醸造して、飲んで、泊まれる
ブリュワリーをつくりたい!


ごあいさつ


はじめまして!奈良・奥大和でクラフトビールの製造・販売をしております。「奥大和ビール」代表・ブリュワー(*1)の米田義則と申します。このページをご覧いただきありがとうございます。

※1 ブリュワー/brewer:醸造家。発酵作用を利用して主に酒などを生産する人の職業名。 職人あるいは製造技術者。


奥大和ビールは2018年3月16日にスタートし、“ BOTANICAL & HERBAL ”をテーマにクラフトビールを醸造してきました。10種類以上のハーブやスパイスをブレンドしたハーバルビールや、地元地域で生産された果実などを使い季節の香りを感じられるシーズナルビールなど、多彩なクラフトビールを製造しています。


< ハーブやスパイスをブレンドしたハーバルビール >

< 現在は8種類のボトルを販売しています >

< 週末にはタップルームも賑わい、お客さんとのコミュニティが広がっています >

< 宇陀市を一望できる鳥見山からの風景 >


奥大和ビールの拠点である、奈良県宇陀市は、古くは『古事記』や『日本書紀』をはじめとする多くの文献にも度々登場し、今に伝える地名、伝承なども数多くあります。近世では多くの街道が交わる場所であり、時代の要衝として商人や旅客たちが交わり、旅の疲れを癒す宿場町として栄えてきました。

現在、宇陀市の人口は3万人ほどですが、年間約140万人の観光客の方々がお越しいただいており、多くの方が深い歴史と大自然の魅力に魅了されています。

そんな今も変わらず、人々を魅了する奥大和の地で、昔の宿場町のように人と人とを結び、ヒトとモノとをつないでいく新たな場をつくりたい!


それが今回の挑戦!


奈良・奥大和エリア


山岳地である南部と、高原地である東部を合わせた、奈良県内の19市町村からなる、自然豊かな「奥大和」エリア。


< 紀伊半島中心に位置する奥大和、グレーの部分が奥大和エリア >


奈良県は東西南北にのびる主要な鉄道があり、大阪からも短時間で来ることができますが、奥大和エリアに観光に来られる方のほとんどが車でお越しいただいています。(大阪市内から、近鉄電車で1時間程度、高速道路で1時間弱とアクセスが良い)

そのため、奥大和ビールタップルームにお越しくださるお客様も、運転手の方はソフトドリンクしか飲めず、ビールを美味しそうに飲んでいるお連れの方をうらやまし気に眺めている光景がよく見られます。


田舎ではよくある光景ですが、、、
せっかくここまで来たのに飲めないなんて、、、かわいそすぎる。

じゃあもう寝て帰りなよ、、、
どこで?、、、車?
いやいや、凍え死ぬわ!

よし、じゃあタップルームに併設して宿を作ろう!
泊まるところがあればみんなゆっくり飲めるし、
時間をかけて観光してもらえる!


ということで、
このプロジェクトがスタートしました!


「飲んだら泊まろう!奈良・奥大和の大自然の中で泊まれるブリュワリーをつくる!」

題して
『  B   &   B   &   B   &   B  』
(Bed) (Breakfast) (Beer) (Brewery)



 < 手前が奥大和ビール TAP ROOM、奥が醸造室 >


元々は酒屋だった古民家をリノベーションして2018年11月にオープンした、奥大和ビール TAP ROOM。手前がタップルームで、奥に醸造室があります。「道の駅 ‎宇陀路大宇陀」に隣接するため、観光客のみなさまや、宇陀・大宇陀の地元の方たち、大阪や奈良、京都など都心部からご来店の人たちなど、週末には様々な人たちで賑わいます。

そんな様々なお客様がご来店された時に、ワクワクして、いちいち楽しんでいただけるような空間にデザインしました。建物の半分にタップルームと醸造室があり、もう半分のスペースに宿をつくる予定です。


<壁から出るビール>< 壁から出るビール >

<一枚板の杉カウンター>< 一枚板の杉カウンター >

<ガラス越しに見えるタンク>< ガラス越しに見えるタンク >


タップルーム付近には、一日では巡りきれないほどの魅力的なお店や名所がたくさんあります。

春には樹齢300年の又兵衛桜を見て、松山の街並みを散策したあとはランチやおしゃれなカフェでケーキを食べ、資料館で歴史を学んだあとは大宇陀温泉でさっぱりと汗を流し、お風呂上がりは奥大和ビールで乾杯!しっぽり飲んで眠くなったら隣のお宿でおやすみなさい。


嗚呼、なんて最高なんだ!



宿の名前は、
奥大和ビール Tap to Bed ~タップトゥベッド~


奥大和ビール TAP to BED< 宿のラウンジスペースのイメージ >

1階の仕様は、エントランスを入ってすぐ右部分にラウンジを設け、宿のお客様だけではなくタップルームにお越しのお客様とも交流ができるようなスペースにしたいと考え、誰でも気軽にくつろげる小上がりの縁側をイメージしました。


< 1F 図面 >

特にこだわったところは、「抜け感」

タップルーム、醸造室、宿の境目はすべてガラス張りにして、どこにいても見通せるデザインにして、角度によって見え方を楽しんでもらえるようになっています。

 < 2F 図面 >

2階が宿泊スペース。1名~4名様が宿泊できる部屋を3部屋つくります。


■資金の使い道

ゲストハウスの改修(水回り含む) 3,000,000円
ゲストハウスの備品 480,000円
クラウドファンディング手数料 720,000円

■スケジュール

2020年7月 着工
2020年10月 完成予定



こんなに素敵なところにぜひ来てもらいたい!関わってもらいたい!飲んでもらいたい!そんな思いを込めて、できるだけたくさんの返礼品をご用意しました。


<奥大和ビール ボトルセット>

<オリジナルビール醸造>

< 奥大和ビール 定期購入 >

< 奥大和ビール オリジナルグラス >

< 奥大和ビール オリジナルコースター >

< 店舗の障子部分にクレジット(お名前)記載 >


そして、、、なんと、、、!!


誰からも望まれていないのに、勝手に3Dプリンターで作ってしまった「コップのヨネ子さん」(コップのフチにひっかかる例のやつ)を、これまた勝手に、支援いただいた中から抽選で1名様にプレゼントさせていただきます。

< 恍惚な顔でビールに浸かるヨネ子 >



今回のクラウドファンディングの挑戦にたくさんの方から応援メッセージをいただきました!心強いメッセージ本当にありがとうございます。


■タルマーリー オーナー 渡邉格さん

元ミュージシャンの米田さんが作るビールは音の世界
静かな環境の奥大和で飲むビールは静かに身体の中で響き渡ります。
そのあと、その場で眠りにつく。最高ですね~!
このプロジェクトを応援します。

https://www.talmary.com/


■ソトコト編集長 指出一正さん

ビールとともに出会い、ビールとともに発見し、ビールとともに笑い合って、ビールとともに楽しい未来の夢を見る。これはもう最高の宿泊施設ですね!
奥大和の美しい風景と、「奥大和ビール」の豊かな味が大好きなぼくは、米田さんのこのプロジェクトを力いっぱい応援したいのです。

https://sotokoto-online.jp/


■堀内果実園 堀内奈穂子さん

『酔いしれる』
美味しいビールに…ステキな空間に…人との繋がりに…
夢に向かう過程って何故こんなにもワクワクするんでしょう
そしてそんな語りを聴いて『酔いしれる』 想いの詰まったブリュワリー物語 応援しています

https://horiuchi-fruit.jp/


■アクアメディカルクリニック 院長 石黒伸さん

ビールをたらふく飲んでそのまま寝るなんてけしからん!っていう立場の僕ですが、どうもそうは言ってられなくなりました。
赤ワインは、レスベラトロールというポリフェノールによる健康増進作用が有名。しかし"本物のビール”は、赤ワインに次ぐ高ポリフェノール含有飲料なんですよ。
ビールのポリフェノール含有量は、素材と製法に大きく依存。米田君のビールは、クラフトであるがゆえ、素材のポリフェノールはそのまま。さらに、麦芽とホップのみならず、自家栽培の野草やハーブまで加え、まさにスーパーポリフェノールブーストビールなんです!
そして、ソコソコ「飲酒」とワイワイ「社交」的な人ほど健康長寿であるというエビデンスがあることを知ってますか?
ブルワリーのみならず、ブルヤド(宿)まで作るとは。。。
そう、ここはソコソコ飲酒とワイワイ社交のダブルブースト効果で「長寿の宿」になりえるのです!!

https://aqua-medical.clinic/

https://haru.organic/juice/


■合同会社オフィスキャンプ デザイナー 坂本大祐さん

うちの近所の「奥大和ビール」が、ゲストハウスになるらしい!できたてのビールを、つくった人と、できた場所で、時間を気にせず呑みつづけられる。これ以上の幸せってあるのだろうか?
完成の暁には、全国の友人に声をかけ、大宴会ができればと思う。
泊まれる「奥大和ビール」応援してます!

https://officecamp-nara.com/



現在、新型コロナウィルスの感染拡大が広がっている中で、新たに宿を作るということを一瞬ためらいました。先が見えない中を進むことは、はたしてどうなのか。

しかし、様々な想いを巡らせていく中で、この選択が『正解』か『まちがい』かではなく、このプロジェクトに対する心意気を試されているのだということに気付きました。


であるならば、道なき道を切り開くのみ!


はじめてクラフトビールを仕込んだ時のように、興奮と不安が入り混じながらも、一歩前に進む楽しさを忘れずにこの戦いに挑んでいきます!

クラフトビールの魅力は、醸した土地で、醸した人から、醸されたビールの話を聞きながら飲むところにあります。 奥大和の大自然に触れながら、ゆったりとした空間の中で、みなさまと一緒に奥大和ビールで乾杯ができる日を楽しみにしています!

皆様のご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。


ー 奥大和ビール 代表 米田義則 ー



■店舗情報
〒633-2164 奈良県宇陀市大宇陀拾生672-1
(お車でお越しの方:名阪国道「針インター」から大宇陀方面へ約30分)
(公共交通機関でお越しの方:近鉄榛原駅より<大宇陀行き>のバスで約20分ご乗車の上、終点大宇陀下車徒歩1分)
TEL 0745-88-9001 / Email info@okuyamato-beer.jp
営業時間:
(タップルーム:金17:00~20:00 土11:00~20:00 日11:00~18:00)※営業日時変更あり
(タップトゥベッド:要予約)

奥大和ビール WEBサイト(http://okuyamato-beer.jp/
奥大和ビール オンラインショップ(https://shop.okuyamato-beer.jp/)
奥大和ビール Facebookページ(https://www.facebook.com/okuyamato.beer)
奥大和ビール Instagram(https://www.instagram.com/okuyamato.beer/


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/22 21:12

    昨日無事にクラウドファンディングが終了しました。このプロジェクトにご支援いただき、本当にありがとうございましたm(__)m皆様からご支援いただいた資金をもとに、これから奥大和ビールTAP to BEDの着工準備を進めていきます。また皆様には、リフォームの進捗状況や新たな展開などもお伝えできれば...

  • 2020/06/21 09:42

    本日クラウドファンディング最終日となりました。これまでにご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます!長文の応援メッセージを送ってくださった方、わざわざ手渡しで支援金を持ってきてくださった方、たくさん拡散していただいた皆様、とても感謝していますm(__)mとはいえ、まだまだ奈良・奥大和の魅...

  • 2020/06/17 19:55

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください