仙台89ERSは宮城県仙台市をホームタウンとするプロバスケットボールチームです。Bリーグの2部に所属し、1部を目指して闘って参りましたが今禍の状況で試合が中断。最後まで闘い続けることは叶いませんでした。しかしこんなときだからこそ皆さんとともに前へ進みたい!そんな思いでこのプロジェクトは始動しました。

プロジェクト本文

仙台89ERSは、宮城県仙台市をホームタウンとするBリーグのB2リーグに所属するプロバスケットボールチームです。


ホームタウンである仙台市が1889年の「市制町村制」施行と同時に誕生し、市制100周年にあたる1989年に政令指定都市となったため、「89」という数字が仙台市のスタートを象徴する数字で、市民とクラブが一体感を持てるようなチームでありたいという願いを込めて、89ERS(エイティナイナーズ)と命名。


「バスケットボールを通じて豊かな社会づくり・元気な仙台の街づくりに貢献する」と

いう理念のもと、強くて愛されるチームを目指しています。



B1昇格に向けチーム一丸となり戦って参りましたが、今般の新型コロナウイルスの感染拡大において、選手やスタッフ、そしてたくさんのナイナーズファミリーの皆さまへの安全を配慮し、レギュラーシーズン及びポストシーズンの全試合中止が発表になりました。


仙台89ERSは、東地区首位に位置しながらも、プレーオフ進出・B2優勝の目標を果たすことは叶いませんでした。


しかしながら刻々と変わる今禍の状況を重く受け止め、今できることは何なのかを問う中で、ファンの皆さまやスポンサーの皆さまから「何かお手伝いはできませんか?」「来シーズンに向けて何かやりましょう!」と、たくさんのあたたかい声が寄せられました。



今回のプロジェクトは、そんな中立ち上がったプロジェクトです。


リターンには、ナイナーズの選手の汗や闘志が染み込んだ実着用ユニフォームや練習着、今回のために作った全選手の名前が追加プリントされたレプリカユニフォーム、さらには選手の貴重な私物などなど、「89」種類の商品をラインナップ!


このプロジェクトで集められた資金は、クラブの成長とファンの皆さんと、来シーズンこそ優勝の喜びを分かち合えるよう前進するために大切に使わせていただきます。



■最後に

仙台89ERSはB1に昇格をして、今よりもっと仙台を盛り上げたいと思っております。

そのためには、ファンの皆さまの力が絶対必要です。

B1昇格の瞬間をファンの皆さまと一緒に喜び、分かち合いたい。

地元仙台のファンの方だけではなく、多くの皆さまからのご支援をお待ちしております。

「GO!GO!ナイナーズ!!」



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/04/13 18:00

    本プロジェクトにご支援いただいた皆さま、ありがとうございます。開始4日目にして、目標を達成しました。そして現在ネクストゴールに挑戦中です。皆さんと楽しみながらネクストゴールも達成したいので、ぜひご協力をお願いいたします。現状の報告を受けて、#91片岡大晴選手からのメッセージをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください