プロジェクト本文

はじめまして、ユウコです!

こちらは、私の創作活動をサポートするためのCAMPFIREです。

出版・ゲーム業界で5年間イラストレーターをつとめ、現在アートディレクターとしても働いている私が、自己と自分が表現したいものに真摯に向き合うために、あなたのお力を借りたいと思いました。

基本的に全ての作品をインターネット上で無料で閲覧できるようにします。初夏頃をめどに、制作過程の動画もYoutubeにアップしていく予定です。

作品の発表間隔について

現在のところ、月に一作を目処にしています。

皆さんのご支援が大きくなるにつれ、更新頻度が増えたり、大作やアナログ絵に挑戦できたり、動画の更新頻度も増えるかもしれません!

CAMPFIREで製作する作品と、お仕事で描くイラストとの違い

CAMPFIREでご支援をいただきながら描く作品は、私という人間のルーツに根づき、インスピレーションや心の一部を自由な方法で表現したものです。

一方お仕事で描くイラストは、クライアントのアイデアや意向を私の技術を用いて具現化したものになります。その作業はクリエイティブなものと分類されますが、自由ではありません。

私は「描くという行為自体」よりも「自分が伝えたいものをより純粋な形でアウトプットすること」に重点をおきたいからこそ、需要やマーケットから束縛されない、ユニークな絵を描き続けたいのです。

私の絵について

私は、相反するものが共存する世界を描くのが好きです。言語と感情の間、物語と瞬間の間、喜びと悲しみの間、一瞬と永遠の間、そうした色々な間(ま)を表現しようとしたの絵が私の個人作品には多いです。モチーフは人間が中心ですが、具体と抽象、平面と立体感などを同じ画面に置く試みもしています。

将来的にはデジタルアートならではのGIFアートや、ミクストメディアにも挑戦したいです。

Youtubeビデオのほうでは、絵の制作過程をコメンタリーで解説するのですが、絵から感じるようなシリアスさとは相反して、ちょっとクスッとしちゃうような陽気な仕上がりにしたいと考えています。おちゃらけた私も真面目な私も、私なので。

ストイックな絵を描きがちな私ですが、ほんとうは可愛いものが大好きで、ぬいぐるみをたくさん集めています。動画でもコメンターとして出演させてみたいですね。

作品そのものからお金を取らない理由

先ほどもご説明したように、作品も動画も、すべての人が無料で閲覧できます。 あえて作品そのものからお金をとらないのは、私がチラシスタンドのようなウェブの自由さが好きだからです。興味がなかったらそのまま通り過ぎればいいし、欲しいと思ったらそのまま持って帰ってしまえばいいのです。お金持ちもそうでない人も、どこの国の人でも、平等にアクセスできます。

ゆくゆくは作品をアートプリントや本に印刷したり、スカーフやTシャツなどのアパレルにして販売したり、将来的にはエキシビションを開いたりしてマネタイズしたいと思いますが、その時も多くの人に見てもらえるよう、サイトやSNSにて無料公開はそのまま続けるつもりです。

ご支援が必要な理由

上記のような自由な創作活動には財政支援が必要です。アートの世界で言うところのパトロンです。

作品作りは何かと物入りです。

例えば、デジタル作品の場合は機材や専用ソフトウェア、アナログ作品の場合は画材が不可欠です。よりよい題材を探すためのリサーチをするには、資料を購入したりや図書館までの交通費を支払うことは不可避です。アトリエの家賃、水道光熱費はもとより、絵を描く私本人が生きるための食費や寝る場所の確保なども必要です。

本当はお金のことなんて気にせずに描きたいのですが、そのためには日々の仕事の割合をさらに減らさなければりません。現にこのプロジェクトを実行に移すために、現在の職場に週4出勤でお世話になっています。それ以下になると、私や家族の食べ物や飲み物、着るもの、住むところを支払えません。

現在製作予定の作品はデジタル作品のみですが、支援額が大きくなるにつれて予算を様々な画材購入や表現手法の学習に充てることができるので、いろいろな成果物をお見せできることでしょう。

お金の行方は?

パトロンさんから受け取ったお金は、必要に応じて私によって消費されていきます。
お金が余った場合は、後から来る大きな企画やサプライズのために大事に取っておきますね! 

パトロンさんのメリット

「作品が基本無料なら、私たちのメリットって何?」と思う気持ちもわかります。そこで、パトロンさん限定で、以下のようなリワードをご用意しました! あなたにとってご支援額とリワードのバランスが一番よいものを選んでいただければと思います!

・作品ごとの特設ページにあなたのお名前のクレジット (一部支援者さまにはURLリンクバックも可能)
・パトロン限定公開記事へのアクセス(製作プロセスや、舞台裏チラ見せなど)
高解像度の作品(短辺2000px)
・作業工程の高解像度GIF(短編700px)
HDビデオ

このプロジェクトが大きくなるにつれ、リワードを増やしていく予定です。(下記「このプロジェクトのゴール」参照)

毎月1作保証

クラウドファンディングは欧米を中心に定着してきましたが、貨幣経済の歴史からみると、まだ日があさく、実際に米大手のPatreonやKickstarterなどでは、プロジェクトのオーナーさんがお金の持逃げでトラブルになることが多いようです。実際、私がイラストを納品したインディーズゲームプロジェクトは、製作半ばで失敗に終わり、クレームの嵐だったようです。

しかし私は、イラストだけでなくライティングや翻訳などの様々な仕事をこなし、すべて最後までやり遂げました

もし仮に病気やケガなどの個人的理由で定期的な絵の配信ができなくなった場合には、プロジェクトを休止するか月額を下げるなどのしかるべき対応をいたしますことを、ここにお約束します。

もしシステムの方で一足早く徴収されてしまった後でも、成果が出せなかった部分は必ず形を変えて埋め合わせをいたしますので、ご安心ください。 諸事情で月額の金額プランが変更になる場合は、速やかに皆様にお知らせいたします。

このプロジェクトのゴール

目下の一番大きなゴールは、もちろんこのプロジェクトで100%経済的に独立することです。

自由に使える時間が増えれば増えるほど、色々な表現の形に挑戦でき、みなさんにさらなる驚きをお届けできるかもしれないからです。

こうした成長のささやかなお礼として、Patreon上の英語展開版の支援額との合計額により、定期コンテンツややリワード項目を増やしていく予定です!

今アイデアとしてあるのは、以下のものです。

・皆さんと交流出来得るように、オンラインストリーミング交流会を実施する
・デジタルアートのオンラインコース
・動く絵を作る(GIFアート)
・ミクストメディアに挑戦する
・挿絵をいっぱい盛り込んだ物語を書く
・画集を出す
・一部支援者さまにデジタルペイントのプライベートコーチング (絵の添削、上達指導、キャリアの相談など)

無論、ゴールに到達したらそこで終わりではなく、時間と状況の許す限りこのプロジェクトを続けていきたいです。わたし自身ゴール=成功というよりは、このプロジェクトを通して一人でも多くの人と繋がることが目的なので、もしかしたらゴールへの過程そのものがある成功ゴールなのかもしれません。

最後まで読んでくれたやさしいあなたへ

私の絵を「いいじゃん」って思ってくれたあなたへ。ありがとうございます。

私をサポートしたいけど、まだ迷っているあなたへ。たとえこの後ブラウザを閉じたとしても、あなたは素敵な人だと思います。興味がありそうなご友人に是非伝えてください。

これから私のサポーターになってくださるあなたへ。私のヒーローです。あなたが頑張って稼いだ貴重なお金ですから、いっそう大切に使わせていただきます。サポートに恥じないような作品をつくりますので、これからもどうぞよろしくお願いします!

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    別案があったんです!

    2017/03/24

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    ついに下書きまできました!

    2017/03/20

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    ごあいさつ

    2017/03/20

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください