「かわいいは世界を救う」から始まったアーティスト活動。国内外にて作品展示を行っています。アートの枠から抜け出し生活の癒しになりたい。絵を刺繍に変換し、もっと身近にオリジナル作品に触れていただきたい。刺繍制作機材購入資金へのご協力をお願いいたします!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして、こんにちは。

アーティストのRumicoとPipoです。

個展を開催し、多くの方に知っていただく活動をしています。

個展は社会的なものから、より身近な日常的なものなど、さまざなテーマに挑戦しています。

しかしどの作品にもただひとつ、いつだって共通点があります。

「かわいいは世界を救う!」

理屈なしに心に溶け込む「かわいい者たち」を描き続けます。

♪Rumico&Pipoのお店です♪

かわいい雑貨屋さんCarnival


このプロジェクトで実現したいこと

「生活」という身近な存在になりにくい絵画。

どうしたら私の絵を、手元に置いてもらえるだろうか・・・。

生活の道具に溶け込ませるのが一番だと考えました。

これまで、自身の作品のポストカードやレータセットの制作をしていますが、

でも・・・もっともっと寄り添いたい。

普段着る服に寄り添う、普段持つバッグに寄り添う、それからお化粧ポーチとか、

【私の絵を刺繍へ】変換し、さらにワッペン等に形をかえて使いやすく。

そのために、刺繍制作機材が必要です。

どうか購入資金へのご協力をお願いいたします。



プロジェクトをやろうと思った理由

アーティスト活動は、日々資金繰りとの戦いです。

作品を描く事、個展を開く事、これらを繰り返し維持し続けること。

さらに新しい分野への挑戦をしたくても自己資金だけでは賄えません。

ぜひ、お力添えをお願いいたします。


これまでの活動

2013.7グループ展【三人展】コピス吉祥寺にて
2016.12個展【動物と戦争】GALLERY NIWにて
2018.3装画【動物の権利入門(緑風出版)】
2018.12個展【糸のさき】GALLERY NIWにて
2019.7個展【動物と戦争】はちのこいこっとにて

2020.2グループ展【Giant Mouse Show TAIWAN×JAPAN】Wrong Gallery(台北)

私が初の装画のお仕事をした本です。

【動物の権利入門】訳・井上太一さん

緑風出版さんより2018年3月30日発売されました。


資金の使い道

自身のオリジナルイラストを刺繍化できるミシンの購入

自身のオリジナルイラストを刺繍データに変換できるソフトの購入


リターンについて

購入した刺繍制作機材にて、自身のオリジナルイラストを刺繍化し、ワッペンを制作いたします。

出来上がったワッペンをリターンとし、「かわいい」をお届けいたします。


実施スケジュール

刺繍制作機材が購入でき次第、制作にとりかかります。


最後に

新しい挑戦への手助けをお願いいたします。

「かわいいは世界を救う」を一緒に実現してください!


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。

目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

また、本プロジェクト が達成されなかった場合、ご支援者様のご負担される金額は一切発生いたしませんのでご安心ください。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください