【感謝!目指せ最終目標150万円!】『地域で楽しく子育て』をキャッチフレーズに、働きながら子育てを頑張っているお父さんやお母さん、家に居ながら(外で働かずに)子育てを頑張っているお母さんたちも、明るく元気にしてあげたい!そんな『ハッピーキッズひがし』が存亡の危機に陥っています!

プロジェクト本文

【第二目標達成!】最終目標150万円に挑戦します!!

ありがとうございます!4月17日(金)に第2目標を達成しました!
残るは最終チャレンジ!
年間施設使用料150万円を目指します!

プロジェクトは4月30日まで!
改めて最後のご支援を宜しくお願い致します!


【第一目標達成!】ネクストゴール60万円に挑戦します!!

皆さまのご支援のおかげで、3月7日(土)、開始より2日目に第一目標金額15万円を無事達成いたしました!ありがとうございます。心より御礼申し上げます。

御支援者様があらわれるのか、プロジェクトが始まるまで、不安でいっぱいでした。
それが、こうして、開始2日目に第1目標を達成!という快挙。

たくさんの温かい応援メッセージもいただきました。
読みながら、御礼のメッセージを書きながら、涙が出ました。

しかし、今の15万円は施設利用料の1ヶ月分でしかありません。
まだまだ、1年間の使用料には届いていません。

次は60万円を目指します!
引き続き応援宜しくお願い致します!

はじめまして、『地域で楽しく子育て』をキャッチフレーズに、子育て支援をしています
『認可外保育園 ハッピーキッズひがし』園長の九鬼由佳(くきゆか)と申します。

『認可外保育園 ハッピーキッズひがし(以下、ハッピーキッズひがし)』は、民生委員さんと協力しながら、季節行事や伝承遊び、ふれあい・交流事業を展開し、よりよい子育て環境作りを行っている保育園です。

今回のクラウドファンディングでは、『ハッピーキッズひがし』を継続させる為の資金を調達したいです!▲『ハッピーキッズひがし』園長の九鬼由佳(くきゆか)です。▲

<ハッピーキッズひがしとは>
・子育てを頑張っているパパ・ママを応援するための保育園です。
・通常の保育園とは違って、就労や理由に関係なく預けることができます。
・毎日預けることも、週に1回や2回、産前産後だけでも利用でき、柔軟な預け入れができる園です。

お母さんの用事やリフレッシュのため、子どものお友達作り、幼稚園に行く前の慣らし保育、生活のリズム作りの為等で利用されています。またお母さん同士の交流、親子のふれあいを大切にしています。

スタッフも、まだまだ子育てしながらの方が多いので、子どもの病気や学校行事など優先できるように、複数のスタッフで協力体制を組んでいます。長期休暇には、幼稚園や小学生のお子さんも別室で預けることもできるようにしています。

預ける方も預けやすい、スタッフも働きやすい環境を提供しています。


◎一時預かり的だけど、季節行事や生活発表会などしっかりしています。
◎小さいうちに、いろいろ体験できるように、サッカー、英語、色遊び、リズム体操、わらべ歌、絵本、茶道、伝承あそび等しています。成果をみるというよりは、楽しんでできる!を重視しています。
◎少人数で、ひとりひとりを、しっかりみています。

▼生活発表会の様子

▼まだフルで働けないお母さんも、スタッフとして活躍しています。



そんな子育てを頑張っているパパ・ママを応援するための保育園
『ハッピーキッズひがし』が・・・閉園という選択肢も・・・

パパ・ママを応援するそんな園が活動場所の使用料高騰と、保育料無償化による園児減少で資金繰り悪化のため、廃園の危機に直面しています。

現在は高騰する毎月の活動場所使用料や保育士報酬を払うのもギリギリ。
会議費や役員報酬、事務費等もカットして、繋いでいます。

当園への要望は本当にあるのだろうか。閉園も考えました・・・

…………………………………………………………………………………

危機に面している背景!

・もともと多かった3歳児さんは、激減。
無償化のために、働いて認可保育園に入れたり、働かなくても無償化になる子ども園にいれる方が多い。

・認可外保育園が安定して、公的にいただけるような補助金は、何もない。

・園児が一人でも、二人の保育士が必要。1歳児、2歳児さんは慣れるまで、手がかかるので、スタッフをたくさん入れないといけない。園児が少なかったら、赤字になる。払っていけない。

・たくさんの園児を預かるためには、部屋を確保しないといけないが、たくさんの部屋を継続して借りるお金はない。

・今の人数では、一つの部屋で預かれるが、1部屋しかなかったら、事務や会議をする場所もないし、広く園児募集をかけることができない。

・長期休暇中に、幼稚園児や小学生が参加できるプログラム(絵画教室、習字教室、作文を書こうなど)を実施していたが、部屋がないと実施できない。

 しかし、来年度も継続して通園希望の方や新規入園希望の方を合わせると20人弱の方がいらっしゃいます。急に閉園すると、その子たちの行き場がなくなってしまう・・・

保護者の方も、急に他を探さないといけなくなってしまう・・・
そう思うと、急に閉めることはできない。何とか保育園を維持しなければと思うように。

来年度も当園を利用したいと思ってくださる親子さんのためにも、子育てしながら働くお母さんスタッフの為にも、なんとか保育園を存続させたい。

年度の途中で、運営できなくなるようなことのないように、安心して、子どもたちを預かれるように、資金を集めたい。

そして、安定した活動を続けるために、利用会員、賛助会員を増やしたいと思い今回のクラウドファンディングを立ち上げました!

2007年:児童センターでの活動で実施できない事(子どもの預かり等)をするため、子育て支援ハッピーキッズひがし(NPO法人ハッピーキッズひがしの前身)を設立。
ハイツの1室で活動を始める。
2008年:地元公立幼稚園の休園(2010年廃園)。
連合自治会が、子育て支援活動の拠点として市より借り上げ、ハッピーキッズひがしも、活動拠点を移す。
社協支部主催の子育て支援事業の運営を共に担う。

『一時預かり保育』活動は、週1~2回から、2010年には週5~6回に増え、手作り給食、夕方までの延長保育にも対応できる上、多彩な幼児教室も開催。
2010年:兵庫県『地域子育て力アップ支援事業』採択。
2011年:4月認可外保育園として姫路市に届出をし、同年8月、NPO法人設立。
2012年・2013年・2014年:兵庫県『子育て元気アップ活動助成事業』採択。
2014年:監査監督基準を満たす園としての証明を受ける。
2015年:姫路市『提案型協働事業』採択。
2017年・2018年・2019年:兵庫県『シニア世代から子育て世帯へのふるさと伝承事業』採択。
2018年:兵庫県『地域祖父母モデル事業』として活動。

☆地域の他団体と連携し、季節行事を通して、三世代交流や伝統文化に親しむ
(七夕まつり、ふれあいスポーツデー、クリスマス会、餅つき大会&昔遊び等)

☆親子でまた異年齢の子どもたちが安全で自由に遊べる場所を提供する
(廃園幼稚園の保育室・園庭を開放。幼児教室実施。親子遊びの場を提供等)

☆父母や祖父母の育児負担やストレスの軽減を図る
(託児、育児講演会、ヨガ教室、音楽コンサート、育児相談会 等)

☆トライやる・ウィークに、地元中学生の受け入れを実施

▼老人ホーム慰問▼

当園では、柔軟な保育形態をとっています。
◎ 6ヶ月~お預かりしています。
◎ 保護者の就労や理由に関係なく利用できます。
◎ 月曜日~金曜日まで、毎日預けることもできますし、週に1日や2日、月に12日といった預けかたもできます。
◎ 一時預かりもできます。
◎ 制服はありませんので、「里帰り出産の間だけ上の子を!」といったことも可能です。
◎ 3歳~5歳は、認定対象の方は、保育料が無償の該当園です。
※認定対象、金額については、詳しくはお問い合わせください。
◎ 長期休暇には、他の幼稚園に通うお子さんや、小学生向けのプログラムもあります。
幼稚園が休みの間だけ、託児利用も可能です。
※3歳~5歳の認定対象の方は、金額の限度はありますが、無償になります。
◎ 途中入園も可能です。



・子育てを頑張るお母さんが、一人子育ての疲れを解消でき、元気・笑顔になれる。
・子どもたちも、情緒が安定し、元気・笑顔になれる。
・子どもさんがまだ幼稚園や小学校に通っているスタッフさんが、子どもの学校行事を優先したり、長期休暇等、子どもをハッピーキッズに預けながら、安心して働くことができる。
・旧幼稚園に子供が集まることにより、街が明るく、元気になります。


今回のクラウドファンディングで集まった資金は、ハッピーキッズひがしの運営資金に充てさせて頂きます。
広告費、場所使用料、CAMPFIRE手数料、併せて15万円をまずは集めていきたいと思っています。



■リターン品について
≪どなたでも≫
☆  500円:月桂樹(ローリエ)の葉
☆ 3,000円~:(応援のみしていただける方)
☆ 5,000円:ハッピーキッズひがしHP、毎月発行の園だよりにお名前を記載
☆ 5,000円:広報誌「母の愛」にお名前を記載


≪施設利用向け≫
☆ 3,000円:体験リターン①『わらべうた体験会+親子で楽しむ給食イベント参加券』
☆ 3,000円:体験リターン②『トートバッグに子どもの絵を残そうイベント参加券』
☆ 5,000円:一時保育(6か月~2歳児)3時間 ※育児相談も!
☆ 7,000円:一時保育(3歳児から5歳児)6時間・教育カリキュラム付き ※育児相談も!
☆ 9,000円:一時保育(6か月~2歳児)3時間 ×2回 ※育児相談も!
☆ 13,000円:一時保育(3歳児から5歳児)6時間・教育カリキュラム付き ×2回 ※育児相談も!

※教育カリキュラムは曜日ごとに変わります。以下ご確認ください!
月曜日:ダンスあそび
火曜日:サッカー
水曜日:お絵かき教室/ まなび教室
木曜日:体操
金曜日:Let's play English

≪団体・企業向け≫
☆ 5,000円:ハッピーキッズひがしHP、毎月発行の園だよりにお名前を記載
☆ 5,000円:広報誌「母の愛」広告枠(枠の大きさ:5cm × 9cm)
☆ 10,000円:広報誌「母の愛」広告枠 (枠の大きさ:10cm × 9cm または 5cm × 18cm)
☆ 10,000円:保育士出張。3時間 1名派遣
☆ 10,000円:出張 わらべ歌教室。1時間 1名派遣
☆  50,000円:1年間会員券×5人 ※別途、保育料は必要です。



Q:どうやったら支援出来るんですか?
A:こちらのCAMPFIRE様の手順ページご確認いただければと思います。

Q:別途の送料はかかりますか?
A:かかりません。支援金に含まれております。

Q:同じコースに複数支援したい、別のコースと同時に決済したいのですが可能でしょうか?
A:クレジットカードのご支援に限ってとなりますが限定数のないリターンは同一リターンの複数コースのご購入が可能です。また同じく限定数のないリターンに関しては複数まとめて選択が可能で一括決済が可能となります。詳細はこちらをご覧下さい。
申し込み時にCAMPFIREシステム利用手数料(220円)が支援回数ごとにかかりますご了承ください。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?
A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
やむを得ない事情(天災、本人に重大なトラブルが起こってしまった等)にてプロジェクトの実行やリターンの履行が難しくなった場合は早急に活動報告などで報告し、返金対応などのご連絡をさせて頂きます。

Q.リターンを間違って買ってしまいました。キャンセルやアップグレード、振替は出来ますか?
A.原則キャンセルはお受けできません。ページやCAMPFIREヘルプページなどお読みになった上でのご購入をお願いいたします。
支援のアップグレードも受付出来ませんのでご了承下さい。(例:6,000円コースを支援した後に4,000円を追加しても10,000円分のリターンとはなりません。また支援時に『上乗せ支援』機能を使って金額を追加しても本来選択したリターン以外のリターンは履行されませんのでご注意ください。)

Q:支払い方法はどんなものが有りますか?
A:クレジットカード(VISA / MASTER / AMEX / Dinners / JCB )、コンビニ払い、Pay-easy(銀行振込)、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、Paypal、FamiPay(準備中) が選択可能です、詳しくはCAMPFIRE様のヘルプページをご覧下さい。

Q:リターンイベント当日急遽都合がつかなくなってしまった場合返金や譲渡は可能ですか?
A:申し訳有りません。一度ご支援頂いたコースに関しては支援者様都合によりキャンセルや払い戻しは行っておりませんのでご了承願います。また支援内容の譲渡に関してはまずは当園へお問い合わせください。PCの場合当プロジェクトページの上部、スマートフォンの場合は下段にある『メッセージで意見や質問を送る』欄からお問い合わせいただきますようお願いいたします。(CAMPFIREアカウントが必要です。)

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

幼児虐待などのニュースを聞くたび、どうにかできなかったのか。子どもを、親を、助けることはできなかったのか。いたたまれないような気持ちになります。

きっとお母さんもお父さんもしんどかったんだろうな、虐待を受けたこどもは、悪くないのに…。

私自身、6人の子どもを育てながら、家族の協力はありましたが、毎日がそれはもう戦争でした。

子育てに奮闘しながらも、公園でママ友と苦労や楽しさを共有し、児童センターで子供を一緒に遊ばせながら、同じような子どもを持つお母さんたちと、子育てを通して、いろんな経験・体験をしました。
沢山の人に出会いました。みな、子どもたちが元気に大きくなってくれることを祈っています。

お母さんやお父さんが、子育てに疲れたとき、ちょっと休みたいとき、手助けしてあげたいのです。

ちょっとの手助けで、助かる命があるかもしれない。ちょっとの手助けで、もう一人子どもを産み育てよう、と思えるかもしれない。ちょっとの助けで、お母さんも子供も、もっと幸せになれるかもしれない。きっと、そうなれると信じて、『ハッピーキッズひがし』の活動をしてきました。

この活動を継続していきたいです。


どうか皆様、『ハッピーキッズひがし』の存続のため、
子育てを頑張っているパパ・ママの為にお力をお貸しください!
宜しくお願いします!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください