SUPPLYについて:

テキサス州フォートワースに本社を置くSupplyは、2015年にエンジニアに転身した起業家Patrick Coddouによって設立された男性用かみそり会社です。サプライは、クラウドファンディングサイト(Kickstarter)の歴史の中で最も人気のあるシングルエッジカミソリ(一枚刃剃刀)としてタイトルを保持し、45日間で250,000ドル以上を調達するところから始まりました。

複数の刃を重ねる5枚刃などのマルチブレードカミソリが、多枚刃にひっかかった毛を浮き上がらせたところをカットする技術のため、摩擦で刺激を引き起こすことがあるのに対し、SUPPLY Single Edgeは、シングルブレード(単一の刃)を使用することにより、肌に最も近いレベルで髭毛をカットすることができます。現在、Supplyは世界中の43か国に何万ものシングルエッジカミソリを提供している最も勢いのある新興の剃刀メーカーです。

さぁ始めよう。新しいシェービング体験。

箱を開ける前からワクワクするカミソリ。開けた瞬間に、一目ぼれするほどの美しいボディ。多枚刃からシンプルな1枚刃への回帰。シンプルとモダンが融合する新しい髭剃りの体験へようこそ。

息をのむほど美しいボディ

SUPPLYの息をのむほど美しいボディは、2つの技術に基づいています。

ダイカスト亜鉛合金:流動性が良く複雑で精密な形状をした製品を作ることができるダイカスト亜鉛合金を用いることで、強度に優れ、滑らかな表面を持つ、美しいデザインを実現しています。 

PVDクロムコーティング:PVDコーティングとは、金属製品の表面素材にプラズマ等のエネルギーをぶつけることで物理的に、薄膜を形成する表面処理法の一種です。一般的な安全かみそりは、金属の腐食防止をする際、電気メッキ方式でコーティングをしているため、時間の経過とともに色あせ・剥離する可能性が高いのに対し、SUPPLYのカミソリは、通常は航空機や自動車の被膜用途で使用されるPVDクロムコーティングを採用し、非常に優れた耐久性を担保しました。結果、孫に引き継がれるほど長く続く驚くほどハンサムな仕上がりになっています。 

替え刃の取り換え方法 

※交換用カートリッジは、SUPPLY純正品は8枚1セットで販売します。

※また、Schick injector シック インジェクター(1枚刃)の替え刃カートリッジも、お使いいただくことができます。

替え刃の交換方法

簡単お手入れ

耐久性・腐食に優れたPVDコーティングした亜鉛合金ボディ。毎日のお手入れは、水洗いで簡単に髭、皮脂を洗い流すことができます。

分解して掃除も

ブレードを挟み込む金属パーツは、ネジでクルっと分解することができ、刃と本体の間に残った残留物も徹底的に綺麗にすることができいつでも清潔を保つことができます。

いつでも新鮮な切れ味

交換用カートリッジは、一般的なInjector方式を採用しており、SUPPLY純正品(8枚組)もお買い求めいただけます。※Schick injector インジェクター(1枚刃)の替え刃カートリッジも、お使いいただくことができます。

選べる4色

ボディは、高級感のある4色を取り揃えています。

①クラシックマット(Classic Matte):つや消しの銀、②ミラーポリッシュ(Mirror Polish):つやのある銀、③ジェットブラック(Jet Black):つやのある黒、④マットブラック(Matte Black):つや消しの黒

キャンプファイヤーだけの特典

キャンプファイヤーだけの特典として、SUPPLY純正替刃(8枚入りカートリッジ)を2つ、合計16枚の替刃(2000円相当)をお付けいたします。通常の多枚刃カミソリの2倍の厚さのある鋭い刃先で耐久性・剃り心地も抜群です。

毎朝の習慣が楽しくなる

手に馴染む重さの重厚感ある合金製のボディ(約90g)。錆びることのない耐久性のあるカミソリで、剃れば剃るほど手に馴染み、自分の肌にあった剃り方が上達いくのが毎朝実感でき、朝が来るのが待ち遠しくなるでしょう。

メディアエクスポージャー

全米で幅広い世代に人気のエミー賞を受賞したABCのビジネスリアリティ番組「Shark Tank」に出演時の創業者のPatrick Coddouの一幕。革新的なカミソリをプレゼンテーションし、ディールを獲得 (2019年11月4日)

替え刃コスト

毎日一回シェービングしたとして、1週間1枚の替え刃交換すると鋭い切れ味をキープできます。シックインジェクター(1枚刃タイプ)を使用した場合、約115円/枚×52週 ⇒6,000円の圧倒的なコストパフォーマンスです。多枚刃のコストと比較して年間5000円~8000円程度のコストダウンが図れます。

製品情報・仕様

本体90グラム・ダイカスト亜鉛合金・PVDコーティング

創業者:Patrick Coddou

元ロッキード・マーティン(米国の航空機・宇宙船の開発製造会社)のエンジニアだった創業者のPatrick Coddouは、一般的な多枚刃かみそりで肌を切り裂くのにうんざりする毎日を過ごしていました。多枚刃カミソリが刃先にひっかかった毛を浮き上がらせたところをカットする技術のため、摩擦で刺激を引き起こすことがあるのに対し、肌に最も近いレベルで髭毛をカットすることができるシングルブレード(単一の刃)を研究し、デザイン・材質・重量に研究・開発を重ねた熱い情熱から生まれたのがSUPPLY SINGLE EDGEです。


Q&A

Q1.替え刃はどのタイプを付けることができますか?

SUPPLY Single Edgeは、純正品の8枚入りカートリッジを一般販売する他、シックインジェクター(Schick Injector)1枚刃がぴったりと取りつくように設計されています。お買い求めは、シックインジェクターは一般の薬局でも取り扱いのある店舗もございますし、また、SUPPLY純正品・シックインジェクター1枚刃ともにAmazonなどのインターネット小売り店でも購入することができます。

Q2.金属はどのような素材で出来ていますか?

亜鉛ダイカスト合金の厳しい仕様に基づいて作られています。重量は約95グラム(またはスチールより約10%軽い)です。流動性が良く複雑で精密な形状をした製品を作ることができるダイカスト亜鉛合金を用いることで、強度に優れ、滑らかな表面を持つ、美しいデザインに仕上がっています。また、表層は、PVDコーティング加工を施し、通常は航空宇宙および自動車用途で使用される非常に耐久性のある被膜を形成しています。

Q3.マルチブレード(多枚刃)のほうが切れ味が鋭いと思っていましたが?

マルチブレードカミソリは、肌の表面の下でひげを剃り、毛を引っ張り、あまりにも近くに切るように設計されているため、陥入した毛を引き起こして無理やり剃るようなもので強い刺激を引き起こしてしまいます。一方、シングルエッジは、肌の表面を剃るように設計されており、密着した、快適で、刺激のない剃りを提供します。床屋さんで髭剃りをやってもらった記憶を思い出してください。きっと、一枚刃のカミソリを気に入っていただけると我々は確信しています。

<お届け・プロジェクト>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。金額は送料込み・税込みの価格です。

  • 2020/03/11 16:48

    SUPPLY Single Edge1枚刃カミソリのプロジェクトオウナーの加藤です。スポニチ2月28日に広告掲載しましたので写真をアップします!是非皆さん応援お願いします!一日も早く皆様に新体験のカミソリをお届けできることを楽しみにしています♪コロナ対策で日々大変な毎日ですが、お体にお気をつけ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください