【無料公開!みんなの「好き」が詰まった名古屋Googleマップも作ります!】


最終ゴール150万円に向けて最後のチャレンジを行います。第3号への追加製作費の前に今やれることに急遽取り組んでいます。みんなの「今行きたい!」名古屋の好きな場所を投稿で集めて、共有して楽しめるオリジナルの名古屋Googleマップをつくります。完成したマップは無料公開して、自宅で眺めて外出できる日を心待ちにしたり、県外の友人にシェアして名古屋旅行の計画を練ってもらったりと、使い方は自由!(商用への利用はご遠慮ください)
先行して4/13~19までの1週間で募集をかけたところ、255名から576軒もの投稿が集まりました。コメント付きの投稿には思い出やエピソードが多く添えられていて、それを読むだけでも元気が出ました。みんなの名古屋愛で名古屋をはじめ皆さんを元気にしたい!最終ゴール150万円の支援金の一部は、このマップ製作費にも充てさせていただきます。最後までどうぞ応援よろしくお願いします!

【ネクストゴール100万円に挑戦!次号製作費に充てます】

皆さまの応援、ご支援のおかげで目標金額50万円を達成することができました。本当にありがとうございます。新型コロナウイルスで多くの人が困っている中、自分のプロジェクトを立ち上げていいものかと、正直何度も悩みました。しかし、多くの支援者さまより暗いニュースが続く中、明るいニュースを見ることができ元気が出たとエールまでいただき、こんな時だからやれることを頑張ろうと勇気が出ました。
プロジェクト本文でも書きましたが「LOVERS NAGOYA」は半年に1冊ずつ発行エリアが増える継続プロジェクトです。ネクストゴール100万円に目標を設定し、次号からの製作費に充てさせていただきます。引き続き応援、ご支援をよろしくお願いします!

観光の「名物」より、私たちの「好物」を集めた名古屋案内本「LOVERS NAGOYA」

はじめに、名古屋は、誰もが納得する観光名所でなくていい。と思っています。自分たちの好きと思える場所がそこにあって、そこにしかないものがとても尊い。そんな街が僕は好きで暮らしているし、そんな名古屋を好きな人たちをたくさん知っています。

名古屋の「名物」を載せたガイドブックではなく、僕たちの「好物」をまとめた1冊。まちを想う人たちの「好き」を通じてみえてくる、愛すべき名古屋を味わえる「名古屋案内本」をつくりたいと思いました。1冊で編集するエリアは駅から隣駅くらいの歩ける範囲の地域密着型!その土地で働き、遊び、生活する人たちの「好き」をたくさん教えてもらいます。散歩にでかけるように1つのエリアごとに1冊ずつ制作し、年2回発行を目指します。5年後くらいには名古屋中の「好き」がいっぱい詰まった名古屋本が完成するプロジェクトです。

観光名所ではなく、私たちの日常の中にある「好き」な名古屋を編集していきます。

第一弾は「伏見・丸の内」エリア。
長者町の繊維問屋の旦那さん、老舗居酒屋の女将さん、カフェ、喫茶店やBARなど常連さんの多いまちに愛されるお店、まちの魅力発信に関わるデザイナーさんやライターさんなど30名以上におすすめを教えてもらいました。LOVERS NAGOYAはデザイン、情報にもこだわることはもちろんですが、グルメ検索サイトや、観光雑誌では見えづらい「まちの温度」を大切にしたいと思っています。みなさんの「好き」の背景にあるエピソードや物語までも大事にして、さまざまな視点で紹介していきます。名古屋で暮らす人にも、旅行で遊びにくる人にも楽しんでもらえるバランスも大事にしたい。

「伏見・丸の内」エリアの人やモノや風景

名古屋好きの皆さんに教えてもらった名古屋のとっておきをもとに、自分の友達を案内するようなフレンドリーで愛情のつまった名古屋案内本。わたしたちの暮らすまちをもっと好きになれるような1冊を、このプロジェクトに共感いただける皆さんと一緒につくりたいです。どうぞ応援よろしくお願いします!

ご挨拶 「なごやっこ」の加藤幹泰と申します。

こんにちは。今回のプロジェクトリーダーの加藤幹泰(かとうみきやす)です。この度は数あるプロジェクトの中から興味を持っていただきありがとうございます。「名古屋」というキーワードに目を留めていただいたということは、名古屋生まれの名古屋人か、名古屋に何かしら関わりを持たれる方だと思います。まずは関心をもっていただけたことに感謝します。

わたしは名古屋生まれ名古屋育ちの「なごやっこ」。いまは名古屋を中心とする東海エリアの魅力を体験プログラムとして企画運営する大ナゴヤツアーズの代表をしています。名古屋の面白さって何だろう?という「なごやっこ」ならではの実体験をもとに作った、ちょっと変わったディープな体験プログラムを年間300回開催し、3000人ほどをまち案内しています。

年間300プログラム開催する大ナゴヤツアーズ

一方、体験プログラムだけでない、「日常」の名古屋のまちを面白がる仕掛けをしてみたいとずっと思っていました。名古屋圏の魅力発信の仕事をさせていただいて約10年、そのまちで活躍する皆さんからたくさん名古屋の面白さを教えてもらいました。そんな面白い名古屋を知れる名古屋のガイドブックは作れないか。と小さな妄想からはじまり、「誰かやってくれないかな~」を何度も頭の中で繰り返し、いつしか「自分でやってみたい」になっていました。

名古屋に暮らす自分達だからこそできる1冊を作りたかった

まず第一に1人の名古屋人として欲しい名古屋の案内本がありませんでした。いわゆる観光案内本や地元情報誌、ファッション誌はあるものの、ユニークな視点で歩いて楽しい名古屋案内本がずっと欲しかったんです。美味しい食べ物の情報はもちろん、デザインや趣味、歴史や文化も気軽に楽しめ親しみがもてる1冊。そんなものが出来たらいいなと思っていました。

そんな時、全国誌「BRUTUS」の名古屋特集の編集に関わることができました。味噌煮込みや手羽先などの名古屋めしが中心ではなく、僕たちが面白がっている「日常の名古屋」を編集部の視点で丁寧に取材してくれたのがとても嬉しかった。その雑誌は名古屋だけでなく全国的に予想を超える売り上げがあったようです。名古屋特集が出た!という喜びより、「あなたはそのままでいいよ」と認めてもらえたような、胸からこみ上げる温かいものを感じた人も少なくないのではないでしょうか。

BRUTUS「名古屋の正解」の編集に関わりチャレンジしようと決意!

「あなたの正解」を考えるきっかけにしてほしいというBRUTUS編集部の願いを受け、名古屋で活動する自分だからできるやり方で、自分の好きな名古屋の皆さんと一緒につくる、自分達らしい名古屋案内本をつくりたいと思いが強くなりました。

第一弾は「伏見・丸の内」編!「LOVERS NAGOYA」ってどんな内容

その街を想う人たちの「好き」で編集、駅から隣駅くらいのエリアで名古屋で暮らす人にも、旅行で訪れる人にも、街を歩いて楽しめるような1冊を作ります。第一弾は「伏見・丸の内」編。独自の編集ルールを持ち、年2回の発行を目指します。

●ページ内容(全30ページ)※企画ページ名・デザインはすべて(仮)です。

・ぶらり名古屋散歩 
大ナゴヤツアーズの加藤の目線で、まちを歩きながら紹介します。
美味しい飲食店をはじめ、まちの歴史や何気ない風景にも目を留めた散歩ページ。

歩きながら目に映る風景やまちの歴史などにも目を留める散歩ページ。

・あの人、この街
この街で活躍する4人が好きなスポットをエピソードを絡めて紹介します。

好きなスポットには自分の好きな理由があるものです。インタビューでどんな話が聞けるでしょうか。

・人間観察スナップ
この街で生活するさまざまな人達をスナップで紹介します。

・このまちのモーニング
「名古屋の喫茶店」著者 大竹さんによる、おすすめモーニングコラム。

・岡本仁の連載コラム「知ったかぶり名古屋」
元BRUTUS編集長の岡本仁さんが街を歩き、行ったことはないけれど知った気でいるお店や場所をご自身の経験をもとにして書き上げる連載コラム。

・まちの買い物
まちで買えるおすすめの一品たち。(お菓子・雑貨など、まちで買える至福の品たち)

・大ナゴヤツアーズの名物ガイドに聞く、偏愛ミニコラム
大ナゴヤツアーズの名物ガイドさんによる、「まち×偏愛」のミニコラム企画。(まちに潜む妖怪、短歌で切り取る風景、今夜もBARで一杯、等)

・気になるあの人10人に聞く、一言おすすめスポット
編集チームが気になる、まちに関わる様々な10人に聞く一言おすすめスポット紹介。
(本屋、WEBマガジン編集者、建築家、日本舞踊家元、ラジオDJなど)

・イラスト(カチ ナツミ)
イラストレーターの“カチ ナツミ”がイラストでまちの風景を描き起こします。

イラストレーター“カチ ナツミ”による水彩や鉛筆を用いたイラスト

・写真(対馬一宏)
カメラマン“対馬一宏 ”の視点で写真でまちの風景を切り取ります。

まちの空気や温度まで切り取るカメラマン“対馬一宏 ”の写真

・書き込みOK!全体MAP
自分でおすすめを追加で書き込める全体MAP(切り取って友人に贈れます)

自分の「好き」を追加してオリジナルMAPも作れます。

資金の使い道

取材・制作費(取材費・デザイン費・撮影費・執筆謝礼、印刷費など)
目標金額50万円
自主制作とはいえデザイナー、カメラマン、ライターに謝礼をお支払いします。
自費50万円で制作し、売上で回収をする予定です。(トントンになれば続けられる)
今回の支援金を製作費に当て、売上は次回制作費へ回せるようになると嬉しいです。

「続ける」ことも今回のプロジェクトの大事な要素です。共感いただいた皆さんと一緒につくっていきたいです。どうぞよろしくお願いします。

リターンについて

支援していただいた皆さんに楽しんでもらえるリターンを用意しました。LOVERS NAGOYAの記念すべき第一号、支援者さんの名前を記載するSPECIAL THANKS、発刊記念イベントへのご招待から、わたくし加藤による「伏見・丸の内」エリア案内&ランチ接待まで!皆さんの温かいご支援お待ちしてます。

楽しんでもらえるリターンを6種類ご用意しました!

【1万円以上の支援者の方】
備考欄に、冊子へ記載するお名前を入力してください(日本語、アルファベットOK)

※発刊記念イベントは5/30(土)開催予定。伏見・丸の内エリアのお店を予定しています。詳細は、プロジェクト後ご支援いただいた方へ連絡いたします。

実施スケジュール

3月 先行取材
4月上旬 デザイン・編集
4月下旬 入稿
5月上旬 「Lovers Nagoya 伏見・丸の内編」完成
5月下旬 完成パーティー[5/30(土)予定] @伏見・丸の内エリアのお店

最後に

名古屋は面白い街です。暮らしやすいし、美味しい食べ物もあるし、人もいい、魅力もいっぱいある。あとは、暮らす人たちがもっと自分のまちを愛すことが大切なんじゃないかと思っています。名古屋を面白がる人たちが繋がり、まちが元気になっていく。そんなビジョンを緩やかに軽やかに描き、今後も1エリア1冊ずつ作っていきます。5年後くらいにアーカイブした「名古屋本」が完成する時には、どんな街になっているでしょうか。皆さん応援よろしくお願いします。

僕らの暮らす名古屋は面白い!もっと愛していきましょう。

<All-in方式の場合>本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください