UnistellarのeVscopeで、今まで観察できなかった天体を見つけてください。世界で初めて、一般の方が太陽系外惑星のトランジットを観察できる望遠鏡です。

プロジェクト本文

皆様の声にお答えして、第2キャンペーン開始が決定いたしました。

第1キャンペーンでは6200万円以上の資金調達に成功しました。応援をいただいた皆様に心から感謝いたします。

間に合わず支援ができなかったという多くのメッセージをいただきました。こちらの第2回では第1キャンペーンで残った特別価格限定数とキャンプファイヤー価格でのご案内となります。是非この機会にご検討ください。


私たちのエンハンストビジョンテクノロジーで、銀河、星雲や彗星を色鮮やかで詳細に観察することができます。このクオリティーに並ぶものはありません。

eVscopeをオンにして、天体をeVscopeのコントロールアプリで選んでください。それだけで観察することができます。たった2分で、宇宙の奥深くまで覗いてみましょう。

  • 光害の影響が大きい都心部でも、エンハンストビジョンテクノロジーがあれば、公園、バルコニーや屋上から鮮明に星々を観察することができます。

  • SETI 協会とのパートナーシップで、ワールドクラスの観測キャンペーンに参加できます。超新星、小惑星、太陽系外惑星のトランジットを観測して、科学に貢献しましょう。


残念ながら、ほとんどの天体はぼんやりとしていて、通常の望遠鏡では見ることができません。






Unistellarは、11月の中旬に日本に訪問し、恵比寿ガーデンプレイス、渋谷代々木公園、大阪・うめきた広場などで観測会を実施しました。お越しいただいた方々、誠にありがとうございました。観測会に加え、東京工業大学地球生命研究所で講義もさせていただき、多くの方にお越しいただきました。



UnistellarのEnhanced Vision (エンハンストビジョン)は小さい光もピックアップするソニーによる超高感度センサーを使用し短い時間で光を蓄積させる技術と独自に開発された望遠鏡内臓算出モジュールの画像処理アルゴリズムの二つの特許技術からなっています。

特許技術の結果増幅された画像は焦点を見る者の目に合わせた形で映し出され、とても鮮明で高いコントラストにより、真の天体観測をリアルタイムで楽しんでいただけます。センサー設定と画像処理のパラメーターは、自動で調節されます。


AFD (自律フィールド検出機能)ソフトウェアは天体を正確に認識し、望遠鏡を最適な方向へセッティングする弊社特許技術です。現在向いている方向を何百万もの星の情報を取り入れた内臓座標データベースと比較する事で望遠鏡の視野に入った星を自動的に認識します。

磁力加速度計、電動マウントとAFDが組み合わさる事で、eVscopeはどんな天体やオブジェクトも自動で認識し、正確に焦点を合わせます。焦点が合わさった被写体の周りやコンテクストも含めた情報がユーザーのスマートフォンへ送られます。

写真: 彗星 2017年10月16日 21:34:21


Unistellar 「eVscope」はSETI 協会(地球外知的生命体探査)とのパートナーシップより、あなたを世界中のアマチュア天文家ネットワークにつなげ、これまでにない観測のあり方を提供いたします。太陽系外惑星のトランジットや超新星など、特別な天文学イベントを見ることができる他、世界的市民科学ネットワークに参加するだけで誰でも科学貢献できる環境を作ります。

わずか数分のセットアップで誰でも興味深い天体の様々なものを観測しながら詳細な科学データを収集することができます。

Unistellarは実際に2019年の夏には、約160光年先と280光年先に木星規模の太陽系外惑星のトランジットを観測し、2019年9月には、Orus(小惑星)の掩蔽を誰よりも早く観測することに成功したことからNASAのルーシー(Lucy)計画にも貢献いたしました。





Unistellar のアプリは全ての望遠鏡の購入者が自由にダウンロードできます。アプリを使用すればWiFiからワイヤレスでeVscopeを操作いただけます。Android / iOS 対応のアプリでどんなオブジェも自動探知。正確な位置情報把握が完了すれば、観測したいオブジェを選ぶだけで、観測点に自動的にレンズを向けます。アプリではあなたの観測情報も管理します。

自分で細かく観測したいという方のためにもエキスパートモードをご用意いたしました。アプリ内のジョイスティックを使い手動で夜空を冒険することも、また明るさや露出等のコンフィグも操作可能になります。

アプリからは市民科学キャンペーンもご確認いただけます。

Unistellarは、複雑で高品質なものを作ることができる製造業者とeVscopeを作り上げています。

私たちは、この製造業者と協力して、eVscopeのデザインから製造を行ってきました。数ヶ月前より、eVscopeの製造をすでに開始しております。2019年12月に北アメリカへとヨーロッパに向けて最初の発送を始めました。


何度もベータテストを行い、改良を重ねてきました。


日本キャンペーンの配送とサポートを請け負うパートナーとの話し合いを重ねています。日本基準に基づく認証は、間も無く承認されます。




Unistellarは、天文学者が持つ夜空へのワクワクした気持ちを皆さんにもお届けしたいと思っています。この気持ちは、誰もが幼い頃には持っていたものでしょう。一般の方でも、より多くの天体を眺めることができます。例えば、彗星、銀河の超新星、高速で地球近くを通過する小惑星など。それらは、外に出れば毎日夜空にあります。その魅力に触れることで、あなたの生活や人生がきっと変わるでしょう。

<All-or-Nothing方式>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2020/03/03 18:53

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください