あなたが抱いている歯やお口に対する疑問、あるいは現在通っている歯医者や治療に対する疑問・相談を、大学付属病院在籍中の私が科学的根拠をもとに資料を作成しお答えします。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。国立大学卒業、同大学研修医課程終了、現大学付属病院にて日々歯科医療に従事しております。また、研究も行なっております。

このプロジェクトで実現したいこと

皆様の歯科に対するご質問、ご意見、また、セカンドオピニオンを受付、個別資料を作成しお答えします。

プロジェクトをやろうと思った理由

日々の診療で開業医さんからいらっしゃる多くの患者様が十分な説明を受けられておらず、そのためにトラブルとなっていたり多くの疑問を抱いているという現状があります。このようにして大学に来られた患者様に対し、様々な検査をした上で、その結果をもとに資料を作成し情報を提供すると、とても理解され満足し、こちらが提示できる最善の治療を受けていただいております。このような経験から、まだまだ情報提供が足りないという現状が日本の歯科医療の世界にはあるんだなと思い立ち上がりました。

これまでの活動

私の経歴は以下の通りです。周囲の歯科医師とは異なり、貯金を崩しながらたくさんのセミナーを受講してきました。2週間に1冊(年間20冊程度)歯科関係の本を読んでいるため、私自身一般的な歯科医師より勉強しており、情報量は多くという自信はあります。

以下直近のセミナー受講歴。他学会毎年5回ほど参加。発表歴もあり。

2017.09 阿部二郎の総義歯治療みんなが知りたい吸着・難症例への対応(GC)

2017.12 30under30 1dayガイダンス

2018.04 行田克則先生 形成セミナー(GC)

2018.06 クリニカルベーシックセミナー(保存宮崎 真至・歯周伊藤 公一)

2018.07 30under30 スピンオフ企画

2018.07 クリニカルベーシックセミナー(顎口腔機能と咬合小林 義典・有床義歯上濱  正)

2018.07 歯周外科(申先生)

2018.07 クリニカルベーシックセミナー(臨床解剖学入門阿部伸一・咬合渡辺 隆史)

2018.09 クリニカベーシックセミナー(オーラルリハビリ南清和・長期症例鈴木  尚)

2018.09 30under30 Terakoya(DUBLE TOKYO)

2018.09 30under30 スピンオフ企画 in 新発田

2018.9 クリニカベーシックセミナー(歯科矯正宮下 邦彦・MTM渡辺 隆史)

2018.11 30under30

2018.12 30under30

2019.4 GC渡辺先生 診断セミナー

2019.4 救歯塾第一回

2019.5 救歯塾第二回

2019.6 救歯塾第三回

2019.7 メディナプラミアムセミナー 藤関先生(パーシャルデンチャー)

2019.7 救歯塾第四回

2019.9 救歯塾第五回

2019.10 救歯塾第六回

2019.11 救歯塾第七回

2019.11 ステップアップセミナー(南先生:咬合・半調節性咬合器)

資金の使い道

精密な検査治療を提供するために、拡大鏡(ルーペ)を購入するために使用します。また、さらなるこちらのレベルタップのための学習費用(セミナー代や書籍購入代、研修費)として使用させていただきます。

リターンについて

支援者様からいただいたご質問、ご意見、ご相談に対し、論文、参考文献、他大学所属歯科医師のご意見(専門医資格取得済)を参考にパワーポイントで資料を個別に作成し(紙媒体)、レターパックで送付いたします。支援者様個々人と連絡を取り合い、頂いた疑問などに対し資料を作成し、PDFをメールで送付します。

ご質問内容は、歯科に関係していれば詳細は問いません。治療、費用、薬、設備、歯ブラシからうがい薬、衛生士、技工士、保険と保険適応外、収入、国家試験、大学受験、歯科大学などなどなんでも結構です。

実施スケジュール

メールにてご質問、ご意見、ご相談を頂いた後、最短で1週間以内に資料を送付いたします。ただし、十分な情報を必要とするため、何度かメールにてやり取りさせていただくことが考えられ、、時間がかかる可能性があり、その場合は、予定送付時期を超えてしまう可能性もあります。この点にご了承頂ける方のみご支援ください。

配布した資料に関して情報が不十分であれば、その後追加での情報提供を1度のみフォローアップさせていただきます。その場合、調べるのに時間を十分にいただく可能性があるのみならず、現在の医学あるいはこちらでは知り得ないケースの可能性もあり、満足させられるお答えができない場合もあります。この点もご了承ください。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください