コロナウイルスの影響で学校が休校になり、学校給食用に製造するはずだった生乳がとても余り、消費しきれない状態です。このままでは、せっかくの乳が無駄になってしまいます。たくさんの方に、飛騨の美味しい乳製品をお届けしたいです。リターンとして飛騨産生乳で作る美味しい乳製品をお届けします!

プロジェクト本文

たくさんの方にご支援いただきとてもありがたいです!

学校給食は毎日牛乳1800本、360リットルの牛乳の行き先が難しくなっています。
目標金額には達成いたしましたが、まだ行方知れずの生乳が残っていますので
引き続きご支援いただけますと幸いです。

***********************************************

ページをご覧いただき、ありがとうございます。牧成舎・営業企画課長を務めております、牧田寛子です。

「牧成舎」は、1984年1月に設立された、牧田家の小さな乳業メーカーです。1897年に牧田源兵衛が始めた牛乳商売が、大元の事業の始まりであり、そこから数えると122年続く歴史のある会社です。

私たちが大切にしているのは、生まれも育ちも牧成舎の牛を、広い牛舎の中で動き回れるストレスフリーな環境下で、牛たちの尊厳や健康も考えて育てること。そんな健康的な牛から搾った新鮮な生乳は、甘くてサラッとした口当たりが特徴です。そして、牛乳以外の製品も素材の味を生かして出来るだけ添加物は加えず作っています。


私自身、生まれたときから、当たり前のように牧成舎の牛乳やヨーグルトを食べていましたが、大学で東京へ上京した時に、他のメーカーの乳製品を食べたところ、「牧成舎の牛乳や乳製品って本当においしかったんだ!」ということがよくわかりました。

もちろん味だけでなく、安心安全で優しい商品を、誇りをもって作っています。

しかしながら、今回コロナウイスの影響で学校が休校になったことで、地元の学校給食に卸すはずだった生乳を処理できずに、このままでは処分せざるを得ない状況です。
さらに、「飛騨」という土地柄、観光施設(ホテルや旅館、温泉施設など)に卸すはずだった牛乳も閑散とした人の出入りになってしまったため売り上げの見込みが立てず、大変危機的な状況下です


休みたくても、生き物の「牛」は乳を出し続けるので、休むこともできず、原料となる生乳は余っていく一方です。

私たちは酪農家さんが絞った生乳を受け取り拒否したくありません。

酪農家さんと私たちは運命共同体のため、酪農家さんの収入がなくなり、経営が厳しくなれば、今後の乳業メーカーは続けることができなくなります。

今回、余っていく生乳を無駄にしないために、
牧成舎の自慢の乳製品をリターンとしてお届けいたします

こだわりの低温殺菌牛乳、ヨーグルト、チーズなど6種類が入った人気商品です

クール宅配便の冷蔵でお送りいたします。

牧成舎の商品は新鮮が第一ですので、賞味期限が短いです。

ご了承くださいませ。

賞味期限

牛乳:6日以上、ヨーグルト:12日以上、チーズ:9日以上


*お願い:商品についてのことは「牧成舎」までご連絡ください(0577-73-2226)

ご決済やシステムに関することは弊社では詳しくお伝えできないと思うので、サイトを運営している「CAMPFIRE」までお問い合わせください。

資金の使い道・スケジュール

今回集めた資金で、コロナウイルスの影響で大きく売上減少が見込まれ、運転資金も厳しい状況となっています。原料となる生乳の膨大な支払金額に使わせていただきたいです。

今回のプロジェクトは余っている乳を早くお届けしたいため、短期型で出来るだけ早く商品をお届けいたします。

3月15日に締め切り→3月30日までに順次お届けいたします

(お届けのご都合の悪い日はご連絡ください。ヤマト運輸で送るので日時指定ができます。賞味期限の短い商品のためご了承ください)

最後に

コロナウイルスの影響で、乳が余っている課題は全国の乳業メーカーが抱えている大問題です。

本当は今回のプロジェクトとしてご協力いただきたいですが、難しい場合は是非お近くのスーパーなどで牛乳などの乳製品をお買い求めください!

全国の乳業メーカーが困っています!

何卒ご協力をお願い致します。


有限会社 牧成舎

岐阜県飛騨市古川町増島町17-8

電話番号 0577-73-2226

ホームぺージ:https://www.bokuseisya.com


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください