<ご挨拶、主旨説明>

こんにちは、ジャズ・ピアニストの西山瞳です。

2000年よりプロとして活動し、これまで国内外で19枚のCD作品を作り、リリースしてきました。(私のプロフィールはこちら) 2008年まで関西で、以降は東京を中心に、全国あちこちに演奏に行かせてもらっています。長く応援して下さっている皆様には、本当に感謝しております。

このたび、ジャズ・シンガー東かおる(オフィシャルサイトはこちら)との共作アルバム『Travels 2(仮題)』を製作するにあたり、クラウドファンディングでご賛助して下さる方を募集することとなりました。

東かおるとは約20年前から共演を重ね、徐々に私のオリジナル楽曲に歌詞を乗せるレパートリーを増やし、2013年に『Travels』というアルバムを全国リリースしました。

ジャズ・シンガーは歴史的なジャズ・スタンダード曲を歌うものというところから発展し、コンテンポラリー楽曲、インストゥルメンタル曲に歌詞をつけ、楽器プレイヤーと同じようにアンサンブルをする、器楽的なジャズ・ヴォーカルのスタイルがあります。私と彼女はそのような作品をたくさん聴き、憧れ、自分たちの表現をしたいと取り組んできました。

その結実としての2013年発売CD『Travels』は、現代日本のコンテンポラリー・ジャズ・シーンで欠かすことのできないメンバー、市野元彦(ギター)、西嶋徹(ベース)、橋爪亮督(テナー・サックス)に加わってもらい、充実した作品が世に出せたと思っています。

その後も共演を重ね、レパートリーを増やしてきましたが、このたび東かおるが一定期間渡米移住することとなり、しばらく演奏できないので、『Travels』以降の新しいレパートリーを録音することにしました。

その製作に、皆様のお力添えを頂けたらと思い、このたびこちらの製作キャンペーンを行うことになりました。

前作はレーベルと協力してリリースしましたが、今回は完全自主製作の形をとりたいと思っています。

丁寧に自分たちの思ったクオリティで作りたいということと、まだまだコンテンポラリーなヴォーカル・アルバムが沢山の方に届くにはハードルがあると実感しています。

スタンダード曲のアルバムであれば、ジャズ・ヴォーカル・ファンは「好きなスタンダード曲が入っているなら、どう歌うのか聴いてみたい。」と手に取って頂けるかもしれませんが、そういう方にとって収録曲は知らない曲ばかり。

また、非常に魅力的な録音メンバーではありますが、インストゥルメンタルのジャズ・ファンにとっては、歌の作品はインスト的刺激がないだろうと、手に取って頂きにくいです。

そんな事情から前作も頒布に相当時間がかかっており、まだ制作費は回収できておりませんが、作品内容とクオリティの問題として、私と彼女の音楽キャリアの中で世に問わないといけない作品だったことは間違いないです。

東かおる渡米移住のため、タイミング的に録音するのは今しかないのですが、丁寧に作り、広く聴いて頂くには時間と費用がかかりますので、ご興味をお持ち頂いた方にご支援頂ければ幸いです。

ご支援頂いた資金は、CD制作費として使わせて頂きます。良い作品を残せるよう、努力して参りますので、ご賛助いただければ幸いです。



<プロフィール>

piano, compose 西山 瞳 http://hitominishiyama.net/

2005年横濱ジャズプロムナード・ジャズコンペティションでグランプリを受賞後、2006年スウェーデン録音CD『キュービウム』でデビュー。自己のトリオを中心に国内外で活躍し、2010年インターナショナル・ソングライティング・コンペティション(アメリカ)で、ジャズ部門3位を受賞。 2015年には、ヘヴィメタルの名曲をカヴァーしたアルバム『ニュー・ヘリテージ・オブ・リアル・ヘヴィ・メタル』をリリース。ジャンルを超えたベストセラーとなる。デビュー以降19作のアルバムをリリースし、ヨーロッパジャズを背景とした独自の音楽性により、幅広い音楽ファンから支持されている。

vocal 東かおる https://kaorumusic.com/

2000年第1回神戸ジャズヴォーカルクイーンコンテストにて最年少で出場し審査員特別賞を受賞、関西での活動後、ニューヨーク市立大学City College校音楽学部ジャズ科で学ぶ。2008年帰国し、ジャズのインストゥルメンタル曲のみを集めたアルバム『Footprints in New York』をリリース。2011年3月、リトアニアで開催されているInternational Jazz Voices Competitionセミファイナリストに選出され、アジア圏から唯一、また日本代表として出場した。エデュケイターとしても様々なワークショップやクラスを行い、関西を中心に活躍。



<資金の使い道>

・フルアルバムのレコーディングにかかる費用

(2日間のレコーディング、ミックス、マスタリング等)

・パッケージにかかる費用

(デザイン、プレス、流通のための諸手続き費用)

・目標額より上回って達成できた場合、宣伝費用に使います


※集まった資金総額の17%がCAMPFIRE手数料になります。



<リターンについて>

本来なら、ライヴにご招待するなどの返礼もしたいのですが、東かおるが渡米するため、そのスケジュールを組むことができません。

あまりヴァリエーションのある返礼ができず心苦しいですが、金額により下記の内容でお礼をさせていただきます。

・メールで進行状況などをお知らせ(完成するまで、最低月1回はお送りする予定です。)

・CDパッケージにお名前のクレジット

・CD完成品の郵送(上記理由のためサインは入りませんが、一般流通より先に最速でお送りします)

・西山、東、両名のライナーノートを付属


<スケジュール>

2020年3月上旬 レコーディング

2020年7月末を目標に、CDを完成します。

  その後、発送。遅れる場合は、頂いたメールアドレスにご案内いたします。

2020年内、CD完成後三ヶ月ほどおいて、全国流通します。配信もする予定です。



最後に

普段のライヴ活動の中でも、聴いて下さる方という宛先があっての音楽だと、毎日実感しております。私のデビュー当時はレコード会社が大きく発信する形で作品を世に出していましたが、今は直接リスナーの皆さんと製作することが可能となりました。ミュージシャンとして、また一(いち)ジャズ・リスナーとして納得いくものを製作したいと考えております。ご興味をお持ち頂いた方にご支援頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください