人通りの少ない糸島市の田舎町でアンティーク着物のレンタル屋さんをしています。糸島市にお洒落な着物姿の人たちを増やすことで地域活性に繋げたい!そして全国に広げたい!どうしたらいいか考えた時、移動できる着物レンタル屋さんなら…と思い立ちました!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。

糸島の田舎町で、アンティーク着物のレンタル屋さん『ATATA・GITA 』というお店を経営しています。

着物姿にヘアメイクをしてちょっとした撮影などもしています。

4歳の男の子を持つ一児の母です。


昔から着物が大好きで、

周りのお友達に着てせてあげるとすごく喜んでくれて、

楽しい時間を過ごせたと言ってもらえることがすごく嬉しくて…

また、私自身がヘアメイクの仕事をしていた経緯もあり、

着物姿にヘアメイクをしてあげると女性は特に輝いてくれるんです。

それが嬉しくて楽しくて、

遂にお店を出したというわけです。

女性だけでなく男性のお客様も来てくださり、着物姿に変身して楽しんでくださいます。

(顔出し許可を頂くのを忘れていたのでイケメンが写ってなくてすみません…笑)

また店舗は、人通りの少ない田舎町の古い納屋を借りて、

周りの人たちの協力を得ながら、みんなでDIYをして出来たわたしの宝物のようなお店です。

このプロジェクトで実現したいこと

お店への思い入れはありますし、

大好きな場所ですが、

不便な場所なので、

おめかしをしても遊びに行く場所も周りにありません。

ですので、おめかしをして遊びに行く場所に

わたしが出向いていきたいと思ったのです。

糸島市を中心にステキな観光地やお店が沢山あります。

糸島市に着物姿の人たちが増えれば今まで以上に地域活性にも繋がる。

そして糸島から全国へ広げたい!

そうするには、どうしたらいいか…

と考えたとき。

ずっと欲しいと思っていた軽トラシェルの存在を思い出しました!

軽トラシェルで移動した先で、着物姿に変身してもらいたい!

(着替えるにはちょっと狭いかもしれないけど…)

そしたら、日本のいろんな素敵な場所に着物姿の人たちがもっと増える!

素敵な光景が広がりました。

考え出したらワクワクして夜も眠れなくなりました。

この絵は、思い立った時にすぐにメモに描いた絵です…笑


プロジェクトをやろうと思った理由

店舗の場所にとらわれず、いろんな場所に出向いていける形態ということは、

いろんな場所でのコラボも出来ると思いましたし、

お客様も、行きたい先で着物姿に変身できれば、わざわざ店舗へ来て頂くご足労もかけない良いアイデアではないかと思いました。


これまでの活動

着物でランチ会、着物で日本文化講座、などを主催してきました。その度に近くの着替えができる場所を探して確保して参加者の方のお着付けを行なっていました。

また、ヘアメイクの仕事をしていたので、変身企画なども主催しました。

いつもいつも女性の輝く姿がわたしのバイタリティでした。


資金の使い道

・中古の軽トラック 

・シェル

・内装費

・備品代

・シェルを県外へ取りに行く諸経費


リターンについて

申し訳ありませんが充分なリターンではないと思います。それでも良いよ!頑張って!って応援してくださる方、宜しくお願い致します。

リターン

・福岡に来れる方は、着物レンタル代無料・お礼状・完成した軽トラックのポストカード・1年間毎月一度活動のご報告メール

・福岡に来れない方は、着物布地で作ったシュシュマジェスタ・お礼状・完成した軽トラックのポストカード・1年間毎月一度活動のご報告メール

・シェル内部にスポンサーとして名前や企業名を記載・お礼状・完成した軽トラックのポストカード・1年間毎月一度活動のご報告メール

・シェル外部にスポンサーとして名前や企業名を記載・お礼状・完成した軽トラックのポストカード・1年間毎月一度活動のご報告メール

など。

実施スケジュール

5月中旬頃までに軽トラックを購入とシェル打ち合わせ予定。

シェル完成に約1.5ヶ月〜2ヶ月

7月末には、営業開始予定。


最後に

素敵な日本文化である着物で、沢山の人たちが楽しい時間を過ごして頂けたら、とてもとても幸せです!

いつもとはちょっと違うおめかしで、新しい自分に出会う。着物も自分も好きになる瞬間をいろんな場所で。

そんな瞬間にどうか立ち会わせてください!

宜しくお願い致します!


本プロジェクトは今現在わたしに充分な貯蓄がないので、

All-or-Nothing方式で実施します。

目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

どうか皆様のお力を貸してください。

目標を達成させてください。

宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください