【ネクストゴール300万円挑戦中!】 エチオピアの少数民族に魅了されてコーヒーを日本へ直接輸入することを決意! 最高クオリティのコーヒーが実現することにより現地の雇用を促進! 前代未聞のコーヒーを世界へ。

プロジェクト本文

ネクストゴール300万円挑戦中!

みなさまのご支援・ご協力本当にありがとうございます!
お陰様で開始から僅か2週間で目標金額を達成することができました。

そして少しでも多くのコーヒー豆をエチオピアから輸入する為にネクストゴールを設定しました。
というのもGalitebeが輸入しない分のコーヒーはエチオピア国内の公的機関に持ち込まざるを得なくなります。
そこに持ち込むとどうなるのか。

①他のコーヒー豆と混ぜられます
→どれだけ頑張ってクオリティの高いコーヒー豆を作っても他のコーヒー豆と混ぜられる為、やりがいがありません。

②買取価格は低価格に
→コーヒーにも為替のような市場があります。そこでは最低価格は保証されているのですが、その最低価格は納得できる価格ではありません。そして変動があります。どれだけ良いクオリティのコーヒーが出来ても価格はそこで決まります。

一生懸命作ったコーヒーがそうならない為にGalitebeは出来る限り沢山のコーヒーを適正価格で輸入したいと思っています。

エチオピアでの精製工程を動画にまとめました。



リターンも追加しました!

新しいリターン
・Galitebe 専属イラストレーターが作るステッカーセット
・Galitebe オリジナル ロングティシャツ
・Galitebe オリジナルマグカップ

コーヒー好きな方だけでなく沢山の方にエチオピア、Galitebeのことを知って頂きたいと思い用意しました。


追加リターン
・大好評ジャバナセット (限定3つ)


詳しくはリターン一覧をご覧ください。

2月27日までプロジェクトは実施しますので引き続きご協力お願いします!!
尚、こちら側からはプロジェクト終了まで誰が支援してくださったのかが分かりません。
プロジェクト終了後に改めてお礼の連絡をさせて頂くのでご理解ください。



ご挨拶

初めまして!株式会社Galitebe(ガルテンビ) 代表取締役 柴田悠平です。
大阪府堺市生まれ、現在24歳の元気な男の子です。

プロフィール

現在、株式会社Galitebe代表取締役。エチオピアコーヒーの直接取引・輸入と、小売り、卸売りをする。

高校卒業後、公務員試験に落ち、東南アジアを一人旅する。
その道中、カンボジアで日本語教師のボランティアをして自分に出来ることは何かを見つめなおし始める。

帰国後、島根県 隠岐の島町にてカニ漁船に乗り、仲間と共にゲストハウスを開業。
その後エチオピアの旅で出会った人びととの交流を通じて、農民と直接交易するコーヒー豆の販売会社を設立。


なぜエチオピアなのか

22歳の時、隠岐の島町で僕はカニ漁船に乗っていました。
当時の僕はもっと世界を見たい!との想いで世界を周る資金が欲しかったのです。

その中でも幼少期に見た映画に出てきた”少数民族”が忘れられず、どこかしらの少数民族に会いたい想いでいました。

カニ漁船で得た資金をもとに少数民族の村へ行くことを決意。
とは言ってもどこでも良かったのです。
ゆえに世界の少数民族の名前を紙に書きだしてくじ引きにしました。

そこで引いたのがエチオピアの少数民族だったのです。

僕はその夜、エチオピア行きの航空券を買いました。

それが僕とエチオピアの始まりです。

カニ漁船時代


エチオピアで感じたこと

初のエチオピア。
首都ではスーツを着たビジネスマンがスマホを片手にアスファルトの上を歩き回る傍ら、
地方では時計も文字も会社もない生活をする人々がいました。

少数民族の村や地方へ行けば行くほど生活スタイルはシンプルで

自給自足をし、家族と共に日常を過ごす。

そのような環境が魅力的で僕はエチオピアが大好きになりました。
また85以上の民族がいるエチオピアの多様性も大好きになった理由の一つです。


その反面、エチオピアの現状も見えてきました。


それは少数民族の村ではなく、地方の町でのこと。
僕と同じ歳くらいの働き盛りの若者が没頭できる職が少なく、

”何かに一生懸命になりたいけれど何をすればいいのか分からない”

そんな人たちと共に何か事業をしてお互いに成長できる環境を作りたい。

この時、僕は思い始めたのでした。

地方へと向かう乗り合いバス
日本産のハイエースに30人以上乗る。


そこにはコーヒーが

エチオピアは世界で7番目のコーヒー生産国にも関わらず、生産したコーヒーの約半分を自国で消費します。

朝食後、なにも言わず当たり前のようにコーヒー屋に行き、友達と喋ってから日常が始まる。

エチオピア国民にとってコーヒーとはコミュニケーションに欠かせない存在でした。

そんなコーヒータイムを五感で感じた僕はエチオピアからコーヒーを輸入し、エチオピアで感じたコーヒータイムを世界に広げたい!と思うようになりました。

いつも行くコーヒー屋さん


Galitebe Coffeeとは

大きな商社さんが既に取り扱っているものではなく、僕は今まで輸出したことが無いド田舎のコーヒー農家さんの所へ突撃訪問しました。

「コーヒー輸出しよう!」って。

それも既存のコーヒーのクオリティではなく今までになかった最高級のクオリティに上げたものを。
最新鋭の機械を使ったり化学の力を借りるのではなく、単純に今までの方法でクオリティを上げたものを。

【Galitebeの生豆へのこだわり】

① 森とガーデンのミックスから、森のコーヒーだけに
→年による収穫量の比率で上下する味や質の変化を防ぐため。完全オーガニック。


② 青い実をはじく作業ではなく、赤く熟した実を選んで採る作業に
→欠点豆、異物混入を出来る限り少なくし、雑味を無くすため


③ アスファルトベット(パテオ)からアフリカンベットに
→乾燥時にアスファルト臭がコーヒーチェリーに付着するのを防ぐため


④ 異物除去のハンドピッキングを2回から3回へ
→現地の雇用促進と、自社判断で異物混入率10%以下に


⑤ 上質で新品の専用麻袋を使用
→使い回しを使用せずに、残留農薬の豆への付着を極力防ぐため


そしてそれに見合った対価を直接現地へ。

これによってエチオピアから最高のコーヒーが世界へ。
エチオピアでは質の高い仕事による雇用促進が出来て自分の仕事に誇りを持てるようになる。

そんな環境を半永久的に継続したいと思い、株式会社Galitebeを設立しました。
(コーヒー生豆を直接輸入し、小売り・卸売りをする会社)

初年度は合計2トンのコーヒー豆を直接輸入し、現在ではほぼ完売状態です。
WEB SHOP

コーヒー生産過程について詳しくはHPをご覧ください。
コーヒーが出来るまで

2月15日(土)12時からLiLo Coffee Roastersさんにてカッピング会をします。
カッピングをしたことが無い方でもお気軽にご参加ください。
参加費:500円
場所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目1−10−28 心斎橋Mビル
参加される場合は事前にご連絡いただけますと幸いです。
連絡先:galitebe@gmail.com

収穫後のコーヒーチェリー
赤い実だけを選別してジューシーでピュアな味に。


クラウドファンディングをした経緯

昨年輸入したコーヒーは勿論今年も継続輸入しますが今年は新たなコーヒー豆が加わります。
オーナーのハブタムさんは僕がコーヒー生産地(カファ地方)で活動をしている情報を聞きつけ、「是非Galitebeに自分のコーヒーを取り扱ってもらいたい!」と言いにきてくれました。

カファ地方に山を持つ彼はコーヒーの木から精製までの全てを管理し、とても仕事熱心です。
職場の雰囲気も和気あいあいとしており、まるで家族のように仲が良い従業員たちでした。

しかし、輸出する機会が今まで無かった為に世界へ進出することが出来ずにいたのです。

ちなみに僕はどのコーヒー豆を輸入するのかを味や価格で決めるのではなく
オーナーさんの人柄や職場の雰囲気で決めます。
そしてそこからコーヒー豆のクオリティを上げて、価格を直接話し合い、お互いが納得できる取引をします。

そこでまたもや僕はGalitebeクオリティをハブタムさんに提案。
すると僕が思っていた以上のクオリティが実現。
コーヒー生豆の香りを嗅ぐだけでよだれが出るくらいです。

結果、彼のコーヒーを日本へ輸入することを決心。

しかし、コーヒー豆は1回にまとまった量を輸入しないと価格が安定しません。
少量で何回かに分けて輸入することも可能ですが
その分、コーヒー豆1kgあたりの価格が高くなります。
またその時の為替によっても価格が変動し、価格が安定しないと継続して飲むことは難しくなります。

前年度は二回の輸入で分けた為、価格が変動してしまいました。

とは言っても設立1年目の小さな会社ではまとまった量のコーヒー豆を仕入れれる資金力がありません。。。


エチオピアの愛が詰まったコーヒーを1人でも沢山の方に継続的に飲んでもらいたい。
そんな想いからこの度クラウドファンディングをさせて頂く運びになりました。

このクラウドファンディングが達成した際には、次年度以降も継続的にまとまった量を輸入をすることが可能になります。

初めて会った時に彼(ハブタムさん)は自分の森を案内してくれた。


リターンのご紹介

・ハブタムさんのコーヒー生豆
世界初進出のハブタムさんのコーヒー生豆を先行販売。
世界でGalitebeしか取り扱っていないエチオピアの愛が詰まったコーヒー生豆。
Natural(天日乾燥)とWashed(水洗式)の二種類。
到着は5月半ばを予定しています。
そこから小分けし、発送するのでお客様のお手元に届くのは6月になるかと思われます。

送料は20kgまで全国一律700円

※エチオピアタイムがある為、遅れてしまう場合もあります。
随時、活動報告します。


・焙煎豆
ハブタムさんのコーヒー豆を使用した焙煎豆。
株式会社Galitebeは普段、コーヒー生豆の専門販売ですが今回は沢山の人にいち早く飲んで頂きたいと思い、焙煎豆もご用意します。
Natural は口に含んだ瞬間に甘くてフルーティな風味が爆発し、後味にはまろやかさが。
Washed はすっきりしていてコクがあり、深みのある余韻が続きます。
こちらは生豆到着から1~2カ月ほどお時間を頂きます。



・ドリップバッグ【クラウドファンディング限定!】
誰でもどこでも簡単に。
クラウドファンディング限定でドリップバッグをご提供。
使用するコーヒー豆は現在取り扱い中のNaturalになります。
ご家庭に。贈答用に。この機会を見逃さないでください。


・コプトクロス【クラウドファンディング限定!】
エチオピア北部で作られたもの。
現在ではファッションの一部として使われることもあります。
最初のエチオピア渡航で出会った僕の思い出が沢山詰まったもの。

・僕がトークショー/講演会しにいきます!
昨年は北海道から沖縄まで日本各地を周らせていただきました。
しかしまだまだ行っていないところも沢山あります。
大学で、自家焙煎カフェで、ストーリーのあるイベントで。
Galitebeのこと、エチオピアのこと、コーヒーのことを思う存分に語らせていただきます。


・僕があなたの場所へコーヒーを淹れに行きます!
コーヒーは焙煎、抽出によりかなり味が変わります。
僕が扱うコーヒー生豆に関して思うのは各々好きなように、美味しく飲んでいただけたら本望です。
そこで今回は超個人的に「美味しい!」と思うコーヒーを自ら淹れに行きます。
場所はお湯が沸かせれば屋外でも構いません。


・僕とさし飲み!
トークショー等では中々話せないディープな話をしましょう。
何かしたいけどどうしていいか分からない。。などのご相談にも乗ります。
時と場合によっては僕の相談を聞いてもらうかもしれません。。


・バンナ族のビーズアクセサリー(限定20個)
僕の家族、バンナファミリーの子ども達があなたの為にビーズでブレスレットを作ります。
作ってくれた子の写真を同封して発送致します。


・僕と一緒にエチオピア!
気の赴くままにエチオピアを周ります。
コーヒー生産地、少数民族の村、新たな冒険などなど
一か月ほど自由気ままにエチオピアを巡るのでついて来て下さい。
食べ物、移動、宿は超ローカルです。
エチオピア現地の方たちと同じように生活します。


発送が必要なリターン(手紙は除きます)もしくは僕と直接お会いするリターンをお選びいただいた方にはもれなくGalitebeステッカーをプレゼントします!

他にも色々リターンを用意したのでこの機にエチオピアを堪能してください♪

※支援していただいた方の名前やその他の詳細情報はプロジェクトが終了するまでこちらからは分かりません。それゆえ個別でのお礼の連絡はプロジェクト終了後にさせていただきます。


スケジュール

2020年1月14日 現在
エチオピア現地での精製はほとんど終わってきており、あとは最終チェックと梱包、運搬になります。

予定では5月半ばに日本に到着する予定ですがエチオピアタイム(時間に超ルーズ)もある為、到着が遅れるかもしれません。

コーヒー生豆は到着次第、小分けし発送致します。
焙煎豆はその2か月後。
ご注文が多量になった場合には更にお時間を頂くことになります。

”活動報告”にて随時報告します。

資金の使い道

コーヒー豆の輸入に割り当てます。
設定金額は150万円ですがキャンプファイヤーさんへの手数料17%+消費税がかかります。
150万円の場合
割り当てられる額 1,219,500万円
手数料+消費税 280,500円

達成金額が150万円を超えた場合、それもコーヒー豆の輸入資金に割りあてさせていただきます。
金額が多ければ多いほどコーヒー豆を輸入できる量も多くなり、生産地での雇用促進、エチオピアの活性化に繋がります。

最後に

エチオピアが大好きで僕はコーヒー豆を売っています。

最高のクオリティのコーヒーを適正な価格で売る為にみなさんに手助けしてほしく、キャンプファイヤーさんを使わせていただきました。

どうか応援よろしくお願いします。

株式会社Galitebe
代表取締役 柴田 悠平


2019年 活動内容

・1/27  トークショー 福岡県北九州市 タンガテーブルにて

・2/12  トークショー 大阪府堺市 つばめルーフにて

・4/21  コーヒー販売 京都大学 ナイルエチオピア学会にて

・7/22~28 写真展 無印良品 堺北花田店にて

・7/28  トークショー 無印良品 堺北花田店にて

・9/1   出店 大阪府和泉市 てんいち祭り (有)錦天一にて

・9/22  トークショー 大阪府堺市 コーヒー畑(卸先のカフェ)にて

・9/23  出店 大阪府堺市 71Labo レセプションパーティーにて

・10/6  トークショー 福岡県北九州市 Guest House PORTOにて

・10/15~19 写真展 無印良品 グランフロント大阪店にて

・10/19  トークショー 無印良品 グランフロント大阪店にて

・10/27  出店 職人イベントKrafka 大阪府堺市71Laboにて

・11/1,2,9,16,23,24 出店 無印良品 京都山科店にて

・11/3  出店 大阪府貝塚市 unitykixにて

・11/12  トークショー 沖縄県 bloom coffee okinawa(卸先のカフェ)にて

・12/1  講演 福岡県北九州市 マハキタ国際フェスティバル(学生団体)にて

・12/8  イベント主催 1day café 隠岐の島町KUSUBURU HOUSEにて

・12/14  講演 金沢星稜大学にて

・12/19  テレビ出演 関西テレビ “となりの人間国宝さん”にて

・12/21,22  トークショー 北海道札幌市 WAYA Guesthouseにて


会社概要・経歴

<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/07/29 18:43

    こんにちは!大変長らくお待たせしました。昨日より生豆の発送を開始しました!届いた際にはSNSなどにあげていただけると幸いです。また手焙煎キットやジャバナセットをご注文の方やそれらと一緒に生豆をご注文してくださった方はあともう少し待っていただきたいです。発送は8月に入ってしまいそうですがエチオピ...

  • 2020/07/17 16:33

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/07/10 16:58

    こんにちは!活動報告したいと思います!【生豆ご注文のお客様へ】生豆は無事に輸入手続きが終え、少し日程がずれましたが今月の14日にGalitebeの倉庫が来ます!そこから小分け、梱包等をして発送開始は28日頃を予定しています。また嬉しいことに沢山のご注文をいただいているため、1日で全て発送するこ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください