新たなポータルサイトを通じて、あなたに「初体験」を届けたい!茨城県大洗町で起業し、約1年間様々な町の人と接して出てきた様々な課題を解決すると共に、町を訪れる人がサイトを通じて素敵な「初体験」が出来る、新しい発見がある情報サイトを制作します。目指すのは、町の皆さんが「活き活きと過ごし続ける」未来です。

プロジェクト本文

【4月17日更新】

本クラウドファンディングも、いよいよ残り半月の期間となりました。本日、新たにリターン品を3つ追加させて頂きました。

■新リターン品

①サザコーヒー×ガールズ&パンツァー コラボ商品セット:9,000円
②大洗鹿島線35周年グッズ+鉄道古物 他セット:9,000円
③茨城の新たなブランド豚「常陸の輝き」セット:20,000円

サザコーヒーから、アニメ「ガールズ&パンツァー」とのコラボ商品(大洗女子学園&BC自由学園)のサザカップオンをセットを、大洗の足・大洗鹿島線を運営する鹿島臨海鉄道からは、35周年記念グッズ+鉄道古物などのセットを、「お弁当の万年屋」からは、茨城の新たなブランド豚「常陸の輝き」のセットが登場!これが最後のリターン品の追加になります。

目先の生活が脅かされているような状況の中、他人の夢へ支援して頂く、という事自体も恐縮なのですが、残り期間もどうぞ宜しくお願い致します。

---------------------------------------

【3月13日更新】

この度は多くの方のご支援を頂き、お陰様で無事目標金額(300万円)を達成する事が出来ました。これで町の新たなポータルサイトを制作する事が出来ます!ご支援頂いた皆様、本当にありがとうございました。

本プロジェクトは開始21日目での達成を迎える事が出来ましたが、期間が約50日残っております。そこで、新たに「ネクストゴール」を設定させて頂きます。その額「10,000,000円」です。

■ネクストゴールの金額設定

まずは①の「サイトの制作費」についてはクリアとなり、いかに早い段階で「サイト内」のコンテンツを増やして行くか、という所が次のポイントです。‟町の人”にフォーカスして情報発信するというコンセプトのサイトであり、②の記事コンテンツの増加に一早く努めたいと考え、その費用を計上します。

また、「ARISE GIFT」のEC部門の目玉にするべく、③の新たな「大洗町のお土産」研究開発費として新たに費用を計上します。これには、新商品の宣伝費も見込んでおります。

そして④の会社の運営費について、3月に予定されていた大洗のお祭りで販売予定だったグッズがあったのですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で祭りが延期になってしまい、見込んでいた売上が立たなくなりました。本プロジェクトの入金が5月末という事があり、少しでもサイト開設後の運営費に回させて頂きたいというものです。おおよそ2か月分の人件費です。

そして本プロジェクトは、リタ―ン品を「町の特産物やアクティビティ」にする事で、町にも費用を還元できる仕組みになっています。支援額が増えればリターン品の費用も増えるという事と、クラウドファンディング・プラットフォームの手数料など含め、⑤として350万円程度を見込んでおります。

今回の新コロナウイルスの影響で直面したのは、起業したての零細企業は、このような経済停滞の出来事が起こると、言葉通り「吹けば飛ぶ」という事です。幸い、弊社は大きな実害は無いですが、上記した通り見込んでいた売上が無くなり、その煽りで、弊社社員は4月に急遽1か月東京(他社)勤務となるなどの影響が出ております。(いきなり会社が危機を迎え「ARISE GIFT」の制作が出来なくなる、という事はございませんので、そこはご安心下さい。)

多くの企業が危機に直面している中、弊社だけがこのような支援を募るのは申し訳ない気持ちもございますが、「ARISE GIFT」が出来るまでは大きな収入見込みの柱もなく、この度会社の運営費にも踏襲させて頂きたく思っています。高い目標金額設定にさせて頂いている事は重々承知しておりますが、引き続きのご支援、なにとぞ宜しくお願い致します。

尚、3月のお祭りで販売予定だったグッズですが、デザイン段階まではすでに進んでいるものでして、「ARISE GIFT」のEC部門開設に合わせて商品展開していく予定です。お楽しみに!

そして、ネクストゴールの設定に合わせ、新たに「リターン品」を4つ追加させて頂きました。

■新リターン品

①大洗の潮風を浴びたコシヒカリ!「大洗 日の出米」(5kg):9,000円<限定50>
②月の井酒造 見学ツアー:10,000円<限定5/2020年6月28日開催>
③ARISE GIFT協賛欄に1年間お名前掲載(文字小):20,000円<限定無し>
④大洗の名店!味処 大森 ペアお食事券:36,000円<限定5>

大洗の名店から特産品まで、様々なコースをご用意致しました!詳細は、画面右側のリターン品一覧をチェックしてみて下さいね。

更に!こちらのイラストを公開です!

■応募者全員リターン品:『過去に大洗町用に描き下ろされた「ガールズ&パンツァー」イラストを使用した「御礼イラストカード」』のデザインを発表

主人公・西住みほ(中央)が所属する「あんこうチーム」5人が、「OARAI」の文字をそれぞれ抱えている可愛らしいイラストになっています。実際にリターン品として支援者に届く際には、「感謝のメッセージ」が記載された形となります。このイラストカードは、リターン品1口につき1枚付属致します。

引き続きのご支援、なにとぞ宜しくお願い致します!

---------------------------------------

【2/19更新】2/19に行った「配信番組」の動画を更新しました。

‟大洗の方と、大洗に訪れる方の架け橋になりたい!”
こんな想いを語った動画です。是非ご覧下さい。

---------------------------------------

初めまして、本プロジェクト発起人の廣岡祐次と申します。私は昨年の4月に茨城県大洗町で起業し、㈱ハイド&ルークを立ち上げました。開業したコワーキングスペースを拠点に、「町が生き続けるための仕組み作りを行う」というビジョンの下、事業を行っています。







◀見ての通りの、水戸ホーリーホックサポーターです!

私はこの町が舞台のアニメ「ガールズ&パンツァー」を、アニメ側から携わらせて頂いた者で、2012年からこの町に訪れるようになりました。

その頃はちょうど、東日本大震災で大変な被害があった翌年で、風評被害も重なり観光客数も激減した時でした。その後アニメのヒットも手伝って、多くのファンの方が大洗町を訪れるようになり、その時に「商店で働く人たちの笑顔が戻った事が一番嬉しい」と言っていた町の方の一言が今でも印象に残っています。

これは色々な所で言っている事ですが、町へ来るきっかけはアニメだったかもしれませんが、その後何度もファンの方が町を訪れているのは「町(人)のファンになった」からであり、それはひとえに、町の皆様が温かく迎え入れて下さった事に他なりません。

また、起業した理由の1つとして少々稚拙な言い方になってしまいますが、町の皆さんが町の為に働く姿が、単純にとても楽しそうで、活き活きしていて、そしてかっこよかったんです!普通にサラリーマンをしていては出会えなかったような、多くの「その土地のために頑張る人々」に出会う事が出来た事は、貴重な財産となりました。

私はそんな町の皆さんのために恩返しがしたい。何かこの町の未来のために貢献したい。今後の人生を大洗町の為に働きたいと思い起業し、本プロジェクトを立ち上げるに至りました。


元々観光産業が盛んなこの町は、都市としての規模は小さいながらも、町の皆さんの様々な努力の結果、とても活気のあるコミュニティを形成しています。

しかしながら、起業して多くの町の方の話を聞く中で「解決すべき課題が何か」という事もわかってきました。そうした課題を解決し、観光に来て下さった方に新しい“町の価値”を発信し、結果この町の産業活性に寄与する。そんな新しいポータルサイトを制作したいと考えています。

技術を駆使し、自動運転・無人店舗など活用されだしたこの時代に、‟商売の本質‟とも言うべきFace to Faceのおもてなし・居心地の良さがある。そんなこの町の「財産」を未来に紡ぎたいという思いで本プロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

【大洗町について】
大洗町は茨城県にある海と川に囲まれた小さな町ですが、その分色々な産業がコンパクトにまとまっています。県内の観光客数は数年に渡り1位を続け、海水浴やサーフィン・海産物販売など、‟海”に関わる産業が盛んです。商店街には‟創業100年超え”のお店も多く、田舎に帰ってきたような雰囲気を感じる事が出来ます。その他、サメの種類が日本一でファミリーに人気な「アクアワールド茨城県大洗水族館」、昨今パワースポットとしても多くのメディアに取り上げられている「神磯の鳥居」を擁する「大洗磯前神社」など、観光スポットも数多く存在しています。ここ数年は、アニメの主な舞台となった商店街を中心に、ファンの方が多く訪れ、盛り上がっております。

【町の課題について】
そんな大洗の街ですが、約1年間で私が感じた課題を記載致します。多くの地方都市と同じ課題もありますが、この町なりの解釈として書かせて頂きます。

✓人口減少
人口が減る=減り続ける税収の中で、インフラの整備(災害対策)や社会福祉などへの比重が高まる事が予想され、観光が主要産業の街でありながら、行政としても観光事業に費用をかけづらいという、苦しい事情があります。

大洗町 人口推移(単位:人)ここ数年「世帯数」は若干伸びているものの、人口は今後も緩やかに減少すると予想されます。

茨城県観光客動態調査結果(単位:千人)県内の観光客数では近年も1位をキープし続けていますが、横ばいです。観光の街として、継続した観光事業への投資の必要性を感じます。

✓リソースの不足
行政だけでなく民間も、人的・金銭的なリソースに余裕がありません。個人商店が多いという特性もあり、後継者不足の懸念も付いて回ります。そんな状況の中、新しい取り組みをし難い状況にあります。

✓海水浴客の減少
レジャーの多様化、異常気象、天災の頻発など、今後夏の海水浴客は益々減少していく事が予想されます。

大洗町の海水浴客の入込客数は、10年前に比べ7割減という非常に厳しい状況です。町としても、「通年で楽しめる海でのアクティビティ」の開発に向けて動いていますが、海に頼らない形での町のアクティビティ開発の必要性を感じています。とはいえ、海水浴客がこれだけ減っているにも関わらず、観光客は横ばいをキープしており、それはそれで凄いことですね。

✓webの技術的な課題
町全体のwebインフラ環境が、現在のスタンダードに追いついていない状況にあります。商工会に所属する約250店舗の内、自店のHPを持っている店が28%、スマートフォン最適化対応がされているのは、その内半分の14%という状況です。今後5Gへの移行で益々スマートフォンの活用需要が高まる中、上記のリソース不足の状況もあり、対応できない店舗が多数です。しかるべき情報が観光客に届かない、または使いにくくて避けられてしまうリスクをはらんでいます。

【インターネット利用端末の種類】

総務省「通信利用動向調査」(%)

※当該端末を用いて過去1年間にインターネットを利用したことのある人の比率

【情報通信機器の世帯保有率の推移】

総務省「通信利用動向調査」(%)

インターネット利用端末は、2017年にスマートフォンがパソコンを逆転。近年パソコンの世帯保有率も下がり続けている事に加え、今年の「5G」対応により、スマートフォン利用の割合は年々増加していく事が予想されます。

これらの課題は「今まさに」直面している問題であり、将来を見据え「今」対応する必要があると考えます。

弊社の事情を説明すれば、元々は大洗で起業した後に町の産業のweb環境を整えつつ、弊社の体力を徐々に蓄えながら、「ARISE GIFT」をスモールスタートさせていく予定でした。しかしながら上記した町の「リソース不足」などの問題が顕在化し、すぐには対応出来ないという思いに至りました。とはいえ「このままで良い」とは思っておらず、観光が主軸の産業であるこの町に、なるべく早い段階でwebインフラを整える事が急務であると考えます。そこでまずは「ガワ」を作り、「是非このサイトに参加して頂けませんか」という形で、町の皆様になるべく負担が無い形で機能させたいと思っています。

また、本企画を観光協会・商工会と連携する事で、町の企業や店舗にリターン品の協力を頂きました。これにより、まずは最初のきっかけとして「クラウドファンディングを通じて、経験したことが無いような体験や、魅力的なお店や商品を知ってもらう」という事が出来ると考えました。私自身も、リターン品協力のお願いに伺わせて頂いた事で、様々なお話や悩みを伺えたという、副産物的な効果もありました。

これからも、出来るだけ地域の皆さんと一体になって町を盛り上げて行きたいという思いを強くしながらも、正直に言えば起業したてで弊社の体力に余裕が無いという事情から、この度資金調達のため、クラウドファンディングに挑戦する事に致しました。

大洗で仕事をしてみて分かった事、話してみて分かった事、生活してみて感じた事などが沢山ありました。それらの思いをこの「ARISE GIFT」に乗せて、「町が生き続けるための仕組み作り」の第1歩としたいと考えております。

「ARISE GIFT」の説明の前に、大洗町の新たな展開について1つ紹介致します。

上記の図に、「初体験」というキーワードが出てきましたが、これは(一社)大洗観光協会が新たに掲げる「観光ビジョン」です。

こちらは、大洗観光協会に所属する30~40代の町の若手の皆さんがプロジェクトチームを組み、フィールドワークを重ねながら、約2年話し合って決定した「大洗町の新しい観光ビジョン」です。「神磯の鳥居」に由来する「神の降りた街」で、気になる単語「初体験」というワードが添えられています。

「初体験」と聞くと、ちょっとドキッとしてしまいますが、これは例えば「子供が生まれて初めて海で遊ぶなら大洗」といったように、環境の変化などで変化した、また新しい気持ちで町を楽しむ、そういった意図を含んでいます。

見方や切り口を変えれば、それはその人にとっての「初体験」になる。
とても良いビジョンになっていると思います。

こちらのビジョンに従い、観光協会は今年のゴールデンウィーク辺りから施策を打っていくそうです。
こちらも是非ご期待ください!

上記の観光ビジョンを踏まえた上で、「ARISE GIFT」についてご説明致します。


<ARISE GIFTとは…>

【町の商業活動を「webコンテンツ化」するポータルサイト】です。

古き良き町に、スマートな情報を!
‟より深い”大洗の観光・遊び・食事・イベントなどの情報を、‟人”にフォーカスして発信します!

【大洗の方と、大洗に訪れる方の架け橋になりたい】
●「ARISE GIFT」をハブとして町と外の人を繋ぐプラットホームになりたい。
●大洗町の‟人”の魅力を能動的に発信し、新しい発見を届けたい。町の人に興味を持ってほしい。
●将来的には、住民が活用出来るコミュニティ形成をしたい。

このような想いで、作成していきたいと思っています。

<ARISE GIFTでやりたいこと>

この図のように、町の皆さんの課題を解決していく+町の魅力の掘り起こしを同時に行っていきます。最初は全店を網羅する事は出来ないと思いますが、徐々にコンテンツを増やして参ります。

まだサイトのイメージも無い状態で恐縮なのですが、クラウドファンディング受付期間中には、出せるように動きたいと思っておりますので、改めて告知致します。

特にEC機能に関しましては、間接的にお店の収入に繋がる(お店の体力が増える)ものですので、積極的に展開していきたいと思っています。


【目標支援総額】

300万円(達成!)→ネクストゴール:1,000万円

【使用用途の内訳】

①ポータルサイト「ARISE GIFT」の制作費:210万円
②「ARISE GIFT」のコンテンツの増加&質の向上:100万円
③新たな「大洗町のお土産」研究開発費:200万円
④「㈱ハイド&ルーク」の運営費:140万円
⑤リターン品、諸経費など:350万円

【スケジュール】      

・4月30日(木)23:59:クラウドファンディング受付終了
・6月:リターン品随時発送
・7月(予定):「ARISE GIFT」のEC部門立ち上げ
・9月(予定):「ARISE GIFT」本格稼働(目標)

観光ビジョンにある「初体験」に倣い、「大洗でやったことのないコト・知らなかったコト・実現できていないコト」など、体験型のリターン品を中心に、町の特産品や「大洗まいわい市場&ガルパンギャラリー」で取り扱いのある「ガールズ&パンツァー」グッズなど、様々なタイプを揃えました!


【応募者全員へのリターン品】
過去に大洗町用に描き下ろされた「ガールズ&パンツァー」イラストを使用した「御礼イラストカード」

イラストカードは、リターン品1口につき1枚付属致します。リターン品の詳細は、画面右側の個々のリターン品をご覧下さい。

また、すべてのリターン品に、「メッセージTシャツ」「ARISE CO-WORKING 1日利用券」が付属いたします。

オリジナル メッセージTシャツ

尚、Tシャツは「S・M・L・2L」の4パターンからお選び頂けます。

【メッセージ】
Away from the rush of business
Walkable to refreshing activities
DO TRY OARAI

 

サイズ表(目安)

リターン品に関するお問い合わせは、ハイド&ルークまでお問い合せ下さい。
店舗など提供元への直接のお問い合わせはお控え下さい。
電話:029‐266‐8030(担当:廣岡)
メールアドレス:info@hide-rook.jp


本プロジェクトを開始するに当たり、町の様々な方にお会いする事ができたことが、個人的にとても有意義な時間になりました。上記した通り、大洗町は今もFace to Faceの商売の本質が生きている町です。「ARISE GIFT」は、そんな町の皆さんの顔が見えるような、新しい発見に溢れたサイト運営をして行きたいと思います。民間が運営するからこその切り口、スピード感を持って、「縁の下の力持ち」として、この町の支援をして参ります。

DO TRY OARAI!

「ARISE GIFT」のキャッチです。「大洗に来て、何でもやってみようぜ!」というニュアンスのメッセージになっています。その「何でも」の部分のコンテンツを、サイトを通じてお届けできればと思っています。

「ARISE GIFT」を通じて、大洗町の皆さんには活き活きとした生活を、大洗に訪れる方には素敵な「初体験」を提供し、「この町のデジタルプラットフォーム」として機能したいと思います。応援、なにとぞ宜しくお願い致します!

左:(一社)大洗観光協会会長・大里明さん
右:Oaraiクリエイティブマネジメント代表取締役(大洗まいわい市場経営)・常盤良彦さん


株式会社ジュニ

【公式サイト】

https://junni.co.jp/

【実績】

✰オリジナルアニメーションの公式サイト制作で、デザイン賞を受賞

https://junni.co.jp/release/735/

✰日本最大のアロマ商品販売サイトのフルリニューアル

https://junni.co.jp/works/700/

✰大手ラジオ局と連携し、東京の街の魅力を紹介するWEBシステムを構築

https://junni.co.jp/release/680/

街を活用したコンテンツ開発やECサイト運用に長ける株式会社ジュニに、サイト設計やデザインなどでご協力頂きます。


Q. クラウドファンディングってなに?

A. クラウドファンディングとは、起案者がインターネットを通じて不特定多数の人から資金を募ることです。

Q. 送料はいくらかかるの?

A. 支援金額(リターン品購入費)に内包しております。なお、発送は日本国内限定とさせていただいております。

Q. 支払い方法は?

A. コンビニ決済、クレジットカード、その他からお選びいただけます。詳細はこちらをご覧下さい。尚、コンビニ決済・Pay-easy支払いのみご利用期限が2020年4月28日(火)18:00までとなっておりますのでご注意下さい。

Q. 一度にリターン品を複数コース選択することは可能ですか?

A. はい、複数コースのリターン品を選択して支援することは可能です。限定数の設定されていないリターンについては同一のリターン品を一度に複数個選択する事も出来ます。限定数が設定されているリターンについては、必要な個数回選択し直していただくことにより可能になります。


Q.リターンを間違えて選んでしまった。キャンセルしたい!

A.申し訳ございませんがお申し込みいただいた後のキャンセル、変更は出来ません。

  • 2020/06/30 11:57

    こんにちは、ハイド&ルークの廣岡です。6月の最終日となりましたが、本日「ARISE GIFT」にご支援頂いたすべての方に、リターン品を発送致しました!発送に当たり、多大なるご協力を頂いた大洗郵便局、水戸中央郵便局、茨城県北部営業統括本部の皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。本当にありがとう...

  • 2020/06/25 19:06

    こんばんは、ハイド&ルークの廣岡です。「ARISE GIFT」支援者様へのリターン品ですが、今週に入りまして、下記のリターン品を発送致しました!■大洗ブランド認証品セレクション■「ガールズ&パンツァー」×大洗コラボ商品セット■サザコーヒー×ガールズ&パンツァー コラボ商品セット■大洗は今カレー...

  • 2020/06/19 20:03

    こんばんは、ハイド&ルークの廣岡です。先日お伝え致しました通り、「ARISE GIFT」支援者様へのリターン品を、随時発送中でございます!https://camp-fire.jp/projects/236327/activities/176117そして、本日発送いたしましたのは…こちら!■大洗...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください