『桜ドローンプロジェクト』沖縄から北海道まで5ヶ月間の出会いから創り出される協奏プロジェクト。桜前線とともに日本列島47都道府県を全国行脚し、地方の本当に美しい場所・モノ・人を日本の文化である桜を通じて表現。プロ用4Kドローン撮影で世界中がWowと唸る作品と感動体験を創り上げます!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

2015年、30歳にしてIT企業を辞めドローンレーサーとなった横田淳です。

この5年間にアジアを始めとした海外20都市、日本全国30都道府県以上を訪れました。ドローンレーサーとして大会に参戦しスポーツを楽しむことはもちろん、お仕事としてPVやCMでの映像表現、地域の活性化イベント開催、教育機関と連携して子どもたちとドローンを楽しむ機会を提供してきました。

日本全国には本当に多くの”美”や”文化”があります。一方、高齢化が進み人口減少が加速する地域が多くあり地方が抱える課題が多く存在します。

『桜って美しい。』

この思いに異を唱える人はいないと思います。本プロジェクトは「桜の鑑賞」という美しい日本独自の文化に着目し、桜前線とともに移動を繰り返しドローンの持つ可能性を活用して表現することで、世界中の人たち・日本中の人たちに感動を与え、日本をさらに盛り上げることができると考え発足いたしました。

月明かりの桜の木の下で皆が自然な笑顔で楽しめる、そんな光景を創ります。

ドローンだからこそ表現できる桜の本当の美しさ

私自身、毎年4月になると代々木公園で友人たちとお酒やご飯を持ち寄り「桜」を口実に再会し語らいます。少しでも美しい桜の樹の下を場所取りしてくれる仲間がいて、ちょっと変わった名物なお土産をつまんだりしながら、いつしか桜の事は忘れたように皆楽しんでいます。

「桜」はひとつのきっかけです。

久しぶりの友人と見る桜も、会社の同僚と見る桜も、一人で夜にふらっと見る桜もそれぞれのバックグラウンドがあります。美しい桜が出会いのきっかけを作り、絆を深め、思いを馳せたり、考えるきっかけを与えてくれるんだなぁと思います。

日本の代表的な桜である「ソメイヨシノ」や日本一早く咲く沖縄の「カンヒザクラ」、ピンクの海のように山に広がる「シロヤマザクラ」など日本には美しいという言葉では表現しきれない桜が多く存在します。しかし、桜は開花してから1週間近くで散ってしまうという刹那性を持つ植物です。そのため日本全国の桜を見たくともすべてを見て回ることは不可能です。

そこで2020年1月より、私たちは桜前線と共に移動します。

1月より沖縄から始まり、5月には北海道まで日本全国都道府県を巡り、様々な出会いを経て一つの作品を完成させます。その映像は未だかつて誰も見たことのないものとなります。普段皆さんが桜を見る「下から見上げる視点」だけでなく「俯瞰で上空から桜の海を」「桜の真上から真下」「桜の木の中から」これまで見たことのない様々な角度や視点、スピード感で日本全国の桜をお見せします。

日本全国の桜をアーカイブすることで『桜って種類や地域によってこんなに違うんだぁ』と感じていただき、美しい桜を見てまるで本当に桜を見てお花見しているような感動体験を創ります。


「SAKURA」映像作品の公開とDVD化

撮影した映像は、各撮影スポットごとにYoutubeやTwitterなどのSNSで随時公開します。桜をきっかけに全国の町に赴き、その土地ならではの特長やリアルな生活を一緒に表現したいと思います。


◆◆◆ 桜ドローンプロジェクト公式SNS(登録お願いします!)◆◆◆

📹 桜ドローンプロジェクト公式Youtube
🐥桜ドローンプロジェクト公式Twitter
📷桜ドローンプロジェクト公式Instagram


撮影した映像素材は特別な編集を加えたうえで『桜ドローンプロジェクト特典DVD』をリターンとして先行限定提供いたします。桜の最終撮影が5月下旬を予定していますため、6月より製作を開始し7月1日以降順次発送を予定しています。もちろん早く製作できれば前倒しして発送します!日本全国の桜の秘蔵映像が1時間詰まった作品はこのDVDでしか観ることができないはずです。

🍷BARのバックグラウンドで流したり
🎂お友達・仲間内でのホームパーティで
🏫病院や学校での桜鑑賞会に

イベントやお店などプライベートでも商用でも様々なシーンで活用いただけますのでぜひお求めください。

★追加情報★
また、本クラウドファンディングとは別に、ツアー終了後に「桜上映会」を実施する予定です。音楽と映像、パフォーマンス、お酒などを楽しめるイベントを企画していますので告知をお待ち下さい。

全国の自治体とつながる共創プロジェクト

今回のプロジェクトは私一人で行うものでありません。日本にいる熱い想いを持ったパートナーと協同・協奏するプロジェクトです。2020年1月29日段階で、すでに30を超えるの地方自治体・観光協会の撮影許可ならびに桜撮影の誘致を頂いています。

ー撮影協力内定済の桜の名所ー

生唾を飲み込む美しさ「吉野町千本桜」(奈良県吉野町)

青森県弘前のお濠を埋め尽くす桜©米山竜一

青森県弘前の冬に咲く桜©冬に咲くさくらライトアップ実行委員会

ー現在撮影協力いただいている自治体様(順不同)ー

北海道室蘭市, 青森県むつ市, 宮城県白石市, 秋田県横手市, 山形県鶴岡市, 埼玉県本庄市, 埼玉県桶川市, 東京都小金井市, 神奈川県鎌倉市, 静岡県御殿場市, 愛知県西尾市, 京都府長岡京市, 京都府京田辺市, 大阪府門真市, 大阪府寝屋川市, 大阪府大阪狭山市, 山口県美祢市, 愛媛県宇和島市, 佐賀県多久市, 長崎県大村市, 熊本県人吉市など(その他個別調整している協会・団体10以上)

桜✕○○✕FPVドローン映像

そして、今回は被写体は桜のみではありません!業界で活躍するアーティストと日本各地でコラボレーションを行います。桜をきっかけに新しい映像表現・アートを追求していきます。

ーコラボアーティスト例(順不同・敬称略)ー

忍者ライダー西窪友海©Naoki Morita12歳より自転車競技のバイクトライアルを始める。2013年には日本代表として世界選手権に参戦、2016年には全日本選手権の国内最高峰クラスであるエリート26クラスにおいて悲願の優勝を果たす。その後、翌年も全日本チャンピオンを獲得。現在はトライアルだけでなく様々な自転車を使いプロMTBライダーとして活動する。

🔗 西窪友海 Tomomi Nishikubo Official Site (https://www.tomotrial.com/)

コントーショニスト茉莉花©Tio  

コントーションの本場 「モンゴル」にて有名サーカスコーチ達の元、約1ヶ月の修行をし帰国。T-falやAEON MALL等の広告出演、サーカスショーや企業パーティー、MV、アートモデル、テレビ出演など日本トップのコントーショニストとして幅広く活動している。天性の柔軟性に日々のトレーニングを加え究極の肉体的神秘を目指す。

🔗 コントーショニスト茉莉花公式Instagram

現在、全国各地で桜コラボレーションアーティスト交渉中!ご一緒出来る方随時募集しております。お気軽にDMなどでお問い合わせください。

☑ ドローンレーサー横田 淳Twitter


桜を見たくても見れない方へ感動体験を

全国の自治体の方々やエリアパートナーの皆様とお話する中で、小学校や病院で桜の鑑賞会を開いてほしいというお声をいただきました。

「時間や都合がつかずに見ることができない方」

「高齢でお花見をしたくてもできない方」

「何らかの理由で外へ出歩くことに制限がある方」

「この瞬間、日本に行きたいが行けない海外の方」

私たちが日本全国47都道府県を回ることができるのは大きな強みです。

日本にある素晴らしい桜を一人でも多くの人に体験していただきたい。本プロジェクトでは、各エリアの桜映像を創り公開するだけでなく、「日本列島桜映像」としてDVDにしたり、リアルイベントとして「桜の鑑賞会」を開催することで、あたかもお花見をみんなでしているかのような感動体験を創りたいと考えています。そして、その土地に根付く生活風景や音、色などに着目して発信していきたいと思います。

合法な安全体制で行うドローン撮影

テクノロジーの進化により、超小型で高性能な4K映像を撮ることが可能なカメラが誕生し、軽量なドローンで安全を確保した運用がしやすくなりました。監視体制や撮影許可はもちろんながら、今回メインとなるドローンは超軽量で安全設計を行い、万が一人に触れても大丈夫なように対策をとったドローンで撮影行います。

当然ながら、日本の航空法や電波法に則り、各種許可を取得した上で安全に運用を行います。撮影地ごとに撮影許可取得方法や調整する機関が異なります。すべて撮影許諾をいただき実行しますため、

誰でも気軽にどこでもドローンで桜を撮影できるわけではない

ということをご承知ください。本撮影においては相応の安全対策や必要スキル、各種許可申請が必要です。今回のプロジェクトがきっかけとなり、毎年春になると「日本の桜映像が楽しみだ!」と世界中に言われるようなムーブメントを継続して起こしていきたいと考えています。そのときに、一つ参考となるモデルケースとして今回のノウハウを共有するなどしていきたいと考えています。


桜前線ドローンツアースケジュール

本記事を記載している1月はすでに沖縄に渡航をして撮影準備を始めております。日本のソメイヨシノを中心とした桜の開花時期は例年よりやや早く3月中旬から4月上旬と予想されています。桜は一定の寒さがないと花が開かないため、暖冬であった2019年を考慮すると温暖地域については開花がやや遅れるのではないかと言われております。実際に2020年の沖縄のカンヒザクラは例年よりも遅く開花しています。

ウェザーマップHPより引用 (https://sakura.weathermap.jp/)

可能な限り満開状態にて撮影を予定しています。土地の風土や標高、旅程や様々な協力者とのスケジュールを調整しており、現在想定しているスケジュールは以下となります。なお撮影予定については天候などに応じて急遽変更の可能性があります。

1月下旬〜2月上旬:沖縄

2月下旬〜3月上旬:青森(冬に咲くさくらライトアップ)、静岡

3月15日週:高知・徳島・香川

3月22日週:愛媛・大分・福岡・佐賀・長崎・熊本・宮崎・鹿児島

3月29日週:山口・島根・鳥取・広島・岡山・兵庫・京都・大阪・和歌山・三重・神奈川・埼玉・東京

4月5日週:静岡(2)・愛知・岐阜・滋賀・福井・奈良・山梨・千葉

4月12日週:栃木・群馬・奈良(2)・福島・長野・宮城

4月19日週:石川・富山・新潟・山形

4月26日週:秋田・岩手・奈良(3)

5月3日週:岩手(2)・青森(2)

5月10日週:北海道

5月17日週:北海道(2)

一斉開花時期は1日に県を複数回またぐことになりそうです…。今から楽しみです!


クラウドファンディング資金の使い道

本プロジェクトは支援額に関らず遂行します。

また企業スポンサーなどの協賛金、自治体からの負担金は一切ありません。すでに全国各地に赴き、下見や撮影を行い、本島をめぐるための車両を手配し、スケジュールを調整しています。日本の桜として最も広範囲に生息する「ソメイヨシノ」は本島で一斉に咲き始めます。そのため、桜前線ツアーで移動する距離は尋常ではないことが予想されています。

支援金については、DVDやイベント開催などのリターンにかかる諸経費と費用の大半を占める沖縄から北海道までの移動交通費に充当させていただきたいと考えています。現時点で全国行脚にかかる経費や予想される経費は以下です。

◆想定費用項目

・航空機:10フライト(沖縄、北海道、離島)

・走行距離:6000km(ガソリン500リットル、高速道路3000km)

・宿泊日数:50日✕3名

・専用車両:ハイエース

・手数料:クラウドファンディング支援額の20%

・DVD等その他リターンにかかる経費


様々なコラボレーションと応援メッセージ


■全国住み放題サービスADDress

定額4万円から全国住み放題サービスを提供するADDress様。全国行脚中の宿泊地の一つとしてADDress様が提供する物件にも宿泊させていただきます。働き方が多様化し、様々なライフプランが生まれる中、日本の文化を世界に発信するという本プロジェクトの趣旨にも合致する本サービスを利用させていただきます。

🔗全国住み放題サービスADDress

◆ADDress代表 佐別当隆志さんからのメッセージ

一般社団法人シェアリングエコノミー協会常任理事
株式会社アドレス代表取締役社長 佐別当隆志

「桜前線を日本の南から北まで楽しむというのは誰もが憧れることではないでしょうか?私たちも多拠点生活を通じて、日本全国の魅力を体験、その地域の方々とも交流しながら、豊かなライフスタイルの実現を目指しています。テクノロジーが進化したからこそ、どこでも情報発信ができたり、仕事ができる時代になってきています。今回の『ドローン×桜前線全国行脚』もまたテクノロジーによって、肉眼では見れない視点、様々な理由でその場に行けない人たちまでもが楽しめる素晴らしい企画だと思って応援しています。ADDressも多拠点+ドローンを楽しまれる方々がいるなど相性も良く、みなさまも地方の魅力を気づかせてくれる機会として、ぜひこのプロジェクトに参加頂けると一緒に楽しめると思います。プロジェクト関係者のみなさん、応援しています!」


■コラボロイドを提供するUsideU

桜は気温や天気によって開花状況が大きく異なります。今回株式会社UsideUのコラボロイドを用いて「次に行くべき桜スポット」の遠隔による判定を行い、桜案内人としてバックアアップいただきます。

🔗株式会社UsideU公式HP

◆株式会社UsideU代表取締役社長 高岡淳二さんからの応援メッセージ

株式会社UsideU代表取締役社長 高岡淳二
「プロジェククト初期の段階よりお話を伺っていましたが、とてもおもしろい映像と全国の自治体の活性化にもなる社会貢献性の高いプロジェクトだと思い応援しています。我々のAI技術や遠隔通信技術が少しでも本プロジェクトに活かせれば嬉しいです。テクノロジーのちからで世界を盛り上げていきましょう。日本全国行脚、本当に大変だと思いますが頑張ってください。」



プロジェクト体制について

今回はクラウドファンディングを除き、スポンサーや協賛金はいただいておりません。当初は企業様の協賛をいただき実施することも考えましたが「私たちが本当に魅力的だと思ったものを作品にするべき」と考えたためです。そのため横田が代表をつとめる株式会社ドローンエンタテインメントの自主制作プロジェクトとして本活動を行います。

ーメンバー紹介ー

■横田淳/ 代表・ドローンレーサー千葉県柏市出身。元日本ドローンレース協会副代表。大小ドローンを100機以上所有。プログラマーからドローンレーサーへ転身、ドローンレースやエンタメ・イベントを多数実施。大手飲料メーカーのオリンピックTVCMや国内カメラ最大手メーカーのプロモーション動画を担当。「XFLAG 2019」ドローンシューティングバトル企画開発。Asia Drone Championships 2018 in Singapore 準優勝。所さんのそこんトコロ(テレ東)、芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2018秋の陣(フジテレビ)、ドッキリGP(フジテレビ)、DRONE✖️鬼(日本テレビ)など企画や出演を行う。

■須佐 宇司/ GM (ゼネラルマネージャー)

福岡県福岡市出身。日本に暮らす外国人の自宅でその国の料理を習える『Tadaku』代表。毎年息子との離島二人旅でドローンを飛ばす。野球部で培ったチームワークを生かしてこのプロジェクトを支える。

「全国の自治体様とも連携し、桜をひとつのきっかけに日本を盛り上げていきます。」

上田浩司/ SD (シニアディレクター)・メインドライバー

大阪府茨木市出身。普段はベンチャー企業の支援や、温泉メディア「yutty」のプロデューサーとして活動。毎年、仕事と趣味を兼ねて、アメリカ大陸横断の車旅をしている。代表横田の学生インターン時代の上司であり、今年は桜前線をともに追いかけ、チームのメインドライバーとして安全運転で日本縦走へ。

「『現代の鷹匠』である横田くんを全国各地の温泉で体を整えながら、全力でサポートします。」


■羽鳥 和加子/ 広報・管理本部

東京都世田谷区出身。元株式会社シーエムエスエスの代表取締役。小学生でプログラミングを始め、ドローンやデジタルガジェットが大好き。ドローンの可能性に惹かれ本プロジェクトへ参加。

「関わる方全員が、健康で安全に楽しんでプロジェクトを遂行できるように尽力します。」

■スペシャルクルー「OriHime」

オリィ研究所 OriHime公式ページより引用(https://orihime.orylab.com/)

子育てや単身赴任、入院など距離や身体的問題によって行きたいところに 行けない人のもう一つの身体、それが「OriHime」。今回のプロジェクトでは分身ロボット「OriHime」も専用車に同乗し全国の桜を一緒に見ていきたいと思います!


応援とリターンについて

日本の美しい桜を世界中の人と共有したい!こんな思いから始まった本プロジェクトですが、ぜひ多くの人の賛同と協力をいただきたいと考えています。皆さんの町への誘致やアーティストの方のコラボ、特産物のご提供(撮影可否は状況に応じて)など随時募集しております!クラウドファンディングで実現できない映像のお仕事やイベント企画はホームページよりお問い合わせいただければ幸いです。

株式会社ドローンエンタテインメント公式HP問合せ


①活動応援プラン:3,000円

リターン内容:お礼のメッセージ、支援者専用ページで限定写真や地域情報の先行案内

本プロジェクトに賛同・ご協力ありがとうございます。支援者専用ページでは非公開写真や映像をアップしたり、決定訪問地の事前共有やコラボレーションアーティストの先行案内をいたします。

②ドローンレース入門応援プラン:5,000円

リターン内容:①+著書「ドローンレース入門」のPDF版+2020年セットアップ限定付録

2018年に著した「ドローンレース入門」のPDFをメールにて送付いたします。また、2020年の横田が実際に所有するドローン5種類(フリースタイル撮影・ドローンレース・マイクロドローン3種)のセットアップやパーツ詳細、PIDや各種設定値の写真付きの解説を付録にしてお送りします。

③特別版DVDプラン(エンドロール名入れ無):8,000円

リターン内容:①+桜映像特別エディッションDVDの送付・ダウンロード

本プロジェクトで撮影した映像を1時間にまとめたDVDを送付いたします。DVDの内容は2つのコンテンツを収録する予定です。DVDは送付いたしますが、オンラインダウンロードも可能です。なお、本プランはエンドロールの名入れがありません。

【DVD収録内容:60分】

 1.「静」:静かなバーやお店でも流すことができるようなゆったりとした桜を表現

 2.「動」:イベントや仲間内でも使えるダイナミックだがエレガントな躍動感のある桜を表現

④特別版DVDプラン(エンドロール名入れ有):10,000円

リターン内容:①+エンドロールへの名入れ+桜映像特別エディッションDVDの送付・ダウンロード

③と④のプランにおけるDVD内容は全く同一であり、エンドロールの名入れの可否が異なります。名入れの場合は申込時の備考欄に名前を記載してください。

⑤ドローンコンサルティングプラン:50,000円

リターン内容:①+ドローン活用におけるアドバイザー業務(3時間)のご提供

企業・個人とわず、3時間を目安としてコンサルティングや操縦技術やソフトウェア制御に関するレクチャーや議論などを行うことができるプランです。3時間と記載していますが、熱中してしまった場合は時間延長となる場合がありますのでご了承ください!プチ横田塾として屋外でフライトを一緒に行ったりすることも可能です。コンサルティングとありますが柔軟に対応しますので備考欄に内容を詳細記載ください。

時期については別途メール等で調整させていただきます。なお、日本全国・世界どこでも可能ですが交通費は別途ご負担をお願いします。

⑥思い出撮影プラン(個人向け):100,000円

リターン内容:①+プライベートな思い出を圧倒的に撮影します。

あなたの別荘や家族写真、ご自身のお車やバイク、ヨットなど思い出の撮影を行います。お子さんが生まれたとき写真だけではなく動画でも記録したいなどお考えになる親御さんは多いと思います。ドローンでちょっと変わった、でも圧倒的な思い出を残せればと思います。

時期については別途メール等で調整させていただきます。なお、日本全国・世界どこでも可能ですが交通費は別途ご負担をお願いします。本撮影は通常サービスとしては承っておりませんのでご了承ください。

⑦ワンカットPV撮影プラン(企業団体向け):250,000円

リターン内容:①+ドローンのワンカット撮影で行うプロモーションビデオを撮影します。

1分30秒以内の採用告知や企業紹介、お店案内動画などにもお使いいただけるマイクロドローンワンカット撮影を横田本人が行います。編集も含まれています。打ち合わせ1回を経て最終的な映像シナリオを決定し撮影を行い編集後にご提供します。本プランは1撮影地・1作品のみに適用されます。

時期については別途メール等で調整させていただきます。なお、日本全国・世界どこでも可能ですが交通費は別途ご負担をお願いします。本撮影は通常サービスでは行っておらず特別価格となります。


最後に

最後までご覧いただき、ありがとうございます!こちらの原稿は、沖縄で書いております。(1月29日現在)

桜を鑑賞する文化は日本の得意とする分野であり、海外の桜を圧倒するものがあります。

すでに沖縄ではソメイヨシノよりも赤いカンヒザクラという品種の桜が咲き始めていますが、暖冬により寒さがたりず開花が遅れている状況です。本来ソメイヨシノは300年もの寿命を持つと言われています。先人たちの偉大な取り組みにより日本には本当に多くの美しい桜が植林されていますが、美しい桜名所の背景には、大事に適切に剪定し育てている方たちがいるからこそです。古木であっても若木以上の桜を咲かせているところも数多くあります!一方、桜が開花したあとの枝を折ったりすることで桜を弱らせ寿命を短くしてしまう悲しい事案もあります。私自身、まだまだ桜については素人ですが、一つずつ勉強し、こうした桜への理解も本プロジェクトで啓蒙していければと考えています。

2020年は東京オリンピックが開催され多くの方が海外から訪れることが予想されますが、私たちはオリンピックが過ぎ去った2021年に大きく貢献できるコンテンツにしていきたいと考えています。

日本全国47都道府県を全国行脚して、桜をドローン撮影する本プロジェクトは世界でも初めての試みです。全国各地に赴きますが、すべての地域で晴天に恵まれる可能性は高くないと考えています。しかし、雨や曇天だとしても安全に注意した上で撮影は続行する予定です。その時の桜のありのままの姿を捉え記録します。植物であるため、必ずしも満開とならない場合もありますが、みなさんが行うお花見も一緒です。満開で晴天の桜を捉えられるよう祈っていただければ幸いです。

ドローンはメンテナンスが非常に重要です。同様に、我々撮影クルーの健康や体調にも十分に留意が必要だと考えています。メディカルチェックを受けたり、体へのメンテナンスも行いつつ、事故なく5ヶ月間をやりきりたいと思います。 

『うちの町にも来てほしい!』

『横田を応援する!』

『全国でまだ見ぬ桜を見てみたい!』

『わたしもコラボしたい!!」

『地方の活性化に一役買いたい!』

ぜひ多くの方の賛同・ご協力をお願いします。応援やコメント、要請などお気軽にいただければ嬉しいです。

☑ ドローンレーサー横田 淳Twitter


  • 2020/03/11 09:30

    桜前線ドローン撮影ツアー2020プロジェクトオーナーの横田淳です。この度はご支援いただきまして誠にありがとうございました。おかげさまで目標額に対して400%を到達しました。改めて御礼申し上げます。ありがとうございます!現在、桜前線を追いかけドローン撮影するための最終準備にとりかかっております。...

  • 2020/02/27 23:34

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/02/19 13:41

    横田です!ご支援いただいた皆様、ありがとうございます!開始24時間でまさかの200%突破。予想以上の反響でとてもうれしく思います。現在、桜撮影スケジュールを最終調整しております。調整中のものも含みますが、現時点で確定していない都道府県は以下です。福島県 茨城県 栃木県 群馬県 新潟県 ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください