野球を通じて日本に、そして世界に笑顔を!!!

プロジェクト本文

私たちの暮らす山梨県富士吉田市には、中学生に野球を満足にさせてあげられる環境がありませんでした。

人口の少ない地方とあって、その現実を否めないのも正直な気持ちです。

そんな田舎でも、子どもたちに野球を通して「夢を追う大切さ」を伝えようとする、熱い気持ちの大人もいます。


市内で唯一の中高一貫校として地域に愛されている富士学苑中学・高等学校があります。

高校野球は地元でも強豪校として知られています。

その中高一貫校が中学校に新しいプロジェクトを立ち上げたのです。

市内の中学校の野球部の野球人口が年々減少している中、野球を通じて地域に日本に、そして世界に笑顔を広げたいと言う大きな志のもとに取り組んでいます。


その有志らで立ち上げたのが、野球応援プロジェクトです。


昨年から始まったこのプロジェクト。

現在の参加者は3人!


そして4月からは6人が加わり新しいチームとして活動を行うことが決まりました。

来年度から大会参加を目標に、富士山の麓で日々の活動に励んでいます。


学校側の理解もあり、活動自体には協力してくれますが、やはり練習場所の確保が難しのが現状です。

高校の室内練習場や空き地を利用して1年間練習してきましたが、人数が多くなる来年度は何か対策を取らなければならないと有志者は考えています。


このようなプロジェクトに高い志を持って日々頑張っている子供達をなんとか応援したいと思っています。


そこで今回は、手づくりで開拓中の『野球グラウンドの整備費用』を集めるために、私たちの想いに共感していただける支援者を募集します。

この様な場所をグラウンドにし、子供達に野球を楽しんでもらおうと計画しました。

まず、木の伐採。(見積価格 365000円)

根の採掘。(見積価格 286000円)

切った木と、掘り起こした根の処分。(150000円)

そこに土を入れ整備。(土代 321000円  整備代 82000円)

ホームベースから塁間の測量。(113000円)

リターン製作費。(100000円)


これらを人力で行おうと思いましたが、5月まで到底間に合いません。


そこでこれから社会で活躍する人財を野球を通じて育てる野球応援プロジェクトに賛同していただける方にこのプロジェクトを応援していただきたいのです。


野球応援プロジェクトの想いは「野球を通じて世の中に笑顔が増えること」です。

今は子どもたちに、野球の面白さや楽しさを伝えています。

同時に甲子園を目指す大切さも知ってもらうため、硬球を用いた練習を取り入れているのがチームの特徴です。

これから野球で培っていく経験のすべてが、子どもたちの人間形成の場となり、自身の力で夢や目標を実現する大人になってほしいと考えています。







本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行します。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください