東京学芸大学女子ソフトボール部です!インカレ出場を目標に日々活動しています。しかし、金銭面での負担が大きく、頭を悩ませています。環境を整えてより一層ソフトボールに打ち込み、インカレ出場を果たしたいです!応援よろしくお願いします!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

こんにちは。

東京学芸大学女子ソフトボール部です!

こちらのプロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。

幣部は東京都大学ソフトボール連盟に加盟しており、インカレ出場を目標に週5日活動をしています。

現在の部員数は、3年生2人、2年生6人、1年生4人の計12名です。

少人数ではありますが、一人一人が主体的に考えながら日々練習を行っています。



このプロジェクトで挑戦したいこと

みんなソフトボールが大好きなので大学まで続けており、こうしてソフトボールをできていることにとても感謝しています。

しかし金銭面での負担に困っています。

毎年年度初めに年間チーム登録費や個人登録費が必要となるのですが、

特に年間チーム登録費は、どのチームでも一律で8万2500円必要となります。

それにもかかわらず国立大学のため毎年なかなか人数は集まらず、毎年部員は10名ちょっとですので1人あたりの負担がとても大きく、毎年頭を悩ませています。

それだけでなく、壊れたヘルメットを新調したりバットを新しく買ったりするとどうしても1人あたりの費用の負担が大きくなってしまいます。

また、強化大会や遠方への大会の参加などもあるので、その度に部員の出費は膨大なものとなります。

今年の3月には関西への強化遠征を予定しています。

インカレ出場という目標を果たすためには、これらの出費は避けられません。

国立大学のため学校からの補助は手厚くなく、このような費用はほとんどの学生が週5日の部活の合間を縫ってのアルバイトで稼いで賄っています。

それと保護者の方々やOG会の方々等のサポートもあり、ここまで活動を続けてこれました。

しかし、少人数尚且つ国立大学という金銭面でハンデのあるチームですので、やはり環境を整えて1部リーグの強豪私立と渡り合って戦っていきたい。毎年あと一歩というところで届かないインカレ出場を果たしたい。

そのために、今回のクラウドファンディングを実施しました。

少しでも部員の負担を軽減して、よりソフトボールに打ち込めるための環境を作るためにも、応援のほどよろしくお願いいたします!



これまでの歩み・軌跡

現在は東京都リーグの2部リーグに所属していますが、2019年度の秋季リーグには念願の1部リーグへの昇格を果たしました。長年2部リーグで戦い続けてきた学芸ですが、1部リーグでの試合では1勝を挙げることができ、1部リーグのチームと渡り合って戦っていくことに確かな手ごたえを感じました。

結果としては1勝4敗という結果で2020年度春季リーグからは2部リーグでの戦いとなりますが、必ず2部リーグで優勝をして、秋季リーグで1部リーグへの復帰を果たします!

公式戦の試合結果・戦評は弊部のホームページに載っています。是非ご参照ください。

また、こちらのホームページにはチーム紹介や部員紹介などが載っています。

少しでも興味をもっていただけたら幸いです。


資金の使い道・実施スケジュール

新年度登録費用 150000円(年間チーム登録費82500円、個人登録費約3000円/人)

新規道具購入費 100000円

強化遠征費用  200000円(3月中に関西方面への強化遠征を予定)

リターン作成費  100000円

手数料等    100000円


最後に

ここまでご覧頂き、ありがとうございました。

もしよろしければ、ご支援のほどよろしくお願いいたします!

本プロジェクトは、All-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください