はじめに・ご挨拶

初めまして!私は日本舞踊家、花柳優舞音(ハナヤギユウマイネ)と申します。幼少から日本の伝統芸能である日本舞踊を習い、今は師範として日本舞踊をお教えしたり、所作指導の講師を務ております。

さて、突然ではありますが一つ質問をさせてください。

「日本舞踊、見たことありますか?」

これは私が初めてお会いする方へ必ずする質問です。そしてその返答の多くは「一度もないですね」「着物で踊るやつでしょ?」「歌舞伎はあるけど、日本舞踊は…」

日本の伝統芸能として息づいてきた日本舞踊ですが、その土地に住む現代の日本人にはかなり縁遠いものとなってしまっているのが現状です。私はその現実にいつも悩んできました。日本人が生み出し、守って、育ててきた美しい文化が時代の流れと共に少しづつ消えて行ってしまうのではないか。私たちが忘れてしまったら、生み出し守ってきた先人たちの思いはどうなってしまうのか。未来にこの美しい文化を残すために、私には何ができるのだろう、と。

このプロジェクトは二人の発起人により立ち上がりました。一人は私、そしてもう一人はベーシストのFinです。Finとは以前ミュージカルで共演しそれ以降良き戦友として切磋琢磨して参りました。

そんな折、「何か自分のやってみたいことを舞台で表現してみないか」と舞台の企画をご提案頂きました。

その時すぐに“やってみたいこと”が閃きました。私がやりたいこと、それは「新しい伝統の形を生み出す」こと。日本の伝統を愛しているからこそ、その伝統をアート作品として今の時代へ昇華させたい!今を生きる私たちが、これからの未来に向けた伝統になる作品を!

すぐさまFinと話し合い2019年「東京メトロポリス」を立ち上げたのです。メトロポリスの意味は首都。日本を代表する首都東京のように、日本を代表するパフォーマンスチームになろうと思いを込めて名付けました。初陣公演は伝統芸能の聖地である、国立劇場。三味線、箏、ドラム、ベースの生バンド、そして日本舞踊とダンス、これらを組み合わせた「夢双(ムソウ)」という作品を生み出し公演を成し遂げました。劇場には日本舞踊を愛する方や、我々を見るために初めて国立劇場に足を踏み入れた方などジャンルを超えた様々なお客様がお越しになり、皆様から沢山の賛否両論をいただきました。「この劇場にふさわしくない」「あのチームはなんだ?」「日本舞踊って美しいものなんだね」「試みが面白い」皆様の心に響きその上で議論が生まれた、これこそが答えであり私たちのやる意味でした。伝統芸能が未来を生きるための「伝統の壁」が揺らいだ!そして未来に向けて作品を生み出し続ける事が大事であると確信しました。そして我々は2020年6月ネクストステージを迎えるため公演を企画し大々的に打ち出しました。

ですが新型コロナウイルスの影響で我々は苦渋の選択に迫られ、2020年の公演を断念、延期とせざるを得ませんでした。絶対に公演を成し遂げたい、エンターテイメントで多くの方にパワーを与えたい、「舞台」が生み出す大きな力を信じて1年越しに公演を決行することとし、いよいよ念願の舞台が押し迫ってまいりました!

このプロジェクトで実現したいこと

それは「伝統の壁に風穴を開ける」こと。

私は先にも申し上げましたが日本の伝統を心から愛しています。島国日本には、狭い中にもそれぞれの土地に伝わる音楽、言葉、舞踊が存在しています。その一方で、アンダーグラウンドから生まれた言語やファッションなど「ニュアンスの文化」も生み出し続けるというとても不思議な国です。多くの方にそんな全てを含んだ多種多様な日本の文化について触れて頂きたいのです。それが「今の日本」だから。

ネクストステージとは、新たな作品を生み出すこと。新型コロナウイルスの影響で世界の常識が大きく変化しました。それはお客様とキャストが向き合う舞台の世界でも起こり、感染予防対策を講じながら舞台に立つ者もお客様も「新たな時代の舞台の姿」に向き合おうとしています。そんな中生み出す新たな作品を多くの方に見ていただけるものにしたい。そうでなければ伝統を生み出すことはできないと確信しています。ですので、多種ジャンルのアーティストを迎えて、日本の過去と未来を繋げられるような作品を作りたいと改めて思ったのです。

そして考え出した作品は、

総合舞台芸術「天神夢双」。


日本の原点を振り返るために、古事記の天岩戸伝説をもとに私がオリジナル脚本を作成しました。その内容を少しだけご紹介させてください。舞台はアンドロイドだけが生きる、闇に包まれた混沌の世界。帝王スサノオが支配するその世界は、軍隊により統治され日々争いが絶えません。失われるばかりで何も生み出さない毎日。何かが物足りない、何かが歪んでいる。

そんなある時、異世界から人間が迷い込みます。そこで偶然出会った一体の若いアンドロイドがついに疑問をぶつけます。

「ねえ、僕たちの生きる意味って何だろう」

力を秘めた彼の言葉に、個性豊かなアンドロイド達が突き動かされ、何かが変わるかもしれない、そう信じて世界に隠された"真実"を探す旅に出るのです。出会い、別れ、その中で少しづつ成長していく彼ら。 彼らの存在する意味とは何なのか、そして旅の最後にたどり着く“真実”とは。闇の世界に挑む冒険ファンタジー作品です。

そしてこの世界を共に紡いで下さるメンバーもとても個性豊かなのです!

【キャスト・バンド】

・咲山類さん
・佐々木心音さん

・佐竹桃華さん

・小林正典さん

・橋垣美佑さん

・丸目聖人さん

・田中志奈さん

・RENOさん(ギター)

・YOSHIHIROさん(ギター)

・篤人さん(ドラム)

・Fin(ベース)

【パフォーマー】

・花柳琴臣さん(日本舞踊)

・宗山流倭さん(日本舞踊)

・西平せれなさん(奄美大島出身アーティスト)

・Gash NEOさん(よさこいチーム)

・TOMMYさん(ヨーヨーパフォーマー)

・Ken兄☆さん(ダンサー・振付師)

・SIN ISOMERさん(メタルシンガー)

・花柳優舞音(日本舞踊)

【コラボレーター】

・題字:栗原正峰さん(書道家)

・和楽器アレンジ:浦田尚克さん

色とりどりのアーティストが集いこの「天神夢双」というプロジェクトはついに始動したのです。

プロジェクトをやろうと思った理由

世界的で日本の文化はとても注目されています。そのため日本を代表する作品作りにこそ大きな変化が求められていると私は感じます。その足掛かりとして、日本の素晴らしい魅力を詰め込んだ作品を作り出したい!今を生きるアーティスト達と今の日本を表現することで、「これからの日本」の新たな形を世界に発信することができる!そのために「東京メトロポリス」では、今の日本を凝縮した作品を生み出したいと思っています。

資金の使い道

残念ながら、今我々には元手になる資金がありません。というのも前回の公演はチーム立ち上げのためプロモーションとして自費で公演をしたからです。ですが次の公演では、未来への伝統を作り出す為に舞台の規模を大きく広げたいと思っています。皆様にお力添え頂いた資金は舞台に欠かせない下記の内容に充てさせて頂きたいのです。

・立体的な”舞台美術”

今回はミュージシャン達の生バンドと、役者やダンサー達による大きく動きのある舞台構成をしています。その為舞台上をより広くするため、舞台を二階建て構造にしたいのです。そうする事によりお客様には全キャストを充分に見て頂けますし、何より高さのある舞台になることでど迫力のステージを作り上げることができるのです。

・モードでカッコイイ”衣装”

我々の熱い思いに賛同してくださったデザイナーさんが今回衣装を担当してくださる予定となっています。その方は「ENHANCE」というブランドデザイナーの竹口正和さん。竹口さんの生み出す服はシックでモード、尚且つアバンギャルド!着物の世界を飛び越えて、竹口さんの作品が加わる事でこの舞台は完成されます。メンバー全員分の衣装デザインと制作にどうしても資金が必要となります。

・世界観を大きく広げる”映像”

公演をする劇場には、ステージ後ろに大きなスクリーンがあります。このスクリーンを是非活用して、より動きのある舞台にしたいと思っています。そのための映像制作費が必要となっています。

・クラウドファンディング手数料

公演をよりグレードアップさせる為に行うクラウドファンディングには運営にあたり手数料が発生いたします。その為、ご支援頂きました金額の中から一部をこちらにあてさせていただきます。

リターンについて

ご支援いただいた方には熱い感謝の思いを込めて、金額別に下記内容をご用意しております。

1、ポスターコース

キャスト全員のサイン入りポスター(当日渡し限定、後日発送無し) 5,000円

2、DVD コース

公演DVD(オフショット映像・ドキュメンタリーあり)+DVDエンドロールにお名前記載 後日発送 5,000 円

3、ミニフォトブックコース

写真集 当日の写真を収めたミニフォトブック+ミニフォトブックにお名前記載 後日発送 3,000円

4、グッズコンプリートコース

グッズ全て(ポスター・公演DVD・写真集) +クラウドファンディング限定グッズ+キャストのみの記念集合撮影、後日額縁に入れてお客様に郵送+DVD・ミニフォトブックにお名前記載 13,000円

5、特別御支援コース

あなたの御支援により舞台がより華やかにアップデートされます!(金額の使途は「資金の使い道」に記載いたしましたものに使用させていただきます)+VIPチケット(公演チケット・2F最前席)+グッズコンプリート+キャストのみの記念集合撮影、後日額縁に入れてお客様に郵送+DVD・ミニフォトブックにお名前記載 50,000円

実施スケジュール

公演スケジュールは下記の通りです。

【公演概要】

公演名:「天神夢双」

主催者:東京メトロポリス

会場:浅草花劇場

〒111-0032 東京都台東区浅草2-28-1

日時時間:2021年6月19日(土)

               開場14:30/開演15:00

               開場18:30/開演19:00

               2021年6月20日(日)

               開場11:30/開演12:00

               開場15:30/開演16:00

チケット:S席7500円、A席5500円(2階席側面)、B席3000円(舞台上一部見切れあり)

※席数は新型コロナウイルス感染予防対策として全体の50%としております。

※配信チケットもご用意予定!

最後に

今を生きる私たちが新しい伝統を作り出そうとすることは、歴史を紡いできた「先人たちを敬う心」と私は思います。日本舞踊の古典作品はそれだけですでに完成されていると言われています。ですが私はその時代によって、完成を求めて変わり続ける努力をやめてはならないと思うのです。古典の新たな解釈、切り口や表現方法を変えることは、また新たな「完成」を生み出す機会を広げると信じています。

そして、昨年から世界は未曾有の事態に見舞われています。一つのウイルスにより世界が震撼し、それでも希望を捨てずに前進しようとしている最中です。そんな世界を支える薬はなんなのでしょうか。私は、それが「生きる活力」ではないかと思います。そしてその活力が「エンターテインメント」でありたい。生きる力を与えるそんなエンターテインメントが、今求められているのではないでしょうか。

日本の過去と未来に風穴を開け、令和を生きる我々が未来に向けてこれからの日本の文化を進化させたいのです!

最後までお読みいただき本当にありがとうございます!暑苦しい言葉ばかりとなってしまいましたが、皆様の大きなお力添えと一緒にこの作品を成功へ導きたいと思っています。本プロジェクトはAll-in方式で実施しますので、目標金額に満たない場合も、計画を実行しリターンを必ずお届けします。

未熟な我々ではありますが、私たちの新たな第一歩にどうぞご支援いただけますことを心よりお願い申し上げます!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください