みらいふ福岡SUNSは、新たなチームの運営資金の獲得を目指し、コンタクトスポーツのアスリートに特化したサプリメントを開発します。スポーツチームの新しい価値提供を目指した取り組みに、どうか応援宜しくお願いします。

プロジェクト本文

【「みらいふ福岡SUNS」とは…】

2017年に九州で初めてXリーグ(日本アメフト界のトップリーグ)に参入した社会人アメリカンフットボールチームで、2017年は3部リーグ優勝・2部昇格、2018年は2部リーグ優勝・1部昇格、2019年はX1Areaにて4勝2敗の同率2位という好成績を収めており、今日本で一番勢いのあるアメリカンフットボールチームです。メンバーは選手が65名、スタッフが40名。それぞれが平日は仕事をしており、フットボールをするために土日に集まっております。チーム名のSUNS(太陽)は「日本のアメリカンフットボール界の未来を照らす」という想いが込められており、今までに無い様々な新しい活動に力を入れております。
(公式ページ)●ホームページ ●Facebook ●Twitter ●Instagram
(クラウドファンディング実績)
【九州初】日本アメリカンフットボール界を本気で変えるチームを創る

【今までに無い社会人スポーツチームのモデルを目指す】

プロではないチームとはいえ、チームの運営には多額の資金が必要です。特にみらいふ福岡SUNSは、大阪、東京で行われるリーグ戦への交通費が膨大で、資金調達の必要性が他のチームとは比べ物になりません。現在は他のチームと同じようにスポンサー様からの支援による広告収入が中心ですが、将来的には自社の事業で利益を出し、運営資金をまかなえるような組織を目指して活動をしております。

【コンタクトスポーツのアスリートに特化したサプリメントの開発への挑戦】

運営資金の獲得の策として、コンタクトスポーツのアスリートに特化したサプリメント開発に挑戦いたします。身体の接触がある、コンタクトスポーツには様々な要素が求められます。筋力・スピード・持久力といった基本的なものから、コンタクト前に一瞬で加速する瞬発力・相手に押し勝つための体重やそれを支える筋力・コンタクトを繰り返す筋持久力など特殊な要素が求められます。また、ポジションによっても必要とされる要素は様々ですべての選手が同じことを求められるわけではありません。選手はそれぞれが自分自身にあったサプリメントを毎月購入し、多くのお金を身体づくりにかけています。それを少しでも軽減させられる、よりコンタクトスポーツに特化したサプリメントの開発に取り組みます。

【コンタクトスポーツに特化した注目成分】
  • ①進化したクレアチン
    「KRE-ALKALYN®(クレアルカリン®)」 
  • ②筋疲労を軽減する
    「βアラニン(ベータアラニン)」
  • 【注目した成分①KRE-ALKALYN®(クレアルカリン®)】
  • 今回注目した成分は進化したクレアチン「KRE-ALKALYN®(クレアルカリン®)」です。
  • コンタクトスポーツをする多くのアスリートが一度は口にしたことがあるクレアチンですが、ローディング期間が必要であったり、胃痛、むかつき、下痢を引き起こすなどの症状が出たりと問題点も多くありました。今回その問題点を解決した「KRE-ALKALYN®(クレアルカリン®)」を用いたサプリメントの開発を進めています。

  • ※以下KRE-ALKALYN®公式サイト:http://kre-alkalyn.jp/より一部抜粋
  • KRE-ALKALYN®とは
  • クレアルカリン®とは、スポーツ栄養学の先進国である米国で30年以上にわたり、
    高品質で革新的な製品を提供してきた「AII AMERICAN PHARMACIUTICAL社」が製造するクレアチン・モノハイドレートのことです。かつて、ALL AMERICAN PHARMACIUTICAL社の創業者、Jeff Golini氏とBrain Andrew氏は、pH12の「緩衝」が安定したクレアチン分子を生み出すことを発見、世界で唯一「pHレベル12のクレアチン・モノハイドレート」を開発することに成功しました。それは胃酸の影響を最小限に抑え、体内への吸収を高めて、より少量で効率よく利用される特性を持った、まったく新しいタイプのクレアチンで、彼らは米国特許を取得するとともに、「クレアルカリン®」と名付けました。
    クレアチンが持つ問題との決別。そして驚きの変革を体感。
    これまで非常に多くのアスリートが運動パフォーマンスの向上、身体的な機能向上を求めて、クレアチンを利用してきました。また、同時に彼らはクレアチンが持つ問題(胃痛、むかつき、下痢を引き起こす)と向き合う必要もありました。
    それは、この先ずっと、彼らがこの問題と付き合い、クレアチンの効果を得るために、その代償を払う必要があるということなのでしょうか? 
    答えはYesでもありNoでもあります。
    ありがたいことに、クレアルカリン®は米国特許の技術を用いて、この問題を解決する有効な手段を提供しています。
    クレアルカリン®を自身の活動に取り入れたアスリートは、驚きの変革を体験すると同時に、
    これまでの問題に決別することができるでしょう。

※参考資料
クレアチンの基礎知識:http://kre-alkalyn.jp/reason01.html
クレアルカリン®が解決:http://kre-alkalyn.jp/reason02.html
アスリートだけではない:http://kre-alkalyn.jp/reason03.html

【注目した成分②βアラニン(ベータアラニン)】

後半になると筋疲労してパフォーマンスが落ちる。勝てる相手に後半押し込まれてしまう。トレーニング中、あと一回が上がらない。そんな経験をしたことがあるはずです。今回注目したのは筋疲労を軽減する「βアラニン(ベータアラニン)」です。筋疲労を軽減することで、本来持っているパワーを最大限出すことが出来、競技中のパフォーマンス向上や、筋力トレーニング時により効率的なトレーニングを行うことが出来るようになります。

※以下(著書)出版社KADOKAWA 「科学的に正しい筋トレ 最強の教科書 第3章」より引用

筋トレを行うと、解糖系によってATPが作られるのと同時に、水素も生成されます。疲労困憊まで続けていると次第に水素が溜まり、筋肉を酸性(アシドーシス)にします。この酸性化によって筋疲労を感じると、カルシウムイオンの放出が抑制され、筋収縮も抑えられてしまいます。「カルノシン」と呼ばれるペプチド、これに対して筋収縮時のカルシウムイオン放出を促し、水素の発生を妨げる作用があります。そして、アミノ酸の一種である「ベータアラニン」を摂取すると、カルノシンの濃度が高まり、筋小胞体からのカルシウムイオン放出が促され、水素の発生を抑えられます。その結果、筋疲労が軽減し、筋トレのパフォーマンスも高まっていくことになります。

【クラウドファンディング資金の使い道】

支援いただきました資金はすべてサプリメントの製作費用及び皆様へのリターン送付費用に使用させていただきます。

【リターンについて】

現在サプリメント開発を進めておりますが、2月下旬には製品が完成する予定で進めております。
ご支援いただきました金額に応じて、出来上がりました製品をお届けさせて頂きたく存じます。

◉5000円

サプリメントのサンプルを1か月分
1袋30包のサンプルを1袋、3月上旬発送でお届けいたします。

◉10000円

サプリメントのサンプルを3か月分
1袋30包のサンプルを3袋、3月上旬発送でお届けいたします。

◉30000円

サプリメントのサンプルを1年(12カ月)分
1袋30包のサンプルを12袋、3月上旬発送でお届けいたします。

【最後に…】
皆様に支えられて創部4年目となりました「みらいふ福岡SUNS」ですが、現状に満足することなく、今後も「アメリカンフットボールチームの新しい可能性」に挑戦し続けます。今後も謙虚に全力で突き進んで参りますので、ご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください