鹿児島市の中心部にある城山は、温帯の植物と亜熱帯の植物が約600種類、一緒に自生している貴重な自然林です。その頂上に立つSHIROYAMA HOTEL kagoshimaでミツバチを育て純粋なハチミツを作り、ホテルメイドのいろいろな商品を開発したいです!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

こんにちは!私たちはSHIROYAMA HOTEL kagoshimaのホテルスタッフです。

SHIROYAMA HOTEL kagoshimaは、鹿児島県鹿児島市の中心部にある標高108メートルの城山の頂上に立ち、ホテル開業57周年を迎えるホテルです。

この城山は、西南戦争で西郷隆盛が最期の激戦を繰り広げた場所であり、また温帯の植物と亜熱帯の植物が一緒に自生するとても貴重な自然林で、島津家がこの麓に鶴丸城を築いたとき、裏山であったこの山は篭城のための「後詰めの城」とされていました。
昭和6年には国の史跡・天然記念物に指定されています!

また、ホテルは客室数365室、海側の部屋からは雄大な桜島や錦江湾
鹿児島の市街地が一望できます。
自慢は地下1000mから湧き出る良質な温泉と、108mの高台から
桜島と鹿児島市街地を一望する展望露天温泉です。

►プロジェクトをやろうと思った理由

そんな貴重な自然に囲まれた中で日々仕事をしている我々の胸にいつしか

「この森の植物から純粋なはちみつを作りたい!!」

という思いが芽生えたのです。

そして調べてみると
鹿児島はその昔、薩摩藩の時代に島津氏が蝋の原料になることで藩の財政を支えるために
ハゼの木をたくさん植えさせたという話があります。
このハゼの木、城山にも多く生えていますが、良質なはちみつが取れるらしく
他にも同じく良質なはちみつが取れるクロガネモチの木も多いという事がわかったのです。

また、ミツバチは環境指標生物といわれ、豊かできれいな環境でないと生きられない
という事も学び、ミツバチが受粉することで私たちは美味しい果物や野菜を食べることが
できるという事も知りました。

はちみつを作るという事は、ミツバチを育てること

そしてミツバチを育てることは自然を守る必要があること

城山の頂上に建つSHIROYAMA HOTEL kagoshimaで働く我々にとって
これは大きな使命であるとも考えました。


►このプロジェクトで実現したいこと

そのような学びがあって

ホテルの敷地内でミツバチを育てて、採れたはちみつを商品化するまでのプロセスは

地産地消はもちろん、とても多くの取組を可能にすると思いました。


地域の子供たちを集めて、ミツバチに関する勉強会や採蜜体験会を開催

環境指標生物といわれるミツバチがいつまでも多く飛び交うことができるよう環境保全活動

MOTTAINAI(もったいない)精神を大事にした商品開発


私たちはこれらの取組を

「城山の森みつばちプロジェクト5つの約束」として

皆さまに誠心誠意実行していくことをお約束いたします。



►これまでの活動

SHIROYAMA HOTEL kagoshimaは昨年12月「SDGs宣言」を行いました。

これまでもこれからも「地域とともに」在り続けたいと思っています。

ホテルで行われている様々な取り組みの中でも「地産地消」は大きなテーマで

今までも地域のご紹介を兼ねた地域イベントの開催や商品開発を行って参りました。

鹿児島の特産品である知覧茶を使用したジャムや大隅半島で栽培されるクラシックを聴いて育ったぶどうのパフェなど。

その中でも特に、ホテルにあるビール工場で作られる「城山ブルワリー」は醸造長・倉掛智之の「鹿児島の恵みを活かす」というアツい思いが詰まっています。

鹿児島産の原料を使用した城山ブルワリーは数々のコンクールで賞をいただいています。

⇧⇧⇧ここに城山産はちみつをラインナップさせたい❕
そしてこの「城山の森みつばちプロジェクト」も大切なSDGs活動の一環と考えています。

 ★SHIROYAMA HOTEL kagoshimaSDGs宣言HPは⇩コチラから★

    https://www.shiroyama-g.co.jp/sdgs/


►資金の使い道

ホテル館内の店舗で商品販売を行うことでホテル内での
生産→商品化→販売の一気通貫で実行いたします。

今回は初めてのプロジェクトとして主に導入費用に使用させていただこうと思っています。

① 巣箱設置費用(採みつばち群)

➁ その他道具一式       

③ 商品化費用(容器・箱・他材料費)    

④ その他PR等諸経費         

             

►リターンについて

今回、支援金額を2,000円、5,000円と設定させていただきました。
リターンの内容については以下より。
金額に応じ、商品を組み合わせいたします。
商品は「送料込」のものと「来館受取限定」のものがあり
来館受取限定の商品内容は送料分の金額が入りますので若干お得になっています。
 ※送料は一律1,080円を設定しています。

詳しくはリターン一覧をご参照ください。
 ※一覧に掲載の画像もイメージとなり、実際とは異なります。

① 純粋はちみつ(瓶詰)写真はイメージです。 写真はイメージです。
  100g OR 200g

➁ ホテルメイドはちみつ商品
 詰め合わせ   
  スイーツ、ジャム、ベーカリー等
  ※サイズS・M・L・LL

③ ブルワリー1杯試飲券
写真はイメージです。  ※城山はちみつを使用したブルワリーは10月から
   提供となります。提供前のご利用又は品切れの
   場合はその他の種類の地ビールになります。
  ※有効期限 2021年4月30日 

④ ホテル食事券(2,000円分)
  ※ご利用に際し予約等の必要事項がございます。
   詳しくは券の裏面に記載いたします。
  ※有効期限 2021年2月28日  

⑤採蜜参加応募権
  今回ご支援くださった方限定で、はちみつの収穫時にささやかなイベントを
  開催したいと思っています。
  時期が未定ですが、応募権をお持ちの方より参加希望を募って開催いたします。
   ※日時が決まり次第、改めて応募期間を設定いたします。
    ご希望多数の場合は抽選とさせていただきます。予めご了承くださいませ。

⑦支援してくださったすべての皆様に御礼の手紙をお送りさせていただきます。

※自然環境により採蜜量が変動いたします。
 万が一目標とする採蜜量に満たない場合は鹿児島産のはちみつを
 代用させていただきます。
 予めご了承ください。


►実施スケジュール

2020年3月   クラウドファンディング開始
        巣箱設置・養蜂開始   
2020年4月  クラウドファンディング終了
2020年7月  採蜜
        商品作成
        ビール醸造開始

2020年 8 月  リターン発送開始   

2020年10月  ビール完成


►最後に
城山の森はちみつプロジェクトは
活動を進めてまいります。
ご支援いただいた皆様『プロジェクトメンバー』という思いです。
ミツバチがどんどん増えて、たくさん飛び回る豊かな城山の森を
これからの世代に繋いでゆきたい。
温かいご支援をどうかよろしくお願いいたします!



<All-in方式>

 本プロジェクトはAll-in方式で実施します❕❕
 目標金額に満たない場合も計画を実行し、皆様のもとへリターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください