにはどんな味がいいのか。添加物等を使わず保存させるにはどうするのか。何度も試食会を行い、細菌検査に出し...etc
開発には日本一の「タレソムリエ」とも呼ばれる大久保氏から直接レクチャーを受けた「味禅」の知識や知恵も入っています。

食べる事を大切にしてほしい。大切な人へ作る食事に使ってほしい。忙しい人でも身体が喜ぶ食事をとってほしい。台所の宝物のような調味料として、、、

こうして完成したのがYajikkoKITCHENオリジナル!発酵×薬膳万能調味料「キッチンノタカラモノ」です。

キッチンノタカラモノの要である自家製醤油糀は明治から続く千葉県鴨川市にある「芝山糀店」の糀を使用

創業100年の芝山糀店・及川涼介代表「糀王子」と呼ばれる。

その大切に作られた糀を使用し、YajikkoKITCHENで自家製醤油糀を製造

甘酒・味噌・醸造酢・ネギ・生姜も千葉県産を使用。
増粘剤(キサンタンガム) 、甘味料(ステビア)といった食品添加物は使わず、使用している食材は顔の見える生産者さんから購入しているので安心です。

添加物や化学調味料の人工的味付けではなく、甘酒・味噌・醤油糀による旨味やコク、味の変化を充分に感じていただけます。もちろん、生姜・長ネギ・胡麻という薬膳料理に多く使われている材料もしっかり入っています。

結mealには20代~60代の女性スタッフがいます。1人暮らし女子・バリキャリ女子・ワーキングマザー・子育てを終え旦那さんとの生活を楽しんでいる方など、多様なライフスタイルの女性がみなさんの「こころ」と「からだ」を笑顔にしたいという想いで働いています。栄養士やフードコーディネーターといった専門家もいます。そんな年齢も環境も異なるスタッフが、どんな方にもどんなシーンでも笑顔で使っていただける調味料になるよう開発してきました。

白身の切り身を漬け焼いたおろし和え。10分もあれば完成します。

忙しすぎて帰ってすぐ食べれるコンビニのサラダチキンを買ってしまう時だってありますよね。そんな時には一振りかけるだけで栄養満点なおかずに早変わり

ちょっとお酒のおつまみに♡お酒だって発酵食。発酵食×発酵食で合わないはずはないんです。

サルサソースだってお手の物。和洋中使い勝手は色々あります。

豆乳と合わせて担々麺も(*^-^*)美味すぎる!!!

100種類くらいのメニューを作れます。レシピはサイト等でシェアしていこうと思っています。
キッチンノタカラモノがあれば、今日からあなたも「栄養満点!食べる人を笑顔にする料理上手」に早変わりです。

現代では、大人も子供も忙しい毎日を送っています。昔のように手間暇をかけた食事を作るのも食べるのもままならない、という現実があります。そしてそんな現代の食生活が多くの方が抱えている「こころ」や「からだ」の不調の原因の一つとなっています。そしてそれに気付いてはいるけれど、どうやって整えていっていいかわからない。わかっていても時間をとる事ができない。情報過多になりすぎて何が本当かわからない。そんな人も多くいらっしゃると思います。

そんな”食”で悩む全ての人。北海道から沖縄まで私達に逢った事がない人、結meal・YajikkoKITCHENの事を知らない人にも、「こころ」と「からだ」が笑顔になる料理を食べてほしい。ストレスなく料理を作れるようになってほしい。キッチンに笑顔があふれてほしい。
キッチンノタカラモノを手にとった全ての人に、食べる事の大切さ幸せさ笑顔を感じてもらいたい。

そんな事を想っています。

中身と商品名しか出来ていない調味料を商品化するためには資金が必要です。

パッケージデザイン制作
パンフレット制作
ホームページ制作
商品登録
販路開拓

皆さんからの応援資金で上記の事を行いたいと思っています。
千葉県市川市にある10坪程度の小さなお店の小さな商品が、全国へ羽ばたくチャンスを掴みたいと思っています。

今回みなさんの応援により商品化を目指している「キッチンノタカラモノ」ですが、リターンにつきましては、いちはやくお届けしたいというのと商品化される前の今しかお手元に届けることができない「キッチンノタカラモノ」をお届けしたいと考えているため、現状のパッケージがない状態の商品にヤジキチ流手作りパッケージでお届け致します。
また、キッチンノタカラモノを使い美味しく楽しく料理をしてもらえるようクラウドファンディング限定のオリジナルレシピを作りました(*^-^*)
商品をお渡しするだけでなく、個性豊かなリターンを考えたのでぜひ見てみください♡♡たくさんの応援を心よりお待ちしております。

この商品が出来上がるまで1年間、様々な方にご協力いただきました。YajikkoKITCHENをオープンした時より多くの方に応援いただけている事がこの3年間の一番の宝物です。お客様のお手元へ届き、皆さんの生活に発酵食が浸透し笑顔溢れる毎日になる事が願いです。1人でも多くの方の「こころ」と「からだ」が笑顔になりますように。

キッチンノタカラモノが皆さんのキッチンに並びますように。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください