このプロジェクトについて:

時計「NIXOID」の新たなループをご紹介します。今回はVFDテクノロジーを採用することにしました。 VFDウォッチを作ることに成功したのは世界でも私たちが初めてです。これは難しく、たいへん興味深いことでしたが、これからその理由をお伝えします。

この時計ではVFD表示管を使用しています。世界で真空計を製造していたのはドイツ、日本、ソ連といったごく一部の国のみでした。ソ連は1968年に軍事用の真空計の製造を開始しました。 当時は全世界が宇宙に飛び立つことを夢見ていました。宇宙開発競争が本格化していた時代です。これらの計器の設計は単純ではありません。動作の信頼性が高く、さまざまな種類の過負荷に耐えられるように設計されています。VFD管は、原子力産業、戦車、装甲車、さらにはスペースシャトルで使用されていました!信じられませんか?ソ連時代のこれらの工学的結論をご覧ください。  

私たちはこの技術を時計に復活させました。私たちの製品は内部の技術が非常に優れています。試作品の開発や生産技術の開発に多くの時間を費やしました。

VFDインジケーターが正しく動作するためには、フィラメントのための電源、そしてアノードとセグメントのための電源という3種類の電源が必要です。時計のような小さな形式にすべてを収めるのは非常に困難でしたし、毎日時計を充電しないで済むように、これを十分に自律的な技術にすることも困難でした。電子機器や管の信頼性を確認するために、試作品に複数の過負荷をかけてテストしています。

時計の試作品を20種類以上も組み立てました。最初の試作品は、使用してからちょうど1分後にオーバーヒートし、すぐに充電が切れてしまいました。しかし、私たちは成功したのです!私たちの時計は、グローの均一性と美しさを得るために新しいインジケータランプのみを使用しています。私たちは古い軍事用品だけを使用しています。


モデルの仕組みを詳しく見てみましょう。



Space.   

「Space Watch」は、時刻表示にIV-6管を2本、秒とAM/PMを表示するのにIV-15管を2本使用しています。ケースの素材は航空宇宙産業で使用されているアルミ合金です。 それぞれのケースはCNCフライス加工を使用して作られており、加工後には、カラーに応じてケースの研磨あるいはアルマイト処理を行っています。時計には高品質のサファイアガラスを採用しています。       

VFDウォッチのために、ソフトスタート技術を開発しています。この技術により、ランプはバッテリーの充電量に関わらず柔らかく美しく点灯し、性能を長期間維持することができます。また、見た目も非常に美しいです。最大限に楽しめるように、ボタンを押すとセグメントアニメーションが、長押しするとバッテリーのパーセンテージが表示される機能を追加しました。時計にも日付が入っており、12時間表示と24時間表示から選択可能です。2つの充電インジケーターがあり、時計が充電されているときに赤、完全に充電されているときに緑になります。とてもきれいに見えます。 

 時計ケースは非常に軽量で、毎日着けても快適です!時計全体の重さはわずか26グラム、高さは16.7mm以下です。バッテリーは少なくとも10日間の使用に耐えます。時計を使用しない場合は、充電なしで1ヶ月以上バッテリーが持ちます。

Cyber. 

「Cyber Watch」では、非常に大きくて明るいVFD管IVL 2-7/5を使用して時刻を表示しています。 それにも関わらず、極限まで薄くすることに成功しました。ケースの厚さはわずか11.5mmです。デザインはとても近未来的で普通のものではなく、ランプが本体の縁を越えていくようなデザインになっていて、すばらしいです!

 大きな管で動くように基板や回路図を修正する必要があったのですが、うまくいきました!暗いところで懐中電灯のように使えるので、とても便利です。ランプの中に2つ目の点があり、それが点滅します!ランプの内側右下に黒い点があるのがわかりますね。ゲッターがすべてのVFD管に取り付けられています。ゲッターはガスを吸収してランプの健康をサポートします。このように、ゲッターを見ればランプが締まっていることがわかります。この時計は、メニュー内のアニメーション、ソフトスタート、メニューのバッテリー充電率、そして管の下の充電ランプなど、すべてのクールなものを保持しています。

一度に4つの数字を同時に見ることができるようになり、時間を見ることがさらに楽しくなりました。時計には12時間表示と24時間表示があります。時計の中には大容量のバッテリーを入れていますので、バッチリ充電が保ちます!カラーはポリッシュとブラックの2色からお選びいただけます。

プラスチック製時計 / VFD LITE

 できるだけ手ごろな価格にしたいと考え、プラスチック製の時計を開発しました。こちらも金属製のものと機能は同じです。また、小さなラウンドクロックVFDライトもありますが、これは私たちの時計のラインナップの中では最も手頃な価格です。こちらもVFD管の魔法を失うことはありませんでした。こちらはまた、バッテリーのパーセンテージ、AM/PMドット、充電インジケータと優れた自律性を備えています。プラスチック製時計はすべて、12時間形式と24時間形式で使用可能です。おまけになんと、プラスチック製「Space Watch VFD」にもサファイアガラスが採用されています!

ストレッチ目標

私たちは支援者のために サプライズをしたいと思っています。 そこで、4つの目標を用意しました。

1M (JPY) – 天然皮革の完全な手作業によるブラックとブラウンのストラップが、すべての金属製時計で利用可能になります。 

2M (JPY) – 皆様を驚かせるために秘密の新色が、すべての金属製時計で利用可能になります。 

3M (JPY)  –  誰もが時計をカスタムする機会を待っていました。この金額に達すると、個人番号とモデル名の刻印が可能になります。 最初のご支援者様からシリアルナンバーのカウントを開始いたします。

5M (JPY)   やりました!加速度計の最初のテストはすでに成功しています。この場合、目標に到達すると、この便利な機能がすべての金属モデルに追加されます。


加速度計の仕組み

時計内部の加速度計の動作を実演したショートムービーをご覧いただけます。ビデオで撮影された機能的なプロトタイプです。


皆様が受け取るもの

「Space Watch」、「Cyber Watch」、「VFD Light」のどれか一つ

  電源マイクロUSBケーブル

  時計のクールな操作マニュアル

「NIXOID」の箱

加速度計をセットアップするためのリードスイッチ用磁石(目標の5M (JPY) を達成した場合)

金属製時計は以下のカラー(ポリッシュまたはアルマイト)からお選びいただけます。12/24時間のファームウェアそれはすべての時計と互換性があり、フルレザーの手作り革ストラップはすべての金属製の時計に適しています。オープンアクセス(1M (JPY) の目標に達した場合)。 



私たちについての情報

私たちはユニークな時計の製作を専門とするウクライナのチームです。3年前にニキシー時計の最初のプロトタイプを開発したことから物語は始まりました。私たちの最初の「Kickstarter」企業は2年前に始まり、私たちは誇りに思っています。私たちはお客様へのすべての納品を早く完了し、素晴らしいフィードバックをいただきました。

1. 「Kickstarter」で最初に成功したプロジェクトは2018年8月に開始されました、こちらからプロジェクトを見ることができます:

2. 指定のライン以前のすべての義務の履行、フィードバックはこちらで読むことができます:

3. 日本での販売に参入することについては、こちらで読むことができます:

ソーシャルリンク:

                                          リスクと課題
親愛なるサポーターの皆様、私たちはプロジェクトを開始する準備が整ったことをお約束します。キャンペーンの成功体験が私たちを支えていますが、最も重要なのは、私たちは本当に評判を大切にしているということです。すべての部品を購入し、時計の組み立てプロセスの準備ができています。私たちは皆様にすぐに発送するよう約束し、24時間以内にすべての質問にお答えするよう努力します。


  • 2020/09/09 06:36

    再度ご支援いただきました皆様、ありがとうございました。部品はすべて購入済みで、日本向けにもまもなく生産を開始します。私たちは開発中であり、私たちの仕事はあなたとの迅速なコミュニケーションを実行することです。 フェイスブッククラブへようこそ。 https://www.facebook.com/g...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください