あたらしい撮影ツール「水中ドローン」

ドローンという名前はここ数年よく耳にするようになり、ドローンで撮影された映像もテレビなのでよく見るようになったと思いますが、「水中ドローン」という名前は、まだあまり聞いたことがない方も多いと思います。
水中ドローンはその名の通り、水中のドローン!空を飛ぶドローンのように、水中を自由自在に動き回って、カメラからの映像を手元で見ることができる、言わば水中の新しいカメラです!
たくさんの方にこの水中ドローンを知って、楽しんでもらって、もっともっと水中ドローンの楽しさを広めたくてプロジェクトを立ち上げました!


CHASING DORY(チェイシング ドリー)のご紹介

CHASING DORYはコンパクトな片手サイズの水中ドローンです。重量はわずか1.3kgでバッグに入れて気軽に持ち運べます。
起動も簡単、数秒でセットアップが可能なので、水辺のレジャーや、水中観察に、湖や池、おだやかな海、水槽の中・・・と、手軽に水中の世界を楽しめる新しい水中カメラです!
CHASING DORY が、水のセカイをキャッチします!




操作はカンタン!スマホで操作!水中の様子がスマホに映る!


CHASING DORYはスマートフォンやタブレットに専用のアプリをインストールして操作します。
画面上を2本の指でなぞると、潜ったり浮上したり横を向いたり上を向いたり・・・と、簡単に操作ができます!

専用アプリ:CHASING DORY(iOS,Android)


Wi-Fiブイ経由で、有効距離は2倍に。

ベースステーションとなるブイと本体のテザーロープで、垂直/水平の操作半径は15m。さらに、ブイと操縦者の無線通信距離15mで、操縦半径は2倍に。




19の視覚効果フィルターで撮影画像をメイクアップして、SNSにサクッと簡単共有。

19つの画像フィルターと簡単なビデオ編集で視覚効果をカスタマイズしてFacebook、Instagramで映像や写真をすぐに簡単に共有できます。さらに、DORYは水面下でYouTubeおよびFacebookにライブ配信できます。もちろん動画の録画、写真の撮影も可能です。


〈動かす人〉+〈撮る人〉のペアで操作。2プレイヤーモードで、楽しさ拡がる。

オペレーターとカメラマン、ふたりで操作を分担できる2プレイヤーモードを搭載。
ペアでの共同作業で、水中探索がさらに楽しく、用途の可能性がひろがります。






CHASING DORYってどのくらいの大きさ?

「小さい水中ドローンって、実際どれくらいの大きさなの?」という方も多いかもしれません。
そもそも水中ドローンを見たことが無い方の方が多いと思うのでピンときませんよね。
そこで、最近ではテレビ番組の水中撮影など、本格的な撮影でも使われるようになっている、DORYのお兄さん(?)GLADIUS miniと大きさを比べてみました!最近は本格的な撮影をする機体でもとてもコンパクトになってきていますが、それよりさらに小さいのがDORYです。


CHASING DORYならこんなこともできる!


普段は見えない水の中をのぞいて、魚のいるポイントをゲット!
新しい釣りのカタチで大物を狙ってみよう!


釣り針のエサにカワハギが食いつくところが!?


サビキ釣りで釣り糸を垂らしたところちょんちょんとアタリが・・・
でもなかなか食わないので水中ドローンで確認。すると・・・
カワハギが次から次へと集まってきてました!
エサが大きすぎておちょぼ口のカワハギには食べられなかったようで、
すぐに釣り糸を上げてエサを小さくしたら、すぐ釣れました!
DORYを使って新しい釣りを楽しみませんか?


水族館の魚になった気分を味わおう!

某水族館で許可を頂いて撮った、さかな目線(!?)の映像です!
こんな楽しい映像が簡単に見られるCHASING DORYを、
これからのレジャーにたくさん連れて行こう!



動かすまでの準備も簡単!水辺に着いたらすぐ水中の世界に!


※※ 公共のプールで使用する場合は、必ず管理者の許可を得て使用してください。




 《 とても小さく使いやすいDORY 》  

完璧な角度を取得

DORYのチルト機能を使って、水中の被写体を確実に画面におさめます。


深度レベルをロックイン

深度ロックで、選択した正確な深度で水中における安定性を維持します。


一時間の探検

4800mAhのバッテリーをフル充電すると1時間の稼働が可能です。バッテリーの充電はDORY本体だけでOK。 


※DORYを制御するには、充電済みのスマートフォンが必要です



探検に最適な照明

DORYには、海の住民を圧倒することなく水中を照らす250ルーメンのライトを2つ装備しています。


水中のTrue Colorを復元

CHASINGの色復元アルゴリズムにより、動画、写真ともに本当の色に近い再現性です。


革新的なデュアルプレイモード

DORYのデュアルプレイモードでは、1人がドローンを制御し、
もう1人がカメラモードを最大限に活用できます。


視覚効果をカスタマイズ可能

19種の画像フィルターと簡単なビデオ編集で視覚効果をカスタマイズできます。


ソーシャルメディアで共有可能

Facebook、Instagramで映像や写真をすぐに簡単に共有できます。
さらに、DORYの水中映像をYouTubeおよびFacebookにライブ配信できます。



------------------------------ 製品仕様 ----------------------------


■DORY本体
サイズ    :247mm × 188mm × 92mm
重 さ    :1.3kg
最大深度   :15m
最大スピード :1.5kn(2m/s)
稼働時間   :60min
充電可能回数 :≥300回

■LEDライト
輝 度    :250ルーメン × 2
色温度    :4000K-5000K
CRI      :80

■カメラ
CMOS    :1/2.9-インチ
レンズ    :f/1.6
焦点距離   :4mm
ISOレンジ   :100-3200
視 野    :100°
画像最大解像度:2M (1920*1080)
フォーマット :JPEG
動 画    :FHD: 1920*1080 30FPS
ビデオストリーム:4M
ビデオフォーマット:MP4

■ベースステーション(ブイ)
サイズ    :130mm*130mm*88mm
重さ     :160g
Wi-Fi通信距離 :15m
充電時間   :2時間







CHASING DORY ユーザーマニュアルはこちら


世界的受賞!
水中ドローン「CHASING DORY」が「デザインのオスカー賞」として名高い
「iF デザインアワード2020」を受賞しました!

CHASING DORYが、世界3大デザイン賞のひとつと呼ばれている、iFデザインアワード2020プロダクトデザイン部門を受賞いたしました。
iFデザインアワードは、ドイツ・ハノーファーを拠点とする、デザイン振興のための国際的な組織インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー(iF)が1953年から主催し、毎年全世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選定するアワードです。
iFデザインアワードはIDEA賞(アメリカ)、レッドドット・デザイン賞(ドイツ)と並び「世界3大デザイン賞」と呼ばれています。その中でも、iFデザインアワードは、「独立した、厳格で信頼できる」賞として有名であり、最も優れた革新的なデザイン力を象徴する賞と言われています。
今回、CHASING DORYは、デザイン品質、創造的技術、革新、機能、美学、社会的責任、その他の分野に認められ、世界56か国7,000以上のエントリの中から、78人の国際審査員を高評価を満場一致で獲得しました。

iFデザインアワード2020 プロダクトデザイン賞 CHASING DORY


よくある質問

Q. 動画は録画できますか?
→A. 録画できます。

Q. バッテリーは交換して連続の使用はできますか?
→A. バッテリーの交換はできません。

Q. 水中ドローンの操縦は難しいですか?
A. スマートフォンやタブレットに専用のアプリをインストールして操作します。
   画面上を2本の指でなぞると、潜ったり浮上したり横を向いたり上を向いたりと、
   小さなお子様でも簡単に操縦が可能です。

Q. コントローラーはありますか?
A. コントローラーはありません。お手持ちのスマートフォンやタブレットでの操縦になります。

Q. 動画や写真のデータはどこに保存されますか?
A. 機体内部のメモリーに記録されます。データの取り出しは、アプリケーションを起動し選択した
   データはスマートフォンやタブレットにダウンロードが可能です。



■ CHASINGのご紹介

CHASINGは、世界40以上の国と地域に販売を行っている、水中ドローンのリーディングカンパニーです。業界をリードする水中ドローンの研究開発と統合された製造技術により、CHASINGは水中探査を再定義しています。
同社は中国の深圳に本社を置き、北京、成都、昆明、米国シアトルにオフィスや子会社を構えています。
DORYの他にも

中国 深センにあるCHASING DORYの製造ライン

品質チェックの様子



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/05/01 18:56

    ※上の写真は専用バックパックセットの内容です。支援者の皆様本日、ご支援者のみなさまのDORYを発送いたしました!数日でお手元に届くことと思いますので、ぜひ楽しみにお待ちください!冷感仕様の大漁旗ならぬ大漁タオルも同梱いたしましたので、これからの暑い季節にお使いください!

  • 2020/04/30 00:49

    ちっちゃな水中ドローン《 DORY》で水辺のレジャーを楽しもう!プロジェクト終了いたしました!皆様にたくさんのご支援をいただき、支援額500%達成でプロジェクトを終了することができました!ご支援いただきました皆様、本当にありがとうございました!すぐに発送準備に入りますので、お手元に届くまで今し...

  • 2020/04/29 21:17

    いよいよ残り3時間を切りました!この価格でDORYが手に入る最後のチャンスです!支援額500%達成まであと少しなので(^^;)ご支援ぜひよろしくお願いいたします!※専用バックパックセットイメージ

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください