2020年4月に公開される舞台『左ききのエレン 〜横浜のバスキア篇〜』を記念し、原作版『左ききのエレン』の第一部(電子書籍1〜10巻)を再編集した紙の単行本を制作するプロジェクトです。今回のクラウドファンディング限定で「0巻」も制作します!ここでしか手に入らない「0巻」をぜひお楽しみください!!

プロジェクト本文

☆★ 2020年3月3日追記 ★☆
・4,500万円のファイナルストレッチゴールを達成しました!
・ファイナルストレッチゴールの達成に合わせて、TOPバナーを変更致しました。

【超重要】
備考欄にスペシャルサンクスや名刺に掲載するお名前を書き忘れてしまった方は2020年3月3日の23:59までにメッセージにて個別でお知らせください。(備考欄の記載は支援履歴からも編集できます。)

2020年3月3日の23:59までにメッセージを頂けた方は当初のスケジュール通り、3月末日にはリターン品である名刺を発送させて頂きます。3月4日以降にご連絡を頂いた方に関しては申し訳ございませんが、初期対応が終わった後での発送対応になります。

また「0巻」に記載するスペシャルサンクスに関してですが、印刷の関係から2020年3月3日の23:59までにご連絡を頂けない場合はキャンプファイヤーに登録したID名を記載させて頂きます。

支援者数が2,400名を越え、対応作業が膨大になっておりますので、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

☆★ 2020年3月1日追記 ★☆
・4,000万円のストレッチゴールを達成しました!
これで支援金額に関係なく、支援者さま全員に2種類のステッカー(「アントレース」の公式ロゴステッカー&オリジナル公式ロゴステッカー)をプレゼントさせて頂きます。こちらはこれから支援する方にも勿論プレゼントさせて頂きます。ここでしか手に入らない限定アイテムになります。

☆★ 2020年2月21日追記 ★☆
【重要】直筆サイン入り複製原画のリターンを追加しました!

本日、以下の4つのリターンを追加しました。
※「0巻」や「単行本」などは付随しません。あくまで「複製原画」のみの追加リターンになります。
※複製原画のサイズはB4サイズになります。
※複製原画には作者であるかっぴーの直筆サインが入ります。
※複製原画にはシリアルナンバーを記載させて頂きます。

▶︎セルフリメイク複製原画(柳ver、流川ver、光一・さゆり・エレンver)
金額:10,000円

※1回の支援につき複製原画1枚になります。(どれか一種類)
※複数の複製原画が欲しい場合はお手数ですが複数回ご支援してください。


▶︎【限定100名】スペシャル複製原画 〜光の手紙〜
金額:12,000円


▶︎【限定100枚】スペシャル複製原画〜対岸の二人〜
金額:12,000円


▶︎【限定100名】スペシャル複製原画〜光一&エレン2枚セット〜
金額:18,000円

※こちらは「光一」と「エレン」のそれぞれ1枚ずつ。2枚セットでの複製原画になります。


▶︎クラウドファンディング限定リターンである「0巻」の冒頭17Pがcakesにて公開されましたのでご報告させて頂きます。


「光の手紙」左ききのエレンHYPE|特別編


☆★ 2020年2月18日追記 ★☆
【重要】ファイナルストレッチゴールと追加リターンについて


▶︎4,000万円のストレッチゴール ※2020年3月1日 達成済み
支援総額が4,000万円を達成したら、支援者さま全員にクラウドファンディング限定のオリジナル公式ロゴステッカーをプレゼント致します!

※支援金額に関係なく、プロジェクトの支援総額が4,000万円を突破した場合、支援者さま全員に公式ロゴステッカーをプレゼントさせて頂きます。


▶︎ファイナルストレッチゴール ※2020年3月3日 達成済み
支援総額が4,500万円を達成したら、エレンが伝説となったルーシーの「あの動画」を自主制作(実写映像化)します!!

※詳細はストレッチゴールを達成してから発表させて頂きます。


☆★ 2020年2月7日追記 ★☆
【重要】新ストレッチゴール(3,000万円)の設定について

▶︎新ストレッチゴール(目標金額3,000万円) ※2020年2月14日 達成済み
支援総額が3,000万円を達成したら、作者であるかっぴーが封印していた幻のエピソード「柳一、最後の日」を『左ききのエレン HYPE』の連載終了までに必ず漫画化させて頂きます!


※こちらのエピソードは元々『左ききのエレン HYPE』に掲載する予定はありませんでした。作者であるかっぴーさんに頼み込んで、3,000万円のストレッチゴールが達成できた場合にのみ、特別に描いてくれる事になりました!


☆★ 2020年2月3日追記 ★☆
【重要】ストレッチゴールを追加しました!(支援者全員にプレゼントします。)

▶︎ストレッチゴール ※2020年2月6日 達成済み
支援総額が2,000万円を達成したら、支援者全員に「アントレース」の公式ロゴステッカーをプレゼント致します!


支援者すべての方にプレゼントさせて頂きますので、是非SNSなどで周りのエレン好きの方に宣伝して頂けますと幸いです。


はじめましての人もそうでない人もこんにちは!
漫画大好きっ子35歳。ナンバーナインの小林(@takuma828)です。

いきなりナンバーナインって言われても「何それ?」って思う人も多いと思います。
僕ら、ナンバーナインに関してはよろしければ以下の記事をお読み頂ければ幸いです。

漫画業界に新旋風!ナンバーナインって何の会社?社名の由来は?漫画家からの評判は?【公式note創刊】


僕はナンバーナインで代表取締役社長を務めさせて頂きつつ、漫画のコンテンツプロデューサーとして、様々な作品の制作に関わったり、作品のプロモーションのお手伝いをさせて頂いております。

今回、原作版『左ききのエレン』の作者であるかっぴーさん(@nora_ito)と舞台『左ききのエレン 〜横浜のバスキア篇〜』の主宰であるIZAMさん(@IZAM_official)と一緒にプロジェクトを立ち上げさせて頂きました!

『左ききのエレン』は、天才になれなかった全ての人へ贈る「情熱」と「才能」の物語です。

" 天才になれなかった全ての人へ――。
朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だった……。もがき苦しむ日常の中で、高校時代に出会った天才・エレンのことを思い出していた。 "


ウェブメディアcakesで連載が開始した『左ききのエレン』は現在ジャンプ+にてリメイク版が連載されており、最近ではMBS系列でドラマ化もされました。


今回のプロジェクトはすべての始まりである原作版『左ききのエレン』の第一部(電子書籍1〜10巻)を再編集し、紙の単行本(全5巻)として発売するプロジェクトになります!



すでに告知が開始されましたが、『左ききのエレン』はドラマ化に続き舞台化します!


今回のプロジェクトは舞台化を記念した特別なチームで運営しており、演出・プロデュースを担当するIZAMANIAX〈ベニバラ兎団〉全面協力の元、ここでしか手に入らない特別なリターン品もご用意させて頂きました!

主演のお二人からもコメントを頂いております。


朝倉光一 役  吉田翔吾


この度、朝倉光一を演じさせていただきます吉田翔吾です。

出演が決まる前から「左ききのエレン」を読んでいて、まさか光一をやらせていただけるとはと嬉しい気持ちでいっぱいです。

真っ直ぐに突き進む太陽のような光一を大事に演じ、作品とエレンに光を照らしていければと思っております。

最近ではドラマも放送されましたし、舞台の方でも「左ききのエレン」をどんどん盛り上げていけるよう頑張りますので是非ともご期待ください!!!

山岸エレン 役  棚橋佑実子


今回の出演が決まったと聞いた時これまでやってきた事の何かが繋がったそう思える瞬間でした。
とにかく本当に嬉しかったです。

私自身も『左ききのエレン』を読んで鼓舞された人間です。

大好きな作品で初めての舞台出演、まさか主演をやらせていただけて、、夢のようです。緊張も多いですが、ワクワクしていて、エレンファンの皆さんのエレンのイメージを崩してしまわないよう頑張りたいです。

この舞台でみんなに私の本気の熱量を伝えたいと思っています!

舞台『左ききのエレン 〜横浜のバスキア篇〜』詳細

原作 :  かっぴー
脚本 : 川尻恵太〈SUGARBOY〉
プロデュース・演出・音楽 :  IZAMANIAX〈ベニバラ兎団〉

◆上演期間◆
2020年4月1日(水)〜4月5日(日)

◆会場◆
東京 DDD AOYAMA CROSS THEATER

◆Cast◆
朝倉光一 役 吉田翔吾
山岸エレン 役 棚橋佑実子

神谷雄介 役 久下恭平
加藤さゆり 役 舞川みやこ
三橋由利奈 役 西葉瑞希

岸あかり 役 立野沙紀〈劇団4ドル50セント〉
岸あやの 役 真島なおみ

流川俊 役 大見洋太

柳一 役 日比博朋〈ベニバラ兎団〉
朱音優子 役 新川悠帆〈ベニバラ兎団〉
園宮千晶 役 青野楓花〈ベニバラ兎団〉
竹山 役 井上翔〈ベニバラ兎団〉
斎藤咲千代 役 谷茜子(ベニバラ兎団)

海堂 役      ※後日発表

【舞台版オリジナルキャラクター】
宮本 法子 役 八鍬乃々〈劇団4ドル50セント〉
佐倉 恵 役 飯田南織〈ベニバラ兎団〉
幸田 恵那 役 大塚杏奈
佐伯 奈南 役 高橋孝衣

◆チケット◆
▶︎スペシャルシート
8,800円(指定席・税込)
※最前列〜4列目までのお席が確定。
※パンフレット付
※非売品キャストフォト付
(キャストはランダムにてプレゼントになります)

▶︎ノーマルシート
5,900円(指定席・税込)
※5列目以降のお席になります。


※こちらはイメージデザインになります。最終的にデザインが変更になる可能性がございます。


原作版『左ききのエレン』は今まで電子書籍でのみ販売されておりました。
リメイク版は紙の単行本も絶賛発売中です。)

「せっかく舞台化するのであれば、会場で原作版『左ききのエレン』をファンの人に届けたい。」

かっぴーさんからそう相談された時、僕は何としても力になりたいと思いました。そこでIZAMさんに相談し、3人で力を合わせてクラウドファンディングを立ち上げ、ファンの皆さまと一緒に原作版『左ききのエレン』の単行本を作りたいと考えております。

天才になれなかった全ての人へ。

僕たち3人だけでは紙の単行本を作ることはできません。

でも、無理だって諦めたくなかった。

その先があるんだよ!

だから最後まで、泥臭くてもいいから最後まで足掻きたいんです。

どうか皆さまのお力をお貸しください。


今回のプロジェクトは『左ききのエレン』舞台化を記念した特別なプロジェクトとなっており、今まで語られることの無かった新たな伝説、全ての始まりと終わりに繋がる「0巻」を制作します。


この「0巻」には本プロジェクトの為の特別描き下ろしエピソードだけではなく、電子書籍版に新たに追加された「左ききのエレン 2018」もすべて収録されます。


こちらの「0巻」は今後一般販売する予定はございません!

クラウドファンディングに支援してくれた方限定の特別なリターンになります!!

ファンの人も、そうでない人も。
ドラマから知った人も、舞台から知った人も。

全ての方に楽しんでいただける「0巻」をご用意しましたので、ぜひ応援して頂けますと幸いです。

※0巻のページ数は100P程度を想定しております。
※クラウドファンディングに支援してくださった皆さまのお名前(クレジット)をスペシャルサンクスとして0巻に掲載致します。

【追記】
クラウドファンディング限定リターンである「0巻」の冒頭17Pがcakesにて公開されましたのでご報告させて頂きます。

「光の手紙」左ききのエレンHYPE|特別編


「左ききのエレン」は元々、サラリーマン時代に会社のコピー用紙の裏に描き始めました。

この作品で読者に恵まれ、リメイクもドラマも舞台にもなりますが、やっぱりこの画力ですから紙の本は正直照れ臭いと思っていました。でも、この原作版がうちの本棚にあったら、ぼくは凄く心強いなと。

これから漫画を描いて暮らす中で、この原作版が本棚にあって欲しいと思いました。

そう思って下さる方が他にいるのなら、どうかご支援お願いします!


皆さん、いてつくような寒い日々が続いておりますが如何お過ごしでしょうか。この度、舞台『左ききのエレン』のプロデュース・演出・音楽監督を務めさせて頂きます、IZAMです。

まず、何故 IZAMが!?と思う方も少なくはないでしょう。

私はSHAZNAというバンドで音楽を作ったり休んだりして参りましたが、この12年間休まずどっぷり演劇人でもあるのです。

ご存知でない方も多いと思いますが、私だから出来る作品創りをモットーに〈 美 〉に特化した舞台創りを目指し日々精進しております。

是非、この作品をあなたの目で確かめにいらしてください。
漫画やドラマではない、エレンの別の世界を皆様にお届け致します。

是非、応援の程よろしくお願い致します。

劇場にて、お待ちしております。


集まった資金はリターン品の制作費や諸経費、再編集した紙の単行本の制作費以外にも舞台制作費の一部にも使用し、舞台『左ききのエレン』全三部作の公演実現に向けてサポートしたいと考えております。

何卒ご支援の程よろしくお願いいたします。


▶︎貴方のお名前入り、目黒広告社オリジナル名刺(100枚セット)

※こちらはイメージデザインになります。最終的にデザインが変更になる可能性がございます。

名刺に記載する所属部署は以下の5つの中から選択可能です。

・第一営業局
・クリエイティブ局 仮設朝倉チーム
・クリエイティブ局 柳チーム
・クリエイティブ局 神谷チーム
・クリエイティブ局 沢村チーム


▶︎公演Blu-ray(エンドロールにスペシャルサンクス入り)

舞台『左ききのエレン 〜横浜のバスキア篇〜』を収録したBlu-rayを2020年10月以降に販売予定です。
こちらのエンドロールに支援者さまのお名前を記載させて頂きます。

※一般販売価格:6,500円+消費税
※舞台公演Blu-rayの一般販売価格は予告なく変更になる可能性もございます。

▶︎似顔絵制作(漫画ファン向け 30,000円のリターン品)

SNSなどで自由に使用可能な似顔絵をかっぴーさんが制作します。

※似顔絵はモノクロになります。(イメージは作中登場権のキャラクターを参照ください。)
※似顔絵が似ていなくても文句は言わないでください。
※『左ききのエレン』の作中には登場しませんのでご注意ください。
※似顔絵制作に関しては、プロジェクト終了後に別途お写真を頂くご連絡をさせて頂きます。

▶︎【限定10名】全キャストのサイン入りパンフレット(舞台ファン向け 30,000円リターン品)

クラウドファンディング限定!舞台に登場する全キャストのサイン入りパンフレットになります。
限定10名の超レアアイテムになります。

※全キャストのサイン入りパンフレットの発送は2020年10月以降の予定です。


▶︎作中登場権(漫画ファン向け 50,000円のリターン品)

現在連載中の第二部『左ききのエレン HYPE』に登場する「千夏」や「内波」「岡本」なども作中登場権のキャラクターになります。

※どのような形で作中に登場するかは指定できません。登場時期は随時になりますが、『左ききのエレン HYPE』が完結するまでには必ず登場します。
※作品登場権に関しては、プロジェクト終了後に別途お写真とキャラクター名を頂くご連絡をさせて頂きます。

作中登場権の詳細に関しては以下のnoteを参照ください。
特に注意事項は必ずご確認ください。

漫画「左ききのエレン」出演者を募集します。


▶︎【最終回のネタバレ&サイン会付き】特別食事会

作者であるかっぴーさんを招待した特別食事会にご招待させて頂きます。

当日は『左ききのエレン』の裏話や制作エピソードは勿論のことながら、イベントやインタビューでもお話していない『左ききのエレン HYPE』の最終回の構想やネタバレについてもお話致します。また、その場で直接サイン会も実施させて頂きます。お持ち頂いたお好きなアイテムにかっぴーさんがサインをさせて頂きます。

※特別食事会は2020年5月15日(金)の19:00から都内にて開催します。リターンの中に飲食費は含まれておりますが、会場までの交通費は自己負担でお願い致します。
※サインは油性ペンで描けるアイテムのみとさせて頂きます。


▶︎オリジナルスピンオフ漫画(個人・法人向けの2パターンあり)

貴方や貴社をメインキャラクターとして登場させる『左ききのエレン』の公式スピンオフ漫画を制作します!!

【個人の場合】


※オリジナルスピンオフ漫画はcakesにて掲載予定です。
(法人掲載の場合は別途掲載料が発生します。個人の場合のみ無料掲載になります。)

※オリジナルスピンオフ漫画の掲載時期は応相談になります。(2020年中に掲載予定。)


【法人の場合】

(【AD】新聞広告の日プロジェクト 朝日新聞社×左ききのエレン Powered by JINS)

※オリジナルスピンオフ漫画の制作のみになります。cakesでの掲載は別途費用が発生します。
(自社HPなどcakes以外での掲載は基本的に問題ございませんが、勝手に作品を加工したり、WEBバナーなどで公開する事は禁止しております。必ず事前にご相談の程よろしくお願い致します。)

※オリジナルスピンオフ漫画の納品時期は応相談になります。(2020年中に納品予定。)

【超重要】
法人プランをお申し込みの方は以下のメールアドレスまでご連絡ください。
その際は件名に 【左ききのエレン】法人プラン申し込みの件 と記載してください。
別途担当者よりご連絡させて頂きます。

連絡先:eren@no9.co.jp



クラウドファンディング期間:2020年1月27日(月)〜3月3日(火)23:59:59
単行本発送予定日:2020年3月27日(金)
一般発売価格:全5巻セット 8,000円(税別)


※販売価格は予定であり、予告なく変更になる可能性もございます。
※紙の単行本は舞台の会場や『左ききのエレン』関係のイベントなどでの販売はすでに決まっておりますが、書店(一般流通)での販売は今のところ未定です。


『左ききのエレン』は群集劇だ。

主人公である朝倉光一以外にもエレン、神谷、流川、あかりと言った唯一無二の輝きを放つキャラクターが多数存在する。

しかし誰が何と言おうが、『左ききのエレン』の主人公は朝倉光一しかあり得ないと僕は思っている。

天才であるエレンではなく、凡人である光一こそがこの作品の主人公であり、僕たち「凡人」を代表する主人公なんだ!

光一は作中で何度も挫折を経験する。
時には自分の実力が足らずに、時には周りの環境や大人の事情により悔しい思いをする。

そう、光一は僕であり、僕たちなんだ。

個人的な話をすると、僕は起業家になる前はミュージシャンになりたかった。アーティストとして有名になりたかった。

でもなれなかった。他の誰よりも熱い気持ちを持ちながら、他の誰よりも演奏が下手くそでアーティストの道は諦めた。

でも今でも燻っている。まるで消えることの無い炎の様に、あの頃の気持ちは未だに自分の心の中で燻っている。

光を照らす存在になりたい。


決してその存在になれることは無いと自分で分かっていながら認められない弱さ。強がる事でしか自分を奮い立たせる事が出来ない情けなさ。

光を照らす存在になれないのであれば、光を照らす存在を支える人間になりたい。

僕が起業した理由は、奇しくも光一が最終的に選択した道だった。

僕の想いは、情熱は、志は、目標は、野望は、10年前から全く変わっていない。

光を照らす存在(クリエイター)を支える存在で有り続けたい。

その想いを、情熱を、志を、目標を、野望を、全て表現してくれたのが朝倉光一であり、『左ききのエレン』という作品なのである。

この作品に出会うために生きてきたのかもしれない。
そう思える程の熱量のある作品に出会えた奇跡に感謝する。

かつて夢中になれるものを持っていた全ての人へ。

僕は僕の人生を賭けて証明する。
『左ききのエレン』が夢物語でない事を。
朝倉光一の生き方や選択が間違っていない事を。

だからみんなで見届けて欲しい。
朝倉光一という凡人の生き様を。

『左ききのエレン』で描かれた情熱と才能の物語を。


※本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください