アメリカ製オートバイトレーラーのKendonを輸入しレンタカー事業を行う事を目標にしています。将来的には、トレーラーと併せてオートバイや牽引するための自動車のレンタルも行なったり、有償運送許可を取得して故障した際に運搬できるようし、保安基準に適合させ予備車検付きのトレーラー販売も目指しています。

プロジェクト本文

⭐️はじめに・ご挨拶

 「三ない運動」が最も盛んな時期に育ち、いざ小銭が出来てバイクに
乗ろうと思ったら、嫁さんに強烈なブロックを喰らい、自由に乗れない
日々を過ごしている50近くのおっさんです。
まあ、家庭や仕事を考えると嫁の言っていることはもっともなんですが...

そこを何とか悪あがきしたのがこのプロジェクトのキッカケです。

⭐️このプロジェクトで実現したいこと
 目的地まではオートバイをトレーラーに乗せて家族と共に
移動して、異動先で独りの時間を楽しむ。
 そんな新しいライフスタイルを提案します。

 でも...日本の住宅事情は厳しいし、マンションだったら置けないし...
そんなおっさん達の悩みをレンタカーとして解決しようかと思ってます。
 一杯人が集まれば、BMWやハーレー、ドカティなどオートバイ自体も
トレーラーと併せてレンタカーにするなど....

買うわけじゃないから嫁の逆鱗に触れない!(←ココ重要

 そんな想いと夢が詰まってます....

 Kendonオートバイトレーラーはこんな商品です。

⭐️プロジェクトをやろうと思った理由

 現在の住まいは千葉の東京寄り、育った箱根をバイクで走るため
には高速道路を走らないとたどり着かない。
 でも...高速道路の走行は厳しい嫁のブロックを超えないと....
でもモトクロスじゃないし(笑)

危険、危険と制限をかけるだけでは能がない。自分が会社で言ってる
「代換案!出せよ!」....嗚呼...ブーメラン....嗚呼、自己嫌悪(笑)

実際、高速道路で二人乗りの死亡事故が発生しているのも事実ですが!

高速道路はトレーラーで乗っけてしまえば、現地まで車で楽に移動
できるじゃんか!....俺天才かも!....全てはここから始まりました。
(それに旅行が名目なら...高速代は家庭費からですから....)

⭐️これまでの活動

トレーラーを探してみると、帯に短し襷に長し...利用頻度も少ないし、
駐車スペースもないに等しい...と頓挫しました

そんな時にKendonを知り...嗚呼...欲しい....でもバイクも欲しい...
ナイショで買ったら...ガソリンタンクに角砂糖が入ってしまう!

どっかで両方レンタカーないかな? と周りに聞くと同意見...
だったらやるかと始めてきました。

初めにレンターカー事業を行ったり、輸入して販売する上で必須の
PL保険を商工会議所まで話を聞きに行き、次にレンタカーができるか
陸運局に申請しに行き....最後に稟議書持って奥様に!

 玉砕....どころか結婚してからの25年分の怒りが爆発しました...

半年間の冷却期間を置きまして、周りの既婚者に意見を聞くと....
コソッとやるか...流石にトイレでタバコを吸っていた仲間は強い。

そこからは社会経験のおっさん達の強みで、船会社や保険会社をあたり
交渉し道筋をつけ、俺...ちゃんと仕事してたら出世してたかも...
とP-D-C-Aを回しながら来ましたが、資金調達は銀行融資にする?
誰かが言ったその一言で.....全てが無くなる気がしました。

...ここまでちょっとふざけて書いてきましたがここからは真面目に!

⭐️拠点と牽引について

千葉県市川市と神奈川県秦野市及び愛川町を拠点に、当初はオートバイ
1台を搭載できるSingle Rail Ride-On Motorcycle Trailerを輸入します。
初めはトレーラー1台ですが順次異なるタイプも増車予定です。
(2,100,000円を超えた場合、初めから2台準備いたします)

既に「自家用自動車有償貸渡事業」許可の申請は行なっており、早ければ
4月中旬にも許可がおります。(下りた場合は9万円の登録免許税の
支払いを行っておきます)

秦野や愛川の方が箱根のバイカーズパラダイスに近いので、基本は
神奈川が拠点になると思います。

自家用自動車有償運送のニーズもあれば対応することも考えています

牽引の際、ヒッチメンバーは2インチのボールの付いているアメリカン
タイプで7Pinのコネクターが必要となります。

昨今ではマツダのCX-5&8、ランクル200、レクサスLXなどに純正の設定や
メーカーオプションで対応するヒッチが用意されています。

(ヨーロッパタイプのヒッチには対応していないのでご注意ください)

⭐️資金の使い道

トレーラー取得費用及び改造並びに登録費用   約90万円
自家用自動車有償貸渡事業 登録免許税       9万円
任意保険並びにPL保険等             約6万円

⭐️リターンについて

1) 100,000円をご提供頂いた方には、トレーラーの購入時に150,000円を
 値引きさせて頂くか、2)のレンタルを4回ご提供せさせて頂きます。
 こちらのリターンのみ2020年8月から2022年7月末までの2年間の
 有効期限を設けます。

2) 30,000円提供していただい方には金曜の夜から日曜の晩までの
 2泊3日か、平日の3泊4日のトレーラーのレンタルを1回提供します。

3) 22,000円提供の方には週末の1泊2日か平日の2泊3日の
 トレーラーのレンタルを1回提供します。

4) 15,000円の方にはレンタル代を7,000円分引かせていただきます。
    10,000円の方にはレンタル代を5,000円分引かせていただきます。

2)から4)までのリターンに関しては、2020年8月から2021年7月末までの
1年間を有効期限とさせて頂きます。


購入希望の方には1台搭載のシングルモデル3台までのタイプを90万
(税抜)2台のダブルモデルを96万(税抜)で保安基準の改造と予備
車検をつけて、販売できるように準備を行っています。
(神奈川県愛川町渡し、登録諸費用、納車費用は別途)

↑&↓ PL保険は両方ともありますのでご安心ください。

また、保安基準に適合させる改造や一連の登録作業を楽しみながら作業
できる方にはアメリカからはこんな姿で届くので、通関後にそのままお送り
することも考えています。 金額は上記金額より各々10万円引かせて頂きます。
(横浜港渡しになります。ご要望に応じて運送会社さんは紹介できます)

⭐️実施スケジュール

5月末     ファンディング募集終了
6月上旬    メーカーに発注及びアメリカ出荷
7月中旬〜下旬 日本到着、登録処理
8月中旬〜下旬 プロジェクト実行開始!   

⭐️最後に

50も近くなり、時々センチメンタルな時があります。
独りで走りたい時もありますが、暑い夏に避暑地までトレーラーに
載せて移動して涼しく乗る...そんな選択もありかと思います。

また、少しでも交通事故を防ぐことができるならば、このプロジェクト
の価値はあると思います。

長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。

参加される方にご迷惑がかからないように、省庁に対する各種届出と
PL保険を含めて万全の体制を整えたいと思っております。
それらの進捗も随時こちらで報告できればと考えています。

興味を持たれた方は、是非ともご意見もお聞かせ頂ければ幸いです。

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない
場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2020/03/25 22:13

    日本ではそれ程普及していないヒッチメンバーが必要なので、支援を増やすにはヒッチを付けた車とセットでレンタカーにした方が良いですか?中古のプリウスとパジェロだったら、皆さんはどちらがいいですか?レンタルの金額は高いですか? どういったリターンがあれば支援をしたくなりますか?自分たちの想いだけで動...

  • 2020/03/24 23:54

     いつも見ているだけだったWebikeさんで、このプロジェクトが取り上げられました。 このプロジェクトを始めるときは、事務所はおろかトレーラー一台買う資金も無く、広告費を捻出できる状況ではありませんでした。「オートバイを乗らないで運ぶ?」...正気で考えてる?採算乗ると思ってる?と意見を求めた...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください