「伝えたい人がいる。届けたい想いがある」内側の自分の声に素直に生きている人に焦点を当てたフリーペーパーを作りたい!誰かの希望やヒントになるかもしれないからと集まった有志が「hito-bito」です。創刊号発行の為のご支援をぜひよろしくお願い致します。

プロジェクト本文

hito-bito ご挨拶

はじめまして。
目に留めて頂きありがとうございます。
フリーペーパー「源 gen」 編集部 hito-bitoです。

hito-bitoはライター2名、デザイナー1名、カメラマン1名、スタッフ1名の計5名。
なかなか個性的なメンバーが集まり制作しています。
2020年4月18日「源 gen」を創刊するにあたって製作費等をクラウドファンディングすることにしました。
現状としまして、すでにインタビューと撮影は終了し作業も佳境に入っています。
あとは発行するための資金集めのみです。

どうしても「源 gen」を発行させたい!と思う私たちの想いを書きました。

どうぞ最後までお付き合い下さい。

そして読んで下さったみなさんも「源 gen」メンバーになって頂けたら嬉しいです。


▼「源 gen」のコンセプト▼

『自分の声を聴いてあげよう 自分の力を信じてあげよう』

多くの人々は自分の心の訴えを無視し、そこに正しい答えがある気がして外の声ばかり耳を傾けています。
でもそうやって外の力を頼って生きると、内側の力は次第に弱っていってしまいます。
耳を傾けてもらえない心の中の自分はどんどん拗ねて小さく丸まっていきます。

本当に自分を奮い立たせる力は、外からやってくるのではなく内側から湧き上がってくるもの。




その内側の力と繋がれた人は強くなる。
そしてどんな困難も乗り越えられる強さと優しさを持ち幸せに向かう。

「源 gen」で取り上げる人は決して特別な存在ではなく、迷いながらも我のままに生きている。

すでに自分の源(みなもと)に素直に従って生きているそんな人からヒントや勇気を貰い、自分の中の湧き上がる源に繋がって欲しいと思っています。

内側にある見えない大切なもの。
誰もがそれを持っていて誰もがそれに繋がれる。
この想いに共感し、ひとりでも多くの方に自分の内側の力を信じて欲しいと願っています。


▼広告収入なく発行しようと思った理由▼

①発信することに制限をつけたくなかった。
②単なる情報誌にしたくなかった。
③やるからには続けたいし、たくさんの人に「こんなひといるんだよ」と伝えたいし
「源 gen」を手に取って欲しい。

会議を重ね最終的にその条件を満たしてくれると決定したのがクラウドファンディンのキャンプファイヤーでした。
知名度に加えフリーペーパーの実績もあり友人も経験していることも決め手になりました。
今後も広告収入なしで発行していきます。
そのためにもどうかご支援お力添えをお願い致します。




これからの活動 創刊号は海を越えNYにも

「源 gen」創刊号はA4サイズ8ページ。
季刊誌ペースを目指しています。次号vol.2は10月発行予定。
創刊号以降も自分の源と繋がっている人を取り上げ、電子書籍(完全版)の発行も視野に入れています。

現在、設置は友人知人や仕事関係にお願いしていますが、各地で「源 gen」を設置して頂ける店舗も増やしていきます。
まだ発行されてもいない創刊号ですが、NYビズ 高橋克明CEOからメッセージを頂きニューヨークに送ることになりました。

高橋CEOだけでなくインタビューに協力して下さった皆様、各方面で協力して頂いた皆様、関係者の皆様の励まし・応援に編集部一同は力を頂きました。この場をお借りして心より感謝申し上げます。

そしていつか、これを読んでいるあなたを取材させて頂ければと思っています。




▼資金の使い道▼

ご支援頂けましたら
・印刷代
・発送代
・クラウド利用料
・交通費経費等、有難く有効的に利用させて頂きます。


▼リターンについて▼

 500円、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円、50,000円の6コース。

・ご支援者全員にお礼のメールをお送り致します。
・ご支援者全員に創刊号発行後順次発送致します。
・1,000円以上のコースのご支援者は2020年10月発行予定の次号にお名前記載致します。

最後に

ここまでお読み下さりありがとうございます。
まだまだ未熟で至らぬこともあるかと思いますが、「源 gen」編集部hito-bitoはこれからも魅力ある人を多く取り上げていきます。
必要な人に「源 gen」が届きますように。
誰かの力になれると信じて。
何卒ご支援よろしくお願い申し上げます。

  「源 gen」編集部 hito-bito

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/05/19 20:40

    自主規制が解除されたので編集部一同でONLY FREE PAPERさんへ行ってきました。喫茶Riverのマスター 堀江善弘さんとお話させて頂いてスタッフみんな感激!貴重な時間を過ごしてきました。名物のホットケーキやクリームソーダ、カレーを頂きながら色んな話で盛り上がり、リアルのイベントやりたい...

  • 2020/05/02 22:51

    大変お待たせしておりました「源 gen」創刊号を本日発送致しました。4日以降にはみなさまのお手元に届くと思います。もし来週中に届かない場合はご連絡下さいますようお願い申し上げます。またご感想などございましたらお聞かせ頂けるととても嬉しいです。

  • 2020/04/24 16:17

    みなさま、こんにちは。プロジェクトが終了して1週間、発行予定日だった18日から6日経ちました。そして今日、「源 gen」が刷り上がってきました。ようやくみなさまのお手元にお届けすることができます。手に取った感想は言葉にできないくらい。想像以上のものができたと確信しています。本当にお待たせ致しま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください