旨い料理とお酒、そこに人が集えば国籍も性別も関係なく笑顔が生まれ、人はわかりあうことができる。私はそう信じています。 九州出身札幌在住のコリアンフードシェフという設定ガバガバの私の『喜びと感謝にあふれる飲食店』を創りたいという想い。もしも共感していただければ、ご支援お願いしたいです。

プロジェクト本文


ご挨拶

はじめまして!戸田知織と申します!

私は2010年より札幌市の韓国料理店の運営に携わってきました。

多くのお客様に支えて頂き、おかげさまで運営店舗は繁盛店として認知されるようになりました。

集客・売上が安定して来たところで、私自身の人生の舵を切る時が来たと考え、今回独立開業を決意するに至りました。

開業活動にあたり、資金集めの一環としてクラウドファンディングに挑戦させていただきました。皆様のご支援のおかげで1週間で目標額はクリアできました。本当にありがとうございます!

そして期間がまだ1ヶ月以上残っているという事でネクストゴールを40万円に設定させて頂き、チャレンジを継続していこうと考えました。

今後ご支援頂いた額の使途として『次亜塩素酸 空気清浄機』の購入に充てさせて頂きたいと考えております。予防性の高い空気清浄機を用いウィルス対策を行い皆様の安全面での不安を軽減させて頂くと言うのが目的です。


それでは以下に私の開業に至るまでの想いを語らせていただきます。


なぜ韓国料理店なのか

正直に答えます。

現会社入社時に配属されたお店がたまたま韓国料理屋だったからです。

起点時の想いは所謂コリアンフード好きの方々には劣りますが、職務に取り組む中、私自身このジャンルのお料理に惚れ込むようになり、調理力向上に努めてまいました。

特に『チヂミ』という商品には強い想いがあり、1枚1枚丁寧に焼き上げてまいりました。

他にも、研究を重ねたお料理を提供させて頂こうと考えております。  

提供させていただくお料理

TODACHIZIMI 『札幌で一番旨いチヂミを焼き上げる』という高みを目指して10年間焼き続けたチヂミです。ご来店の際にはまず召し上がっていただきたい逸品です。



プルコギ タレが命の牛肉料理です。10年かけて最上の配合に辿り着きました。



サムギョプサル 大人気の豚肉料理です。お野菜で巻いて召し上がっていただきます。



テグタンスープ  北海道ならではのタチを使用したスープです。 

他、魅力的なコリアンメニューを提供させていただきます。


冷麺 〆ラー、〆パフェに続き、〆冷の時代が…来ればいいなあ。と考えてます!

器用ではない私ですが、一品一品に魂を込めて調理に臨んでおります。


ここに至るまでの経緯
Ep0 

福岡県北九州市で産声を上げた私は18歳までを小倉という街で過ごしました。

流石にここで0歳からの生い立ちを語るのは話の軸からぶれすぎますので割愛します。

ただ、一つだけ本日に至るまでの経緯としてエッセンスを入れ込むならば…この間私は今に通ずる精神概念として『根性』『諦めない心』を学びました。



Ep1

自分のサービスマン及び職人としてのルーツはこれまでの出会いにあると考えています。

福岡県出身の私は、運命の悪戯で遠く北海道は東の大学、釧路公立大学に進学する事になります。

そこでの出会い・経験が私の人格形成に大きな影響を与えています。

カリスマ的なマンパワーを放つレジェンドオブパイセンの皆様。

底抜けに面白く、底抜けに熱く、底抜けに優しい同期。

一生付き合っていきたいと思えるような後輩達。

社会の最初の一歩をご教授頂いたワーナーマイカルシネマズ釧路の皆様。

嘘偽りなく、本当に人に恵まれ、語り尽くせないほどの思い出を得ました。

 関係性は今も続いています。



Ep2

大学卒業後、私は某外食チェーン企業に就職しファミリーレストランの社員として社会人としてのスタートをきりました。学生気分の抜けきらなかった私は日々失敗の連続で、自らの不甲斐なさに自暴自棄になることもしばしばありました。

そんな時、支えてくれたのが、やはり学生時代同様同じ空間を共有する周囲の人々でした。上司、同僚、アルバイトスタッフ。

エキサイティング且つハートウォーミングな4年間を過ごしました。 


Ep3  
最初の就職先を卒業し、私は札幌の韓国料理店で勤務することになりました。

ありがたいことにここでも周囲に恵まれました。

特にオーナーからは息子のように可愛がっていただき、様々な経験を踏ませていただきました。


そして、本当に心から大切に思えるスタッフ達とも出会えました。


さらにこの期間で私の視野は『対お客様との関係性』へと広がりました。当たり前の話ですがお客様にご来店頂いて初めて我々の職業は成立するのです。(気がつくの遅すぎですが…)

ここでお一方ずつのお名前を挙げるわけには行きませんが、多くの常連様よりお力添えをいただき今日の私がございます。

人のご縁は掛け替えの無いものだと思います。今回の開業活動においても『これは一生頭あがらないな』と思えるほどお世話になった方々が多数おります。


そして・・・お客様、スタッフ、上司、同僚、友人、家族。築き上げる事が出来た関係性への感謝の念。培って来た韓国料理のノウハウ。この二つをバックボーンに、私は『ありがとう』で溢れる店舗を創ろうと考るようになりました。

出会いはこれからも続くと思います。僕は人見知りな方なんで始めましては正直緊張します。それでもこれからも多くのお客様にご来店頂きたいと考えています。

こちらのページをご覧頂いて、『戸田って人の事を知らないから支援はちょっとな したくないな。でもお店には興味は持った』みたいな方がいても全く構いません!是非ご来店ください!


店舗名  韓味処Chibo

住所 札幌市中央区南3条西3丁目プレイタウンふじ井9階

資金内訳

物件費 110万円 

人件費 30万円

運転資金他 数百万円


CAMPFIRE様への手数料と開業費の一部に使わせていただきたいと考えております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください