2/26にFIP(ドライタイプ)発症。インターキャットやステロイドの治療を行うも予後は悪くなる一方で2ndオピニオン3ndオピニオン色々な人からの助言をもらい、MUTIANという治療薬を知りましたとても高価な薬の為お恥ずかしながら自力だけではどうにも出来ません。どうかご支援をお願い致します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして、私は元保護猫のほたての家族の加藤と申します。
今回、ほたてが2020年2月26日にFIP(猫伝染性腹膜炎:ドライタイプ)の診断を受け、それをきっかけにこのプロジェクトを立ち上げました。
現在治療中なのは「ほたて」のみですが、ほたてが発症した後に同じく保護していたソルト(享年5カ月)もFIPに罹患しており、インターキャットによる治療もむなしく虹の橋を渡ってしまいました。
こんな悲しい事は二度と起きて欲しくないです。

このプロジェクトで実現したいこと

ほたてがかかっている病気はFIP(猫伝染性腹膜炎)といい、日本では治療法が確立されておらず
致死率100%と言われています。
色々な方からお話を聞き、日本では未承認である治療薬(MUTIAN)が高い効果があると教えていただきました。
この治療薬は保険適応外かつ輸入品となるため非常に高価な治療薬です。FIPはとても進行の早い病気です、まだ0歳(5月で1歳になります)のほたてをどうか助けてください。


プロジェクトをやろうと思った理由

2019年5月5日生まれ 2019年7月に我が家の家族になった元保護猫のほたてを救うためです
ほたての体調が悪く2/23(日)に病院へ、その時に元気がない、目の色がおかしい、瞬膜が出ていて鼻が白いという事は伝えていました。
その時に診察して頂いた先生はいつもの先生ではなく、血液検査をしようとの事でその検査も、院内でできるものではなく院外に提出するものでした。診察自体は風邪でしょうとの事で、抗生剤と胃薬と胃腸薬を処方されて終わりでした。その日の夜からほたての具合が更に悪くなり病院に連れて行きたかったのですが、その病院は祝日と火曜日が休診で2/26(水)に再度ほたてを病院へ連れて行きました。その時の異常事態にいつも診ていただいている先生が対応してくださり、FIP(猫伝染性腹膜炎)の診断を受けました。
その日のうちに緊急入院。4日間入院し、退院後は一日おきのインターキャット治療、ステロイドの投与、3種類のサプリの投与。しかし、そこの病院では日本で行われている代表的な延命治療のみで助かる見込みはほぼなく、先生の説明でも予後は悪くなるいっぽうで回復の見込みはありませんでした。

ほたてが発症したあとに発症したソルトがかかっていた病院でほたても2ndオピニオンを受け超音波検査を行い腎臓の大きさが両方とも約2倍(5.7cm)でした。
血液検査は以前の病院で検査したものを見てもらい、この病院でもほぼFIP(猫伝染性腹膜炎)で間違いないだろうと。

この2ndオピニオン先の病院で日本では未承認である治療薬MUTIANを教えていただきました。
この病院ではMUTIANの取り扱いがないため個人で輸入してくださいとのことでしたが、私の知識が足りず購入できなかったため
MUTIANを扱っている病院へ3/10(火)に3ndオピニオンを受け、そこでもFIP(猫伝染性腹膜炎)ドライタイプの中期であると診断を受け。
MUTIANを1日に500mg、8日分処方されました。
この病院では、200mg(1カプセル)5600円 100mg(1カプセル)2800円
1日に薬だけで14000円かかります。
このお薬は最低でも84日間連続投与しなければなりません。
体重が増えれば投薬量も増えます、またこちらの病院では在庫がなくやはり個人輸入をしてくれとのことでした。
ざっと購入できる場所の金額で単純計算をした結果、お薬代だけで1日約14300円(為替レートで変動します)それを残り76日分と計算し108万6800円それプラス検査費用などで今後130万は最低でもかかります。
想定を超えるこの金額は派遣で働いている私の収入では全額をまかなうにはとても厳しい金額です。
既に、入院や初期治療費などで約20万ほどかかっております。

先にも書きましたとおり、このお薬は84日間の連続投与が絶対条件です。
84日を過ぎ血液検査などの値が正常値を保つことができれば、FIPが再発しにくい状態となり治療は完了します。

飼い主として恥ずかしい限りですが、どうか薬を続けるためのご支援をお願いいたします。

これまでの活動

2/23 血液検査(院外)内服薬処方 13783円
2/26 血液検査(院内)インターキャット投与 8250円
入院
2/29 入退院 内服薬処方 サプリ 61490円
3/2 インターキャット投与 4290円
3/4 インターキャット投与 4290円

3/4 2ndオピニオン先 超音波検査 点滴 インターキャット(自宅投与用)16720円3/6 2ndオピニオン先 抗生剤注射 内服薬処方 その他(体温計、補助食品等)10960円

3/7 2ndオピニオン先 特殊血液検査(院外)3000円

3/14 3ndオピニオン先 FIP遺伝子検査 α1AG FIPウイルス抗体+蛋白分画 血液検査   MUTIAN X 141300円

3/18 3ndオピニオン先 通院予定

合計:264083円

資金の使い道

ほたての治療に必要なMUTIANの購入・治療費として使用させていただきます。
費用の詳細は都度ご報告いたします。

リターンについて

心ばかりの事しかできませんが、感謝のメール(または手書きのお手紙)、経過観察のご報告
オリジナルグッズ等を考えております。

実施スケジュール

3/14(火)MUTIAN投薬開始
MUTIANの投薬が84日間(約3ヶ月間)続きます。
すでに投薬を開始しており8日分は協力病院で購入済み。
2週間分個人輸入で購入。

6月初旬、検査結果次第で投薬を終了予定となります。
6月下旬~順次リターンをお返しさせていただきます。

その日の様子はTwitterに載せております
ほたてTwitter


最後に

この薬を投与して必ずしも助かるという保証はございません
ですが、まだまだ幼いほたてが幸せに生きていて欲しいという願いが捨てられません
自力ですべてを補えない未熟な飼い主ですが
どうぞ皆さまよろしくお願いいたします。


★本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
5月5日ほたての誕生日まで!

  • 2020/04/04 23:23

    3/26日に購入したMUTIANが昨日(4/3)届きましたこれは体重増加に伴い購入したものです。まだまだ先は長い投薬生活と経過観察生活が待って居ります。週一の血液検査が減ったとは言え急時の事態には備えなければならないので日々不安でいっぱいです。飼い主として不安が先行してしまいほたてには申し訳な...

  • 2020/04/01 22:25

    以前2ndオピニオン先で超音波診断をして頂いたときの画像を載せます。腎臓の大きさが5.7cmだった時のものです。Twitterの方でご助言頂いたので、今度2ndオピニオン先に受診をし再度超音波診断をしていただこうと思っています。腎臓の大きさが通常に戻っていれば良いなと思っています。また、3/2...

  • 2020/03/25 22:52

    3/25(水)3ndオピニオン先の病院へ先週の血液検査の結果を受取りと経過観察の報告をしに行きました。検査結果はグロブリン・総蛋白の数値がやや高いのとナトリウムの数値が若干高いくらいでした!お薬の効果は手に取るように見えてます!とはいえ油断は禁物ですと言う先生のお言葉も頂きました。充分ほたての...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください