超美振動Pup波コーティングとは?血液やリンパを巡らせ、スマホが美顔器の役割をします!また、電磁波を約80%カットし、ブルーライトも軽減するため、スマホの健康被害から子供たちを守ります!このかってないコーティング剤を広めて、子供たちを電磁波から守りたいと思います!

プロジェクト本文

はじめに

はじめまして!
いろんなプロジェクトがある中で僕のプロジェクトを見ていただきありがとうございます!
僕の名前は山本悠樹(やまもとゆうき)と申します。
株式会社H&Eという会社で役員をさせていただいております。
株式会社H&Eは企業と企業・個人と個人・企業と個人のご縁をつなぎ、ご縁を紡ぐ、そして、様々な事業ライセンスの取得を代行させていただくマッチング&ライセンス取得代行業務会社です。
これまで様々な事業ライセンス取得の仕事をしてきた僕が、今回どうしても実現したい事業があり、今回クラウドファンディングという形でチャレンジさせていただくことになりました。

このプロジェクトで実現したいこと

みなさんが毎日使っているスマホ、電磁波による健康被害などを気にされたことのある方は多いと思います。
僕も「実際のところどうなんだろう?」と思いながらも、便利なスマホを手放すことはできず、普通に使っていました。
しかし、海外で働く友人などに話を聞くと、ヨーロッパ圏では電磁波対策をしていることが当たり前になっているようです。
特に、アメリカでは電磁波の影響を考慮して、送電線の400m以内には学校や公共施設が建設できないようになっているそうです。

電磁波の健康的被害については、肯定的な意見と否定的な意見があることは分かっています。
しかし、WHOは、公式に携帯電話などで使用される無線周波数を発がん性のあるかもしれないものと分類しています。
「あるかもしれない」というだけで、僕は十分対策の必要があると思います。
僕たちや、小さなころからスマホやタブレットを使っている子供たちが安心して過ごせるように、電磁波の対策はしっかりやっておくべきだと思っています。

そこで、僕が広めたいと思っているのは「超美振動P-UPヘルスコーティングMaMoRu」というガラスコーティング剤です。
よく、「スマホを傷から守りましょう」という感じで売られているスマホを保護するものです。
この超美振動P-UPヘルスコーティングMaMoRuが他のコーティング剤と違う所は、外部からの高周波電子波にP-UP波という波動のテラヘルツ波を当てることにより電磁波の周波数を調整することにあります。
そして、そのマイナスの影響も軽減してくれます。

直接手で触れたり、頭部付近で使用することの多いスマートフォンは、人工電磁波の影響が気がかりです。
超美振動P-UPヘルスコーティングMaMoRuはそんなスマホやタブレット等、携帯通信機器の電磁波から私たちを守ってくれるコーティング溶液です。

スマホ表面に塗るだけで、見た目には何も変わらない状態で、本体から発生している電磁波を大幅に低減してくれます。
その上、硬化度10H相当のガラスコーティングでスマホのボディ表面を保護してくれます。
さらに、ブルーライトカットや防汚作用など、スマホに欲しい機能を網羅して、快適なスマホライフをサポートしてくれるコーティング剤なのです。 

さらに、このコーティング剤はテラヘルツ波という波動を常に出しており、血液やリンパを巡らせますので、むくみ、たるみ、くすみケアのお手伝いをします。
つまり、スマホが美顔器と同等の役割を果たすのです。
※法令に基づく医療、診療行為ではございません。
効果には個人差がございますことを予めご了承ください。
僕はこの「超美振動P-UPヘルスコーティングMaMoRu」を広めて、来る5G時代に向けて、しっかりと電磁波対策ができている世の中にしたいと思っています。

プロジェクトをやろうと思った理由

僕は「超美振動P-UPヘルスコーティングMaMoRu」を広めるために、どのように事業を展開していくべきか考えました。
広告宣伝費をかければコーティング剤はたくさん売れるかもしれません。
しかし、僕はしっかりと電磁波対策ができている世の中にするために、ただコーティング剤を売るだけではだめだと思いました。
僕一人の力はたかが知れています。
でも、僕の考えに賛同してくれたり、商品が良いと思ってくれた人たちと一緒に商品を広めていけたら、それは大きな力になるはずです。

だから、僕は僕と一緒にこの「超美振動P-UPヘルスコーティングMaMoRu」を広めてくれる人を探そうと思いました。
このプロジェクトをやろうと思った理由は、「超美振動P-UPヘルスコーティングMaMoRu」の代理店になってくれる人をクラウドファンディングで探すことです。
そのために、リターンに代理店になれる権利を出しています。
この手のガラスコーティングの代理店になるには、通常20万円~30万円ほどの資金が必要になります。
しかし、それでは商品が広がり、僕のしっかりと電磁波対策ができている世の中にするのは難しいと考え、「超美振動P-UPヘルスコーティングMaMoRu」の代理店になる権利を25,000円で出しています。

そして、「超美振動P-UPヘルスコーティングMaMoRu」のコーティング剤はクラウドファンディング特別価格の22,000円で提供させていただきます。(通常価格は26180円です。)
この22,000円のコーテイング剤で、スマホのコーティングが30台ほど実施できます。
1台の施工費用は5,000円ほどなので、30台のコーティングを行えば、150,000円の利益を得られる計算です。
22000円の仕入れ値に対して、利益率は高いビジネスになると思います。
僕と一緒に来る5G時代に向けて、しっかりと電磁波対策ができている世の中にしたいと共感してくれる人を探しています!
どうかよろしくお願いいたします!

今後のスケジュールについて

2020年3月:クラウドファンディングにて代理店を募集
2020年4月:全国各地で代理店向け研修を実施
地方の方にはオンラインでの研修も実施予定です。
2020年4月:コーティング剤の発送開始
2020年5月:全国で新代理店の皆様のビジネス活動開始


資金の使い道

代理店研修費用20店舗分:300,000円
広告宣伝費      :200,000円
全国セミナー開催費用 :300,000円
手数料その他     :200,000円
合計         :1,000,000円


最後に

来る5G時代に僕たちが子供たちにできることは何でしょうか?
このまま電磁波の問題を放置していていいのでしょうか?
僕は今のうちにしっかりと電磁波対策をすることが、子供たちに安心してスマホやタブレットを与えられる第一歩だと思っています。
「ひょっとしたら影響がないかもしれない」で電磁波の問題を放置することはできません。
僕が目指しているのはしっかりと電磁波対策ができている世の中です。
そのために、ぜひご支援をよろしくお願いいたします!

本プロジェクトはAll-IN方式で実施します。
目標金額に満たない場合でも、リターンの実行はさせていただきます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください