プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

4月25日に韓国のヒップ・ホップアーティストJay Parkが誕生日を迎えます。
韓国では好きなアーティストやアイドルに、広告でお祝いをするムーブメントがありますが、日本にいる私たちが韓国にいるJay Parkを祝福するのは難しいと思う人が多いのではないでしょうか。
もし、日本のファンから韓国のJay Parkに想いを伝えることが出来たら素敵だと思いませんか!?
昨年の「JAY PARK 2019 WORLD TOUR SEXY 4EVA」では東京、大阪と2か所でLIVEのために来日してくれたJay Parkに、日本のファンから感謝の気持ちを伝えることは出来ないかと思い、今回の企画を立ち上げました。


JAY PARKの誕生日4/25に、韓国の地下鉄駅に広告を出します!

JAY PARKの誕生日4/25(土)に、韓国の地下鉄駅に広告を出します!

【※イメージ画像】

集まったお金はすべて広告の掲載費用として使わせて頂きます。
目標金額に達しても達しなくても、メッセージ広告掲載は実施いたします。
ただし、掲載規模は集まった金額次第となりますので、予めご了承ください。


リターンについて

4月25日にファン広告として韓国の地下鉄駅に広告掲載予定です。皆様からのメッセージとお名前を広告に印字して掲載いたします。

メッセージは日本語、韓国語、英語のいずれかでお願いします。


リターンプラン

A.1,000円 お祝い広告に、メッセージとお名前を掲載いただけるプラン。(文字数上限は、お名前を含んで30文字)

B.3,000円 お祝い広告にメッセージとお名前を掲載+広告のデザインを印刷したポストカードのプレゼント(文字数上限は、お名前を含んで30文字)

※1支援につき、1メッセージの掲載となります。複数メッセージ掲載希望の方は、希望個数を支援し、備考欄に各メッセージが分かるように記載をお願いいたします。※支援時に更にお気持ちに合わせて金額を上乗せして支援が可能です。
※上乗せ支援の場合、金額に関わらず1支援とカウントさせていただきます。
※1支援につき、1メッセージの掲載となりますので、複数メッセージ掲載希望の方は、希望個数を支援し、備考欄には、各メッセージが分かるように記載をお願いいたします。
※複数回に分けて支援も可能ですが、決済毎にシステム手数料220円(税込)がかかります。
※スペース制限の観点から、お一人様5メッセージを上限とさせていただきます。
※支援者の住所登録不備によるポストカードの未達にはご対応できかねますので、予めご注意ください


誹謗中傷など不適切な表現が含まれていると判断した場合は掲載を見送らせて頂きます。
この場合、返金はできません。紙面に掲載されるお名前は、通常の駅広告で使われている文字よりもさらに小さな文字となる可能性があります。

実施スケジュール

支援募集2020/3/30(月)まで
4/25(土) 〜 韓国の地下鉄駅の広告に掲出


FAQ

Q.支援について
A.希望のリターンを選択して、支援することができます。1回の支援ごとにCAMPFIREのシステム利用料220円(税込)がかかります。
募集期間内であれば、何回でも支援できますが、一回の支援する金額を増やす上乗せ支援なども可能です。

Q.支援方法について
A.クレジットカード払い、コンビニ払い、銀行振込、キャリア決済、PayPal、FamiPayがございます。
システムの仕様上、ご支援頂く際の支払い方法が【お申し込み最終日前日18:00以降より制限】され、
・クレジットカード
・キャリア決済
・FamiPay
のみのご支援となります。
プリペイドクレジットカードやデビットカードのご利用にあたってCAMPFIREでは公式にサポートしておりませんので予めご承知おきください。

Q.支援後のキャンセルやプランの変更はできますか?
A.支援後のキャンセルやプランのご変更等はできません。

Q.目標金額に達したら、もう支援はできなくなりますか?
A.目標金額達成後も、支援終了まで支援ができます。
支援後もプロジェクトの拡散に、ぜひご協力ください!

Q.支援後、備考欄の変更はできますか。
A.【会員登録が必須です】マイページ内の「支援したプロジェクト」にて「備考欄」→「確認する」より変更可能です。但し、リターンの制作進行に影響が出ますので、プロジェクト終了日までにご対応をお願い致します。プロジェクト終了後は変更できなくいたします。
※ゲスト支援をご利用の場合は、会員登録が必要です。支援時と同じメールアドレスで会員登録をしていただくことでゲスト支援情報を引き継ぐことができます。
=============================================
その他、クラウドファンディングのサービス/システムに関わる詳しいご質問につきましては、CAMPFIREヘルプページをご覧ください。


このプロジェクトはAD FOR ALL事務局がサポートしています。 AD FOR ALLとは

個人がもっと自由に、広告を使えるように。

今までほぼ企業でしか使うことのできなかった、新聞やテレビ、ラジオ、駅の交通広告などの広告メディアを使って、個人がメッセージや広告を発信できるようにするサービスです。
予算を集めるためのクラウドファンディングから、各メディアへの交渉までをサポート。
個人がもっと自由に、広告を使えるようにする。
広告メディアの民主化を進めるサービスです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください