初めまして、このページに関心を持って戴きありがとうございます。

■四方僧伽について

 わたしたち「一般社団法人 四方僧伽(しほうさんが)」は、2002年にアジアの仏教徒と共に、非暴力・反暴力の教えとする仏教の立場から、世界平和への道を提言・実践することを目的としています。

 アジア諸国のほとんどは敬虔な仏教徒の国です。僧侶は民衆から尊敬され、地域のオピニオンリーダーとしての役割も果たしています。 私たち四方僧伽は、そんなアジア各国の僧侶たちと手を携え、国や宗派の壁を乗り越えて、貧困からの脱却をめざす地域に根ざした自立支援活動を行っています。

http://www.catuddisa-sangha.org

(四方僧伽のウェブサイトです。よろしかったら、ご覧ください。)


■わたしたちの活動 マイクロクレジット「仏陀バンク」

 私たちは、途上国の個々人の、経済的自立を目的とし、マイクロクレジット「仏陀バンク」を、日本とアジア諸国の仏教寺院や僧侶をつなぎ運営しています。


【マイクロクレジット「仏陀バンク」とは?】

マイクロクレジットとは貧困状態にある個人に対しての 少額融資のことで、仏陀バンクは仏教版マイクロクレジットです。

仏陀バンクでは、主に日本の皆さまからの「善意の出資」を原資に、現地のお寺(仏教寺院)を介して村人に融資します。金利や担保はとりません。まずは「人を信頼する」ところからスタートしています。


 利子も担保も取らないので、自立への道が開かれるのです。その代わり、お金を借りた村人は、お金を貸してくれたお寺、つまりは「仏陀」への感謝の気持ちを表すためにお布施をします。お布施されたお金は原資として新たな村人へ貸し出されていきます。

 「仏陀バンク」は、信仰という“信頼”に基づき、人々の“感謝”によって経済が循環してゆく奇跡の経済モデルなのです!



■「仏陀バンク」で実現したいこと

 【貧困に苦しむマイノリティ】

 私たちは現在、主にバングラディシュの農村で活動しています。日本では殆ど知られていませんが、イスラム教国家のバングラディシュにおいて、マイノリティである仏教徒は、政府の支援を十分に受けることができず貧困に苦しんでいます。


 宗教も民族も違う少数派の仏教徒は、経済的に追い込まれ、自分たちが住んでいた土地が勝手に人の手に渡り、土地問題から発生する揉め事で村が襲撃され暴動が頻繁に起きています。そのたびに国境を越えインドやミャンマーに逃げ出すのです。安心して住むことができない状況が続いています。

【「仏陀バンク」の挑戦!】

 現在、バングラデシュ チッタゴン丘陵地帯という住民の殆どが仏教徒である地域においてマイクロクレジット「仏陀バンク」を開始、70村で実践し実績をあげています。

 しかし、この70村の中で、まだまだ融資を待っている村民がたくさんいます。

 そして70村以外の村からも支援の要請がたくさんきています。

 彼らの大きな苦しみはこの現実が知られていない事でした。もちろん日本の仏教者がこの地をサポートしてくれることは想像できなかった。今、現実にわたしたちが仏陀バンクを通じてサポートに入ることが彼らにとっての唯一の希望なのです。

 ほとんどの日本人には知られることがないであろう、会うこともないであろう、彼らに手を差し伸べることは、仏教の「利他」の実践にほかなりません。彼らにチャンスを与えてあげたい。その一言に尽きます。


■書籍『仏陀バンクの挑戦』を多くの人に読んでもらいたい


 今回、今までの活動のまとめとして、バングラデシュ仏陀バンクのプロジェクトリーダーである「伊勢祥延」が、立ち上げから現在までをまとめた書籍『仏陀バンクの挑戦』を出版いたします。

著者・伊勢祥延

 この書籍は、バングラデシュにおける仏陀バンクの現実に起きた事を書きました。物事を立ち上げる時の大変な作業。しかも、価値観や考え方が違う国や民族が異なる人々と共に行動するという事は大変なことです。

 それでもやらなければいけない使命感を持って、伊勢は奮闘します。反対や裏切り、裏工作などの思い通りにはいかない中でも、協力者や賛同者が現れ、伊勢自身が成長していくプロセスが書籍から溢れてきます。

 それは、この「仏陀バンクプロジェクト」を絶対に成功させて見せる、ジュマの人たちの役に立ちたいとの、一途な思いからの行動でした。その一端に触れていただきたく書籍の刊行を決意しました。 

 この本によって一人でも多くの方が、バングラディシュの現状を知る機会になることを願っております。

「仏陀バンクの挑戦」集広舎 令和2年4月8日発売予定 定価2000円(税別)

※書籍のリターン使用につきましては、出版社の集広舎の了承を得ています。

「仏陀バンク」の支援を受けた女性たち

■資金の使い道

 私たちは発案当初から仏教者でご縁のあった、現地のローカルNGOの代表たちと共に運営してきました。現在はスタッフを雇用し、運営を安定させるための努力をしています。

 今回、みなさんから頂いた資金は「仏陀バンク」推進のために使われます。

 内容としては、新規の村への原資や追加融資、現地調整スタッフ(4名)への経費、日本人スタッフの渡航費、本年発刊する書籍の制作費の一部、クラウドファンディングの運営資金などです。

 


「仏陀バンク」受益者のパイナップル畑

■リターンについて

500円 ご支援のみ (すべて上記「資金の使い道」に充当します)

1,000円 お礼状、2020チャリティーカレンダー (カレンダー500円+送料・それ以外は支援金です)

5,000円 お礼状、書籍1冊 (書籍代2,000円+送料・それ以外は支援金です)

10,000円 お礼状、書籍1冊、チャリティーカレンダーバックナンバー10冊(写真がきれいなのでポスターとして使えます)(書籍代2,000円+送料・それ以外は支援金です)

10,000円 お礼状、書籍1冊、2020年チャリティーカレンダー10冊 (書籍代2,000円カレンダー5,000円+送料・それ以外は支援金です)

10,000円 お礼状、書籍1冊、写真集「リトルチベット」(書籍代2,000円写真集3,000円+送料・それ以外は支援金です)

30,000円 お礼状、書籍5冊 (書籍代10,000円+送料・それ以外は支援金です)

50,000円 【寺院用】仏陀バンク「出張法話」プラン(出張法話への渡航費・残りが支援金になります)

50,000円 お礼状、書籍10冊 (書籍代20,000円+送料・それ以外は支援金です)

100,000円 お礼状、書籍10冊、伊勢祥延講演(交通費・宿泊費はご負担ください)(書籍代20,000円講演諸経費+送料・それ以外は支援金です)

100,000円 お礼状、書籍10冊、上川泰憲講演(交通費・宿泊費はご負担ください)(書籍代20,000円講演諸経費+送料・それ以外は支援金です)

200,000円 お礼状、書籍20冊、チャリティーカレンダーバックナンバー10冊 写真集「リトルチベット」伊勢祥延・上川泰憲2人での講演(交通費・宿泊費はご負担ください)(書籍代40,000円講演諸経費+送料・それ以外は支援金です)

500,000円 お礼状、書籍20冊、チャリティーカレンダーバックナンバー10冊 写真集「リトルチベット」、現地視察へご招待(現地までの交通費・宿泊費は含まれておりません)

※発送は2020年5月予定


■実施スケジュール

3月8日クラウドファンディングスタート

4月8日終了

5月リターン発送

6月現地へ渡航予定

8月結果報告

■最後に

 四方僧伽のメインプロジェクト「仏陀バンク」は、絶望を希望に変えることができるプロジェクトです。バングラデシュの仏教徒に笑顔を取り戻す、その姿を見ることがあって初めて、わたしたちも本当の笑顔になることができるのではないでしょうか?

 ダライラマ法王は「腕と足は、違う役割のものです。しかし、足に不具合が生じれば、自然と手がその役割を補うものです。同じように、この社会のどこかで不具合が生じたら、私たちは助けにいかなければなりません。なぜなら、私たちは皆で一つの命を生きている存在だからです」と述べています。

 この最新の経済モデルである「仏陀バンク」が、様々な形に変化成長しつつ、世界の貧困をなくしてゆくことを確信しています。

 苦しんでいる遠くの友人のために行動を起こす事によって、自身が幸福な人生を歩むスタートラインに立てるような気がします。皆さんと一緒にバングラデシュの友人たちのことを感じられる、豊かな人生を一緒に歩める日が来ることを願っています。


 ぜひご協力ください。


・ページに使用された写真は「仏陀バンクの挑戦」著者・伊勢祥延による撮影です。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/04/12 12:27

    3月10日からスタートした四方僧伽が挑戦したクラウドファンディング「日本発!【仏教×経済】で世界の貧困を無くしたい!仏陀バンクの挑戦にご支援を!」4月8日までの28日間で目標金額100万円を達成できました。改めまして達成のお礼を申し上げます。ご支援ご支持下さった全ての皆様に厚く御礼・感謝申し上...

  • 2020/04/09 00:25

    日本発!【仏教×経済】で世界の貧困を無くしたい!仏陀バンクの挑戦にご支援を!」 おかげさまで皆様のご支援総額は、目標金額を超え1,081,611円になりました。そして、150人もの方々からのご支援を頂きました。お一人お一人に感謝申し上げます。 私たち四方僧伽は、仏教の教えを指針として、同じ仏教...

  • 2020/04/08 22:03

    目標の100万円に、ご支援総額達しました。大変感謝いたします。寄せていただいたご支援は継続的に活動を行うために大切に使わせていただきます。 今後に対しての自分たちの思いは終了後にお伝えしたいと思っています。まずは早く達成のお礼をしたいと思いここにアップさせていただきます。この挑戦、まだ2時間残...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください