中学3年生の「サッカー青年たち」総勢約100名が挑む、歌って踊っての完全自主企画のミュージカル舞台!ひとりひとりが自分自身と向き合い、さらには共に戦ってきた仲間たちと向かい合う2泊3日で作り上げる「ダンス×生バンドの魂のショーケース」!子ども達が3年間の集大成を魅せます!

プロジェクト本文

◆速報 30万円達成!!◆

こんにちは!TO MY HERO projectです!
この度、皆様のご支援・ご協力の下、
開始より14日で目標金額の30万円を達成致しました!!

温かいご支援、ご協力をいただきました皆様、本当にありがとうございます!
一つ、また一つとご支援が入るたびに、飛び上がるほどうれしく、皆様よりいただいたお気持ちを、必ずそのまま子供達に還元しようとメンバー一同一丸となって準備を着々と進めておりました。

1月17日スタートしたプロジェクトも、残すところ数日。
より良い公演を創りあげる為にネクストゴールに挑戦することにしました!

次の目標金額は【50万円】(30万円+20万円)!
3月に大きな一歩を踏み出す子供達の背中を後押しできるよう、そして、彼らにとって大切な日を、もっと特別なものにする為に。舞台演出に力を入れられるようにネクストゴールにチャレンジします。


ネクストゴールを達成することで:

・舞台監督さんを公演にお呼びできます!
(※公演当日の流れや指揮・進行管理を取ってくれる役割)
・照明、音響さんをプロの方にお任せできます!
(※綺麗な照明や素人では演出できない空間を創ってくれる役割)
・舞台演出の幅を増やせます!
(※照明の色・個数・フィルターなど)


彼らを筆頭に、舞台に立って、ダンスや歌などのツールを利用して、言葉で伝える以上のメッセージを発信できる成功体験を経験できる環境を本気で共有し続けたいと思っています。引き続きの応援をよろしくお願いします。

こんにちは!TO MY HERO projectです!

私たちはプロダンサーを中心とした表現活動者と一緒に『最大限自分らしく生きる』人々が溢れる空間とキッカケを提供しているプロジェクトです。自己表現力や、コミュニケーション能力を育み、自己肯定感を向上させる、心体表現メソッドを用いて企業研修や子供向けワークショップ、ダンススクールを展開しています。

2017年より活動を開始。現在年間を通して、幼稚園〜大学生・企業研修に渡り、5,000名以上もの方々へ心体表現プログラムを実施。私たちプロジェクトは、ダンスや演劇などの表現活動を通して、「人に想いを伝える力」を養うプログラムをご提供しています。


人は誰しもが “唯一無二で必要不可欠な存在” 

自分を受け止め、相手を受け止め、

ありのままを肯定できる、

そんな「人のホンネに触れるキッカケを生み出す。」空間の創造を。

サッカー青年たち”が挑む、2泊3日で作り上げる「ダンス×生バンド」魂の卒業公演

ダンス×歌”という表現方法を通して、ひとりひとりが自分自身と向き合い、さらには共に戦ってきた仲間たちと向かい合う2泊3日の合宿型イベント。子ども達が3年間の集大成を魅せます。


合宿中には仲間同士で想いをぶつけ合ったり、お世話になった人たちへ感謝する時間を作ったり。

その瞬間に産まれるありのままの感情や、音、ダンスと共に、その時の自分自身の「心」と向き合う時間を沢山作っています。


この卒団公演の合宿期間中は、普段のサッカー生活では触れ合うことがない、様々な生き方をしている大人達と出会うことができる時間。

「自分を魅せるプロフェッショナル」であるバンドマン、そしてダンサーと共に創り上げるこの公演。実際にプロの表現者たちの姿を直接目で見て、肌で触れて、耳で聴いて、子供たちが全身で「表現方法」をインプット

そして最終日のステージで、自分なりの「表現方法」で仲間達に、指導者に、そしてお世話になった自分のHEROへ、想いを届けるアウトプットができるように全面サポート!


録音された機械音源ではなく、その時・その瞬間の子供達の心や気持ちに寄り添って、生演奏がバックアップ!録音音源に合わせてダンスや歌が進行されるのではなく、子供達に合わせて進行されるこの舞台。

生音源だからこそ実現可能な、“子供たちファースト”の空間です。


自分だけの力ではなかなか自分の存在意義は見出しにくい世の中、

仲間が応援してくれてる事を感じたり

大切な存在に日頃の感謝や、

自分の感情や想いを表現できる機会

それが今回のこの卒業イベントには沢山詰め込まれています!

もっと自分の魅力に気づく場所や、

自分を表現する場所、そして何よりも

ありのままの自分でいることのできる

家庭でもない、学校でもない、第三の居場所として。

 

私たちは「最大限自分らしく生きる」子どもたちが溢れる未来を創りたい。

私たちは今回この活動を通してもっと多くの方々にプログラムに触れていただきたい、という思いの元、決意を致しました!クラウドファウンディングを、始めます

一生に一度の子どもたちのこの晴れ舞台、あの時の子供の表情や、ここで産まれた感動を思い出し、さらにいいものを子供たちに提供したい、そして一緒に創り上げたい!

そして、少しでも多くの皆様に肌で、その瞬間を感じていただきたいのです。

この数年間、子ども達に少しでも「自分が自分に生まれたこと」をもっと誇りに思ってもらえる機会を提供できたら、という私たちの思いで身を削る覚悟で毎年魂全てをこのイベントに注いでまいりました!✔︎


■実績:

●スポーツクラブ:FC千代田、アトレチコ君津、ACカラクテル、S.ヴィクトワール S.C、オルカ鴨川FC、株式会社神奈中スポーツデザイン、SCH、FCトリアネーロ町田など

●学校法人&教育団体:The Montessori School of Tokyo、清瀬市立清瀬小学校、つくば市立並木中学校、葛飾区立双葉中学校夜間学級、鋸南町立鋸南小学校、翔凛中学校・高等学校フラ&タヒチアンダンス部、駒込高等学校、神奈川大学サッカー部 、平塚市立金田小学校、二宮町立一色小学校、東京経済大学 松本ゼミ、白浜こども園ダンス教室、ユネスコアルムニクラブ(第三分科会)など

●企業:楽天株式会社、株式会社東芝デジタルソリューションズ、Oath Japan株式会社、日本コンベンションサービス株式会社、インパクトジャパン株式会社、株式会社アクトインディ、社会福祉法人清香会、こどもスポーツ支援協会 など

● 海外実績:マレーシア(Primrose Hill Active Learning)


・生バンド用機材発注費用(2公演=約25万円)

・ その他雑費(パンフレット作成費用・印刷物・プログラム用雑費)(3公演=約5万円)

・クラウドファンディング手数料


リターンに関しての商品詳細:

■卒団公演裏側DVD

【クラウドファンディング限定】卒団公演の舞台の裏側を映した限定プレスDVDをプレゼント!(※3公演のうち1つお選びいただけます)

■卒団公演当日ご招待席

【クラウドファンディング限定】卒団公演当日にご招待席(1口2名様)をご用意(※3公演のうち1つお選びいただけます。公演の詳細は下記実施スケジュールをご参照くださいませ。交通費は各自ご負担でお願い致します。)

オリジナルステッカー

プログラム受講者にお渡しする限定ロゴステッカー

オリジナルTシャツ

プログラム受講者にお渡しする限定ロゴTシャツ(XS/S/M/Lサイズ)

パンフレットへのお名前掲載

【クラウドファンディング限定】各公演にて発行されるパンフレットへお名前の掲載をさせていただきます!

(※2月中旬までのご支援に限り。2月中旬を過ぎましたパンフレットへのお名前掲載は出来かねますのでご了承ください。)

サンクス動画

メンバーの中の誰かから(ランダム)お礼メッセージ動画をお届け!



■クラウドファンディング開始:~3月30日(金)

■準備期間:2019年10月~2020年3月末日まで

■合宿実施日:2020年3月6日~8日/12日~14日/18日~20日

■卒業公演開催日程:

================

 ■S.victoire S.C 卒団公演

日程: 3月8日(日)
料金: 無料
開場:16:00 開演: 16:30(予定)
会場: 川崎市産業復興会館

 ================

■アトレチコ君津卒業公演

日程: 3月14日(土)
料金: 無料
開場: 17:00 開演: 17:20(予定)
会場: 君津市民文化ホール
================

■ACカラクテル卒団公演

日程: 3月20日(金)
料金: 無料
開場: 17:00 開演: 17:30(予定)
会場: 芝山文化センター

================


◆代表からのメッセージ◆

以前僕は、人の目を気にして自分を殺した瞬間や、

自分が発言した事が間違って伝わってしまって、人を傷つけた事も多くありました。

そして、それが怖くて無口になると

コミュニケーション自体に恐怖心が湧き、

何も発信できなくなるという経験をしました。


それをダンスという一つの表現方法と出逢い
鏡の前で自分と対話したり、

お客様という相手に対して想いをぶつけたり、


ひたすら「表現とは何か?」について考えさせてもらってから、自分の中に人前で何かを伝える、表現するという事への恐怖心を克服しました。

僕は
表現力経験と練習が必要だと思っています。
表現できない人はこの世に1人もいなくて
表現が苦手なだけで、知らないだけであると思っています。

その練習できる場所はどこにあるかというと
僕はほとんどないと思っているのと、練習しにくい環境が多いと思います。

なので、子どもたちが
舞台に立って、ダンスや歌などのツールを利用して、言葉で伝える以上のメッセージを発信できる成功体験を僕は子どものうちから経験できる環境を本気で共有し続けたいと思っています。

ご支援、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


================


ご協力いただいたご支援金は私たち自身の情熱と思いを乗せて、こどもたちひとりひとりに、そして私たちTO MY HERO projectに携わっていただける全ての方々にしっかり還元していきます!

「ここに関わってよかった!」と思っていただけるプロジェクトへ精進してまいります!

皆様のご協力・ご支援どうぞよろしくお願い致します(^^)


<※このプロジェクトはAll-in方式です>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください