まずはこのページを開いてくださった皆様へ、ありがとうございます!!!!!

この企画はタイトルにある通り「100名のアーティスト」の方々と僕たち株式会社Way-outのメンバー6名が「アートを通して社会の新しいモデルを創る」ことを目標に取り組んでいます。

この企画をCAMPFIREで公開するまでに色々なドラマがありたくさんの方にご協力いただきました。

プロジェクト成功のためには今このページを読んでいただいている「あなた」にもアートハウスをともに創るメンバーの一員になっていただく必要があります!

少し長くはなりますが、この後企画の詳細やそれに至った経緯まで余すことなく記載させていただいておりますので最後までお付き合いいただければ幸いです。


まずは早速ですが本企画のご説明です!

内容はタイトルの通り、「100人のアーティスト」の方にそれぞれ作品を、新築3階建の「宿泊施設」に描いたり、置いたり、彫ったり、飾ったり、、、とにかく家中アートだらけにしてしまおうというぶっ飛んだ企画です!

そんな変わった企画ですが、ありがたいことに様々なジャンルのクリエイティブなアーティストの方々が100名もご参加してくださっています!

僕たちがお一人ずつお声がけさせていただいたアーティストの皆さんは、
どの方も個性的で素敵な方なので本当はお一人ずつここで紹介させていただきたいのですが、なんせ100名もの方々に集まっていただいたのでページが足りなくなってしまいます。。。

「100人のアーティスト」のご紹介はこちらのアートハウス公式Instagramで1投稿ずつアーティスト情報を掲載させていただいておりますので是非ご覧ください!

公式Instagram



元々こちらの宿泊施設は「貸別荘」タイプの民泊施設としてオープンする予定でした。

それが新型コロナウイルスの影響や様々なトラブルが重なり、せっかく建てた新築の物件がオープンどころか倒産寸前に!

そこを《アート》の力で【泊まれる美術館】として新しいコンテンツに生まれ変わらせよう!というのが本企画の主旨になっています。


色々な経緯は後ほど詳しく記載させていただいていますが、この「100人のアートハウス」が完成したら、今度は逆に《観光・宿泊》業界の力で日本の《アート》業界を盛り上げる仕組みが作れたらと考えています!



「100人の100作品」で家の中を埋め尽くす......想像しただけでもすごいことになりそうですが、目標は泊まりに来たお客さんが玄関を開けた瞬間に「声を上げる」くらいびっくりして、感動してもらうことです!!

海外と比べると日常生活で《アート》との関わりが少ない日本だからこそ、
「人が暮らす空間」にたくさんのアートがあることでもっと生活が楽しくなるというイメージが拡げられたらと思います。

さらに普通のギャラリーとは違い、少なくとも【1泊】という時間を過ごすことで芸術作品に込められた「アーティストの思い」まで感じ取れる、《よりアートと人が近づける空間》を実現したいと思っています。



今回100人ものアーティストさんにご協力いただき創っていく「100人のアートハウス」
『宿泊施設』と『アートギャラリー』が持つそれぞれの機能をただ足すだけでなく、
掛け合わせて今まで無かった仕組みを世の中に作りたいと思っています!


そのためにはこのクラウドファンディングを通して、
「100人のアートハウス」が【メディア】としての機能を持つことが重要だと考えています。
アートハウスが担うメディアとしての役割は「オフライン」「オンライン」の2種類あります。


まず「オフライン」ではもちろん「アートハウスに来た人」が作品やアーティストのことを知る、ということができます。

今回ご参加いただいたアーティストさんの《半永久的なアートギャラリー》として施設が有る限り機能し続けます。

宿泊施設側としてもお客様にただ生活する空間を提供するだけでなく、「芸術を楽しめるコンテンツ」も空間を通して提供できるようになります。


さらに『泊まれる美術館』としてせっかく一泊二日「誰にも邪魔されること無く」アートを観て【知って】楽しんでいただくために100作品全ての写真と《アーティストの情報》が掲載された「100人のアートブック」を制作して宿泊施設内に設置する予定です。


施設内の「どこ」「どんな」アートがあるか?

「だれ」「どんな思い」を込めて作品を創ったかが分かる一冊にしようと思っています。



「オンライン」の機能としては先ほどリンクも掲載させていただいていたInstagramでの「SNSギャラリー」とクラウドファンディング達成後には公式ドメインでの「WEBギャラリー」をアートブックと同じようなコンセプトで制作させていただく予定です。

「WEBギャラリー」にはアーティストの作品が購入できるリンクを貼ったり、アーティスト自身が発信していきたい内容が見れたりとファンが増えていく流れをアートハウスからも作れたらと考えています。

これらオフラインとしての「泊まれる美術館」「アートブック」
オンラインでの「SNSギャラリー」「WEBギャラリー」があることで例えば下記のような流れが作れたらと思っています。

①アートのおかげで「100人のアートハウス」に宿泊客が来る

②アートを観ることでアーティストのファンになる・作品が売れる

③SNSでアートハウスの写真や情報が拡散される

④宿泊客以外もSNS・WEBギャラリーを通じて作品やアーティスト、アートハウスの情報を知る

⑤同じような仕組みで「アート×〇〇」というのが世の中に増える


上記はあくまで一つの流れですが、他にも上手くいけばメディアに取り上げてもらうチャンスがあったり、イベントができたり、関わってくださった100名のアーティストの方々とまた何か新しい企画ができたりとアートハウスが色々な【プラットフォーム】の機能を持てることがこの企画の最大のメリットであると僕たちは考えています。



このプロジェクトはもちろん当初の計画「コロナでピンチの宿泊施設を生まれ変わらせる」ということも目的の一つではありますが、同時に日本という国で少しでも多くの方が「アーティスト」として生活していける環境作っていく文化を拡げていければと考えています。

「泊まれる美術館」の活動を、『面白い!』と思ってくださった方はぜひSNSなどで情報を拡散頂けると非常に嬉しいです!

クラウドファンディングのことを知っていただくことも大事ですが、この活動自体が世の中に拡まれば、もっとアートが持っている色んな可能性を多くの方に知っていただけたり、
SNSなどを通してアーティストさんのことを応援するファンが増えたり、
海外からもっと日本のアートが注目されるキッカケになればと考えています!



このプロジェクトを企画・運営させていただいている僕たち株式会社Way-outのメンバーについてと、
なぜ「100人のアートハウス」プロジェクト立ち上げることになったのか?

「個性豊か過ぎる」僕たちの紹介と「リアル過ぎる」プロジェクト立ち上げまでの背景を包み隠さず書かせていただきました!

興味を持っていただける方は是非最後までお付き合い頂ければ幸いです。


IMG_1869.jpeg


僕たちWay-outメンバーの6人の出会いは大学時代。

入学して2日目には共に住み始め

その4ヶ月後には猫も増え

しかもプライベート皆無の1K8畳で4~6人でクレイジーな共同生活を4年間共にした、

謂わば家族,兄弟です!
大学を卒業した後、それぞれが別の道を歩み始める為惜しみながらも終了した共同生活。。。

しかし気が付けば某人気海賊マンガ「ワ◯ピース」のように4年の月日を経て、
今度は6LDKシェアハウス兼オフィスに大集合!

現在はそれぞれが冒険家,料理人,動画クリエイター,ラッパー,フォトグラファー,イベンター,DJ,起業家,自然愛好家など幅広く活動しています。(全員クセはかなり強めです。笑)


こうして楽しかった学生時代の延長戦29回裏くらいまで青春続投中の僕たちは、
各々の活動とチームで2つの活動をしています。

一つは『冒険,挑戦,貢献』がテーマのゆるゆる冒険YouTube「Adventure House 202」の運営(超のんびり更新中)

そしてもう一つが『本気の遊びがおもてなしを変える』をテーマにした「株式会社Way-out」という今回のプロジェクトの運営会社である民泊ベンチャー企業の経営をさせていただいています!

本当はメンバー1人1人の冒険人生についてお話したいのですがそうなると少なくともジャンプ2冊分くらいの長さになるので割愛させていただきます。

興味のある方はぜひまだ駆け出しですがYouTubeやSNSをご覧いただければ幸いです!

YouTubeチャンネル【ADVENTURE HOUSE 202-アドベンチャーハウス202-】

▼プロジェクト用の公式Instagramでメンバー紹介も載せています!

公式Instagram




そして本題である今回のプロジェクトは前述の「株式会社Way-out」という民泊ベンチャー企業に訪れた大ピンチ奇跡のチャンスに変えるための一大チャレンジとなります!

メンバーの《まお》が元々学生時代に起業して始めた「民泊運営」
初めは個人で試行錯誤の中続けていくうちにゲストとの交流やシェアリングエコノミーの概念に素晴らしい可能性を感じ本格的に事業化。
3年前より《たくま》・《しんご》と3人で「株式会社Way-out」を立ち上げ少しずつ事業を成長させていき、世界大手の宿泊予約プラットフォーム「Aribnb」で【スーパーホスト】としての称号を獲得するまでに至りました!



そして、メンバー随一のお馬鹿さと優しさとを兼ね備えた《ともや》が一大決心をして新たな民泊物件として新築+土地を大阪の弁天町に購入!
株式会社Way-outとしてチーム全員で運営していく宿泊施設として20年3月末頃に完成、
同年秋頃に「友家(ともや)」としてオープン予定となっていたのですが、、、

ここから天に見放されたかのような試練が怒涛のように押し寄せます。

19年10月から韓国での反日デモの影響で予約のキャンセルが続き資金減

さらに追い討ちをかける20年1月からのコロナショック!!

そしてまさかの「消防法改正」により約350万円の防火扉の設置要請!!!



最後の「消防法改正」なんてどう考えても抗えず、もはや笑えるタイミングでした…

しかし現実は全く笑える状況では無く

僕たちはあらゆる対策を講じつつも、赤字がかさみ物件の内装に必要だった資金さえなくなり一時は倒産寸前まで追い込まれてしまいました。。。



まっっったく諦めるつもりはございません!!!

なりふり構っていられないこの現状。金融機関に対する融資の営業に回り、新しい売上を作る為に寝る間を惜しみ打開策を模索する日々!

しかししかしコロナも終わらずどんどん追い込まれる状況に

そしてメンバーのある一言がクラウドファンディングの企画に全てを懸けるきっかけとなります。。。


『どうせやったら、あの高額な防火扉、グラフィックアートでも描いて泊まる人にも価値感じてもらいたいなぁ。。。』


、、、、


この一言をキッカケに会議を重ねること数ヶ月、
今回の「100人のアートハウス」企画の案が生まれたのです。

今回全くと言っていいほどアート業界に繋がりの無かった僕たちは参加アーティストさんをSNSのダイレクトメッセージや人づての紹介で探し、
100人全員にほぼほぼ熱意だけで企画の説明をさせていただきました。

突然の連絡かつ内容的にも不審にも思われても仕方ない状況で皆さん快くお話を聞いてくださり何よりも、
「おもしろい企画だね、一緒にやりましょう!」
と多くの方が言ってくださったことに大感激。

もはや気持ち的にはプロジェクト成功と言っていいのじゃないかというくらいですが(笑)しっかりクラウドファンディングも成功させたいと思います!

当初ピンチから始まった企画ですが、今は「芸術」を通して少しでも誰かの心が豊かになるように貢献できればという思いも込めてプロジェクトを進めています。

アートハウスの運営が無事始まれば、売上の一部を「アート画材」に変えて寄付活動に充てることも計画の一つで、「アートを通して社会に貢献する」モデルを創ることをプロジェクトの最終的なゴールにしたいと思っています。



一番の目玉は参加アーティストひとりひとりの、
『100人のアーティストのオリジナルグッズ』
『アート作品』をはじめとする魅力的なリターンから、
アーティストと交流できる『完成記念パーティー参加券』
なんと僕たちWay-outクルーを1日好きに使えちゃう『何でもします券』まで
スポンサーの権利が付いた『限定宿泊券』など沢山の種類をご用意させていただきました!
ぜひ、ご支援お願いいたします!!

今後もリターンを追加する予定なので、
CAMPFIREのお気に入り登録や
Instagramをフォローして情報をお待ちください!


公式Instagram


リターンのついての詳しい内容は、リターン一覧をご覧ください。


ご支援していただいた資金ですが、

アート作品の制作費用(資材費・その他製作にあたってアーティストさんが必要な費用)、

アートブック・WEBギャラリーの制作費用、

消防設備の導入費及び宿泊用設備導入費用、

CAMPFIRE決済手数料、 

として「100人のアートハウス」運営スタートに必要な費用に使わせていただきます。

 

21年8月末 - 『泊まれる美術館 友家』完成予定

21年9月 - 営業開始、リターン開始

※暫定のスケジュールのため多少前後する可能性もございます。
※活動報告はキャンプファイヤー・公式Instagram・Facebookにて発信させていただきます。



実は元々、この新しい物件はオーナーである「知也(ともや)」の名前から同じ読み方で「友家」という名前にしようと決めていました。

「100人のアートハウス」は文字通りたくさんの人と創りあげる場所なので、
ただの宿泊施設ではなく「たくさんの人が芸術と繫がれる場所」にしたいと思っています!

今回ご協力いただく素晴らしいアーティストの皆様、このページを見てご支援いただく皆様、
そして「100人のアートハウス」が完成したのちに感動を体験いただく未来のお客様、
全員がアートを通じて「友」となる、そんな家を、場所を創りたいと思っています。

初めは6人の若者が「最悪のピンチ」に陥った!という物語を
「最高のチャンス」の物語に変えるお力を貸してください!

どうぞご支援の程宜しくお願い致します!

Way-outメンバー一同



株式会社 Way-out HP

100人のアートハウス『友家』所在地



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください