40年流行らなかった温泉旅館を地元の学生、女の子がカフェとして再生させるプロジェクトです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして孫鎮平と申します。

以前から懇意にしてました別府亀川にある温泉旅館から廃業しようと思うんだけど…との相談を受けました。
40年間色々な人に相談しアイデアを出してもらっても、リフォームしても流行らすことが出来なかったと…

私 自身も今まで接客業に携わっており、商品を売ることの難しさ、人を集めることの難しさを理解しており、何か力になることが出来ないかと考えました。

そこで今まで上手くいかなかった温泉旅館というところから発想を替え、カフェとしてであれば再生さできるのではないかとこのプロジェクトを立ち上げました。

このプロジェクトをやろうと思った理由/実現したいこと

40年間どんな手段を使っても流行ることのなかった温泉旅館でした。

ただ普通にお金をかけ、専門業者にリフォームを依頼するのでは、今まで温泉旅館を流行らすことの出来なかった人達と全く変わらず、面白みがないのではないかと考えました。

大人の凝り固まった頭で考えるのではなく、若い人、特に女の子を中心に出来る限り自分達でインテリアや飾り付けのリフォームをし、自分達でメニューを考え、自分達で器やグラスなどを選びなどして、与えられた場所や物を提供するのではなく、あくまでも使う人達の発想を取り入れながら、行きたいと思えるような場所の提供をしていきたいと思いました。


ルールはひとつでかわいいを作る為 に立ち上がりました。

どんな若者たちにも色々な才能や可能性が秘められてると思いますが、その自己啓発の機会に巡り合わない子が多いのも事実です。
そのひとつの方法として、自分達が関わって作りあげた物が世の中に受け入れられる、という体験をしてほしいという思いでこのプロジェクトを行うとことにいたしました。

またこの地域は大学、専門学校などが多く、多くの外国人留学生を含む学生居住区となってはいますが、飲食店などは比較的少ない地域になっております。
その国際色豊かな地域に集まる場所を提供し、留学生には年代問わず日本人と交流し日本を知ってもらい日本を好きになってもらい、また日本の学生等にはその関わりのなかで間近に迫るグローバリズムに対応できる経験の場としても役に立つのではないかと思っております。

資金の使い道

設備・資材費:約100万円
リターン作成費:約20万円
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約30万円


スケジュール

2020年5月中旬 クラウドファンディング終了
2020年5月中旬 プレオープン
  ※温泉利用権・カフェメニュー50%オフのリターンはプレオープンから
   ご利用いただけるようメールでお送りいたします。 
2020年6月1日 店舗オープン
2020年6月中旬 リターン発送

所在地

かめやカフェ
大分県別府市亀川東町22-11
予定営業時間 11:00~18:00

リターンについて

実際にカフェに来ていただける方には、温泉利用権提供(営業時間内いつでも利用可)やお好きなカフェメニューの割引をご用意させていただきます。
女の子達を中心に準備したものをご覧になりにご来店ください。

カフェに来れないような遠方の方には、いずれお店でも提供できるようにしたいと思っているものですが、今プロジェクトの協力者でもある大分県佐伯市宇目にある創業50年の「肉のみやもと」より 『大分唐揚げ』や『牡丹鍋セット』を送付させていただきます。

募集方式

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

最後に

今までのやり方で流行らなかった旅館を若い子達の力でカフェへと作り上げるという行動が必ず彼女等の人生に役立つと考えております。

また留学経験の経験がある方なら更にその時の経験がいかに役立つかご存知だと思います。
どうかご協力の程よろしくおねがいいたします。

日本の学生も留学生もこれからの未来を創る大切な我々の大きな財産だと考えてます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください