Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

地域に留学革命を起こしたい 高校生と地元企業を繋ぐ新しい留学で長野をもっと元気に

現在の支援総額
20,500円
パトロン数
6人
募集終了まで残り
終了

現在13%/ 目標金額150,000円

このプロジェクトは、2017-03-31に募集を開始し、6人の支援により20,500円の資金を集め、2017-05-12に募集を終了しました

与えられる留学ではなく「求める留学」をコンセプトに新しいプロジェクトを推進しています。高校生が自分で立てたプランを企業にプレゼンし賛同する企業に出資してもらう、という仕組みで地元企業と高校生のつながりをつくり、地域おこしにも取り組みます。

初めまして、私たちはNAGAINという名前で、この春大学生になる2名と高校生4名、計6名で活動を運営しています。生まれ育った“NAGANO”に”AGAIN”する、長野県に再び帰ってくる若者を増やしたいということからこのプロジェクト名を掲げ活動しています。


活動を始めるきっかけとなったのは「地域の留学制度を変えたい」という思いでしたが、それを実現すべく考案した新しい留学制度で同時に地域おこしにも貢献できると考え、現在の活動に至っています。


▼NAGAINがやりたいこと

NAGAINでは高校生の主体性を高める新しい留学を提案します。高校生には自分で留学のプランを立ててもらいます。そして、組んだプランや留学で成し遂げたいことを企業にプレゼンし賛同する企業に資金を提供してもらう、という形を取ります。

従来の留学では、高校生が自治体や学校、旅行会社などにプランを提供してもらうものが多いですが、他者にプランを立ててもらうということで目的意識は低くなってしまいます。「海外で勉強をしてみたい」という漠然とした思いから留学を実行しても学ぶことは多くあると思います。ですが、留学したのはいいものの目的がはっきりしていなかったために海外旅行と同等のものになってしまったという事例が少なくはないことも事実です。


留学によって学びたいことは人それぞれ違うはずです。
自分でプランを練り、目的を明確にして留学することでより多くのこと、意味のあることを学べると思います。


また、長野県内の高校生であればだれでもNAGAINのプロジェクトを利用して留学のチャンスをつかむことができます。市町村によっては留学プロジェクトそのものを行っていない地域もあり、この不平等さを改善するためにもNAGAINのプロジェクトを推し進めていきたいです。


ーもっと元気な長野に

NAGAINが高校生の留学サポートと合わせて取り組みたいことがもう一つあります。
それは若者の県内就職を促進することです。進学予定の高校生にアンケートを行ったところ、約7割が長野県へのUターンを考えていない、また悩んでいると回答しました。長野県の地元企業への興味、関心が薄れていることがわかります。


NAGAINのプロジェクトで高校生はプレゼンを聴いてもらった、(結果によっては)費用を出資してもらったという関係を企業に対して持ちます。これは高校生が地元企業について知る良い機会になると思います。また自分に資金を提供してくれた企業に興味や関心を持つかもしれません。

NAGAINの留学プロジェクトを通して自主性やプレゼンテーション能力、海外での経験などを身につけた若者が地元企業で活躍できるようになれば長野はより活発になっていくでしょう。

                        NAGAINのホームページはこちら

▼これまでの活動

昨年の5月から活動を行っています。
地方自治体主催の現在ある高校生留学制度について調べ、実際に担当の方に話を聞きに行きました。
その話を聞いた後に、初期のNAGAINの制度を大きく変更しました。
制度の見直しをし成長したNAGAINを多くの方に知ってもらうために昨年9月に開催された「ふろぷろ上田最終発表会」で発表をしベストプランニング賞を獲得しました。

全国FROM PROJECT上田最終発表会にてGood Impact Challenge賞をいただいた際
(2/12に行われた全国大会への出場権を獲得)

ここでの功績が認められ、信州ワカモノ1000人会議というイベントでもプレゼンをさせていただきました。そこで信濃毎日新聞の方と知り合い、12/2発行の紙面にNAGAINについての記事が大きく掲載されました。その反響もあり多くの県内企業様からご連絡をいただき、実際に企業訪問をしお話を聞きました。

信州若者1000人会議でのプレゼンの様子↑

FMとうみにゲスト出演した際↑

地元である小諸市の市長様にお会いした際↑

意見交換会であるNAGAINCONFERENCEを開催しました。↑

全国FROM PROJECT主催 Good Impact Challenge2017(全国大会)に出場した際
全国大会に優勝であるGIC Awardをいただきました。

現在は協力者である留学エージェント様や企業様との打ち合わせを重ねています。

▼これからの活動と資金の使い道

これからNAGAINは、プロジェクトで留学に挑戦する高校生を募集します。
その後、以下のようにワークショップを開きプランを立ててもらいます。

 第1回 自分の夢・やりたい事確認ワーク
 第2回 留学プランニング講座 Part 1
 第3回 留学プランニング講座 Part 2  講師の方をお呼びし、実現性のあるプランにする。
 第4回 プレゼンテーション講座  講師の方をお呼びし、効果的なプレゼンテーションを学ぶ。

NAGAINでは遠い地域に住む高校生も平等にプロジェクトに参加できるよう、移動にかかった交通費を負担しようと考えています。また、施設を利用したりワークショップで講師の方をお呼びしたりするのにも、お金が必要になります。クラウドファンディングでご支援していただいた資金はこれらの運営費に使わせていただきます。

▼リターンについて

今後NAGAINが発行する広告に協賛者、協賛企業として名前が載ります。
広告は長野県内の行政、高校、地元企業様、地域の方々に配布する予定です。

最後に

長文になりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

留学は多くの貴重な経験を得られるものであり、同時にたくさんの費用が掛かるものです。
だからこそ私たちは留学について真剣に考えました。そして長野の未来についても同じです。
私たちの考える未来が想像のまま終わらぬよう、どうか皆様の力をお貸しください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください