初めまして!
名古屋市で飲食店を営んでいます、矢島知典と申します。

この度はコロナウィルスによる被害により、皆さま大変な思いをされていると思います。僕も例外ではなく、今までやってきた中で、ありえないほどの壊滅的な売上げ打撃を受けています。


ただ、今まで支えられたファンの方々のおかげもあり、コロナ騒動が収まる頃にはいつもの営業に戻れると思います。今は自粛ムードに従い、時間を短縮しつつ、営業をさせていただいております。


料理人として何ができるのか?今回はそれを踏まえてのプロジェクトです。
少し長くなりますが、よろしくお願いいたします。


****


僕は今、「敷居が高いイメージのある天ぷらを地元の皆様に気軽に、リーズナブルに、そして美味しく味わってもらいたい」、そんな想いで「天ぷらやじま。」を営んでいます。

ランチは1,000円(税抜)で、お腹いっぱい楽しめるほどのメニューを用意。


大人気看板メニューの天ぷらランチセット大人気看板メニューの天ぷらセット


そして、「実際の価値はいくらなの?!」とお客様から言われる新鮮な食材を贅沢に使ったディナーメニューも人気です。

****

僕のキャリアのスタートは高校1年生の時に居酒屋でアルバイトをした事がきっかけです。

16歳の時に料理の世界に魅了され、住吉の高級寿司店で修行を開始。10~20代は名古屋の激戦区「錦」の和食屋、天ぷら割烹のお店で腕を磨き、30歳で「天ぷらやじま。」をオープンしました。

 現在の本店、元々は隣にあるお店が発祥

その後、店は順調に伸び、過去の経験や新しいチャレンジとして、二店舗目は割烹専門の「割ぽうやじま。」、三店舗目は肉料理専門の「すみ焼やじま。」をオープン。

ナゴヤドーム付近にある「天どんやじま。」

現在は、「天ぷら」のブランドイメージを一旦絞り込むため、「天どんやじま。」へと模様替え中です。


天ぷらメニューのいくつかは、今や「新なごやめし」として名古屋では公式認定されています。

2016年では「かき揚げまぶし」、2017年には「天まる」が認定の新なごやめしで、2年連続のグランプリを獲得させていただきました。


今回の商品「冷凍天まる」のモチーフになっているのは、2017年の認定新なごやめしである「天まる」です。

実は2017年の「天まる」が認定新なごやめしになった背景にはちょっとしたドラマがありました。


****

僕が初めての総選挙へ参加したのは2015年。その時、チャレンジしたメニューは、2017年でグランプリを獲った「天まる」でした。

2015年は入賞もできず、悔しい思いをしました。ただ、その雪辱を果たすべく、試行錯誤した中から名古屋名物の「ひつまぶし」をヒントに「かき揚げまぶし」というアイデアが生まれました。

これにより、天ぷらジャンルに新たな食べ方を提案することができるようになりました。


今や、お店の看板メニューとなっている「かき揚げまぶし」

 

ひつまぶしの「4種」より多い「6種」の食べ方も「かき揚げまぶし」の魅力

丼たれをかけても出汁をかけても美味しい「かき揚げまぶし」

2017年「天まる」でグランプリを頂いた総選挙の様子


そして「かき揚げまぶし」で、2016年グランプリになりました。
その翌年には、味にアクセントを加えた新しい「天まる」で、さらに勝負!

見事、二連覇を果たすことができました。

 お店に飾られた市長公認新なごやめしの証

その後はテレビ番組で取り上げられ、AKB48総選挙がナゴヤドームで行われた時には“総選挙”つながりで、取り上げられました。

 

その他、旅の情報雑誌などにも載せていただいたりしたことで、少しずつ県外の方々や外国人の方にも少しずつ広まっています。


ロゴのない完成前の「冷凍天まる」の様子


****

当初、僕は「世界に羽ばたけ!天まるプロジェクト」と打ち、クラウドファンディングをスタートしようと考えていました。

しかし、リリース申請中の最中、世の中の状況はみるみると変わっていきました。もちろん、日を追うごとに、夜の客足は遠のき、予約も続々とキャンセル。

現在の僕のお店の状況も1ヶ月前と比較しても、大きくマイナス要因の変化が起きています。

このまま、自分都合の想いで出すクラウドファンディングを開始するのはどうなのか?を考えさせられました。

確かに今までの自分のお店の実績や今まで構築してきた人脈やお客様、経営者仲間、個人的な友人の力を借りれば、良いスタートが切れることは謙虚な姿勢で考えたとしてもイメージできました。

限定のバースディイベント「寒ブリ鍋パーティー」の一枚
(お客様に撮影していただきました)

友人が企画してくださる「BBQ」に、有志でお手伝い

しかし、単純に考えて、「世界に羽ばたかせる」には状況的に難しいし、世間の空気にはマッチしない。

地元では、飲み屋さん、インバウンドの宿泊先で、「冷凍天まる」が売れはじめ、事前予約も増えていましたが、今はお取引先様の周りは停止状態となり、友人、知人のお店の経営状態も最悪の状況です。


お米の硬さや塩加減、エビ天の質など、今も改良を重ねる「冷凍天まる」

もともと、「冷凍天まる」は、お米にこだわり、味にもこだわりたく、利益重視と言うより、「なごやめしの新たなシンボル」として、国内や世界に文化として発信していく位置付けで作りました。

地元に愛される天まる弁当

ただ、いざ蓋を開けてみると、地元で取り扱いの場合、送料、梱包代などがかからないので、意外な採算が取れ、海外展開は付加価値をつけて販売が可能だったので、同様に利益を期待できました。


ただ、何度も言うように今回の事態は想定外です。


そんな、ご時世にも「天ぷらやじま。」の味で、お客様や友人、知人に夜の食事を愉しんでもらいたい。そんな想いで、方向転換し、「冷凍天まる〜お家で愉しむ天ぷらやじま。〜」のクラウドファンディングを続行しようと決めました。

****

【支援のリターンについて】
「天まる」とお茶漬けに使う「お出汁」のセットのみで構成されています。(お礼状つき)


天ぷらやじま。の「天まる」を、、、、

・ご家族の夕食の一品に。
・ご夫婦で楽しむ晩酌のおつまみに。
・おひとり様の簡単・美味しい締めのお茶漬けに。
・最近流行りのZOOM飲み会で友人への自慢の一品に。etc...


全国の皆様へ安心感と美味しいを届ける「冷凍天まる〜お家で愉しむ天ぷらやじま。〜」を始めます!


****

【資金の使い道】
今回は資金を調達する目的ではないので、目標金額を達成したらもらえる方式ではなく、支援していただいた方へ確実にお届けできる方法を採用します。したがって、クラウドファンディングの金額が全て、「天まる」の発送をサポートする資金に使います。


****

最後に、1日でも早いコロナショック終息を願い、終了とさせていただきます。

長文読んでいただき、ありがとうございました。

天ぷらやじま。
店主:矢島知典ご支援、お待ちしています!

  • 2020/06/04 09:44

    みなさま、ご協力頂き、誠にありがとうございました!!金額:1,291,055円86%支援者数:137人という8割を超える結果となりました!コロナを通じて、天ぷらやじま。を応援して下さる方がこんなにもいること。皆様に支えられていることを非常に嬉しく思いました。そして、リクエストの声も早速上がって...

  • 2020/04/25 09:00

    みなさま!いつもご支援いただきありがとうございます!!リリースして、7日目を終えました。今日は「天ぷら屋のお出汁を使ったレシピ」をご紹介します!下記ブログで公開していますので、覗いてみて下さいね!「天ぷらやじま。ブログ」このお出汁は天まるについてるお出汁です。天まる茶漬け以外にも使えます。※W...

  • 2020/04/23 00:19

    今日は天ぷらやじま。のWEBサイトをご案内をします!https://www.tenpura-yajima.com/お店に来れない時期ですが、このサイトでは店内が見れます。メニューも観れます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください