日本各地にある星の呼び名を、たくさんの人に知って楽しんでもらいたい。 アイヌ(北海道)・和名(日本全国)・琉球(沖縄)の星座がわかる星座早見盤を作りたい!

プロジェクト本文

★ご挨拶

 北海道アイヌの独自の星の見方を研究紹介しています、Astro Ninja Projects の山内銘宮子(やまうち めぐみ)と申します。
 今までに、私が取り組んでいるアイヌの星座をわかりやすく伝えるためのツールとして、星座早見盤を制作するために、過去2回クラウドファンディングを行った経験があり、今回、3回目のファンディングです。

 今回のプロジェクトは、日本各地にある星の方言名を「アイヌ星座(北海道)」「和名の星(日本全国)」「琉球の星(沖縄)」に分けて、星座早見盤にすること。です!

★プロジェクト企画のきっかけ

 尊敬する大大大先輩・和名の星を長年研究されている北尾浩一先生と以前お話しをしたときに、市販されている「和名の星」星座早見盤(※)に、北尾先生が関わっていないということを知りました。
(※) 一般的に知られている星座(88星座、modern constellations)の星座早見盤のほか、日本のメーカーから和名星座の星座早見盤が販売されています。アイヌ星座、琉球星座の星座早見盤は市販はなく、アイヌ星座の早見盤は、Astro Ninja Projects の企画で自主制作されたものがあります。

 和名の星座は、野尻抱影などの書籍でも有名なのですが、現代の和名星座研究の第一人者である北尾先生が関わっていないというのは、私には驚きでした…。
 その時すでに自分が取り組んでいるアイヌ星座の早見盤を作った経験があったので、北尾先生に「それでは、北尾先生がチョイスした星座を収録した星座早見盤を作りましょうよ!」とお誘いをしたところ、当時執筆されていた書籍のことでお忙しく、“作れたらいいですね~”(と、社交辞令だったかもしれない)返事で終わっていました。

 北尾先生が長いあいだ注力されていた日本の星名事典も、今年5月に出版され、北尾先生の気の緩んだところで(笑) 再び、「やっぱり、北尾先生が厳選してチョイスした和名の星の星座早見盤、つくりませんか?」と打診したところ、『ぜひやりましょう!(中略)やるなら、アイヌ星座、琉球も入れましょう』と快諾をいただいて、今回のプロジェクトのきっかけになったのです。琉球の星座については、福岡で開催された国際学会(CAP2018)で知り合った琉球大学の「スターダスト」のみなさんが協力してくれることになりました☆

___で。
 なぜ私が、北尾先生に星座早見盤のお誘いをしたのかというと…それは、自分の経験からです。
 私が北海道アイヌの星座を紹介するようになったのは、とても運命的ともいえるご縁からだったのですが、どうしたら楽しく星座を知ってもらえるかな?と試行錯誤し活動するなかで、2015年にクラウドファンディングに挑戦し、たくさんの方々の支援で、世界初(!) アイヌ星座の星座早見盤を作ることができました。数ある星座名の中から、手に取ってくださる人たちが、楽しく見て、星座に親しんでもらえたらいいな…と思いを込めて、掲載する星座をチョイスし、星図から自分で描いて作ったわけですが、伝え手の思いが反映される星座早見盤ができました。

 伝えたい思いを、星座早見盤は反映できるのです。北尾先生の長年の経験と思いが星座早見盤になったら、どんなに素敵だろうと思ったのには、私自身も自分の経験がなかったら思いつかなかったかもしれません。

 琉球大学チームの若い力も集まって、3種それぞれが魅力ある星座早見盤になることを願います。
…あ、ちなみに「アイヌ」「和名」「琉球」の順番に紹介しているのは、北から順番に挙げているだけでチームオーダーはありません(^_^;)

 参考までに、クラウドファンディングで支援いただいて作ったものも含めて、今までに私が制作したアイヌの星座早見盤をご紹介します。今回のプロジェクトで制作の早見盤は、デザインを統一しつつ、それぞれの特徴を活かしたものにしたいと考えています。市販されている星座早見盤にないデザインにするつもりです。

[参考]今までに作ったアイヌの星座早見盤一覧

 

★目標は最低30万円!

 こうしてタイミングも合い、企画までたどり付けましたが、実際に形にするには私たちだけの力では足りません!みなさんのご支援が必要です。

 

 今回のクラウドファンディングは、設定した30万円の支援を超えないと実現させることができません。
集まった支援額によって、星座早見盤の仕様、リターンの内容がランクアップします。
より良いものが提供できるよう、どうかお力添えをお願いいたします!

★資金の使い道

 クラウドファンディングで集まった資金は、金額に応じて、以下のように使わせて頂きます。
(総資金のうち、約20%がクラウドファンディング運営会社への手数料と、支援いただいたみなさまへのリターン(返礼品)の送料として消化されます。)

支援総額が「30万円~39.9万円」の場合

・制作する星座早見盤は、「アイヌ星座」「和名の星」「琉球の星」それぞれを分けた、3部仕様になる予定です。(回転盤部分は、紙仕様)

 

支援総額が「40万円~49.9万円」の場合

・制作する星座早見盤は、「アイヌ星座」「和名の星」「琉球の星」のそれぞれの星図盤を入れ替えて使う1部仕様になる予定です。(回転盤部分は、特殊印刷仕様)+解説小冊子が付きます。

 

支援総額が「50万円以上」の場合

・制作する星座早見盤は、「アイヌ星座」「和名の星」「琉球の星」のそれぞれの星図盤を入れ替えて使う1部仕様になる予定です。(回転盤部分は、特殊印刷仕様)+解説小冊子が付きます。(支援額が多ければ、小冊子のボリュームが増えるかもしれません。)
・ 今回の制作を記念した講演イベントを開催します。50万円以上のご支援が集まった場合は、一部をイベント開催費用に使わせて頂きます。イベント開催の場合、今回のクラウドファンディングにご支援頂いた方は、イベント参加料を無料とさせて頂きます。

 

 

  • 20180923 testimg.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    留め具の選定中

    2018/09/24 21:53

    星座早見盤を作るのは、星図を作る以外にもいろいろな行程があります。 今、平行してやっているのが、透明印刷の回転盤の「留め具」のパーツの選定です。今までに作った星座早見盤は“割ピン”を使っていましたが、今回は透明シートを1枚挟むので、ハトメorカシメで留める必要があります。 いくつか取り寄せ...

  • 20180924 seizu.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    和名とアイヌの星座早見盤用星図ができました☆

    2018/09/24 19:23

    アイヌ・和名・琉球の星座の早見盤を制作するプロジェクト。 制作は着々と進んで、和名とアイヌ星座の早見盤用星図がほぼ完成の状態です。星図の制作は、残すところ琉球星座のみ!おそらく今月中にはできるのではないか?と、思います。 星図ができたら、早見盤用の印刷原稿に興します。今回は、3つの早見盤を...

  • Repo 20180827.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    残り3時間を切りました!

    2018/08/27 21:41

    クラウドファンディングにご支援くださっているパトロンのみなさま、いよいよクラウドファンディングも残り3時間となりました!たくさんのご支援を頂き、また、あたたかいメッセージや+α添えて頂いたみなさま、ありがとうございます。素敵なものが作れるよう、がんばります。どうぞよろしくお願いいたします! ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください