新型コロナウイルス感染症による深刻なダメージを受け死にものぐるいで踏ん張っているお店の一つです。例年、春の歓送迎会シーズンには多くのお客様で賑わっていますが、今年は軒並みキャンセルの連絡が続いています。このままではお店を存続させることができない状況まで追い込まれています。皆様のお力をお貸しください。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

 当店は神戸三宮にあるショークラブ「もっすま」です。当店はニューハーフを中心にLGBTの悩める若者からベテランダンサーの自分らしく健やかに働ける場所を提供し、個人の価値感を尊重しています。当社の理念である、『働く為に生きる訳では無く生きる為に働き、自分らしくありお客様に最高の笑顔になって貰う時間と場所を提供し続けます。』を掲げて、神戸の街でお客様に愛され16年の歳月が経ちました。

 当店は、2年前にもっとスタッフが輝けてお客様が楽しめるお店を目指すために、拡大移転しました。当店の特徴は、神戸最大級のニューハーフのショーハウスです。幻想的なイメージのステージに加え、既成概念を超えたダンス、最先端の特殊ライトを駆使した照明は観るものを魅了します。収容人数も50席を確保しており、大迫力で身近に迫るダンサーの息遣いを感じるカウンター席はお客様からも好評でした。

 しかし、今回の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、政府からは緊急事態宣言が発令され外出の自粛要請とショークラブ等には営業自粛が発表されました。この影響により予約は軒並みキャンセルとなりました。特に当店は、新型コロナウイルス感染症の集団感染発生のリスクが高い「3密」の場所に当てはまっております。そのため、3月分の団体の予約は全てキャンセルとなりました。また、昔からのお客様も会社から外出を控えるように指示されているとのことで、個人利用客も激減している状況です。(写真は例年の状況)

 当店には約10名のスタッフがいます。当店のスタッフはみなLGBTです。ただでさえ自分らしく胸を張って働ける場所が少ない、みんなの居場所を守っていきたい。こんな時期でも、みんな前向きに今出来る事に全力でチャレンジしてこの苦境を乗り越えようと頑張ってくれています。私の使命は、このスタッフ達が胸を張って働き輝ける場所を守ることです。


クラウドファンディングに挑戦する理由

 当店がクラウドファンディングに挑戦する理由は、「未来のお客様」を作りたいからです。

 新型コロナウイルス感染症は現時点で特効薬がありません。よって、お客様ご自身が感染することは、自分の家族や会社にも迷惑がかかるかもしれない状況です。そのため、集団感染のリスクが高い可能性がある当店を積極的に利用してほしいとは言えません。しかし、新型コロナウイルス感染症の収束が見えたら、ぜひ当店で最高のショーを楽しんでほしいと願っています。

 まずは、この苦しい経営状況でもお店とスタッフを守っていくことが先決です。なので、このクラウトファンディングで「未来のお客様」を作り、その資金でお店を維持していこうと考えました。

『もっすまのショーは最高に楽しいよね!』

『もっすまに来て元気になれた!』そんな言葉に励まされ、スタッフは生き甲斐を感じ、私達を奮い立たせてくれる希望となります。


「もっすま」とは、こんなお店です!

 「もっすま」は、旧もっとスマイル・ビューティをお客様が略して『もっすま』と呼び親しんで貰えるようになり『もっすま』と改名致しました。

 神戸の夜の大人のテーマパークとして。今大人の皆さんにも純粋な子供時代があり、今は社会や家庭でそれぞれの役割が有り、まっとうされている事だと思います。そんな紳士淑女の皆様にも自分らしさを思い出してもらいありのままの自分に戻れる場所。大切な方とまた来たいと思う場所。それが『もっすま』です。

 特徴は神戸最大級のショーハウスです。ストーリー性のある幻想的で感動のステージや既成概念を超えたダンスは当店のベテランスタッフが演出し、最先端の特殊ライトを駆使した照明は観るものを魅了します。

収容人数も50席を確保。

春からはインバウンドにも対応できるよう準備を進めておりました。VIPソファー席

迫力あるカウンターとテーブル席

オーナーの決意!

『…it's showtime‼️』

 大きなステージの真ん中で、スポットライトを浴びる事を夢見たのはいつの頃の事からだったでしょう。神戸でお店を始め、街とお客様に支えられ早16年。2年前にやっと夢が叶い、大きなステージを構える事ができました。

 フランスパリの『ムーラン・ルージュ』や『クレイジーホース』のように日本の神戸の『もっすま』と言われるようにしたいです。

 TVで子供時代からいつも笑顔にしてくれていた志村さんのあまりにも早く急な訃報を知りどれだけの涙を流した事でしょうか。私達は笑われるのでは無く笑かすのがお仕事なんです。それをTVを通して学ばせてもらっていました。そんな遠いようで身近な方の訃報。人ごとでは有りません。今私達にできる事は限りがあります。でも、今諦めたら皆さんを笑顔にする事は出来ません。舞台に立つエンターテイナーとして、社交界のプロとして私達を必要としてくれるお客様に安心して御来店いただける時まで私は耐え忍び、スタッフを出来る限り護りたいと思います。

どうか夢を売る私達に夢を見る事を諦めさせないで下さい。


この記事を読まれたあなた様にお願いです。

もし、クラウドファンド応援が頂けなかったとしても、いつぞやかにお店に一度遊びに来て下さい。

素敵なステージであなたを笑顔に変えてみせます。

皆様にお願いしたいこと

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するために、全国に緊急事態宣言が発令されました。特に当店のような「ショークラブ」には、「3密」の条件を満たす場所として強烈な自粛要請が出されております。当店としてもお客様の安全とスタッフの安全を最優先に守ることを決め4月3日より当面の間、お店を休業しております。ただ、休業していても最低限必要なお家賃やスタッフたちの幾ばくかのお給料を支払う必要があります。

どうか、皆様のお力をお貸しください。


リターンのご紹介

リターンには、いつか当店に訪れてもらえるような魅力的なものをご用意しております。


資金の使い道・スケジュール
  • ◆当面の運転資金(この用途に使用するのがほとんどだと思います)
  • ※家賃、事務所、寮など月/100万円程
  • ◆スタッフの人件費、営業再開までの研修費(コーチングスキル、舞踊レッスン等)

最後に

 皆様におかれましては不安な日々をお過ごしの事と存じます。一日も早い安寧の日々が訪れる事を心から願っております。

 それぞれ視点が変わると見解や対応も異なり、どうするのが最適であるか、刻々と変わる現状の中で、今はお店を休業し、再開する日を考えております。

 そんな中での営業再開する日は、このようなご時勢だからこそ、少しでもお客様に笑顔をお届けしたい、という思いをもとに再開致します。通常時以上に敏感に、日々迅速な対応で最善の事を選択し、思っております。

 どんな時も一番大事にしたいのは、お客様に笑顔で元気になってもらえるお店、大切な方とまた来たいと思って頂ける、そんなお店であり続けたいという願いです。

 営業再開できる日には衛生管理を徹底し1日も早く営業を出来ればと考えております。


もっすま オーナー 廣畑 悟

お店の詳細

もっすま

〒 650-0004

神戸市中央区中山手通1-8-14 

北野坂Fビル3F

営業時間:19:00~25:00

定休日:月曜日

電話番号:0120-935-762  078-392-1560

もっすまのホームページ:https://mossuma.com/



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/05/27 13:02

    休業中の神戸・三宮にあるショークラブ「もっすま」 事業継続支援募るhttps://kobe.keizai.biz/headline/3356/[関連画像]美瓲(ヴィトン)ぶっふぃさんhttps://kobe.keizai.biz/photoflash/6301/神戸経済新聞に掲載されました。1...

  • 2020/05/24 22:02

    本日は、当店女性ダンサーのはるちゃんの振り付けによる、オープニングのショーレッスン。普段はミロママの振り付けのショーレッスンなんですが、やっぱり振り付けの先生変わると全然違います。とても可愛い一曲ができてます!!はるちゃんから一言。「ダンサーも、お客様も笑顔になれるショーを楽しんでいただけたら...

  • 2020/05/17 22:17

    本日はショー動画撮影でした。皆んなで一生懸命踊りました。すごく良い作品が出来ると思います楽しみにしていて下さいね₍₍ ◝(●˙꒳˙●)◜ ₎₎。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください