タフでマルチな新世代パワフルモバイルバッテリー SurgeProX2

SurgeProX は日常で、またアウトドアで利用ができるようにデザインされた、世界でもっとも多目的利用が可能なポータブルパワーバンクです。
いつも持ち運べる手のひらサイズの大きさのフォルムに「ワイヤレス給電」「ソーラー充電(ビルトイン)」「高輝度大型LEDライト」の機能を保有しています。

また、「IP65の防水と防塵性能」を兼ね備え、台風、豪雨や津波による浸水などの過酷な状況にも耐えうる実用性があります。
「ポータブルの電力供給」また、「部屋や周囲を明るく照らすことができる高輝度LEDライト」で電力に頼ることができない困難な状況でも力を発揮します。

SurgeProXにはワイヤレスチャージの機能が付いています。ケーブルレスで充電ができるため、部屋でも外でも本体に乗せるだけで簡単に充電が可能です。
また、ほぼ全ての航空会社で許可が必要なく飛行機に乗せて世界中に持ち出せる、最大級の容量を保有するパワーステーションとして力を発揮します。
このたび大幅にアップグレードしたSurgeProX2では大容量バッテリーにソーラー充電、大型高輝度LED、IP65防水防塵の機能性はそのままに、80%以上も高速になった急速充電機能などより使いやすく利便性がさらに拡充されました。また、防水機能付きの本体ケースなど、ストレッチゴールもご用意しています。ぜひ、最後までご覧ください

01.20,000mAhのバッテリー容量

あなたのスマートフォンを6回分も充電ができます*。

02.高速ワイヤレス充電

端末のLEDライト側にのせるだけで充電開始。ケーブルなしで充電ができます。これまでの5Wから最大10WのQi高速ワイヤレス充電が可能になりました。

03.IP65防水・防塵性能

アウトドアや、スキー、台風、豪雨、川の氾濫や浸水などの災害の避難時、もしバッテリーを保有していても濡れてしまうことで使えなくなる心配はありませんか。
SurgeProX2 はIP65の防水・防塵性能を持ち、高輝度LEDライト、ソーラーチャージ機能とともに日常以外でも利便性を発揮します。

04.キャンプや停電時に活躍!LEDライトとして最大70時間連続利⽤可能

786ルーメンの高輝度LED(白熱球60W型相当の光量)として利用できます。フル充電の状況で最大70時間の利用ができます。専用の本体ケースを利用しランタンとして様々な場所に取り付けることもできます
アウトドアとしての利用にも適しています。充電されたSurgeProX2をバックパックに身軽に1台入れておきましょう。山登りやトラッキング、キャンピングにはSurgeProX2が1台があれば充電とライトの使用に十分です。川や雨水にぬれても問題ありませんし、いざという時はソーラー充電も可能です。アウトドアや災害時にストラップや専用ケースを利用して目線より高く照らすと日常的な自然な明かりとして利用できます。災害時の停電などでは夜間にろうそくや懐中電灯を利用するよりも圧倒的に明るく、復旧するまで人々へ安心感を提供します。目線よりも下に置く場合にはペットボトルを活用すると複数人が集まる場所にも簡単に周りを照らしながら、ランタンとして十分な明るさで利用できます。大型のLEDランタンとして手元や周囲を明るく照らすことができます。

05.高速充電機能

通常の充電速度と比べて最大で3倍高速の充電に対応前モデルと比べても約1.8倍の高速充電が可能となりました。
また、新モデルはワイヤレス充電もQiワイヤレス高速充電に対応しこれまでの充電スピードと比べて最速2倍で充電が可能です。
また、USB-C接続でPD(PowerDelivery 規格)による本体充電も可能になり、本体充電も約80%高速に。大容量のため、これまで本体充電に10時間程度かかりましたが、およそ6時間で満充電が可能になりました。寝ている間に満充電が可能です

06.端末4台を一度に充電可能

2つのUSB端子と、1つの新しいPD USB Type-C対応端子に加えて、1つのワイヤレスチャージングパッドを利用して、1度に4つの端末の急速充電ができるようになりました複数端末や、災害時には家族で一度に充電を行うことができます

07.ソーラー充電ができるので、災害時や緊急時に電気不要で給電が可能

SurgeProX2はキャンプ、ハイキング、探検を行う時などに利用するのにも最適です。様々なアクティビティにも重宝しますし、夜間のライトとしても利用できます。 また、災害などの緊急時の停電にも大きな力を発揮します。電源がない場合には日中の太陽光を利用してSurgeProX2本体で充電を行うことがきます

08.手のひらサイズで持ち運べてスマートフォンを最大6回充電可能!

高密度リチウムポリマーバッテリーによってハンディサイズの中に大容量のバッテリーを搭載しています。サイズはiPhoneより少し大きなフォルムでフィット、560gの重量。およそペットボトル500mlが1本の重量です

09.災害時、アウトドアにも強い-20℃〜+75℃ まで対応

高い耐久性を持つ屋外使用を想定した設計、オールシーズンで幅広い気温の変化にも対応します。また、いざと言う時に利用いただくためにSurgeProXは商品の耐久性と安全性は最も大事な要素と考えています。安心の機能を兼ね備え、CE、FCC等の国際的な認証も取得。 相次ぐリチウムイオンバッテリーの発火事故の影響により、2019年2月から厳格化、必須となった日本国内の電気用品安全法の技術基準(PSE)にも準拠しています。

*試験温度:-20℃〜+75℃

昨年のSurgeProXのクラウドファンディングでは目標金額の3422%にあたる、予想を大幅に超える ¥10,268,390ものご支援いただきありがとうございました。その後購入者の方々も含めて多くのフィードバックをいただき、この度SurgeProX2の提供を開始いたします

現在のSugeProXの利用者の方々は以下のように活用いただいております。以下は購入いただいた方々のレビュー(一部抜粋)です。

あなたを守る。災害に対応するモバイルチャージャー

地震やその際の停電対策に加えて、水害への対策も急務になっています。
本年10月に発生した令和元年台風19号の台風では全国で3万8千人を超える避難者が数日間も停電や水害に見舞われました。災害時だからこそ、命を守るための情報が必要になります。しかし、停電や水害によって情報が閉ざされてしまう可能性があり、孤立し助けを求められない可能性も高くなります。

以下は平成17年以降の水害の発生状況を示した地図です。
このように、地震の津波だけではなく台風や河川の氾濫による水害は、実は私たちが想像するよりもごく身近なものであり、常日頃からの対策が肝心です。10月13日長野市

SurgeProX2はIP65の防水と防塵に対応し豪雨などで本体に水が噴射した場合にも影響なく利用ができます。暗闇で家が冠水の際には、足下が見えづらく歩行が困難になります。大型LEDのランタンとしてだけでなく、防水の機能を保ち足下を安全に照らすために利用ができます

災害時にも活躍するSurgeProX2と通常のモバイルバッテリーとの違い

SurgeProX2は災害時の以下の状況やインシデントにも対応しているので、他のパワーバンクと違う圧倒的な安心感をもたらします

支援額が増えるほどさらにお得に!SurgeProX2をさらに便利に使うためのアクセサリーを追加でプレゼント!早期支援者にへメリットがあるだけではなく、支援者が増えれば増えるほどメリットが拡大するストレッチゴールを採用いたします。是非多く方にご紹介ください!!

Q: 飛行機への持ち込みは可能ですか
A: 可能です。通常、渡航時にはバッテリーを預け荷物ではなく手荷物として扱います。

Q: 災害時に利用する際に様々な端末に利用することができますか
A: はい、最大で4台同時に充電なため多くの端末で利用が可能です。高輝度LEDも含めて用途の幅が広がるため、災害時などには複数台で活用するとより安心な運用ができます。

Q: SurgeProX2はパススルー方式ですか
A :いいえ

Q: SurgeProXのバッテリーが消費され低い場合は、ソーラー充電中にそのままUSBポートへ電力を送ることができますか?もしくは、バッテリーがフル充電される必要がありますか?
A : バッテリー容量が少ない場合は、本体のバッテリーにまず充電がされる必要があります。

Q: ビルトインソーラー充電パネルを利用して本体を充電するにはどれくらいの時間がかかりますか
A: SurgeProX2の容量は20,000mAh もしくは74Wh があり、太陽光だけでSurgeProXを2フルチャージするためには長時間がかかり現実的ではありません。しかし、LEDライトや端末を充電するための容量を太陽光を利用し得ることができます。SurgeProX2のソーラーインディケーターのLEDライトが充電中は緑に光り、充電中であることをお知らせします。効率性は太陽光でも季節や天候によって変わるため、インディケーターのLEDライト点灯中も必ずしも最大の充電が行われるわけではありません。

Q: ワイヤレス充電は高速充電に対応していますか
A : SurgeProXは対応していませんが、SurgeProX2は対応しています。

Q: 記載の充電回数についてどのように計算していますか
A : SurgeProXの容量と、充電端末の必要充電容量にて計算しています。携帯電話を利用しながら充電する場合などは端末が熱を発生する原因となり、パフォーマンスが悪くなる場合があります。

Q: ワイヤレス充電の際の注意点について
A : ワイヤレス充電中は端末が温かくなることがあります。気温などの外部要因を含めて発熱がひどい場合、バッテリーの寿命を延ばすために端末のソフトウェアが充電のリミットを80%に制限する場合があります。

Q: ワイヤレス充電の効率性について
A : ワイヤレス充電中は端末が温かくなることがあり、80%の充電効率に収まる場合がございます。効率性を重視する場合は有線での充電がオススメです。

Q: 提供価格について
A : クラウドファンディング期間中は特別価格で提供させていただいております。

*最大出力および最大入力の値

皆様の支援によって日本での流通が可能となるプロジェクトです。既にこちらの商品はプロトタイプの完成後にゴールデンサンプルが完了しており生産を行える状態が整っております。想定を超える大幅な方々のご支援があった場合に生産に時間がかかり配送が遅れる可能性があるため、その点ご考慮いただける方のご支援をお願いいたします。また、PSEについては配送時には本体に明示してお届けいたしますが、万一要件(表示方法や認証が)満たない場合その調整のために時間がかかる場合がございます。デザインおよびスペックはストレッチゴールを含み明示の内容で決定しておりますが発売前の製品のため生産や認証におけるプロセスで一部変更となる可能性があります。プロジェクト終了後も生産および配送の進捗については随時活動報告にてお伝えいたします。本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください