ごあいさつ

初めまして。株式会社キリンジの天川洋介(あまかわ ようすけ)と申します。
私たちは2020年7月3日に、兵庫県豊岡市の出石(いずし)という街で、廃業した温泉を活用したグランピング施設をグランドオープンいたします。

新型コロナの影響で開業を延期していましたが、緊急事態宣言が解け、ようやく最終調整に入っています。しかし、豊岡市では、色んな問題が出てきています。
まずは、豊岡市がどんな街か、ご紹介させていただきます。

海・山・温泉・グルメの魅力が集まる兵庫県・豊岡市

兵庫県の北部に位置する豊岡市は、日本で最後の野生のコウノトリの生息地として知られている自然ゆたかな場所です。「城崎温泉」をはじめ、神鍋高原スキー場など、観光やプレイスポットが多数あります。
歴史ある建築物のほか、千年の伝統をもつ「豊岡鞄」の産地としても有名です。
まさに、ご家族、友人、恋人、どなたでも楽しむことができる観光地です。

平安時代からつづく城崎温泉は、7つの外湯めぐりでも人気。写真は「御所の湯」そして豊岡市の「出石」という地区は、「但馬の小京都」と呼ばれる城下町が広がる歴史深いところ。国の重要伝統的建造物群保存地区で、江戸時代を感じる美しい街並みが広がります。

グルメでは、近海でとれる新鮮な魚介類をはじめ、各地の和牛の素牛として有名な「但馬牛」、約50軒ものそば屋が並ぶ、関西屈指のそば処「出石そば」など、名産品が数多くあります。

出石名物の「出石そば」。江戸時代大名の移封とともに信州から入ってきました。

豊岡市出石の「但馬の小京都」と呼ばれる城下町風景
兵庫県・豊岡市の地元産業を存続させたい

豊岡市は数年前から、外国人旅行客の誘致に力を入れ、外国人宿泊者数は、過去6年間で45倍にまで急増しました。当然、インバウンドで成立している地元産業が多く存在しています。

しかしコロナの影響で外国人旅行客が激減。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ観光客は戻らず、廃業寸前まで追い込まれている旅館や飲食店があります。畜産や農業を営む皆さんからも、不安の声が集まってきています。
以前のような客足に戻るまで長引くことは明らかで、先が見えない状況に、地元の多くの事業者さん・生産者さんが不安と戦っています。毎年春には桜まつりが開催され観光客で賑わうが、今年はその光景は見られなかったこの危機を、豊岡市の皆さんと共に乗り切りたい。また、豊岡にたくさんの方に遊びに来て頂きたい。
そこで、その日が来るまで、できることを考えました。

「豊岡の旬な食材セット」をリターンとしてお送りします

困っている生産者さんの名産品を、ご自宅へお届けします。
豊岡にお越しいただける日まで、ご自宅で豊岡の味をお楽しみください。またリターンにはもれなく、オープンするグランピング施設「温楽ノ森」(おんがくのもり)で使える20,000円分の『未来の宿泊チケット』もお付けします!

【未来の宿泊チケットについて】
・温楽ノ森での宿泊費、温泉の入浴、飲食など、施設内のサービスすべてに利用できます。
・未来の宿泊チケットの期限は発行日から1年です。

【リターン】
・豊岡市の但馬牛や有名店の出石蕎麦、地ビールや地元野菜など、旬の食材をお届けします!
・産地直送!生産者から直接ご自宅へお届けします。(詳しくはリターンをご覧ください)

人気の出石の地ビールなど、豊岡ならではの品をお届け(写真:出石城山ガーデン)


家族で楽しむグランピング施設「温楽ノ森」のご紹介

今回オープンする「温楽ノ森(おんがくのもり)」は、出石でアウトドアと天然温泉を楽しんでいただけるグランピング施設です。
当初2020年3月オープンの予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で延期になっていました。現在は7月3日のグランドオープンに向けて、万全の対策でお客様をお迎えする準備を進めています。
2019年11月、温泉施設「乙女の湯」復活プロジェクトの記者会見の様子温楽ノ森には、天然温泉「乙女の湯」があります。乙女の湯は昨年廃業した日帰り温泉。今回大幅なリニューアルを経て、グランピング併設の温泉施設として復活しました。宿泊の方はもちろん、地元の方にも引き続き楽しんでいただきたいと思っています。

グランピングは屋外での活動がメインで、比較的3密を避けやすい条件が揃っています。ご家族ごとに独立したテントでの宿泊になるので、人と接触する時間は限られることから、感染リスクを抑えながらレジャーを楽しんでいただけます。ウィズコロナの時代、皆さんに少しでもくつろいで頂ける施設にしていきたいと思っています。

前回のクラウドファンディング 廃業温泉「乙女の湯」復活支援の詳細はこちらをご覧ください。
→ 「コウノトリの故郷・兵庫県出石の温泉館「乙女の湯」をグランピング で復活させたい!」
https://camp-fire.jp/projects/view/204417
7月3日グランドオープン予定の「温楽ノ森」グランピング宿泊棟

資金の使い道・実施スケジュール

当社ホームページをはじめとするSNSを通じて、豊岡市観光地の宣伝費用、そして温泉施設のコロナ対策の機材導入、運転資金に使わせて頂きたいと思っています。

クラウドファンディング終了後、できる限り短期間で、旬の食材を順次発送させていただきます。
「未来の宿泊チケット」は、公式サイト(https://ongakunomori.jp/)で予約時に使えるクーポンコードとして、施設がオープンした当日から使用していただけるようご手配いたします。

最後に皆さまへ

当初の開業予定の3月18日から、遅れること3ヶ月余り。それでも以前のように気兼ねなく出かけられる環境になるまで、まだまだ時間がかかるのかもしれません。

自分たちの施設もそうですが、近隣の事業者の皆さんと共にこの状況をなんとか乗り越え、豊岡市の観光資源を守りたい。温泉を無事に復活させ、また観光客が訪れる豊岡市にしたいと思っています。

そのためにどうか、皆さまのお力をお貸しください。ご支援をよろしくお願いいたします!



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

【精肉販売の許可に関して】
株式会社オキノカンパニ
668-0061 兵庫県豊岡市上佐野1701

【酒販売の許可に関して】
出石城山ビール株式会社
668-0214 兵庫県豊岡市出石町内町83

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください