はじめに・ご挨拶

 はじめまして。
 小川染色株式会社 代表の安藤孝俊と申します。
 当社は、手芸糸専用の染色機で糸を染色しております。自慢の染色機で染めた製品は、手芸専門店・スーパー・手芸用品売り場・手芸教室などに置かれています。
 しかし近年、手編み人口が減少しています。少しでも多くの人に糸の魅力を伝えたい。手芸業界を盛り上げたいとの思いで糸取り出し装置を開発し、このプロジェクトを立ち上げました。


【なぜ、この商品を開発したか】

    近年、手芸人口の減少は留まるところを知らず、手芸糸の使用量は減る一方です。
 そんななか、当社自慢の回転バック(手芸糸用染色機)で染色した風合いの良い糸をもっともっと皆さんにお届けしたい!そこで、糸を使いたくなるきっかけになる物を作りたい!と思い、試作を重ね、今までにない新しいタイプの糸取り出し装置を開発しました。

 この装置を使って、子供から大人までたくさんの人に糸の魅力を伝えたい、そして楽しく糸と触れあってほしい、と思っています。

 糸の持つ優しい触感は、気持ちを穏やかにしてくれます。製品が出来上がる喜びは、身体の活力を増加させてくれます。太めの糸を使ってする「あやとり」は、コミュニケーションを豊かにしてくれます。デジタルな世の中にも身近な遊びとして、糸遊びを残したいと思います。

 手芸糸取り出し装置の「するりぃと」の利用がきっかけとなり、糸遊びが盛んになり、そして手芸業界が盛り上がれば、これほど嬉しいことはありません。それぞれの工程を支える生産工場の減少は、待ったなしの状態です。日本での手芸糸生産を継続するためにもこの装置「するりぃと」を世の中に広め、手芸糸の需要を高めたいと思っています。皆さま、ご協力よろしくお願いします。



【タテ型するりぃと】
頭から入った糸が下部台座から「するり」と出てくる画期的なシステム

使い方


 もともとコーン(紙管)に巻いた糸は、繊維工場で使用されていました。専用の台に乗せ上方向に引っ張り出し、ガイドを通して機械に供給されます。大掛かりな装置を、手のひらに乗せられるような大きさに集約したのが「タテ型するりぃと」です。
 コーンは背が高く不安定に見えますが、上の穴から下向きに入れ抑えベースから取り出す方式は、驚くほどの安定性があります。コーン(紙管)に巻いた糸をご家庭でスムーズに使いたいなら、タテ型するりぃとに限ります。

 【環境にもお財布にも優しい!】
 毛糸玉は、生産過程で一度コーンに巻かれます。その後、玉巻き工程を経て毛糸玉になります。コーン(紙管)での提供は、工程の短縮になります。またコンパクトに巻かれることにより、保管・物流が簡素化され、ここでもコストダウンに貢献いたします。糸の種類により、コーン巻きが適さないものもありますが多くの糸がコーン販売により大きな利益を得るはずです。
 コーンの使用をより身近にするタテ型するりぃとは、手芸を糸の流通を変えると言って過言ではないでしょう。



【マル型するりぃと】

引き出すときの毛糸玉の動きが可愛い、マル型するりぃと


使い方

 手のひらで受けるように糸を優しく包み込み取り出す「マル型するりぃと」。暴れん坊の「毛糸玉」が、おとなしくなります。「毛糸玉」を取り出すときの糸の動きは、思わず心がほっこりします。


【マル型するりぃと もう一つの効用】

マル型するりぃとを使用して引き出した糸を、そのまま同様の「毛糸玉」を作ります。

 「毛糸玉」から「毛糸玉」を作る。新しい遊びです。繰り返し、ずっと遊べます。
この作業は、柔軟な肩甲骨と、両手の協調性、上肢の屈曲や伸展とそれに伴う柔らかい回旋運動、それら上肢を支える下肢体幹の安定を作る強さ、全部に良い運動だと理学療法士さんに言っていただきました。
 昔を思い浮かべながら、心豊かに指と脳を働かせる作業は、認知症の予防やリハビリに効果があるとのことです。

 

興味津々!!


【サイズ】

・タテ型するりぃと 

               上部部品   外径70mmx紙管取付穴径29mm

               下部部品   外径90mmx紙管受け径45mmx高さ40mm

               対応紙管  上部外径28mm 下部内径45mm 高さの目安180mm

・マル型するりぃと  

                外径140mmx高さ130mm

             対応玉巻きサイズ  直径100mm


【知財関係】

 特許出願中

【Q&A】

Q:するりぃとの材質は何ですか。
A:木肌が美しく肌触りがよいブナです。

Q:塗料が塗ってありますが、身体に害はありませんか。
A:子供玩具用を使用しております。無害です。

Q:色は指定できますか。
A:天然木の色となり、指定できません。


【起案者が最後に伝えたいこと】  

 多くはありませんが、染色加工工程で捨てられるような糸や見本の残りを集め、いくつかの保育園お渡ししています。先生方が巻いてくれた毛糸玉から、園児たちは指編みを作ってくれます。特に夕方、家族のお迎えを待つ間、真剣な眼差しで作り続けます。女の子はもちろんですが、男の子の一生懸命な様子がとてもかわいいと評判です。いつもはやんちゃな子も一生懸命作ってくれているようです。糸の力が、糸の魅力が上手に伝わっていると嬉しく思います。
 糸は魅力を秘めています。その魅力に触れる場所が、「するりぃと」によってもっともっと増えることをいつも願っています。




  • 2020/03/16 14:20

    皆さま、ご支援ありがとうございます。「するりぃと」のプロジェクトが残り2日となりました。たくさんのご支援、本当にありがとうございます。現在検討中の方へ、残り2日しかございません。是非、ご支援のご検討、よろしくお願い致します。

  • 2020/03/11 10:04

    するりぃとの動画が出来ました。プロジェクトも残すところ1週間での、動画完成!のんびり屋さんだなぁ。と、自分でも呆れるほど。しかし、いいものが出来ました。一度、ご覧になってください。https://youtu.be/S22ZqbQ4efcするりぃとのHPからもご覧になれます。http://sur...

  • 2020/03/07 14:17

    「するりぃと」に興味を持っていただいた地元ケーブルテレビに、出演が決まりました。番組名は、「未来イノベーション」。「ひと・もの・技術」の魅力からクローズアップする番組です。「するりぃと」と、こだわりの染色を10分間アピールします。放送は、5月後半予定。計15回。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください