地方創生会議は47都道府県すべてがつながる場所です。 民間企業・自治体職員・フリーランス・クリエイター・学生 など 全国に散らばる、地域が大好きな人が高野山に集まる。 地方創生のプラットフォームがここに。

プロジェクト本文

ーーー
開催報告!

たくさんのご支援本当にありがとうございました。

当日の様子がYahoo!ニュースに掲載されました。

全国から高野山におよそ300人 地方創生会議がすごかった(堀潤)

https://news.yahoo.co.jp/byline/horijun/20170611-00071965/

ーーー

参加枠増席のお知らせ

レセプションパーティーと宿泊の会場キャパが対応できませんので

それ以外のプログラムに限り、参加枠を増席しました。

リターンを追加しましたのでご確認ください。

タイムテーブルは本文中に追加記載しています。

なお、地方創生アワードのプレゼンターが当初の想定より少なかったので

その時間分で交流できる時間を増やしました。

ーーー

▼はじめにご挨拶

はじめまして。地方創生会議実行委員長の小幡和輝です。

僕は自分が生まれ育った和歌山県が大好きで「和歌山を輝かせる!」を理念に、高校3年生のときに会社を作りました。現在は和歌山大学観光学部の学生として学びつつ、商品企画、プロモーション、イベントの企画など、和歌山を輝かせるための活動を行っています。

少し話はそれますが、僕は約10年不登校を経験しました。

不登校だった僕を変えてくれたのは、たまたま出会った一人の高校生でした。

学校、部活、生徒会、アルバイト。そして、自分でバンド組んでライブを主催する。

そんなスーパー高校生との出会いが僕の人生を変えました。

彼に憧れ、自分もこんな人になりたい。まさにロールモデルができた瞬間でした。

人との出会いで人生は大きく変わる。僕は自分の人生を通じて、出会いの重要性を実感しています。

だからこそ、今度は人と人がつながる場所を作りたい。誰かの人生に関われることがしたい。

そんな想いで、自分が生まれ育った大好きな和歌山県を拠点に活動しています。

僕の詳しい情報はこちらをご覧ください。

小幡 和輝 Official Website
http://www.nagomiobata.com/

▼地方創生会議を開催しようと思ったきっかけ。 

全国各地に地域で活動する人はたくさんいる。でも、横のつながりがあんまりないと思うんです。自分の話をすると、和歌山県で活動している人はたくさん知っていますが、他の地域はほとんどわからないです。しかも「地方創生 事例」で検索してもなかなか出てこない。だから集まる場所を作りたいと思いました。

47都道府県すべてがつながり、この場所からさまざまなコラボレーションが生まれることを願っています。

▼地方創生会議の企画概要 

地方創生会議 in 高野山 

日時:2017年6月10日(土)13:00 ~ 11日(日)18:00 

会場:高野山の施設、宿坊など

プログラム参加費:15,000円

(10日のレセプションパーティー・宿坊の宿泊費・11日の朝食・11日のランチを含む)  

※リターンとしてイベントに参加できる権利を用意しています。

主催:地方創生会議実行委員会 

協力:地域ブランディング協会・TERAKO-YA・NPO法人ETIC.・公益財団法人みんなの夢をかなえる会・わかやまコンシェルジュ 

後援:総務省・内閣府地方創生推進事務局・和歌山県

タイムテーブル(変更になる場合がございます。)

6月10日

13:00 Opening

13:30 Guest Talk 地方創生×名産品・6次産業

14:30 Guest Talk 地方創生×メディア

15:30 日本の魅力地図造りワークショップ

17:00 Guest Talk 地方創生 × インターネット

18:00 Guest Talk 地方創生 × お金

19:00 レセプションパーティー

 

6月11日

09:00 Opening

09:30 地方創生アワードグループ予選

11:00 ランチタイム

13:00 Guest Talk 地方創生×フリーランス

14:00 地方創生×官民協働

15:00 地方創生アワード   

17:30 クロージングセッション

18:00 Ending

 

Contents 1 Guest Talk 地方創生 × oooo


さまざまなジャンルで活躍するゲストをお招きしました。

メディア・名産品・6次産業・インターネット・お金・フリーランス・官民協働

地方創生のキーパーソンからインプットする時間です。豪華ゲストにご協力いただけることになりました!

Guest Talk 地方創生 × メディア 

指出 一正 「ソトコト」 編集長  

http://www.sotokoto.net/jp/

徳谷 柿次郎 「ジモコロ」 編集長 

http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/

平野 隆則 和歌山経済新聞 編集長

https://wakayama.keizai.biz/

Guest Talk 地方創生 × 名産品・6次産業

山本 典正 平和酒造 代表取締役専務

https://jp.sake-times.com/special/project/pr_heiwashuzou_story001

宇城 哲志 キミノーカ 代表

http://oishiinohimitsu.com/ep02_01.html

デービッド・アトキンソン 株式会社小西美術工藝社 代表取締役社長

http://www.konishi-da.jp/index.html

伊藤 彰浩 株式会社伊藤農園 専務取締役

http://toyokeizai.net/articles/-/54017 

Guest Talk 地方創生 × インターネット 

上田 祐司 株式会社ガイアックス 代表執行役社長

 一般社団法人シェアリングエコノミー協会 代表理事 

http://www.gaiax.co.jp/

及川 智正 株式会社農業総合研究所 代表取締役社長

http://www.nousouken.co.jp/

吉野 隆生 株式会社セールスフォース・ドットコム
セールスデベロップメント シニアマネージャー/白浜オフィス長

http://enterprisezine.jp/article/detail/7700

森戸 裕一 一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会 代表理事

http://www.biz-solution.org/

Guest Talk 地方創生 × お金

飛鷹 全法 高野山 三宝院 副住職

http://qreators.jp/content/495/

家入 一真 株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長

https://camp-fire.jp/

齋藤 健一 株式会社カタチニ 代表取締役

https://katachini.themedia.jp/

Guest Talk 地方創生 × フリーランス

イケダハヤト プロブロガー 

http://www.ikedahayato.com/

渡辺 直樹 studio-L コミュニティデザイナー・Global Shapers

http://www.studio-l.org/

前田 有佳利 ゲストハウス紹介サイトFoot Prints 編集長

http://www.footprints-note.com/

Guest Talk 地方創生 × 官民協働

平 将明 衆議院議員・元 内閣府副大臣 

http://www.taira-m.jp/

木藤 亮太 株式会社油津応援団専務取締役(宮崎県日南市)
元テナントミックスサポートマネージャー(宮崎県日南市)

http://greenz.jp/2016/05/31/nichinan_shutter_saisei/

藤岡 慎二 北陸大学経済経営学部教授・教育政策アドバイザー

総務省地域力創造アドバイザー・株式会社Prima Pinguino 代表取締役

http://pripin.co.jp/ 

脇 雅昭 よんなな会 発起人

http://www.holg.jp/original-article/koizumishinjirowakimasaaki/

※ゲストは予告なく変更になる場合があります。

 

Contents 2 日本の魅力地図創り&レセプションパーティー

地方創生会議は参加するみなさんが主役です。

47都道府県すべてがつながる場所。

この場所からさまざまなコラボレーションが生まれることを願って。

日本の魅力地図創りワークショップ・・・

参加者が自分が思う地域の魅力を、大きな日本地図にどんどん貼っていきます。

隠された日本の魅力をどんどん発掘していきましょう。

47都道府県の魅力が詰まった冊子をリターンとしてご用意しています。

この写真は僕が一番最初に開催したイベント「WAKA 和歌山の隠れた魅力を発掘!」というワークショップで、このときに行ったのが、和歌山の魅力地図創りでした。

みんなが知っている和歌山県の魅力をどんどん付箋に書いて貼っていったのですが、「そんなのあるんだ!」「確かにあれは魅力だね!」みたいな感じで、和歌山の魅力が発掘されていきました。

いま思うとまぁ高校生の企画ということで、甘いところがいっぱいですが、今回はあれからかなり成長してるのでめちゃくちゃ面白いものが作れると思います!しかも、全国版!いまからめちゃくちゃワクワクです!

若かりしころの写真です。 上の写真を探していてたら出てきました。懐かしいです(笑)

レセプションパーティー・・・

和歌山の美味しい料理をたっぷりご用意します。

みなさんの地域の名産品もぜひ持ち込んでください。

写真は昨年企画したTEDxWakayamaUniversity 

【和歌山の名産品を作っている企業の関係者のみなさまにお願い】

レセプションパーティーで和歌山の名産品を使って全国のみなさんをおもてなししたいと考えており
物品協賛をいただける企業を探してます。ご協力いただける方ぜひご連絡ください。

 

・参加者同士がつながりやすくなるよう、事前に参加者限定のFacebookグループを作成します。

 

 

Contents 3 地方創生アワード

参加者全員がプレゼンター&オーディエンス!

みんなが応援したいと思った活動を「地方創生アワード」として表彰、地方創生会議のつながりで活動をサポートします。

・ゲスト審査員 平 将明・藤岡 慎二・木藤 亮太・イケダハヤト・渡辺 直樹・前田 有佳利・内藤 剛(ヤフー株式会社SR推進統括本部 地方創生統括マネージャー)・荒井 洋平(CAMPFIRE×LOCAL マネージャー)・石橋 孝太郎 (クルーズベンチャーズ株式会社 取締役)・林 篤志 (Next Commons Lab ファウンダー)・中川 直洋 (一般社団法人ソーシャルビジネス・ドリームパートナーズ 専務理事) ほか

・グランプリおよび特別賞への特典

みんなの夢AWARD8 3次選考へのシード権
一般社団法人ソーシャルビジネス・ドリームパートナーズの出資交渉権
(一般社団法人ソーシャルビジネス・ドリームパートナーズは、今回のゲストである藤岡 慎二が代表を務める株式会社Prima Pinguinoに出資しています。)


Contents 4 地方創生のプラットフォームへ。

地方創生会議の参加者全員の活動紹介を地方創生会議のWebサイトに掲載していきます。

それが地方創生の事例集となり、地方創生のプラットフォームが誕生します。

 

Contents 5 全国に地方創生会議の「和」を広げたい。

和歌山だけでなく、全国で地方創生会議を開催しましょう!

地方創生会議の参加者は自分の地域で自由に地方創生会議を開催できるようにしようと思っています。 

もちろん広報支援やプログラム設計のサポート、つながりの紹介も行います。

 

・どうして高野山?

せっかくたくさんの方が和歌山にお越しいただけるのであれば

和歌山の魅力を全力で感じていただきたい。

高野山は和歌山県の中でも特に魅力的なスポットです。

約1200年前に弘法大師 空海が開いた真言密教の聖地。

日本人の原点の1つであり、「和」を感じることができる会場として高野山を選びました。

地方創生会議では「日本」=「和」を1つのキーワードとしてコンテンツを創っています。

 

Photo:@nobuo_y

わかやまフォトコンテスト(@nagomiobata賞)

地方創生会議のプログラムは禅からスタートします。

スティーブ・ジョブズが愛好したことでも知られる「禅」

集中力を研ぎ澄ませてから、地方創生会議はスタートします。

宿泊は宿坊です。朝食はもちろん精進料理。

プログラム以外の部分でも、非日常が楽しめるような2日間にしたいと思っています。

▼どうやって47都道府県すべてから参加者を集めるの?

47都道府県すべてで学生アンバサダーを任命しています。

アンバサダーは僕が今まで出会ってきた友人たちで、その地域のために活動する地域の未来を担う学生や、その学生の紹介で選びました。

アンバサダーの任務は、その地域で尊敬している、地域のために働く社会人を一緒に連れてくること。

アンバサダーのつながりで47都道府県×2名以上で約100名+公募による参加者によって地方創生会議は開催されます。

▼リターンについて

47都道府県から地域が大好きな人が集まる地方創生会議だからこそ作れるリターンをご用意しました。

地方創生会議に参加できる権利はもちろん、一緒に企画側でご参加いただけるリターンもご用意しています。

地方創生関係の講演会はたくさんありますが、参加者同士がつながる場所、しかも47都道府県すべてから参加するイベントはかなり珍しいと思います。

1回で終わるのではなく、地方創生のプラットフォームとして、長く継続していきたいと考えています。

その第一歩のチャレンジです。ぜひ、応援いただけると嬉しいです。

地方創生会議 OfficialWebsite

http://chihousouseikaigi.jp/ 

地方創生会議 OfficialFacebook

https://www.facebook.com/chihousouseikaigi/

-------------------------------------

このプロジェクトはCAMPFIRE和歌山県公式エリアパートナーの
わかやまコンシェルジュがサポートしています。

ほかにも和歌山の活性化につながるプロジェクトを掲載していますので
ぜひ、こちらのURLをご覧ください。

CAMPFIRE×わかやまコンシェルジュ
https://local.camp-fire.jp/areas/wakayama/concierge

  • 活動報告

    地方創生会議を開催しました。

    2017/06/13

    ご支援いただいたみなさま。 本当にありがとうございました! 47都道府県からの参加者、スタッフ、関係者含めると約300名にお越しいただきました。 Twit…

  • 活動報告

    SUCCESSしました!

    2017/04/18

    たくさんのご支援本当にありがとうございます! 先ほどSUCCESSしました。参加者のFacebookグループを作ったのですが、全国から本当にたくさんの方が集まる…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください