DIYスタイルで週末限定の多摩川ライフの拠点を作りたい

集まった支援総額
¥535,000
パトロン数
61人
募集終了まで残り
終了

現在53%/ 目標金額1,000,000円

このプロジェクトは、2017/04/15に募集を開始し、61人の支援により535,000円の資金を集め、2017/05/20 23:59に募集を終了しました

2016年10月に多摩川河川敷フェスティバル〈TAMARIBA〉を開催したcomaecolorが取り組む新しいDIYプロジェクトは、多摩川河川敷にみんながほっこりできるカフェスペース〈SOTO KAWADA〉。地元の方はもちろん、多摩川を愛する人たちの素敵な空間を作ります!

▼多摩川でのんびりできる場所が欲しい!

小田急線「和泉多摩川駅」から徒歩5分の場所に佇む「川田旅館」。地元の人もあまり知られていないこの旅館がプロジェクトの舞台です。

この「川田旅館」の一部をリノベーションして、多摩川の川沿いにDIYで気持の良いカフェスペースを作っちゃいます。名付けて〈SOTO KAWADA〉。この〈SOTO KAWADA〉のオープン&運営維持のため、是非皆さんの力を貸してください!

上のイラストは初めのイメージデザイン

 

<SOTO KAWADA>はゴールデンウィークに無事にオープン。
ただ、これからの運営やより快適な空間作りにまだまだ資金が不足しています。引き続き皆様からのご支援・ご協力をよろしくお願いします!

 

▼これまでの活動

はじめまして。このプロジェクトを企画運営するcomaecolor代表の篠塚といいます。comaecolorは、飲食、建築・都市、アパレル、デザイン、音楽など多種多様なメンバーが集まり、「狛江を盛り上げたい、狛江の良さをもっと発信したい」という想いで、みんな本業の仕事をしながら活動しています。

TAMARIBA2016で会場の草刈りをおこなったコマカラメンバー

昨年10月に始めての取り組みとして多摩川リバーサイドフェスティバル〈TAMARIBA〉を開催。この手作りフェスに2日間で3,000人を超える方々に来場頂きました。食や音楽、アクティビティなど様々なコンテンツを楽しんでもらいながら、多摩川をまったりのんびり過ごして頂くことができました。


◎TAMRIBA2016のムービー



◎多摩川リバーサイドフェスティバル「TAMARIBA」の様子はこちらのTAMARIBA2016サイトもご覧ください。

 

▼このプロジェクトをやろうと思った理由

私たちcomaecolorが発足前から実現したかった目標が「海の家」ならぬ「川の家」。マナーの悪化でBBQや花火ができなくなった多摩川が、もう一度いろんな人が訪れ多摩川に親しんでもらえる場所になればいいなと考えていました(詳しくはcomaecolorサイトをご覧ください)。

しかし河川敷に「川の家」を作るには法律や条例といった様々なハードルが立ちはだかります。そんな中で知り合ったのが「川田旅館」オーナーである楠瀬さん。昨年の〈TMARAIBA〉で奇跡的に出会うことができ、私たちの想いに賛同頂き「川田旅館」の一部を使用させて頂くことになったのです。

 ◎河川敷の大きな木の隣が「川田旅館」

 ◎川田旅館の所在地

 

▼〈SOTO KAWADA〉で実現したいこと

和泉多摩川は周辺住民はもちろん、週末になるとロードバイカーやジョギングする人、愛犬とお散歩する人など様々な人が行き交います。でもこのあたりはちょっと寄り道できるようなカフェがまったくありません。この場所で美味しいコーヒーが楽しめる場所があったらいいなという想いが、週末だけの川沿いのカフェ〈SOTO KAWADA〉に繋がっていきました。

そしてここでまたまた奇跡的な出会いが!みどり荘などでコーヒードリップワークショップなどで活躍するコーヒーユニット「Let It Be Coffee」の宮崎哲夫さんとMotoco Tomoiさんのお二人とお話する機会があり、意気投合して週末に美味しいコーヒーを淹れて頂くことになったのです。美味しいコーヒーを味わいながらカフェスペースでまったりしたり、多摩川で寝転んだりして多摩川の良さを感じてもらいながら豊かな時間を過ごしてもらう。そんな夢だだった空間が実現できるまで、もう一歩のところまできています。

 

〈SOTO KAWADA〉では、カフェサービスだけでなく狛江や多摩川の魅力を感じてもらえる下記のようなコンテンツも少しづつ進めていきたいと思っています!

写真はイメージです

◎多摩川河川敷を楽しむ「ピクニックセット」の貸出 

◎軽食やビールなどの提供

◎地元野菜を購入できる「朝市」の開催

◎映画上映会やワークショップスペース などなど。

先日comecolorスタッフで実験的におこなった「多摩川コーヒーピクニック」はとても気持のよい時間を過ごせました。手ぶらで多摩川にきても、「ピクニックセット」をレンタルして多摩川を思う存分楽しむ!そんな贅沢な体験を皆さんにも提供できればと思っています。


▼資金の使い道について

〈SOTO KAWADA〉オープンにあたってはcomaecolorのメンバーが資金を持ち寄りスタートさせるのですが、その後の維持運営費が不足しています。ウッドデッキやタープ、テーブル&椅子、ガレージの日よけ、備品調達費用およそ200万円のうち、100万円の資金を募ることができればと思っています。このプロジェクトの想いを実現させるためのご支援ご協力をいただければ幸いです。

▼リターンについて

〈SOTO KAWADA〉のファンになって頂きたい想いから、自分たちのできる範囲でのリターン品をご用意しました。

(1)5,000円

◎SOTO KAWADA公式サイトでのお名前掲載 

◎SOTO KAWADAでのコーヒーチケット×2枚

 

(2)10,000円

◎SOTO KAWADA公式サイトでのお名前掲載

◎SOTO KAWADAでのコーヒーチケット×2枚

◎プロカメラマンによる多摩川ポートレート撮影(撮影日:6月3日&4日予定)

撮影するのは狛江在住のプロカメラマンShuhei Kosugiさん。多摩川の広大な河川敷でとっておきの写真を撮影してもらいます。恋人やおともだち、ご家族との記念になるはずです。写真は後日データーでご提供します。また撮影した写真の一部は2017年10月開催の〈TAMARIBA2017〉で展示させて頂く予定です。※雨天の場合は改めてスケジュール調整させて頂きます。

                  写真はイメージです

カメラマン:Shuhei Kosugi 狛江在住の旅するカメラマン
公式サイトはこちら

 

(3)50,000円

◎SOTO KAWADA公式サイトでのお名前掲載

◎SOTO KAWADAでのコーヒーチケット×5枚

◎プロカメラマンによる多摩川ポートレート撮影(撮影日:5月下旬予定)

◎SOTO KAWADAでのBBQパーティーにご招待(2名様まで無料。日程は後日相談させて頂きます)

                                             

▼その他

昨年開催した〈TAMARIBA2016〉は各種メディアに取り上げられました。ぜひこちらもご覧ください。

◎ミズベリング  狛江を盛り上げたい!comaecolor主催の『TAMARIBA』で多摩川を堪能。

◎アースガーデン 映画「ソラニン」ロケ地のすぐ近く!多摩川河川敷で遊ぶフェス「タマリバ」

◎greenz      狛江市で開かれた野外フェス「Tamagawa River Festival」で思いっきり遊んだら、河川敷のあるべき方が見えてきた