トランポリンは子どもも大人もはしゃげる!楽しいだけではなく体幹トレーニングに!ダイエットに!そんな空間を作ります!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

こんにちは!河野 大樹(こうのだいき)と申します。


2017年9月より広島市西区でトランポリンパーク“ホッピンマッシュ!”を経営しております。
HOPPIN'MUSHROOM!とは跳ねるきのこという意味です。
元気なきのこのように飛び跳ねてほしいという想いから命名しました。
自身も飛び跳ねるのが大好き!暇があれば全国トランポリンパーク巡りしています。

ホッピンマッシュ!のホームページはこちら!
所在地:広島県広島市西区三滝町8-11
電話番号:080-4946-3623
営業時間:平日13~20時/土日祝10~20時/火曜定休


このプロジェクトで挑戦したいこと

広島県福山市の都市圏人口は中四国地方で第三位!
そこにトランポリンパーク“ホッピンマッシュ!2”を立ち上げます!
ホッピンマッシュ!は二年間で会員数10000人を超え、
多少なりとも皆様にトランポリンの楽しさを伝えることはできました。
ですが、まだまだ!より多くの人に向けて発信していきます!
より多くの人に興味を持ってもらえるよう、
スラックライン・ボルダリング・アスレチックも含めた
トランポリンのスポーツアミューズメント施設
を完成させます。


私がこのスポーツを始めたきっかけ

学生時代は陸上競技部で走高跳をしており、
高く跳ぶこと、飛び跳ねることはもともと好きでした。
そんな私が初めてトランポリンパークに遊びに行ったのは25歳の時。

競技トランポリンはテレビで見たことがありましたが、
トランポリンパークはそれとは全く違うものでした。
トランポリンドッジボールや、トランポリンダンク、スポンジプールへのダイブなど、
トランポリンを使った遊びに特化した、私にとっては夢のような施設です。
跳ぶたびにもっと上手く跳べるようになりたいと思っていたし、
気が付いたらトランポリンパークのスタッフになっていたし、
そのうちこのオモシロ空間を自分で作りたいと考えるようになっていました。

27歳の時に関東から地元広島に帰郷して、
その数か月後にはホッピンマッシュ!が誕生しました。
オモシロ空間

資金の使い道

福山店オープンにかかる資金のトランポリン機材代のうち、
エアバッグ部分とボルダリング部分を合わせて3590ドルです。
1ドル110円で換算すると39万4900円になります。

上図はイメージです。左手にボルダリングウォールがあります。
トランポリンから、やわらかいクッションの上に跳び込みます。


資金が不足する場合でもホッピンマッシュ!2自体は開業できる見込みです。
ただし目標金額に満たない場合はボルダリングウォールの設置は保留となります。
エアバッグの位置は足場と休憩スペースになる予定です。

目標金額をもし上回るようであれば、エバーマット(体操用クッションマット)を購入し、
ウォールトランポリンやフリードロップの着地の練習に使わせていただきます。

機材搬入が5~6月、夏休みに合わせてオープンできる予定です。

リターンのご紹介

・1000円…お礼の手紙
・3000円…施設利用60分サービス券+お礼の手紙
・4000円…オリジナルデザインTシャツ+お礼の手紙
・6000円…60分のウォールトランポリン講習(施設利用料込)+お礼の手紙
・20000円…回数券(60分×12回分)+お礼の手紙

上記リターンは広島店・福山店どちらでもご利用いただけます。


最後に

目標は誰でも楽しめる施設づくりです。
子どもも、お父さんも、お母さんも、おじいちゃんおばあちゃんも
一緒になって飛び跳ねながら笑顔になれたらいいなと思います。
そのためには資金も必要ですが、存在を認知されなければいけません。
こういうものがあるんだよって言ってどんどん広めてくれたらうれしいです。
ご助力いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください