◆はじめに・ご挨拶◆

花屋のサワケイタと申します。現在32歳で妻と2人の子供がいます。

花の業界に20歳で入って、26歳の時に独立し

台東区入谷という場所で花屋をOPENしました。

花の興味のないワタシが

「なぜ花屋をやっているのか?」

「なぜ母のお店を受け継ごうと思っているのか?」

という事を伝えていきたいと思っております。


◆プロジェクトをやろうと思った理由◆

母が去年の12月末に『ガン』を宣告されました。


私の母1995年からは25年くらい台東区東上野という場所で

花屋をやっております。


ワタシの家庭はシングルマザーなので、花屋の稼ぎだけで生活していたことになります。

そんな母の影響もあり、

「いずれお店を継ぐかもしれないな」と思い、花屋で修行を始めました。


都心の花屋さんなどで、色々なデザイナーさんなどに教わってるうちに

「もう自分で自由にやりたいなぁ」

と思い2014年に台東区入谷というエリアでお店を開業しました。


現在、6年くらいお店をやってきてだいぶお客さんも定着してきて

近所の方からの認知も上がってきています。


ところが昨年12月

母がお医者さんから「ガンです。すぐに入院が必要です」

と言われて、母のお店を私が急遽引き継ぐことになりました。


◆このプロジェクトで何をしたいのか?◆

古くなったお店を改装してリニューアルして盛り上げていきたいと思っております。

そのための『改装費用』をクラウドファンディングで集めようと思っています!

◆これまでのプロフィール◆

20歳:新橋の花屋で初めて花の仕事に触れる

22歳:有楽町の花屋で勤める

24歳:六本木ヒルズの花屋で勤める

26歳:独立し、台東区入谷に「シトロンリーフ」をOPENする

32歳:母にガンが見つかり、母の店も一緒にやっていくことになる

現在に至る

「花屋のサワケイタ」

Facebook:

https://www.facebook.com/keita.sawa.1

Twitter:

https://twitter.com/CitronLeaf0923

Instagram:

https://www.instagram.com/keitasawa_1954

◆資金の使い道◆

集めた資金は「改装費、備品」の購入に使わせていただきます。

【内訳】

※クラウドファンディング達成額200万の場合

改装費用:150万

店内設備費:16万

クラウドファンディング手数料:34万(17%)


◆リターンについて◆

母の日に贈るお花をご用意致します!!

2020年の母の日は5月10日です♪

贈ろうかなーと思っても中々何を送っていいのわからず、結局何も贈らない。

そんな方にはお任せのシトロンリーフ「オリジナル花ギフト」をご注文ください!


↓母の日商品のご紹介↓

※すべての商品が税込み、送料込みの表記となっております。

※沖縄離島は配達不可です。

「母の日アレンジメント 5500円」

・シトロンリーフオリジナルのフラワーアレンジメントをお作ります。

生花を使ってカゴにアレンジするので、花瓶不要でそのままお飾りいただけます。

サイズ:高さ20cm×直径25cm

※写真はデザイン例です。

「母の日アレンジメント 8800円」

・シトロンリーフオリジナルのフラワーアレンジメントをお作ります。

生花を使ってカゴにアレンジするので、花瓶不要でそのままお飾りいただけます。

サイズ:高さ30cm×直径40cm

※写真はデザイン例です。

「母の日アレンジメント 11000円」

・シトロンリーフオリジナルのフラワーアレンジメントをお作ります。

生花を使ってカゴにアレンジするので、花瓶不要でそのままお飾りいただけます。

サイズ:高さ50cm×直径50cm


「セロシキャンドルケーキ 3300円」

・セロシアというお花の鉢物です(土に植わっていて、育てられる花)ケーキ型の入れ物に入っているので、ギフトには最適になっています♪

サイズ:高さ10cm×直径20cm

「万華鏡アジサイ鉢 6600円」

・母の日期間になると出荷される『島根県限定のオリジナルアジサイ』です。

数量限定で出荷されるため、とても希少なアジサイです。繊細なブルーで特殊な咲き方をしているので珍しいものを送りたい人には必見のフラワーギフトです。


↓「リターンの早見表」

※注意!!

沖縄や離島への配達は出来ません!!

支援後に沖縄離島への配達不可と判明してもご返金できませんので、ご了承ください


◆実施スケジュール◆

5月10日(母の日)→リターンのフラワーギフトをお届け

6月上旬→改装準備

7月上旬→内外装の完成

7月下旬→備品や資材の搬入

8月→リニューアルオープン


◆最後になぜ私が花屋を続けているのか?◆

ワタシは花屋のイメージを変えたくて花屋という仕事をやっているのかもしれません。


小さい頃は「花屋さん=憧れの職業」なので

大人になると全然人気がない仕事です。


理由として「稼げない」というのは一番よく聞くのでそれが理由かと思います。

勤めているときはそのことをすごく実感しました。

他の業種よりも給料が安い上に、労働時間が非常に長い。

しかし独立して自分でやり始めてからはそのようなことを思わなくなりました。

上手く調整すれば「稼げるようになるし、労働時間も短く」出来ます!


花が好きであればとてもやりがいのある仕事だと思います。


お花を作ればお客さんにも喜んでもらえるし、なにより楽しいから続けているのだと思います♪

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/05/12 11:23

    花屋のサワケイタです。5月10日に母の日当日を無事迎えることができました。クラウドファンディングは5月7日に終了して、「支援者97名531335円」のご支援をいただくことが出来ました。目標の100人には届きませんでしたが、クラウドファンディングではなく個人的にお花の注文をしてくれたかたも沢山い...

  • 2020/05/06 17:48

    こんにちは!花屋のサワケイタです。今日市場に行ったら、なんと「万華鏡アジサイ」のピンクがありました!!これはかなりレア商品!!万華鏡アジサイというのは島根県オリジナルのアジサイなのですが、毎年母の日の期間に合わせて出荷されるアジサイなのですが、限定数を決めて出荷しているので全国でも数が限られて...

  • 2020/05/05 20:39

    花屋のサワケイタです。いよいよ、クラウドファンディング終了まで残り2日です。支援者も90人近くになりました!自分の目標であった100人のが支援者まで残り10人くらいで達成出来ます^_^なぜ目標人数が100人なのか?ワタシは花屋で勤めている時に、都心で働いており都内でも一番母の日のギフトが出ると...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください