【1/23追記:ストレッチゴール達成しました!】

たくさんのサポーター様の熱いご支援のおかげ様で、1/22の夜間にストレッチゴール1000%を達成いたしました!チームスタッフ一同、深く御礼申し上げます。これにて、全てのサポーター様に響輝純正三脚をプレゼントさせていただきます!

【目標達成率800%突破!!】【ストレッチゴール1,000%(500万円)に挑戦!!】

たくさんのサポーター様に支えられながら、ここまで来たプロジェクトも、残りわずかな期間となりました。2020年1月23日23:59をもちまして当プロジェクトは終了し、量産、リターン商品のお届け、一般販売へと進んでまいります。皆様の温かいご支援にチーム一同、心より感謝いたしております!

そして、残りわずかな期間ではございますがストレッチゴールを設けさせていただくことになりました!合計支援額が1,000%(500万円)を突破することができましたら、当プロジェクトの全てのサポーター様に響輝純正の三脚をプレゼントさせていただきます!

この三脚は、本体を挟んで止めるアダプタータイプの三脚ではなく、ねじ式で固定するタイプの三脚ですので、より安定的に固定することができます。プロジェクターの角度調整もより簡単にできることになります。ネジの深さや強度まで、全て響輝プロジェクターに合うように計算して作られます!


家庭用プロジェクターが注目される昨今、
JPX-7557響輝を選ぶ理由とは。


「響輝」の最も大きな魅力の一つが、プレミアムオートフォーカス機能です。現在販売されている一般的な家庭用小型プロジェクターは、マニュアルでフォーカスを調整する手間がありました。既にマニュアルフォーカスの家庭用プロジェクターをご使用されている方は、これがいかにストレスなのかご存知でしょう。

「響輝」プレミアムオートフォーカス機能は、最新テクノロジーを用いており、非常に高性能です。30cmから8m以内のどの距離からの投影も、数秒で自動的にアジャストしてくれます。このプレミアムオートフォーカス機能で家庭用プロジェクターのご使用におけるストレスは大幅に軽減します。付属のリモコンを使えばマニュアルフォーカスも可能です。

さらに、キーストーンオート補正も標準装備です。上下合わせて80度の角度まで、自動で水平な投影に修正してくれます。オートフォーカス機能キーストーンオート補正機能両方の機能を備えている「響輝」は、従来のような手動で画像補正をする手間とストレスが解消され、いつでも最適で鮮明な映像を提供してくれます。

↑ GIFファイルの為、当ページ上では画質が低下しています。


従来の家庭用プロジェクターの投影は最大100-180インチサイズが一般的です。「響輝」は、最大300インチの投影が可能です。ご自宅の壁一面を水族館のようにすることもできます。今までにない圧倒的な迫力と臨場感を体験してみませんか?

↑ GIFファイルの為、当ページ上では画質が低下しています。

映画やスポーツ観戦、TV視聴、大画面でのゲーム、アウトドア、結婚式など様々なシーンで「響輝」は活躍します。ホームビデオや写真も、大切な家族や友人と今までにない大画面で一緒に楽しむことが出来ます。スマートプロジェクター「響輝」は、従来の家庭用プロジェクターの常識を覆すプロジェクターです。




「響輝」は、驚くほど鮮明なカラーコントラストを実現しました。200ANSIルーメンの明るさはもちろん、映画館などで業務用に使われることが多いDLP投影方式を採用しました。一般的に多くの家庭用プロジェクターに採用されている液晶方式(3LCD方式)ドットの格子が目立つコントラストが低いハッキリとした黒を投影できないなどのデメリットがありますが、「響輝」が採用したパネルタイプのDLP投影方式コントラストが非常に高くドットの格子も目立たない上、パネルの経年劣化も心配ないというメリットがあります。

プロジェクターは大きく分けて2つのLED光源方式があります。どのような光で映像を映し出しているかということです。

①ホワイトLED方式
②RGB LED方式

①は、ホワイト1色の光を3色のカラーフィルターで3色に分離させて映像の色を出しています。つまり、ホワイトLED→3色フィルター→スクリーンという流れで映像が投影されます。

それに比べて、②はR(赤)、G(緑)、B(青)の3色のLED光源を、そのままフィルタを通さずにダイレクトにスクリーンに投影しています。つまりRGB LED→スクリーンという流れで映像が投影されます。
赤緑青の3色超高速で切り替えてスクリーンに投影し、人間の目の残像メカニズムを利用することで、ユーザーは鮮明な色が認識できます。

①はフィルターを通じて使わない色成分を捨てることで光の使用効率が悪いというデメリットに対し、②はダイレクトに投影することで全ての光成分を使用しますので非常に効率的で、鮮明な投影になります。

もちろん、「響輝」は②のRGB LED方式を採用しています。また、響輝のLED寿命は30,000時間です。仮に1日2時間、毎日使用したとして15,000日(約41年)使用できます。

また、液晶のドットの格子は、気になる人にとってはとてもストレスになると言われています。従来はひし形の格子が一般的ですが、「響輝」正方形の格子で投影します。これによって大幅にパフォーマンスが向上しました。下の画像はイメージですが、ひし形格子と正方形格子では歴然とした差があります。



3Wフルレンジ・ステレオスピーカー搭載で、従来の1Wのモノラルスピーカー搭載のプロジェクタープロジェクターとは比較にならない程の音質を実現しました。エレガントで存在感のある重低音から空に突き抜ける様な美しい高音まで、圧倒的な高音質に、もうストレスはありません。様々なシーンで臨場感あふれる空間をお楽しみいただけます。

また、Bluetoothスピーカーモードも標準装備ですので「響輝」スピーカーとしてご使用いただくことも可能です。さらには、皆様がお持ちのワイヤレスイヤホンワイヤレススピーカー「響輝」から音声や音楽を送ることも可能ですので、大画面で映画を見ながら音声はイヤホンで聴くということも可能です。隣で誰かが寝ていても、迷惑をかけずにご使用いただけます。



「響輝」は、タッチパネルが大きくシンプル使いやすいように設計されており、従来の小型プロジェクターでストレスになっていたタッチ操作ミスは、もうありません。

また、タッチ操作だけではなく、リモコンにもこだわりました。もちろんリモコンも標準装備です。
「響輝」のリモコンは、マウスモードカーソルモードを選ぶことができ、ボタン1つそれぞれを切り替えることができます。本体から離れた場所からでもリモコンで簡単に操作ができます。

↑ GIFファイルの為、当ページ上では画質が低下しています。


従来の家庭用プロジェクターは、WVGA(854*480p)の解像度が一般的でした。
「響輝」フルハイビジョン(1920*1080p)です。その差は歴然です。また、4K動画3D動画(3Dメガネが必要)など、様々なフォーマットをサポートしています。

従来の家庭用プロジェクターの画質実際に比較してみました。驚くほどの結果ですので是非ご覧ください。左側が「響輝」になります。



「響輝」のOSはAndroid7.1.2です。YouTubeNetflixなどのアプリは最初からインストールされており、また、GooglePlayから様々なアプリを簡単にダウンロードでき、お好みのソフトウェアにアレンジできます。

また、5G Wi-Fiにも対応しておりますので、ゲームや映画のダウンロード動画の読み込みなど、全て高速で処理されます。



従来の家庭用プロジェクターの最大投影距離は、3m前後が一般的でした。「響輝」1mから8mの距離で投影することができます。つまり、ご自宅だけではなく、大きな会議室アウトドアイベント会場、様々な場所でご使用いただけます。



一般的にコンビニや家電量販店などで販売されているモバイルバッテリーは3,000mAh前後が多い中、「響輝」8,000mAhのLiPoバッテリーを搭載しており、USB充電インターフェース皆様のデバイスを充電ケーブルで 接続すれば、外出先でモバイルバッテリーの役目を果たします。

つまり、投影しながら同時にスマートフォンを充電するといったことが可能です。

さらには、「響輝」には「パススルー機能」が搭載されており、本体をACアダプターで充電しながら、デバイスを充電することも可能です。パススルー機能が付いてないモバイルバッテリーは、本体充電中は出力できません。



プロジェクターにとって、レンズは最も大切なパーツの一つです。ちょっとした油断でついてしまった小さな損傷でも、パフォーマンスに大きな影響を与える場合があります。そんなリスクから守る為、「響輝」にはレンズガードがついています。

「響輝」持ち運びが簡単なサイズです。下の画像は、iPhone 11Pro Maxとサイズを比較したものになります。

インターフェースは、3.5mmイヤホンジャックUSB-Aデータ入力用USB-A充電用HDMIというラインナップです。TVはもちろんDVDプレイヤーなどの再生機器パソコン様々なデバイスと接続できます。HDMIケーブルは、セットに同封されます。



【技術適合認証について】

当商品を日本国内でご使用される場合、法令により総務省の技術適合認証が必要となります。リターン商品のお届けは2020年4月上旬を予定しており、技術適合認証の取得はその約1ヶ月前にあたる2020年3月を予定いたしております。サポーターの皆様のお手元に届く当該商品には、総務省発行の技術適合認証番号が表記されます。

【製品保証について】

当商品の製品保証期間は1年となります。落下や水没などによる故障や損傷など、サポーター様に過失がある場合を除き、万が一、当商品に不具合が生じた場合は当チームにて無料で修理あるいは交換させていただきます。ただし、保証書を紛失されました場合は保証の対象外となりますので、初回開封時に商品に同封された保証書を大切に保管してください。

【一部の地域について】

当プロジェクトチームでは、既に量産におけるタイムラインを定めており、概ねほとんどのサポーター様に対しまして2020年4月上旬に商品をお届けできる予定ですが、バッテリー内蔵型という商品の特性上、一部の地域に対しましては船便を要する場合があり、この場合、商品の到着が通常のサポーター様よりも約10日前後遅れる場合がございます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください