はじめに

―思い

校則WiKiを作って全ての人に校則をオープンに知らせたい

校則Wikiを広げて理不尽な校則があったら入学前に知れるようにしたい
それがプロジェクトをはじめた思いです。

ープロジェクトの概要
『全国校則wiki』は高校受験前の中学生や人権活動家が全ての高等学校・高等専門学校・中等教育学校の校則を閲覧できるようにすることを目的としたプロジェクトです。#活動経過 で後述の通りすでに100校以上の校則情報が執筆・掲載されています。

解決したい社会課題

ー校則のミスマッチ

図は、朝日新聞『 【読者会議】何か変だよ校則 今も昔も』より引用。同記事では『地元では「お嬢様学校」として知られ、中学の先生に「いい学校だ」と太鼓判を押されて進学した。だが、すぐに「価値観が違う」と感じるように。原因の一つが、厳しすぎる校則だった。 』と、校則とのミスマッチが生む不幸が語られています。実際、Twitterで全国校則wikiの設立を報告した際に多くの学生から「このサイトが数年前にほしかった」や「ウチの校則を知ってほしい」といった声が複数寄せられました。

高校入学前に校則を知れることにより、ミスマッチを減らすという点や、校則が公開されることにより見直される機会が生まれることにも期待しています。


―ブラック校則の存在

校則に関して開示請求をかけた東京都議会議員の方から、全国校則wiki制作委員会メンバーなどで全都立高校の校則と生徒指導内規を閲覧させていただところ、黒塗りされている部分が多くあったり、校外の活動について制限があるような校則が多く見受けられました。

例えば、「下着の色の指定」「行動範囲の制限」「校外の団体に所属するときは許可が必要」などがありました。

このような校則が公開されることで、規則が再考されるきっかけになればいいと考えています。

全国校則wikiの概要

全国校則wikiでは「校則(名目)」「実態」の二つの観点と「備考」で校則を記述できるようになっています。閲覧者にとって必要な情報が手に入りやすいように項目分けも行い、利便性を追求しました。誰でもwikiを直接編集することができますが、wiki記法がわからない人のためにgoogleフォームから校則情報を提供できる体制もとっております。


このプロジェクトで実現したいこと

校則をオープン化することで、最終的には全国校則wikiが無くとも校則が公開されるような環境が実現されれば良いと考えています。

活動経過

ー2月26日
kousokuwiki.org」にwikiサイトを設立


―3月15日

校則情報が100校を突破



統計情報

2月のアクセス統計

3月のアクセス統計





資金の使い道

頂いた資金は

・ドメイン取得・維持費 約1万円
・サーバー維持費    約2万円
・執筆コンテスト開催費(賞品・人件費) 約5万円
・広告費        約15万円
・組織管理費※1     約20万円
・クラウドファンディング手数料 約7万

として利用させていただきます。
※1 キャンペーンが成功した場合は一般社団法人化をする資金に充てる可能性があります

実施スケジュール

サイトはキャンペーンの成功不成功に関わらず継続して運営させていただきます。


リターン

ーリターンの紹介
 1000円 お礼メール
 3000円 クレジット掲載権
 5000円 校則調査アンケート閲覧権利(統計情報含む)
 5000円 ブロンズスポンサー広告掲載権
 10000円 シルバースポンサー広告掲載権
 50000円 ゴールドスポンサー広告掲載権

※スポンサー広告掲載期間は一律「2020年7月1日~11月1日」です。
※All in 方式ですので、目標金額に達していない場合でもリターンは実行させていただきます。

最後に

多くの校則を集めるためには広告やコンテストなどによる知名度向上が必要です。どうかご支援よろしくお願いします。

自己紹介・活動実績など

ーチーム
高校生、大学生が中心となった全国校則wiki制作委員会が運営しています。
ー代表
全国校則wiki以外の活動はプロフィール欄をご覧ください。


※上記で利用している画像等の著作物は全て、権利を保持している、権利保持者から掲載の許可をいただいている又は各利用規約や著作権法に定められる適切な行っています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください